今を生きるとは   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

今を生きるとは

■「今を生きるってどういう意味?」「今を生きる方法・コツとは?」「今を精一杯生きたい!」「今を生きるには?」

今を生きるとは
{今を生きる}という言葉の本当の意味について。



バス男「ふ〜む。・・今週のTV番組は、、」


バス子「ちょっとバス男さん、今を生きなさいよ。せっかく生まれてきたんだから。」


バス男「なんだよぉ〜。僕の唯一の癒しの時間をバカにしないでくれよ。だいたい、【今を生きる】ってどういう意味なんだい?僕は今、精一杯集中して本を読んでいるんだ。今を生きているだろ?」


バス子「違うのよ。【今を生きる】って、もっと・・なんというか・・その・・」


バス男「知ってる?バス子ちゃん。ちゃんと言語化して上手く説明出来ないことって、自分が理解出来ていないことなんだよ。」


バス子「・・確かに私は【今を生きる】って言葉の意味を知らないかも・・。でも、バス男さんから言われるとムカつく!」


バス男「ははは。それより、仙人様の【今を生きるということ〜意味〜】の話を聞いてみようよ。」


「仙人の【今を生きるということ〜意味〜】かぁ・・・」






〜今を生きるとは?今を生きることの本当の意味〜

1.今を生きる方法
@個人的事例
■「今を生きる」という言葉は、誰もが聞いたことのある言葉です。

「今を生きなさい」という言葉は、正しい言葉として使われ、今を一生懸命生きることは、現代社会において美化される傾向にあるようです。

私は高校生の途中くらいまで、「将来のために、今を犠牲にして頑張る。」という精神のもと、中学や高校時代の恋愛や遊びを自粛し、勉強にも頑張っていた側面もありました。

しかし、高校時代の途中頃より「(若い間の)今を(楽しんで)生きないともったいない!」と考えるようになりました。

そしてその後は、「今を生きる」という精神のもと、将来のことなど考えずに、「今やりたいこと」「今、楽しいこと」を一生懸命にやるようになりました。


また、1時期、パチスロにハマっていた時期があり、その時期はいろいろなものを投げ出し、スロプロをしました。
まさに「今したいことを、今する」の精神です。
その他副業


これだけ聞くと、「今を犠牲にして、将来のために頑張ること」より「今を生きること」「今したいことをすること」の方が優れている印象を受けます。


しかし、
将来を考えずに今を生きているだけでは、なにも積み重ならないことも多いようなのです。

「今を犠牲にして、将来のために頑張る」という精神で生きていると、確かに、今を楽しんで生きることが出来ません。

しかし、将来を考えずに今を生きているだけでは、なにも積み重ならなず、将来、そのしっぺ返しを受けることもあるようなのです。
私が「今を生きる!」の精神で生きていた時期の遺産として、現在も残っているものは・・・
1.(スロットの)目押しスキル
だけなのです。

スロットの目押しスキルも、実際の現在の生活では、なんの役にも立ちません。転職する際にも、スロプロのことなどは履歴書には書けませんしね。
就活・転職のコツ

それに私の過去の栄光?の武勇伝なんて、誰も聞いてくれません。寂しいものです。結局、過去の栄光や武勇伝なんて、自己満足以外ではなんの役にも立たないようです。


「今を生きる」「今したいことを思いきって今する!」の精神で生きることは美化されている風潮もあるようですが、今を生きることにも弊害があるのかもしれません。

スロプロを一生懸命に行った後の私には、その後の人生で実質的に役に立つものは、なにも残っていませんでした。
将来のことを考えずに、今を一生懸命に生きた結果、私には、なにも積み重なっていなかったのです。

「今を生きる」の精神で生きてきて、ふと我に返った私は、まさにアリとキリギリスのキリギリス状態でした。

「今を生きる」という言葉を正しいと信じ、将来のことを考えずに生きて、その後に苦労する人も、多いようです。
「今さえ良ければ良いんだ!」という精神や考え方が、破滅原理と繁栄原則において、破滅原則に沿ったものだからかもしれません。

今を生きるとは?本当の意味を見ていこう。



A今と将来を生きる方法 〜今を生きるとは?〜
■今を充実して生き、尚且つ将来にも繋がる生き方をするには、
今やっているやりたいことが、将来の役にも立つことである必要がありそうです。

例えば、ラーメンが好きで、将来的には、自分でラーメンのお店を開きたい!と考えている人の場合・・
今、ラーメン屋で働くことで、今を楽しみながら精一杯生きており、尚且つ、その‘今’の行動/毎日が、将来のためにも繋がることでしょう。

この例の場合、今を充実して生きていながら、尚且つ、将来のためにもなっているのです。

このように、今やっていることが好きで、尚且つ、今やっている好きなことが将来にも繋がることなら、「今を生きる」と「将来のために今を生きる」を両立させることが可能なのかもしれません。

※【今やりたくてやっていることが、将来の役にも立つこと】は、なかなか難しい場合もあるようです。
今現在の予想では「きっとコレは将来役立つ!」「この資格はきっと将来役立つ!」と思っても、将来の社会情勢や、将来の自分の考え方や価値観が変わっており、結局役に立たないこともあるようです。


生きることや、自分自身に対しての思い入れや執着が薄れると、視点や思考の中心がフラットになるため、自然と無意識のうちに、自分の視点や思考の中心が ‘
今、この瞬間。一瞬一瞬’ に向く機会が増えるようです。

