なんのために生きるのかわからない人へ  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

なんのために生きるのかわからない人へ

なんのために生きるのかわからない人へ
「生き方」には2種類あるよ。


バス男「バス奈ちゃんのグラビアは、本当に癒されるっていうか・・」


バス子「なに独り言を言ってんの?バス男さんは呑気でいいわね。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は今、現実逃避の最中なんだから、ほっといてよね。」


バス子「バス男さんも病んでるわね。でも、私も最近、自分がなんのために生きるのかわからなくなっちゃった。」


バス男「じゃあ仙人様に【なんのために生きるのかわからない】って相談に行ってみる?」


「仙人の【「生き方」には2種類あるよ】の話かぁ。」







〜義務的に生きると楽しくないよ〜

1.2種類の人生の歩み方
@楽しくない生き方とは?
■世の中には、2通りの生き方があるようです。

1つは、人生計画を立て、立てた人生計画を忠実に生きていこうとする生き方です。

「30歳で結婚して、35歳でマイホームを購入し、40歳までに〜〜の資格をとって・・」という計画を立てて、その立てた計画通りに生きていこうと努力する生き方ですね。

1つ目の生き方→人生計画を立てて、立てた人生計画を着実に実行しようとする生き方。

このタイプの人は、不確定なことを嫌うタイプであり安定を望むため、1社で長く働く人が多いようです。

「楽しい!」とか「これをやりたい!」とかよりも、安定や世間体(他人から、どう見られるか?)を重視するタイプのため、仕事が楽しくなくても、やりたい仕事でなくても、将来の安定や世間体のため、我慢して耐えて働きます。

結婚相手を選ぶ際も、「この人と一緒にいたい!」や「大好き!」という直観だけではなく、「この人となら、安定した結婚生活をおくれるだろうか?」という打算も含めて、結婚相手を選ぶ傾向にあるようです。

人生計画通りに生きようとする人の特徴→「楽しい」や「コレをやりたい!」という自分の本当の気持ちよりも、世間体や義務を重視する価値観が強い。


さて、もう1つの生き方は、その時、その時で、興味の赴くままに自分のやりたいことに一生懸命に打ち込む生き方です。

当人は、人生計画よりも、今の自分の気持ち「これを、やってみたい!」を優先させるため、あまり「28歳で結婚して、35歳に・・」などのビジョンはありません。

傍から、その人の経歴を見ると「どうしても世界一周に行ってみたくなり新卒で勤めた会社を2年で辞めて、1年間、世界各地を放浪。日本帰国後、IT系の会社に就職し働くものの、旅行で訪れた沖縄でのスキューバーダイビングの魅力にハマり、どうしても沖縄で生活をしたくなりIT系の会社を3年で辞めて沖縄へ移住。沖縄でスキューバダイビングの仕事をしている時に出会った、一目惚れした人と結婚。42歳の時、農業に興味が湧き、北海道で就農・・」のように、あまり一貫性はなく、自由人のような印象を受けることになりがちです。

このタイプの人は、世間体や将来の安定よりも「その時、その時で、自分のやりたいことをする」を重視するタイプのため、転職回数は多くなりがちなようです。

また結婚する場合も、「この人となら、安定した結婚生活をおくれるだろうか?」などよりも、「この人と一緒にいたい!」や「大好き!」という素直な自分の気持ちを重視する傾向にあるようです。

君はどっちのタイプ?
@世間体や安定を重視した人生計画を立てて、計画通りに生きようとするタイプ?
Aそれとも、その時、その時で、自分の{やりたいこと}を重視して生きていくタイプ?


私には、どちらの生き方が優れているか?は、わかりません。
ただ、どちらのタイプの生き方にも、メリットとデメリットがあるようです。

<人生計画を重視するタイプの生き方>
人生計画を重視するタイプの生き方のメリットは、以下のようなものになるでしょうか。

@世間体がいい/収入が安定する
→世間体や将来の安心のために、自分の「これを本当はやりたい!」や「これは、本当はしたくない!」という気持ちは無視し、子供の頃から勉強に励み、就活も計画的に行い就職して、就職後は辛い仕事にも耐えて、嫌な仕事にも耐えて・・1社で長く働き続けるため、周りの人達からは「Aさんは、しっかりしている。立派な人だ。」などと評価されやすいようです。

また、転職を繰り返したり、仕事を辞めて住みたい場所へ移住したりしないため、収入も安定しやすいようです。

婚活においては、安定した正社員職の男性に女性のニーズがあるため、特に男性においては「結婚しやすい」というメリットもありそうです。

打算で人生計画を作り、人生計画通りに生きるメリット→世間体や収入が良くなりやすい

では次にデメリットです。

@楽しくない
→世間体や将来の安定のために、{自分のやりたいこと}以外を仕事にしている場合は、毎日のように{本当はやりたくないこと}を、お金のためにやっているため、楽しくないうえにストレスが溜まります。

愚痴や不満を言う機会が増え、やりたいことをして楽しく生きている人を見ると、羨ましくなって「私は、こんなに我慢しながら生きているのに・・あんな好き勝手な生き方をしていると将来、困るぞ!」と批判したりしがちな一方で、自分より苦労をしている不幸な人を見ると、優越感を感じたりする嫌な奴になってしまう場合もあるようです。

