やりたいことがないのは当たり前!の理由とは?


スポンサーリンク




スポンサーリンク

自分のやりたいことがわからない

■やりたいことの探し方とは?やりたいことが分らない・・自分が将来本当にやりたいこととは?やりたいことの見つけ方

自分が本当にやりたいことが見つからない
やりたいことが見つからない/私達に「やりたいこと」が見つからない理由とは?


バス男「ほぅ。・・今週のTV番組は、、」


バス子「なに独り言を言ってんの?やりたいことが見つからず暇だからって、そんな雑誌ばかり読んで時間を無駄に過ごすともったいないわよ?」


バス男「バス子ちゃん・・僕が本当にやりたいことは彼女作りなんだ。だからとりあえずは就活・転職を頑張って仕事を見つけないとなぁ〜。・・でも、自分がなんの仕事がしたいかもわからないし・・。→出会いの方法一覧


バス子「もうっ。バス男さんはいつもパっとしないわねぇ。・・でも、私も実はやりたいことが見つからないのよねぇ。私は今回の人生をどうやって生きようかしら?」


バス男「う〜ん。・・じゃあ仙人様の【したいことが見つからない】の話を聞いてみる?」


「仙人の【やりたいことが見つからない】の話かぁ。」







〜「やりたいことが無い」のは当たり前な理由〜

1.やりたいこと・したいこと
@人間を科学してみる
■現代社会では「夢をもって生きている人」「やりたいことを見つけてやっている人」が偉い人と認識され、逆に「やりたいことがない人」は、「やりたいことをや夢を見つけて、頑張りなさい」と煽られます。

どうしてでしょうか?

ちょっと立ち止まって!
やりたいことがない」のは悪いこと?

私も子供の頃から「将来の夢は?」などと家庭や学校から聞かれて、子供ながらに一生懸命に{しょうらいやりたいこと}を無理やり考え「将来は○○になりたい。こんな人生を歩みたい。」などと答えていました。

そして大人になってからも、ただ意味もなく生きていることは駄目な気がして、無理やり「私は、これをやっていきたいんだ。」「趣味は釣りです。」などと、自分で一生懸命にやりたいことを無理やり作り出して生きていました。

釣りはまぁ好きですが・・・しかし、本当のことを言うと、そんなに特別好きなわけでもないんです。でも、やりたいことのない無趣味な人間よりはマシな気がして、釣りを趣味だと思い込み、頻繁に釣りに通っていた時期もあります。


しかし・・仙人/仙女修行名無き仙人道などの教えに触れ、世の中の常識や世間体をすべてとっぱらい、自分の本心に従って考えた場合、【やりたいことを無理に見つけたり探したりすること】の方が、変な気がしてきたのです。

そもそも私は、自ら志願して生まれてきたかどうかもわかりません。

現在の科学的な常識で考えた場合、ただ単純にランダムに現在の親の元に生れ落ちて、別に自分が望んでもいないのに、急に今回の人生が始まっていたわけです。

スピリチャルな世界や宗教の世界では、「輪廻転生の過程で、自ら志願して生まれてきて今回の人生を生きている。この人生で成すべき使命を成すことが重要だ。」などと教えていますが、それも仮定や考え方の1つにすぎないのかもしれません。


自ら志願して生まれてきたかどうかもわからないのに、周りや世の中に煽られて、人生でやりたいことを頑張って無理やり見つけて、「私のやりたいことは○○なんだ。私の将来はの夢は○○なんだ。」と、
無理してまで自分に思い込ませても、虚しいだけのような気もするのです。


そもそも現代社会では、どうして{やりたいことが無い}ことが、悩みの1つになってしまうのでしょうか?

物心ついたときには、よくわからないけど、なぜかこの世に生まれて生きており、人生が既にスタートしているわけです。事前になにも聞いていないし、ある意味無茶振りです。

そして「人生が終わる時期」すら知らされていない状態で生きていき、必ず死んでいくのです。
もしかしたら半年後にはしぬかもしれませんし、あと30年も50年も生きるかもしれません。わかりません。
ですので{やりたいことが無い}状態は、不自然な状態というわけでも、ないのかもしれません。

私は現在、特別に「コレが!!」というほどの、やりたいことがありません。しかしだからと言って、無理に、やりたいことを見つけたり作ったりも、しようとは思えないのです。

そもそも人間という生き物は、やりたいことなどなく、ただただ、生きてきた生き物なのかもしれません。



A結局、暇で余裕がある現代社会 〜やりたいことがない〜
■人類は非常に長い期間、何百万年もの間、やりたいことなどない状態で生きてきたのかもしれません。

生きていればお腹が空くので狩りや稲作を行い、繁殖適齢年齢になって異性を見れば発情するので、結婚し子孫を作ってきました。

そのような人類の長い歴史の中では、将来の夢もやりたいことなども、現在のようには、存在しなかったのかもしれません。
ただ、毎日の暮らしをまわしていたのかもしれません。

特に2000年以上前の、穀物栽培の存在しなかった頃の人類は、「明日、食べるものがあるかどうか?」のギリギリの生活をしていましたから、余裕がなく、現在のようには「やりたいことは・・」などと言っていなかったのでは、ないでしょうか。


