人生の使命/ミッションの探し方    


スポンサーリンク




スポンサーリンク

人生の使命/ミッションの見つけ方

■生まれてきた意味/理由/目的がわからない意味や理由/目的とは?人生の生きがいや目的/使命を見つけたい!知りたい!

人生の使命/ミッションの探し方
人生の使命やミッション、目的、生きがいを見つける方法とは?


バス男「今日の天気をっと・・。ほぉ〜。「台風17号が北上中」かぁ。こりゃあ今日は・・」


バス子「台風が来てるのね〜。嫌だなぁ。」


バス男「でも、今日の、仙人様の【人生の使命/ミッションの探し方】の話は行われるらしいよ。」


バス子「へ〜、仙人の【〜人生の目的/生きがいを見つけたい!〜人生の使命/ミッションの探し方】の話かぁ。私も聞きにいってみようかなぁ。」


バス男「じゃあ、一緒に聞きに行こう!」







〜人生の使命やミッション、目的、生きがいを見つける方法とは?〜

1.人生の使命/ミッションの探し方
@人生を有意義に生きたい!
■「私は、なんのために生きているのだろう?なんの目的で生まれてきたのだろう?」

そう疑問に思い、「もっと人生を有意義に生きたい!」と思うこともありますよね。

私達には【他者に、この世界に、貢献したい!】という気持ち/欲求が(心の深い部分に)存在しているからでしょうか。

では、今回の記事では、自分なりの【人生の使命/ミッション/目的/生きがい】を見つける方法について、見ていきましょう。

自分の人生の使命やミッションを見つける方法を見ていこう。



A人生の目的/生きがいがない〜人生の使命/ミッションの探し方〜
■書籍/第8の習慣 「効果」から「偉大」へ によると、私達の【人生の使命/ミッション/目的/生きがい】・・・ボイスは、{才能/情熱/ニーズ/良心}が重なり合うところに存在するそうです。


@才能〜人生の使命/ミッションとは〜
→多様性に富むこの現実の世界において、私達は1人1人、異なる{才能/強み/得意/興味etc}を持つことになっているそうです。

その、それぞれで異なる{才能/強み/得意/興味etc}を、互いに貢献し合うことにより、私達の社会は成り立っている側面もあるのかもしれません。
関連社会の仕組み({なんでも出来る君}と10人の協力する村人)


また、それら才能は、コツコツと磨いていくことで輝き出すものでもあるのかもしれません。
「努力できることが才能である」とも聞きますよね。

生まれ持った{才能/強み/得意/興味etc}も、コツコツと磨いていくことによって、「社会(他人)に対して貢献できるレベル」にまで育つことになるのかもしれません。

例えば、人の髪の毛を切ることに対して{才能/強み/得意/興味etc}を潜在的に生まれ持っていても。

たとえ始めは下積みであったとしても、美容師としてコツコツと精進せねば、、「社会(他人)に対して貢献できるレベル」にまで育つことがなさそうですよね。


A情熱〜人生の使命/ミッションとは〜
→人生の使命/ミッション/生きがい/目的ともなれば、情熱をも感じられた方が良さそうですよね。

ワクワクさせられ、モチベーションを与えられ、奮起させられるもの・・情熱を注ぐことのできるもの、それは私達のボイスとも関係が深いものでも、あるのかもしれません。

また、「愛の欠如は無関心」であり「情熱は愛から生まれる」とも聞きます。
そこに愛がなければ、「無関心」ともなるのでしょうか。

そして、全ての他人を愛し、この世界を愛することによって、【奉仕/貢献の炎|この世界に対する情熱】は生まれやすくなるものなのかもしれません。
関連愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)


Bニーズ〜人生の使命/ミッションとは〜
→「自分のやりたいこと/したいこと」や、「自分の夢」ばかりに偏っている場合、時に、社会や他者のニーズと合致しないこともあるのかもしれません。

自己満足的な趣味であるならば、社会や他者のニーズは関係なく、自分の好きなようにしていけば良いのでしょうが・・【人生の使命/ミッション】として、取り組みたい場合。

他人や社会のニーズを満たす必要・・・他人や社会のニーズと、自分の‘それ’が合致している必要があるのかもしれません。

自分が特別、それをしたいから!というわけでもなく・・それが成されるべき仕事であって、にも関わらず、誰もそれに着手をしておらず、なぜか自分はその{成されるべき仕事であるのに誰もしていない}ことが気になる・・・

という‘何か’は、私達のボイスとも関係のある事柄で、ある場合もあるのかもしれません。

つまり、自分が自分が自分が自分が!と、自我意識や利己心が強くなりすぎている場合は、「自分のやりたいこと/したいこと」や、「自分の夢」ばかりに偏りがちであり、時に、他人や世界のニーズと合致しない場合もあって・・

逆に義務感にばかり偏っている場合は、「それを、誰もやっていないから、仕方ない、私がしなければならない。はぁ〜。本当は私は、もっと違うことをしたいのに。」と、強い強い自己犠牲の感情を感じながら、嫌々、それをすることになる・・・

ということでも、あるのかもしれません。


戦時中の日本では、全体主義の風潮が色濃く、個人の「俺、将来はラーメン職人になりたい!」などの「自分のやりたいこと/したいこと」や、「自分の夢」などは軽視され・・全体のために、お国のために、生きることになっていました。

にも関わらず。
戦時中の私達の先輩方は、強い強い【人生の使命/ミッション】を感じていて、その【使命/ミッション】から湧き出でるエネルギー/活力のもと、時に{食料なし水なし休日なし。寝る布団も着替えもなし。}の悪条件にありながら、日夜多忙な活動に従事されていたようです。
関連疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)


