自己成長の本当の意味と方法    


スポンサーリンク




スポンサーリンク

自己成長の本当の意味と方法

自己成長の本当の意味と方法
人生と通して、自己成長した先にあるのは?



バス子「あ〜。明日は緊張するわぁ〜。プレッシャーだわ。」


バス男「あれ、バス子ちゃんどうしたのぉ?」


バス子「あ、バス男さん。明日、私は、重大な仕事上のプレゼンテーションがある日なの。私は明日の仕事を成功させて、キャリアアップの転職を有利に進めたいのよ。」→就活・転職のコツ


バス男「へ〜。なんだかよくわかんないけど、大変そうだねぇ。」


バス子「てかバス男さんも頑張りなさいよ。いつもまでもテキトーな人生送ってると、人間として自己成長できないわよ?」


「僕は別に、人としての自己成長なんてしたくないもん。僕は今のままで良いもん。」


「はぁ〜。これだから駄目男は。人として、いろいろな経験をし、自己成長して立派な人間になっていくことが、人生においては大切なことなのよ。辛いことも嫌なことも経験し、一生懸命に頑張る経験をして成長することが、人生なのよ。」


「なんだか、学校の先生から説教されてるようだ・・。てかそもそも、【人としていろいろな経験をし、自己成長を遂げて立派な人間になっていくことが、人生においては大切なこと】なんて誰が決めたんだい?」


「えっ!?・・そ、それは・・だってお母さんがそう言ってたんだもん。」


「だいたい、嫌なことまで、わざわざ経験し、無理して頑張って、人として自己成長した先に待っているのは、老いと死だけじゃん?将来、立派な爺様や婆様になっても、虚しいだけじゃ?」


「そ、そんなことないわよ。だって、人間は自己成長するために生まれてきたんでしょ?・・それに、死んだ後、天国で良い思いできるかもしれないし、輪廻転生で生まれ変わったときに、高いレベルからスタートできるハズよ。」


「そんなこと言ったって、人間の死後のことなんて、現在あるすべての話は、仮説でしかないし、実際のところなんて誰にもわからないんだよ。だいたい、一説によると、今世での頑張りや良い行いや、自己成長と言ったことは、1度リセットされ、来世にはなんの影響もしないって話もあるんだよ。」


仙人「ふぉふぉふぉ〜。お主らは人生と自己成長に関して、大事な点を見落としておるのかもしれぬぞ。」


「あっ、仙人。それはいったいどういうこと?」


仙人「ふむ。では以下の文章を読むが良い。」







〜人生は自己成長すべき?〜

1.そもそも自己成長とは?意味
@人生は成長が目的?

■現在の世の中の風潮として「頑張っていろいろな経験をし、人生において自己成長を遂げることは良いことだ。」という考え方が主流のようです。

インターネットで、【人生 成長】【自己成長】などのキーワードで検索しても、「自己成長を遂げることは良いことだ!」「人間は成長するために生まれてきた。」などの正論がたくさんでてきます。

しかし、冷静になり、客観的に考えてみると、それほどまでに、人間の人生において自己成長は重要なことなのでしょうか?

仮に宇宙人が地球にやってきたら、「この地球という惑星に住む、人間という生物は、なぜかわからないが【自己成長】という偏った考え方に汚染されている。意味がわからない。人間って謎。」と、発言することになるかもしれません。


では、なぜこんなにまで【自己成長は良いことだ!】という考え方が広まっているのでしょうか?

それは、
自己肯定したいがためなのかもしれません。

生きていると、様々な辛い経験や、嫌な出来事にも遭遇します。また、無理してでも頑張らないといけないこともあります。

そのようなときに、「あ〜あ。最悪な出来事だよ。マジ、もう死んだほうがマシだな。」「てか、自分はこんなにも頑張って、意味はあるのだろうか?」などと考えていると、人間は心の病や鬱(ウツ)になってしまう場合もあるようです。

これは非常に危険なことであるため、人間は自己の生存のために、自己防衛作として、「成長論」を用いる場合があるのかもしれません。

そして、「こんな最悪な出来事に見舞われたけど、これも自分の自己成長のためなんだ。こんな辛い経験でも、自分を成長させてくれることには役立つんだ。」「自分はこんなに頑張ってるんだから、きっと人として成長できるだろう。」などと考えることにより、自分を肯定しようとします。

そのような意味では、自己成長論は、プラス思考でもあるのかもしれませんね。


人間は、成長を遂げることを善とすることで、嫌な経験、辛い経験、頑張ることを、肯定し、自分自身を守っている側面もあるのかもしれません。

だからこそ、自己成長論を良しとする考え方が広まっているようです。

では、自己成長の本当の意味と方法を見ていこう。



A自己成長を遂げた先にあるもの 〜人生は成長すべき?〜
■私達は、「自己成長は良いことだ!」という考え方を、知らず知らずのうちに、自分の価値観の中に取り込んでいる場合もあるようです。

そして、「自己成長を遂げるために、もっと頑張ろう!」と、頑張ります。

しかし、
自己成長した先に、いったいなにがあるというのでしょうか?

