見返りを求めてしまう?諦めなさい   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

見返りを求めてしまう?諦めなさい

見返りを求めてしまう?諦めなさい
見返りを求めない与えっぱなしの「生き方」。


バス男「は〜ぁ。もうどれくらい貢いできたか、わからないよ。それなのに、まったく見返りがないもんなぁ。」


バス子「バス男さん。見返りを求める愛・・条件付の愛では、女性の心を動かせないわよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。そうは言ってもね、僕はもう、本当に多額のお金を、貢いできていてね・・」


バス子「もう。仙人の【見返りを諦めなさい】の話、聞いていないの?」


「仙人様の【見返りを諦めなさい】の話?」


「うん。仙人が言うにはね・・・」







〜見返りを求める心理とは?〜

1.見返りを諦めることは可能か?
@個人的事例

■世の中はギブ&テイクで成り立っています。

例えは仕事。
私達は会社に、人生の時間を費やし労働を提供することで、その見返りとしてお金(給料)を貰います。

当然のことですよね。

仮に、労働の見返りとして給料が払われなければ、普段、「ギブ&ギブが大事だ!」と言っている人でも、「給料の不払いだ。おかしいだろう!」と怒り狂い始めることでしょう。


例えばジュースの自動販売機。
自販機にお金を入れれば、その見返りとしてジュースが出てきます。

当然です。

仮に、支払った金額の見返りとしてジュースが出てこなければ、普段、「ギブ&ギブが大事だ!」と言っている人でも、怒り狂ってコカコーラに電話し、電話に出た担当者に怒りをぶつけます 笑 


このように、「ギブ&ギブが大事だ!」と言っても、世の中はギブ&テイクで成り立っているようです。

だからでしょう。
学校や家庭で、「世の中はギブ&テイクで成り立っています。」などと、きちんと教わったわけではないのに、私も小さい頃から漠然と、「なにかをすれば、その分の見返りが返ってくるのが当たり前だ。」と思い、生きてきました。


そんな私は、大人になるにつれて人生で愚痴を言う機会が増えていきました。

他人に対して、自分が気を使ったり、良くしてあげたら、その分の見返りが他人から返って来ることを無意識のうちに期待している自分がいたせいで、
「私は、こんなに気を使ってあげているのに、あの人はまったく気を使わない。」
「車線を譲ってあげたのに、頭すら下げない。失礼な奴だ!」
「こっちは笑顔で接してやっているのに、そんな顔して。・・非常識な人だ!」
「いつも私が奢ってばかり。・・これじゃあ奢り損だ。」
などと愚痴を言う機会は多くありました。


頑張れば、頑張った分の見返りが返ってくることを、無意識のうちに期待している自分がいたせいで、
「こんなに頑張ったのに、まったく結果が出ない・・。」
「こんなに会社のために仕事して尽くしているのに、給料はたったこれだけ・・。」
などと愚痴を言う機会は多くありました。


そう。
確かに世の中は「ギブ&テイク」で成り立っているのですが、ギブをしてもテイクが返ってこない時が、多々あるんですよね。

そんなとき、人は無意識のうちに抱いていた期待(見返り)が返ってこないことによる期待と現実のギャップからストレスを感じ、愚痴をこぼすようです。

ギブをしてもテイクが返ってこないことも多い、この現実世界を一生懸命に生きていた私は、漠然とですが、なにかモヤモヤとした、心の晴れない気持ちを抱いていました。

いったいどうすれば、「私は、こんなに気を使ってあげているのに、あの人はまったく気を使わない。」「こんなに頑張ったのに、まったく結果が出ない・・。」などと愚痴を言わずに、もっと爽やかに気持ちよく、ハッピー♪な感情を感じつつ軽やかに人生を生きていけるのでしょうか?


そんな折、「ギブ&ギブ」という考え方を知りました。
「与えて、見返りを求めずに、さらに与える」という、見返りを期待せずに「与えっぱなす」という考え方を知ったとき、私は感動しました。

「これだ!」と思いました。

実践もしてみました。
しかしながら、上手くいきませんでした。

素晴らしい人格者ならともかく、私のような駄目人間には、「ギブ&ギブ」「与えて、見返りを求めずに、さらに与える」なんてことは無理だったようです。


さて・・・いったいどうすれば、「私は、こんなに気を使ってあげているのに、あの人はまったく気を使わない。」「こんなに頑張ったのに、まったく結果が出ない・・。」「せめて飯くらい奢ってくれても良いだろう?」などの愚痴を言わずに、もっと爽やかに気持ちよく、ハッピー♪な感情を感じつつ軽やかに人生を生きていけるのでしょうか?

見返りを求めずに与えっぱなしで生きていくことなど、やはり無理なのでしょうか?
普通に考えて難しすぎますものね。{見返りを求めずに与えっぱなす}なんてことは・・。



A見返りを諦めなさい
■よくよく考えてみると、私達はもう、この4次元の現実世界を心の中ではゆる〜い生き方をしながら、グダグダと過すのも、あと数十年なんですよね。

そのため、少々の見返りを貰ったってしかたありません。どっちにしろあと数十年です。

そう考えてみると、いちいち、「アレだけやって、コレだけしか返ってこない・・。」「私は、こんなに気を使ってあげているのに、あの人はまったく気を使わない。」「こんなに頑張ったのに、まったく結果が出ない・・。」「せめて飯くらい奢ってくれても良いだろう?」なんて考える方がメンドウですし・・

「今世では苦労してるが、その分、来世ではきっと幸せが・・・」「今、世のため人のために頑張れば、きっと後々・・・」などと考える方が、めんどうでもあるのかもしれません。