そして戦後は、戦時中の教育の反省より。
【全体のために生きる】ことは軽視され始め、個人の意思が尊重され始めることになったようです。

その結果。
私達は、【全体のために奉仕/貢献する生き方】を軽視し始め、自分は自分は自分は自分は!と、「自分のやりたいこと/したいこと」や、「自分の夢」ばかりを探し始めることになり・・

時に、その風潮がいきすぎてしまって「自分さえ良ければ良いんだよ!」となってしまい、そのせいで、逆に「自分のしたいこと/自分のやりたいこと/自分の情熱を注げるもの」が見出せなくなっている側面もあるのかもしれません。


【人生の使命/ミッション】は、他人や社会のニーズと合致する部分に見つかることになるそうです。

そのため【人生の使命/ミッション】が見つかった場合は、いずれにせよ、本人はどう感じるか?はわかりませんが、周りの人から見ると【全体のために奉仕/貢献する生き方】とも見えることになるのかもしれません。


C良心〜人生の使命/ミッションとは〜
→ここで言う良心とは「平静なる内面の小さな声、何が正しいかを確信させてくれ、あなたをそのとおり行動させるもの」だそうです。

私は、この良心の部分で、未だ失敗し続けているようなのでした。

というのも、破滅的な原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}に根付いて生きている私の場合、内面の声(良心の声)を聞こうとしても、時に、良心の声のように思えても、実は、とても利己的な声であることが、あるようだからです。

「△△をすることは、皆のためになるのだ」私には、そう聞こえてくるから、そう思えるから「そうだよね」と思い、△△を{皆のために}と思って行うわけですが。

後から謙虚に振返ってみると、その△△は、実は、皆のために!というよりも、結局は自分のためだけになることであって。
そして、そう利己的な行動ばかりをとり続けるせいで、長期的には、自分自身が苦しむことになる・・・という失敗が、未だに続いているのでした。


そのため、内面から聞こえてくる声が、{過剰に利己的な声}ではなく、本当の意味で【良心に従った声】となるよう、繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}を身につけていけるよう精進している最中なのでした・・。



B有意義な人生を生きるには?〜人生の使命/ミッションとは〜

■京セラ・現KDDI(携帯電話のauで有名)の創業者である稲盛 和夫氏は、現KDDIを設立し、電気通信事業へ参入するにあたって、自身の動機に利己的な心、「私心」がないかと、半年間にもわたり自問し続けたそうです。

同じ{電気通信事業へ参入する}をするにしても、参入をする‘動機’によって、結果は異なる・・そう思っておられたからでしょうか。

最終的には、自分の利益(お金や名声)のためではなく、国民皆の幸せのために、現KDDIを設立することになったそうです。

※それまでは現NTTのみが電話などの通信事業を行っており、他の国と比べると通信料はかなり高かった。新しい電話会社が出来れば電話代も安くなることが期待されていた。


{電気通信事業へ参入する}をされていた時期、先生は、【使命感/ミッション】を感じられておられたのかもしれません。


★人生の使命/ミッションの探し方|人生の目的/生きがいを見つけたい!★
〜 自分が特別、それをしたいから!というわけでもなく・・それが成されるべき仕事であって、にも関わらず、誰もそれに着手をしておらず、なぜか自分はその{成されるべき仕事であるのに誰もしていない}ことが気になる・・・という‘何か’は、ボイスとも関係のある事柄で、ある場合もあるのかもしれない〜


他人や社会に貢献しながら、【自分にとっての幸せ】を大切にしながら、自分らしい楽しい幸せな人生を生きていけるのも良さそうですよね。


〜参考文献 人生の使命/ミッションの探し方〜

→この本は、書籍/7つの習慣の著者の本であり、私達のボイス(内面の声)を見つけ出すための本とも言えそうです。

【人生の使命/ミッション/生きがい/目的】を見つけたい!と願っている場合には、なにかしら、役に立つ場合もあるのかもしれません。


〜追記〜
自分の人生のミッションや使命は、{仕事}に関する場合が多いですよね。

今現在、やっている仕事に、使命感や、やりがいを感じられないならば、転職を検討してみるのも良さそうですね。

私は転職経験者ですが「転職をして良かった」と感じています。

賢い転職の仕方含め、転職については、以下の記事がおすすめです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


また、{自分のやりたいこと}を副業や投資に見出す人もいます。

副業や投資は、自分の工夫次第で結果が変わるため、とてもエキサイティングで、やりがいがあります。

副業や投資については、以下の記事がおすすめです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

B月収20~30万円の壁を越える方法(結局、すべては自分の心の問題)

C月収50万円稼ぐ方法(ネットでの具体例)

D月収100万円稼ぐ方法(不労所得とレバレッジ)


〜人生の使命/ミッションの探し方|人生の目的/生きがいを見つけたい!〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕の人生の使命やミッションって、なんだろうなぁ。」


バス子「自分の人生の目的や、生きがいが、見つかるといいわね〜。」


仙人「【人生の使命/ミッション/生きがい/目的】を見出し、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連社会貢献/奉仕に惹かれる理由(貢献や奉仕が幸せに繋がる理由)
夢を諦めなさい(我欲に根ざした夢)
目標設定は辞めなさい(目標設定の罠)
承認欲求と自己顕示欲を抑えるには?なくす方法(承認欲求の正体)
折れない強い心をもつ私の方法(覚悟と高い基準)
なんのために生きるのかわからない人へ(「生き方」には2種類あるよ)
自由に好きなことして生きるコツは1つ(最初の成功が全て)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他