本当はしたくない生き方を世間体や収入のため我慢しながらしていると、嫌な奴になっちゃう場合もあるよ。

A計画通りにいかないリスク

→勤め先の会社の寿命が短くなっている現在、立てた人生計画通りに生きていくことが出来ず「40代にしてリストラされた!どうしよう?」や「40代で給料が大幅に減額されて家のローンを返せなくなった。どうしよう?」など、計画通りにいかずに苦労するケースもあるのかもしれません。

それに離婚率の増加により「30代後半で離婚することになった。人生計画が狂った!どうしよう?」となるケースもありそうです。

トラブルや計画通りに行かないことへの対処が苦手なタイプだからこそ、一生懸命に、手堅い人生計画を立て、辛い仕事も我慢してやっているのに、勤め先企業の業績が悪化したせいで、もしくは離婚することになったせいで人生計画が狂ってしまい、アタフタすることになる・・

今まで、トラブルや計画通りに行かないことへの対処を避けてきたからこそ、40代、50代になって初めて重大な人生トラブルを経験し、上手く対処できずに人生を狂わしてしまう・・そんなリスクが実は潜んでいることは、デメリットの1つだと言えるのかもしれませんね。

小さな1個人の脳内で打算的に作った人生計画なんてアテにならないため、我慢して耐えているのに計画通りにいかないリスクが潜んでいる

B何のために生きるかわからなくなる

→このタイプの人は、真面目で義務感や責任感が強く、子供の頃から親や先生の言うことを聞き、{自分が自分に望む人生}よりも{親や世間など他人が自分に望んでくる人生}を義務的に生きている人も少なくないようです。

君は、自分が自分に望む人生を生きている?
それとも親や世間など他人が自分に望んでくる人生を生きている?


自分が本当は望んでいる{生き方}をせず、義務感で生きているため、生きていて楽しくないし、ワクワクしないから、何のために生きるかわからなくなる場合もあるようです。

何のために生きるかわからなくなる人の特徴→自分が本当は望んでいる{生き方}をしていないこと

<自分の{やりたいこと}を重視するタイプの生き方>

では次に、自分の{やりたいこと}を重視するタイプの生き方のメリットは、以下のようなものになるでしょうか。

@毎日が充実している
→その時、その時で、自分がやってみたい仕事・やりたいことをしながら生きているため、ストレスが少なく毎日が充実することがメリットでしょうか。

やりたいから、やっているため、本人にとっては「仕事」という感覚は薄く、夢中になって(傍から見ると)働いているため、仕事を覚えるスピードも速く、仕事の技術・知識・経験が高まるのも早いです。

人生経験値を積む方法(人生は「知識・技術・経験」が全て)

サラリーマン的な仕事のやり方・・「指示されたことを、怒られない程度に行う」をするのではなく、やりたくてやっているからこそプロフェッショナルな仕事をすることになるため、いろいろな要素がマッチすると、収入も多くなる場合があるようです。

A他人に対して寛容になる
→自分のやりたいことをしながら生きているため、自己犠牲の感覚が少なく、他人の足を引っ張ったりする機会は少なく、他人の幸せを素直に喜びやすい傾向にあるようです。
いい奴になりやすいわけですね。

では次にデメリットです。

@不安定/世間体が悪い
→このタイプの人は、興味があることには全力で頑張れるものの、興味がなくなると、世間体や安定のために我慢して、やりたくないことを続ける・・ということが苦手なため、転職する機会が増えてしまいがちなようです。

若いうちは、転職ができても年齢を重ねるごとに、条件のいい仕事がなくなっていき、30代、40代になるにつれ、正社員職に就けなくなり、貧困に陥ってしまうケースもあるようです。

金欠病の解決策は人間性(人間性の面で腐ったら貧困が加速する)

職や生活が安定しない場合は、婚期を逃してしまう場合もあるようです。

婚活サイトおすすめ比較ランキング!私の体験談も(実際にやってみた)

また、転職を繰り返すため、周りの人達から「あの人は、仕事が続かない人だ」と陰口を言われてしまいやすいようです。

{やりたいこと}を興味の赴くままに行うことで、生活が不安定になりすぎると、「お金がない。お金が足りない。楽しみたいけど金がない。」という問題が発生し、お金のことや、将来のことばかり気になり始め、楽しめなくなってしまう場合もあり、若いうちは、興味の赴くままに{やりたいこと}をやっていたものの、20代後半や30代になって、安定が欲しくなり、手堅い職に就職していくケースもあるようです。

A人生の後半戦で苦労する
→将来のことを考えず「今さえ楽しければ良いんだ!」と生きると、20代前半の頃までは最高に楽しく、20代後半になると少しづつ困ってきて、30代になると苦労し始め、40代になると人生が詰んでくるケースもあるようです。

21歳の大学生がやるべきこと就職編(社会に存在する階層・階級)

「今さえ楽しければ良いんだ!」と就活をせず借金をして世界各地を旅行し、手に職をつけることなく資格も持たず、貯金もなく、自分のビジネスもない場合。

30代や40代になると就職先がなく貧困に陥ってしまい、人生に絶望し「この先、なんのために生きるかわからない」となってしまう場合もあるのかもしれません。

20代30代で遊びより仕事するメリット(人間という生き物は20代30代で身につけた職能で生きていく)

「今さえ良ければ!」で生きると人生が詰んでしまい{生きる意味}や{生きる希望}を失うことになる可能性がある



A人生のバランスをとろう!

