上昇志向が強い人の心理とデメリット   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

上昇志向が強い男性や女性の心理とデメリット

上昇志向が強い男女の心理とデメリット
向上心がない男女と上昇志向が強い男女の違いとは?



バス子「バス華はいいな。仕事もデキるし素敵な旦那と結婚できて。私もバス華に負けないよう頑張らなくちゃ。」


バス男「そう?それより僕は金がない。ご祝儀をカラで出せばよかった。」


バス子「ちょっとぉ、バス男さん最低ー。少しは向上心や上昇志向をもったら?」


バス男「あれ?バス子ちゃんは仙人様の【上昇志向が強い人の心理とデメリット】の話、聞いていないの?」


バス子「仙人の【上昇志向の落とし穴】の話?」


「うん。仙人様が言ってたんだけど・・」







〜向上心に対する正しいスタンスとは?〜

1.上昇志向が強いと疲れるよ

@上昇志向のメリットとデメリット

■上昇志向が強いことは、素敵なことですよね。

上昇志向が強いと出世して給料も上がるでしょうし、人としても成長していき、素敵な男性や女性になりそうです。

でも、上昇志向には、思わぬ落とし穴があったりします。

上昇志向が強い人は、どこかで{落とし穴}にハマるケースが少なくないよ

今回の記事では{上昇志向の強い男女の心理}と{上昇志向が強い人のデメリット}を見ていきましょう。

上昇志向が強い男女の心理とデメリットを見ていこう。



A上昇志向が強い女性や男性の特徴
■上昇志向の強い男女の心理には、1つの共通点があるようです。

その1つは「自分を成長させたい!」です。

立派な成功者的な、上昇志向が強い男女は「自分を成長させたい!」という発言をすることが多いですよね。

上昇志向の強い彼ら・彼女らのモチベーションや原動力には、社会的貢献欲求や、金銭欲や名誉欲、異性欲なども含まれているのでしょうが、それ以外に「自分を成長させたい!」という欲求が強いことが、上昇志向の強い男女に顕著な特徴のようです。

彼ら、彼女らは、どうして、あんなに上を目指して頑張っているのか?と言うと「自分を成長させたい!」という欲求が根底にあるわけですね。

人生をロールプレイングゲームとするならば、彼ら、彼女らは、レベル上げが好きな人達なわけです。

上昇志向の強い男女の心理→自分を成長させたい!

ロールプレイングゲームでは、強い敵を倒したり、困難なミッションをクリアしながら、主人公のレベル上げをしていきますよね。で、レベル上げが好きな人もいて「俺、レベル99までレベル上げした!」なんて人も、クラスにいましたよね。

それと同じ感覚で。
上昇志向が強い男性や女性は、人生というロールプレイングゲームの主人公である自分の、レベル上げが好きなわけです。

だから敢えて、難しい仕事に取り組んだり、困難な社内プロジェクトに立候補したり、世界一周の一人旅に出たりするわけですね。そおやって経験値を貯めて自分のレベル上げをしているわけです。

人としてのレベルが上がると、人としての器も大きくなり、周りの人から尊敬される人や、一目置かれる人になれるし、問題解決能力も上がるし・・で、自分にメリットがありますしね。

上昇志向の強い人の特徴→自分自身のレベル上げが好き。

さて、上昇志向が強い人は、どこかで{落とし穴}にハマってしまうケースがあるようです。

そのキッカケは、恋人との別れや離婚、リストラ、事業の失敗、借金、大切な人の病気や死、自身の病気など、人生のターニングポイントや人生の挫折のようです。

それまで、上だけを見て走り続けてきており、「そもそも、自分を成長させ続けた先に、何があるのだろうか?」とか「上を見て、走り続けるだけが人生なのか?他の生き方も、あるのかもしれない。」などという、根本的な部分を真剣には考えたことがなかった上昇志向の強い男女は、恋人との別れや離婚、リストラ、借金、大切な人の病気や死、自身の病気などで、強制的に立ち止まることになり・・

その時になって初めて、根本的な問いと、向き合わざるをえなくなるようです。

上を向いて走り続けている方が楽かも。
根本的な問いに向き合うのはキツい期間となるよ。


よくある例としては、上を向いて走り続けてきて、気がついたら奥さんより愛想をつかされており、離婚となってしまい・・・仕事が終わって1人で部屋に帰ると、誰もいなくて、「俺は、一体、何のために、走り続けてきたのだろうか?これが、俺の望んでいた人生なのだろうか?」と、立ち止まることになるケースだったり、

出世ばかりを重要視して頑張ってきている中で、病気になって入院し、自分の死をまじかに意識した瞬間があって、そのせいで病院のベットの上で、ふっと「このまま、仕事ばかりの人生でいいのだろうか?」と、立ち止まることになるケースなどでしょうか。

弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?)にあるとおりですね。

一旦、立ち止まる必要があるのに、自己成長論や上昇志向最強論に呑まれてしまっており、立ち止まることが出来ない人には、強制的に立ち止まるキッカケが与えられたりするみたい。

そして一度、立ち止まって、人生の本質と向き合ってみると、仕事で成果を出したり、出世したり、金持ちになったり、有名になったり権力者になることには、人生の本質はないことに気がつき、人は{自分のしたいこと}をし始めることになるようです。

それが田舎で農業をすることだったりすると、「あの人は、落ちこぼれの負け組になった!」などと上昇志向の強い男女から見下されることになるわけですが、当人は、もう人生の本質を見つけてしまっているため、周りからの評価などは気にならず、田舎で楽しみながら農業をすることになるようです。

人を見下す人の心理と特徴3つ(人を見下す人の心の状態とは?)