それが現代の日本社会では、国自体が豊かになっているため、【ただ生きるだけ】のハードルが低くなっています。
現代の日本社会では、毎日食事にありつくだけなら、簡単すぎてハードルが低すぎて、【ただ生きるだけ】では駄目な気がしてしまうのかもしれません。

だから皆、一生懸命に「やりたいことを見つけたい。」と、やりたいこと探しを頑張っているのかもしれません。

「やりたいことがない」と悩むのは余裕がある証拠。
食べていくのに精一杯ならば「やりたいことがない」とは悩まない。
「やりたいことが見つからない」は裕福な現代社会の悩み。


しかし上記のとおり、人間という生き物は、そもそも{やりたいことなど無い}状態で生きてきた歴史をもつ生き物なのかもしれません。
本来、人間という生き物にとっては、やりたいことなど、そんなものは無いのが、普通の状態なのかもしれません。

「やりたいことや夢を見つけて一生懸命生きなさい。」と教える、ただ生きているだけでは良しとしない現代社会のほうが、長い長〜い人類の歴史で考えてみると、異状なのかもしれません。

人間は飯を食べてただ生きていれば、それだけで合格点なのかもしれません。
他のネコやライオンなどの哺乳類は、すべてそうです。


「やりたいこと無い・・」などと悩む必要はないのかもしれません。
結局、非常に豊かな現代の日本人が、ただ生きるだけなら簡単で、人生が暇だから「やりたいことは・・」などと言っているだけなのかもしれません。

ちなみに・・
うつ病は、科学と文明が発達して以降、先進国にて流行っている病気のようです。
ただ生きるだけなら簡単で、人生が暇だから「やりたいことは・・」などと言って答えが見つからず、そのことが無意識/潜在意識レベルでは負担となりマイナスに作用し、うつ病になる側面も、あるのかもしれません。


さて、もし現在、国民国家の非常時だとします。
貴方が頑張らないと、みんながピンチです。

貴方には、是が非でも、〜〜もしくは〇〇をやってもらいたい!と、みんなが心底、望んでいます。
「貴方が最後の頼みなんです!」と、みんなが貴方にすがっています。

もし、そんな状況だったら「仕方ねーな。私が、ちょっと頑張ってやるか!」と思いますよね。

つまり、皆に余裕がなくて、皆が本当に貧困で苦しんでいたら・・この世界が、十全にまわっていないならば、「やりがいのある{やりたいこと}」は見つけやすいわけです。

でも現在は、なんだかんだで世界はまわっていて、休日にはパチンコ屋に人が溢れかえっているし、遊園地にも人が押し寄せています。

日本経済と世界経済の真実(スポーツと食料)にあるとおり、本当は金も富も食料も、人的な余裕も、この世界には有り余っている現実がありそうです。

仕事の面接に行けば「貴方がいなくても困りません。貴方は当社には必要ありません」と断られて、仕事が見つからない状況であり・・国は、無駄な雇用を作ってまで、人に仕事を与えたりしている状況だし、切羽詰まっていないから税金の無駄使いもし放題です。

こんな状況の中では、「やりがいのある{やりたいこと}」が見つからなくても当たり前だったりするのかもしれませんね。

だって‘私’がいなくても、この世界は、十全にまわっていくからです。

現代社会では、やりたいことがないのは当たり前。悩む必要はなし。

もっと気楽に、したいこと、好きなことを、やっても良いのかもしれませんね。

例えば、こんな記事だって私が書かなくても誰かが書くことになるでしょう。
ある程度の歳になれば、誰にだって理解できる話だからです。

だから私が書かなければいけない使命も義務もありません。

・・ただ、まあ書きたいから書いている・・好きで書いているだけなわけですね。



Bやりたいことが無い
■やりたいことが無い状態は、不自然な状態ではない・・とすら、言える側面もあるのかもしれません。
「やりたいことすらない人間は、劣った駄目人間だ。やりたいことを見つけなさい!」と煽られるせいで、肩に力を入れ、「や、やりたいことを見つけなきゃ!」と焦る必要は、ないのかもしれません。

ですから、やりたいことが無い状態のまま、ただ生きていても、それはそれで、良いのかもしれません。

人生で、なにか大きなことを達成しなければならない義務など、ないのかもしれません。

ただ漠然と、飯を食っていくために毎日をまわすだけの生活で、それでも良いのかもしれません。私達の祖先はそうやって、何百万年と生きてきましたから。

やりたいことなど無い状態を自分で肯定し、「そもそもやりたいことなど無くて良いんだ。ただ生きているだけで良いんだ。死ぬまで、なんとか食いつなげば良いんだ。」と思えるようになると、スゥーっと肩の力が抜け・・・それまで、肩に無理して力を入れて生きてきていたことに気がつくようです。


運命論的に言えば、
私達は、ただ生きており、そしてありのままあるがままに存在している運命の大きな流れ(時流)の中で、ただ風の吹くままに、それぞれが、それぞれの成す事を成さざるをえない人生を、必然的に歩むことになるのかもしれません。