■人にはタイプや傾向があり、「このレールに乗っている限り、将来は大丈夫そうだ。安定している」と思えないと不安が強くなりすぎて、楽しむことが出来ないタイプの人もいるようです。

そのような人は、たとえ辛くても、手堅い職に就いた方が、仕事は楽しくないかもしれませんが、不安がなくなるため趣味や旅行などを楽しめ、プライベート含めトータルで見ると人生を楽しめるかもしれませんね。

趣味がほしい!大人の趣味の見つけ方4つ(そもそも趣味って探すものなの?)

一方、安定しているものの将来がわかりきっている決められたレールの上を歩むだけではテンションがガタ落ちしてしまい、何のために生きるかわからなくなってしまいそうな人の場合は、自分のやりたいことを思いきってやりながら生きる生き方でも良さそうですね。

そして、ハイブリットな生き方もありそうです。
世間体や、将来の安定のために、正規の仕事をしつつ、副業として、今、自分が{やりたいこと・好きなこと}を仕事にする生き方です。

生き方には、もう1種類あるよ。ハイブリットな生き方だよ。

仮に、勤め先の会社が土日祝日休みで年間休日が120日の場合。
3日に1日は休日なわけです。休日には副業ができますし、仕事が終わった後も、寝るまでの間は副業ができます。

好きなこと、やりたいことを、副業として仕事に出来るわけですね。

たとえ給料は多くなくても、そこそこ手堅い正規の仕事があれば、あとはもう、今、自分が興味ある好きなこと、やりたいことを副業にしても大丈夫そうですよね。

好きなこと、やりたいことでは、たいして稼げなくても、正規の仕事があるから生活には困りませんし、興味を失って副業を辞めても、正規の仕事があれば生活は続けれます。

また、正規の仕事があれば、不安が強くなりすぎて、楽しむことが出来ない・・という悩みもなくなるでしょうし、世間体も良くなります。
そのことは、結婚においてもプラスに働きそうですね。

好きなことを仕事にしているので、僻みや嫉妬なども減るし、上手くいけば稼げることになり、生活も豊かになりそうです。

正規の会社員の仕事は楽しくなくても、3日〜4日に1日は、自分の好きな仕事(副業)をするため、<自分の人生を生きている!>という実感や、ワクワク感も得られます。

{やりたいこと}を仕事(副業)に出来る!3日に1日は休日だし、仕事終わりから寝るまでの時間は自由だから。

終身雇用制度時代は、1社に勤め、1社のために頑張って働くのが当たり前でしたが、時代は移り変わっています。

この記事を書いている現時点では、実践者は少ないようですが・・・普通の仕事をもちつつ、副業として好きなことを仕事にする「新しい働き方・生き方」も、今後、増えていくことになりそうですね。

大手企業や公務員の場合は話は別だけど。資格や免許を持たない人が1社のために頑張って働くのはリスキーになってきてるよ。その1社が潰れたらジ・エンド。自分の好きな仕事(副業)を持つか、資格や免許を取得すると良いのかも。

最終的には、みんなが好きなことを仕事にする時代がくる、とも聞いたことがあります。その移行期に入りつつあるのでしょうか。


ちなみに、具体的な{仕事選び}や{副業/投資}に関しては、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「仕事終わりや休日に副業するって、面倒だな〜。」


バス子「だから面倒ではない{やりたいこと}を副業として取り組むのよ。{読みたい漫画}なら徹夜してでも読むでしょ。それは苦労でも面倒でもないわよね。それと同じで、人間は{自分のやりたいこと}なら徹夜してでも仕事するのよ。その場合、仕事は苦労でも面倒でもないのよ。」


仙人「この記事の話の続きは生きるのに疲れたら人生のバランスをとろう(義務感だけで生きると疲れるよ)での。ちなみに話の前半はもう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えよう(将来は「なんくるないさ〜(何とかなるさ)」)じゃよ。」


関連好きなことを仕事にする私の方法(ネットがあるから好きなことは現金化できるよ)
石の上にも三年のメリットとデメリット!仕事や転職編(我慢して働くとリバウンドが発生するよ)
嫌なことから逃げる人の2つの心理(嫌なことから逃げないコツ)
低学歴で資格なし!就職先がなくても出来る仕事は1つ(「自分で稼ぐ」という選択肢があるよ)
昇給なし?給料が上がらない本当の理由(会社員の給与額の決まり方)
ニートの末路・将来を変える4つの収入源(収入源を増やして安定した将来を生きる方法)
沖縄旅行の予算!2人で2泊3日編(趣味にかかるお金!沖縄旅行編)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他