上昇志向を否定するわけじゃないよ。
ただ、一度、立ち止まって、人生の本質と向き合ってみないと、間違った方向(自分が本当に望んでいる方向ではない方向)に向かって走り続けてしまうことがあるみたい。


一度、立ち止まって、

「そもそも、人生とは何だろう?」
人生は夢(人生の正体)

「そもそも、この現実の世界とは、なんだろう?」
脳と心の関係/真実(夢/現実/心の正体・真実)

「そもそも、どうして自分は、生まれてきたのだろう?」
なんのために生きるのかわからない人へ(「生き方」には2種類あるよ)

「私が、本当にしたいことって、なんだろう?」
自分が何をしたいのかわからない人へ就職/仕事編(やりたいことは見つけるものではなく「出会うもの」)

などの、人生の本質や、根本的な問いに向き合った経験がないまま、ただひたすら、上だけを目指して走り続けている人の場合、人生の挫折時に、強制的に、向き合わざるをえなくなる場合があるようです。

上だけ見て走り続けてた方が、早く目的地に着きそうだよね。
でも、その目的地が、本当に自分が望んでいる目的地ではないケースが少なくないみたい。

だから「一旦、立ち止まる大切さ」を話す人が多いのかも。

ちなみに根本的な問いに向き合った経験があるうえで「それでも私は、自分を成長させていきたい!向上していきたい!」という場合は、なんら問題ないよ。成長欲求は、人間の自然な欲求だから。


自分を客観視する方法(人生という名の夢の中で1度立ち止まる)



B向上心や上昇志向はもつべき?捨てるべき?
■絵もダンスも上手だし、

だから小学生の頃は先生から褒めてもらえて、子供の頃は素直に「自分を成長させたい!」と考え、上ばかり見て走っていた中で、周りには自分より優れている人がたくさんいるため、中学生くらいになると絵もダンスも褒めてもらえなくなり・・高校、大学、社会人になるにつれ挫折を経験する機会が増えていき、諦めの教えも説く名無き仙人シリーズが出来ていきました。

目標設定は辞めなさい(目標設定の罠)

信用・信頼を諦めなさい(信用・信頼のデメリットとは?)

良い人を諦めなさい(良い人になろうとする理由は?)

そんな私は「そもそも、自分を成長させ続けた先に、何があるのだろうか?」ということで、もう、これ以上の成長を望まない実験・・・向上心を捨てる実験もしてみました。

その結果。
向上心がある人なら「これも経験だ。やってみよう!」と前向きにとらえることに対しても「そんなことしても、意味がないよ。それに今更、経験を増やしていきたくもないし。」とネガティブに捉えるようになり、活力を失っていくことになりました。

向上心を完全に捨ててしまうと、生きるうえでの活力がなくなるよ。

また、向上心がなくなると「今更、いろいろ経験したって。」と考えるようになり、人生で実験をしなくなり「あれ、面白そうだから、やってみよう!」などの好奇心も失われていきました。

失敗が怖い?慎重な性格を克服した私の方法(人生は楽しい実験だ!)

向上心を失うと、「〜〜に行ってみたい!」や「〜〜をしてみたい!」などの好奇心も失いがちだよ。

その経験より。
今は、ほどほどの向上心をもつスタンスで生きるようになっています。

向上心や上昇志向が強すぎると、足元にある大切な人やモノ、人生の本質などを見失ってしまう場合もありますし、せっかちになりやすいし楽しさを失いがちであるため・・程よい向上心をもつ程度が、今の自分には合っているよう感じています。

そんなに強い上昇志向もって、どこ行くき?
地球にいると上とか下とか、勝ち組とか負け組とか、あるみたいに感じられるけど、宇宙空間には上も下もないんだよ。
現れに囚われることなく人生の本質を見るのも良さそう。


ちなみに、上昇志向の強い男女ほど自分を成長させてくれそうな東京などの都会に田舎から出ていく傾向があるようです。

そのため東京は{レベル上げが好きな人(レベルの高い人)}が増えて競争が激化し「東京の生活は疲れる。強い上昇志向も疲れる。」となってしまう場合があるようです。
上昇志向の強い人は、田舎より都会に多いですよね。

東京の生活に疲れる理由(東京は競争のレベルが高いから)

その対局は【ゆる〜い島時間】でしょうか。

都会や田舎とは違う島時間(沖縄で学んだ本島とは違う生き方)


さて、個人的には、上昇志向でバリバリ頑張る!というわけではありませんが、経済的な余裕は持っていたいな〜と思っています。

経済的な余裕があると、心にも余裕がもてて「優しい人」になれますものね。

経済的な余裕作りのためには{仕事選び}と{投資/副業}が重要であり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


さて、今回の記事も最後までありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「次は「田舎より都会にギャルが多い理由」を聞きたいな。」


バス子「バス男さん・・少しは向上心をもったら?」


仙人「この記事の関連記事は弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?)と、自分を客観視する方法(人生という名の夢の中で1度立ち止まる)じゃよ。」


関連もう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えよう(将来は「なんくるないさ〜(何とかなるさ)」)
仕事がつまらない!辞める以外の選択肢3つ(つまらない仕事への対処法は3つあるよ)
会社の飲み会の断り方4つ(飲み会に参加するのが当たり前のキャラにならない方法)
好きなことを仕事にする私の方法(ネットがあるから好きなことは現金化できるよ)
ぶれない人の自分軸の作り方4つ(流されない自分の軸の作り方)
年収2000万円の手取り額!職業と副業編(副業と本業の合算収入で年収2000万円を達成するには?)
月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他