この感覚は、コンビニで買い物をした際、レジにて店員が返してきたお釣りの金額を、いちいち確かめるのがメンドウな感覚に似ているかもしれません。

小銭のお釣りを、わざわざ毎回「渡した分のお釣りが返ってきているかな?」と確認するのは、メンドウですよね。




Bまとめ 〜見返りを諦めなさい〜
■人は、与えられたら、お返しをしたくなるものですから・・返ってこないように思える時もありますが、与えたら与えた分だけを受け取ることになるようです。

また、それは法則的にも、そのようなのです。
自分が行う行為は、自分に返ってくるようです。形を変え、人を変え・・時間差もあったりしますが、自分に返ってくるようです。それが、法則だからでしょうか。
詳細はシンプルに生きる知恵/哲学(作用と反作用と人生の関係)や、与えよの意味/真実のとおりです。

見返りを期待せずに与えっぱなしで与える機会が、以前に比べれば・・・ですが、増えてきた理由の1つには、この【人は与えた分だけを受け取る】という法則に対する理解や信頼も、あるのです。

しっかりと自身の経験や世の中を観察していくと、【人は与えた分だけを受け取る】という法則が、確かに働いていることがわかってきて・・その理解度に応じて、法則に対する信頼度が増え・・法則に対する信頼度が増えれば増えるほど「与えた分は、形を変え、人を変え・・時間差もあったりするが、必ず返ってくるからね。だから、より多く与えれば良いんだよ。」と無意識的にも思う機会が増え・・見返りを期待せずに与えっぱなしで与える機会が、以前に比べれば・・・ですが、増えてきたようでした。



さて、人間の感情は、起きた事実に、そのままの反応を示すのではなく・・期待感と現実のギャップに対して、反応を示すようです。

たとえば誕生日には、良いモノを貰えることを期待していますので、恋人から、たとえブランド品を貰ったとしても、それが期待以下のモノであったら、逆に、「え?これが誕生日プレゼント?」とショックすら受ける場合もあります。

一方、なんでもない日に、期待感をもっていない日に、ちょっとしたお土産を貰ったりすると、「え?ラッキー!ありがとう〜♪」と嬉しく思います。

人間は、期待感と現実のギャップに、感情的な反応を示すからです。

「与えれば、その分の見返りを貰える!」と過剰なほどに期待していると、期待感と現実のギャップによって、「え?これだけしか、見返りがないの?」とショックすら受ける場合もあるかもしれません。

そのような意味では、見返りを期待せずに与えっぱなす姿勢で生きていたほうが、「え?見返り、貰えるんだ。ラッキー!ありがとう〜♪」と嬉しく思えて、お得ですよね。

「どんな見返りが、いつ、返ってくるか?」はコントロール出来ないようで・・・だからこそ、見返りを期待せずに与えっぱなす姿勢で生きていたほうが、自身の感情面では好都合なのかもしれません。


〜追伸 見返りを諦めなさい〜
→今回の記事タイトルが「見返りを諦めなさい」であり、私達は比較より物事を認識していくため、【見返りを求めてばかりだった過去】と【見返りを諦め始めた現在】の、構成で記事を書くことになり・・
過剰に【見返りを諦め始めた現在】が、美化されてしまうことになりました。
本当はまだまだ、人間性/人格の面でも未熟者である私には、記事のようには見返りを諦めることができずにいるのです。
実践できていないのに、偉そうなことを書いてしまい、大変申し訳ございませんでした。


〜追伸2〜
→彼氏や彼女との恋愛にしろ、なんにしろ。
私たちが人間である以上、見返りを求めてしまう心理を持つのは当然だよね・・・と、{見返りを求めることを諦める・・ことすら諦める}ようになってきています。

でも、【見返りを求める心理は人として当たり前】と割りきってしまうと、逆に、過剰には見返りを求めなくなっているような・・そんな気もしています。

「見返りを求めるかどうか?」を考えるよりも、人として、どう生きるか?・・「これだけ恩を売っておけば、後で返してもらえるだろう」などと打算的に考えながら生きていくのか?

それとも、そういう次元で物事を考えることなく、もっと大きく生きていくのか?

などの方が、影響が大きいのかもしれませんね。

人にはそれぞれ、{どういう次元で物事を考えているか?}に違いがあるみたい。{見返り}について悩んでいるなら、そういう次元で物事を考える生き方・生き様をしているのかも。
で、{物事を考える次元}は生き方・生きる姿勢を変えることで変わるみたい。


見返りについて、いろいろと悩まなくなる方法は、生き方や生き様自体を変えていき、{物事を考える次元}を変えていくことなのかもしれませんね。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「見返りを求めない愛かぁ。素晴らしい響きだ。」


バス子「{見返りを求めない愛}なんて、一言も出てこなかったけど。」


仙人「人は、見返りを求められず、より多くの愛や、やさしさ、思いやり等を貰えると・・それは相手から遠まわしで{貴方は価値ある存在ですよ。}と言われているようなものでもあり、だからこそ無条件に嬉しくなり・・・嬉しくなれば、見返りを求めることなく、相手に対して恩返しとして、より多くの愛や、やさしさ、思いやり等を与えることになるのかもしれぬのぉ。つまり、相手から見返りを求められることなく、より多くの{愛/やさしさ/思いやり}等を貰いたければ、まずは自分から、相手に対して、見返りを求めることなく、より多くの{愛/やさしさ/思いやり}等を与えることなんじゃよ。」


関連愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)
「与えよ」の意味
もう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えよう(将来は「なんくるないさ〜(何とかなるさ)」)
人のために生きるべき?自分のために生きるべき?答え(間違いのない生き方とは?)
ケチな人の性格的特徴4つ(ケチな性格だと長期的には損をする!)
性格改善の方法(自分と人生がちょっと変わる魔法の3つの心がけ)
幸せな人の共通点(自分の幸せばかりを考える人生は疲れる)






お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他