辛い思いや、嫌な経験もし、無理して頑張り、自己成長を遂げたその先に、いったい、なにがあるのでしょうか?幸せはあるのでしょうか?

様々な経験を積み、自己成長を遂げた先にあるものは、単純に老いと死です。

要は、辛い思いや、嫌な経験もし、無理して頑張り、自己成長を遂げても、爺様や婆様になって、後は死ぬだけです。
いったい、自己成長にどれだけの価値があるのでしょうか?

このようなことを言うと、自己成長を肯定したいがためか?、、、来世や死後の世界のために、自己成長を肯定する場合もあるようです。

自己成長をすると、「天国に行けたり、輪廻転生した際に、魂が成長している人として、再スタートを始められる。」というような話も耳にします。実際、そうなのかもしれません。

しかし、死後の世界のことは、仮説にしか過ぎません。

誰にも、実際のところの死後の世界については、わからないようです。

実際はわかっていない死後の世界のために、仮説のために、自己成長を肯定し、辛い思いや、嫌な経験もし、無理して頑張ることは、リスクもあるのかもしれません。

仮に会社の仕事上で、なんの証拠もない、仮説段階のわからないことに、全力で勝手に取りくんでいたら、きっと上司から「お前はバカか!?」と怒られることでしょう。

自己成長した先に、いったい、どれほどのものがあるのでしょうか?



B自己成長論の弊害 〜人生は成長すべき?〜
■自己成長論の考え方にも、マイナス面があるのかもしれません。

それは、
自己成長論は、現在の状態を否定することにも繋がりかねないという部分です。

自己成長を語る際、たいていの場合、「自分は、この部分が足りないから、もっと頑張って、自己成長を遂げよう!」という考えが、根底にある場合が多いようです。

つまり、自己成長という考え方は、「
今の自分には不足部分や駄目な部分があるから、もっと成長しないといけない」という考え方でもあるわけです。

自己成長を目指す際には、まず先に、「自己否定」がある場合も、あるわけですね。

そのため「一生、成長し続けよう!」という場合は、一生、自分を否定する部分をもちながら人生を送り続けることにも、なりかねないわけです。

その場合、一生のうち、ただの1度も、「今のありのままの自分」を、そのまま肯定してあげられるときがないわけです。

自己成長を良しとする考え方に捉われすぎると、「今のありのままの自分」を、そのまま肯定することが、難しくなってしまう場合も、あるのかもしれません。

しかし、今という瞬間は、常に今しか存在しません。
ですので、自己否定からの自己成長論を用いると、今の自分を肯定するときがなく・・・今の自分を肯定できないと、ずっと一生、心の底からゆったり、リラックスして、至福な感覚でいられるときが訪れないかもしれません。

「成長しないと!」と、何かに追われている感覚が、心の深いどこかでずっと続くのかもしれません。

「自分が成長したい!」「自分が成長しなきゃ!」と、視点も自分に向かいがちです。自己中心的な視点になりがちです。
関連自己中心的な性格の人〜真実〜


一方、足りない部分も駄目な部分も、嫌な側面もある自分ですが、そんな自分を、ありのまま受け入れ肯定し、「今の自分のままで良いや♪」と、自己成長を諦めた瞬間から、その後はずっと一生、心の底からゆったり、リラックスして、至福な感覚でいられるようです。

私は、以前は自己成長論の信者でしたが、駄目ダメな自分をありのまま受け入れ、「もう成長なんてしなくて良いや。疲れた・・」と自己成長を諦めた瞬間から、フっと心が軽くなったのです。
人生も、急速に変化していきました。


また、ありのままの自分を受け入れ肯定し、自己成長を諦めると、視点が自分に向かなくなりました。
自分は、別に今の現状のままで良いので、自分に対して、視点が行かなくなったのです。

そうなると、外の景色を、ただただ純粋に楽しむことができます。

「自己成長しなきゃ!」と考えていたときには、なかなか外の風景に意識がいかなかったのにです。



Cまとめ 〜自己成長すべき?〜
■人間は生きていると、嫌でも経験が増えていきます。

3年間引きこもりの生活をしていても、「3年間、引きこもりの生活をするとは、こういうことなんだ!」と、経験から学びます。

つまり、なにをしていても、していなくても、生きていれば、誰しもが嫌でも何かしらの経験を重ね、経験が重なることは、成長することを意味します。

「引きこもりの経験を積むことなんて、たいしたことではない!!」という意見もありそうですが、{たいしたことかどうか?}を決めるのは、人それぞれの価値観であるため、「引きこもりの経験を積むことなんて、たいしたことではない!!」という自分の価値観を、他人にも無理やり押し付けるのは、おかしな話です。