今を生きようが、過去に捉われて生きようが、将来の取り越し苦労をしながら生きようが、どうでも良く・・ただ風の吹くままに・・生きることにより、自分自身に対しての思い入れや執着を持たずに生きることにより・・
自分の視点や思考の中心が ‘今、この瞬間。一瞬一瞬’ に向く機会が増えるようです。



B生きることへの執着心
■自分自身や、生きることへの、過度/過剰に強まった執着心が薄れると、人間は自然と今を生きるように、なるようです。
生きることへの過度/過剰に強まった執着心が薄れると、過度/過剰に強まった自分自身への執着心も薄れるのでしょうか。
自分は自分は自分は自分は!と、以前に比べると・・ですが、ならなくなるようです。


すると、将来への心配事も減るようです。
将来、もし困ったことや想定外のことが起きても「ま、そうなってもいっか・・。」と心底思うようになるからです。すると、自然と将来への取り越し苦労を減るようです。


また、過去にも執着しなくなるようです。
自分の過去になにがあろうとも、どんなことがあったとしても、そんな過去のことは、自分自身や生きることへの執着が薄れると、どうでも良くなります。

過去をわざわざ振り返ったり思い出したりしなくなるのです。
思い出したとしても「あ〜、そんなこともあったなぁ。」「う〜ん、そんなこともあったような・・」となるようです。

過去に捉われていたり、過去をいつも振り返ってしまう場合は、自分自身への思い入れが強いのかもしれません。自分自身に対する過度/過剰に強まっていた思い入れや執着心が薄れると、自分自身の過去もどうでもよくなりますから、過去に捉われにくくなるようです。


すると、別に意識していなくても、自然と視点や関心が‘今現在。この瞬間。’に向き始めるようです。

視点や関心が将来にも過去にも自分自身にも向かわないなら、‘今、この瞬間’に自然と向くようになるのです。

そして、過度/過剰に強まっている生きることへの執着心や自分自身への関心が薄れると、行きたい方向・向かいたい方向などもなくなりますから、ずっと風(時代の流れや運命)に流されるままになります。

風を背に受けて今を生きると、その風は追い風になるため、非常に楽にスムーズに物事が進むようです。

そして、思いもよらぬ自分だけの桃源郷へ、その風は連れて行ってくれるようです。→毎日の暮らしを桃源郷にする


「生きることは素晴らしい。生きることへの執着をなくすなんて駄目な人間だ!」「自分自身を大切にしなさい。自分自身に関心がなくなるなんて落ちぶれた人間だ。」と、世間一般的には言わるようです。


そうです。
私は世間一般的には落ちぶれた駄目な人間だったようなのです。

だから、普通の人間社会になじめず、一般常識に合わせて生きていくことを窮屈に感じながら生きていました。私は、まったくもって幸せでありませんでした。

そんな私ですが、生きることや自分自身に対して、過度・過剰に強まっていた執着が薄れてからというもの、穏やかな風を背にうけて生きていくようになり、毎日を心の中ではゆる〜く生き、そして幸せに暮らすようになりました。

人はそれぞれ、違いがあるようです。
自分に合った「生き方」が、見つかると良いですよね。


〜追伸〜
→人の生き方には2種類あるようです。
「人生計画を立て、立てた人生計画通りに歩もうとする生き方」と、「今を一生懸命に生きる生き方」の2種類です。


私は10代の頃や20代前半の頃は、人生計画を立てて、立てた人生計画の通りに生きるのではなく・・


「これだ!」と感じた{自分が熱くなったもの}を、今を生きる精神で、今、行う生き方をしていました。
今を一生懸命に生きていった結果、振り返ると人生が作られている感じですね。

ただ、今を生きる生き方にもデメリットがあり、長期的な計画を立てて、生きる生き方に、変わっていきました。
でも、{人生計画を立て、立てた人生計画通りに歩もうとする生き方}にも、デメリットがあることがわかってきました。

これらの話について詳細は、もう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えよう(将来は「なんくるないさ〜(何とかなるさ)」)にて。


また、「今を、より良く生きる」と言っても、生活苦の状況であれば、それどころではありませんよね。

そのため、経済的な余裕は大切と言えそうです。

経済的な余裕を作るには、{仕事選び}と{投資/副業}が重要であり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「今を生きるって難しそうだなぁ。」


バス子「バス男さんって、常に今を生きてそうだけど・・悩みもなさそうだし。」


仙人「今を犠牲にして来世での幸福を願う人や、過去の記憶やトラウマに縛られて生きる人や、今を生きようと、将来のことを考えずに生きる人もおる。みな、それぞれの素晴らしい人生なのかもしれぬのぉ。関連記事としては、なんのために生きるのかわからない人へ(「生き方」には2種類あるよ)や、生きるのに疲れたら人生のバランスをとろう(義務感だけで生きると疲れるよ)もお勧めじゃよ。」


関連前世記憶の真実
自分が何をしたいのかわからない人へ就職/仕事編(やりたいことは見つけるものではなく「出会うもの」)
夢中になれるもの探し方のコツ(お金と世間体を気にすると見つからないよ)
天才肌の特徴と凡人の私の生き方(凡人の処世術)
自由に好きなことして生きるコツは1つ(最初の成功が全て)
自分の時間がない?自分の時間を作る私の方法(諦めの覚悟)
精神的に大人になるには環境を変えること(人は環境によって変わる)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他