要は、生きていれば、誰しもが当人なりに、必ず経験を積むことから成長するのです。

ということは・・成長とは、生きていれば嫌でもついてくる結果なのかもしれません。

成長 ⇒ 結果

成長とは、目指すべき目的ではなく、生きていれば自然とついてくる結果なのかもしれません。

そして「どれほど成長したか?」ということに関しては、「どんな経験を価値あるものとするか?」という当人の価値観次第のものであり、「苦労する経験は、価値がある!」と信じ込まれている方にとっては、苦しみまくる地獄のような人生をおくることで、「私は大きく成長した!」と感じることになるでしょう。

一方・・「人生を楽しむ経験は、価値がある!」と信じ込まれている方にとっては、最高に楽しい人生をおくることで、「私は大きく成長した!」と感じることになるでしょう。


どちらの人が、より成長したのでしょうか?
「苦しみまくる地獄のような人生の人」と、「最高に楽しい人生の人」、どちらが、より成長したのでしょうか?

この判断には、自分の価値観が反映するようです。

「「苦しみまくる地獄のような人生の人」の方が成長しているわ!」と感じるならば、苦労することに価値の重きを置いているのかもしれません。

一方、「最高に楽しみ続ける人生を送ることは素晴らしい。苦労することよりも、それは往々にして、難しい場合がある。苦労なんて誰でも出来る簡単なことであり、小学生でも中学生でも、苦労ぐらい出来る。」と思い・・

「「最高に楽しい人生の人」も、結果的には成長しているでしょう。{最高に楽しい人生とは、どういう人生か?}ということは、最高に楽しい人生を送った人にしか経験できませんから。」と感じるならば、楽しい幸せな人生を送ることに、価値の重きを置いているのかもしれません。


そして・・そもそも、より成長しなければいけない必要性など、あるのでしょうか?

神とは何か?にあるとおり、私達はこの宇宙を創造したサムシンググレートと種類も質も同じ、サムシンググレートの1部分・・とも言えそうなのです。

ですから本当は、
私達の人生は、形を変えつつも{完ぺき}から{完ぺき}へと以降しているだけなのかもしれません。


自己成長を良しとする考え方も素晴らしく、また、自己成長を諦める考え方も、なかなか良さそうです。

そして「苦労多き自己成長し続ける人生」は立派ですよね。頭が下がります。

私は、ずっと長いこと、
「苦労することで自分が成長して立派な人物になれれば・・」
「自分が立派に自己成長して・・」
「自分の自己成長のために・・」
「自分が自己成長したいから・・」
自分が自分が自分が自分が・・・」
と、己の我欲的な欲求でもある自己成長欲求のために苦行を続け、苦労し苦労し、そのせいでストレスが溜まり、人に与える余裕なんてない状態で、いつも、イライラしながら、他人にも自分自身にもイライラ顔を撒き散らし、「私は可愛そうな人。はぁ〜。こんな可愛そうな私に・・誰か、私に頂戴。」と、貰うことばかり考える「苦労多き自己成長し続ける人生」を歩んでいました。


と同時に、自分が幸せになり満たされることで、周りの人達に幸せや愛を与えていく「生き方」も素晴らしいのかもしれません。
関連苦行は辞めなさい


さて、自己成長の方法としては、{自分が伸びる環境に身を置くこと}が大切となりますよね。

環境を変える方法としては転職が効果的であり、賢い就職・転職の仕方含め、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


また、転職によって給料が下がる心配に対しては、副業や投資で補う方法があり以下の記事が詳しいです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕は身長が成長して欲しいなぁ。できれば足だけ伸びて欲しい。」


バス子「そうね。バス男さんは今のままじゃあ、ダックスフンドみたいだものね。」


仙人「生きるのが辛い理由(大人になるとは?)のとおり、苦労等を経験することも、悪くはなさそうじゃが・・。精神的成長については若く見える人と老けて見える人の特徴!生き方編(雰囲気が若い人は実験をしながら生きている!)での。」


<自己成長について>
人として成長するには?シンプルな方法(自己紹介の時、なんて言う?)
人間的成長をする人としない人の違い(内面/心の成長段階と各ステージで発生する悩みとは?)
正しい反省の仕方!仕事編(問題の本質を捉え対処療法をしないこと)


関連罰が当たるの本当の意味(不運な原因は「人から憎まれているから」)
引きこもりニートから脱出した私の事例(社会の中で普通に生活している普通の人になるまでの道のり)
変わり者の人生とは?変わってる人の特徴(変わり者の私の悩みと人生)
フリーターから正社員&アルバイト(正社員なら安泰?新しい働き方を始めよう)
教師を辞めたい?教員から転職!体験談(教師から会社員になった体験談)
仕事から逃げたい心理は甘え?(仕事に対する考え方を根本から改めるべきなのかもしれない)
便利屋開業は儲かる?(長時間営業&価格競争による失敗を避けるには?)
ラーメン屋は儲かる?年収(ラーメン屋の実際の売上/経費/利益とは?)
人と接しない仕事/バイト4つ(ポスティング/ネット副業/投資/スロプロ)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他