Cボイス〜やりたいことを見つける方法〜
■と、いうわけで、まずは{思い込み}や{焦り感}から自由になって、ふぅ〜と大きく息を吐き出し、リラックスし、肩の力を抜いた自然体な状態にて。
冷静になって、「やりたいこと」について考えてみます。


書籍第8の習慣 「効果」から「偉大」へ によると。
私達のボイスは、
@才能
→自分の才能を生かせること

A情熱
→情熱をもって取り組めること

Bニーズ
→世界(他者)が必要としていること

C良心
→内なる良心にかなうこと


の4つが重なる場所に見つかる、とされています。

そのため【才能/情熱/ニーズ/良心】の4つについて、自分なりに考えてみること。
そのことも「やりたいことを見つけ出す」に役立つ場合もあるのかもしれません。

「世界(他者)が必要としていること」と「自分がしたいこと」が重なる‘何か’が見つかると良さそうですよね。
「自分がしたいこと」だけを探し求めるよりも、「自分がしたいこと」と「世界(他者)が必要としていること」が重なる‘何か’を探してみる方が、本当の意味での「やりたいこと」に繋がりやすいのかもしれません。


〜追伸〜
→人は、誰しも、その人なりに、何かしら悩みながら生きているようです。
ただ、{悩みの深刻さ}とか{悩みの種類}は、人によって異なるようです。

例えばAさんは、こんな悩みをもっています。
「上司に嫌われたせいで、パワハラされて精神的に追い詰められている。いつまで仕事を続けることが出来るかわからない。でも、仕事を辞めたら、この歳だから再就職先はない。それに家族との関係や、職場の同僚たちの関係もあって、うつ病など病気にでもならない限り、仕事は辞められない。でも、病気になって辞めたら、今後の生活、どうなるのだろう?不安とストレスで、頭とお腹が痛い。」

例えばBさんは、こんな悩みをもっています。
「結婚式のドレス、赤のドレスと黄色のドレス、どっちが良いかな?一生に一度のことだから、悩むわ。」

Cさんは・・
「今晩のTV、どっちの番組を見よう?録画の選択肢もあるけど、両番組ともリアルタイムで見たい番組なんだよね。あ〜悩むな。」

みんな、それぞれ悩みはあるけど、{悩みの深刻さ}とか{悩みの種類}は、人によって異なるようです。

「やりたいことが無い」という悩みは{必要最低限の生活や欲求が満たされていることで、発生する悩み}でも、ありそうです。

「お金がない。借金がある。返済がヤバい。今日も取り立ての電話があった。」
「就職先がない。何度面接に行っても落ちる。今後の人生、どおやって生きていけば良いんだろう?」
「職場で深刻なイジめにあっていて毎日の出社が苦しい。でも、仕事を辞めたら再就職先はない。辞めたら死ぬまで、アルバイト生活となる。どうすれば良いんだろう?誰にも頼れないし相談できない。」

そういった{必要最低限の生活や欲求が危い悩み}に悩んでいる最中は、「やりたいことが無い」という悩みは、湧いてこないケースが多いようです。

そういう意味では「やりたいことがない」「やりたい仕事が見つからない」という悩みは、精神的な余裕や安全な生活が担保されている、ということで「ありがたい状況での悩み」でも、あるのかもしれませんね。

だから「やりたいことがない」で深刻に悩む必要はなさそうです。
借金抱えて生活がヤバい、人生がヤバい、職場で深刻なイジめにあっていてヤバい、などヤバい悩みは、嫌でも悩むことになるでしょうが、「やりたいことがない」は、深刻に悩むことなく・・

ちょっとでも気が向くことを、まずは実験的に、遊び的に、1個づつ楽しみのつもりで、やってみるのも良さそうです。
ちょっとやってみて「これ、違うな。」となれば、また別のことを、実験的にやってみれば良いだけだからです。

やりたいことは、実験的に、いろいろとやりながら、見つけていく方法もあるよ。

実験に関しては、何か楽しいことないかな?楽しかった人生実験4つ(「後悔した実験7つ」と「楽しかった実験4つ」)の記事が詳しいです。


〜追記2〜
「やりたいことがない」という場合には、転職もしくは副業や投資も、おすすめです。

仕事が楽しければ「やりたいことがない」と悩まなくなるからです。

「やりたいことがない」と悩む理由は仕事が楽しくないから。

転職や仕事については、

@職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)

A既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B就活しない人のその後!就活しなかった私が後悔した理由(就活しないと、その後の人生はどうなる?)

の記事が詳しいです。

また、副業(サイドビジネス)や、投資は、個人的には、とっても楽しいです。

工夫や頑張り次第で、貰えるお金も増えて、ある種、ゲーム的な側面もあるし、報酬であるお金は、リアルに現実の世界で役立ちます。

ビジネスや投資は楽しいよ!

副業に関しては、副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)の記事が・・

投資に関しては、月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)の記事が詳しいです。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「「世界(他者)が必要としていること」・・かぁ。じゃあやっぱり僕は、某有名人気男性アイドルグループの1員にならないといけないのかなぁ?」


バス子「バス男さんは、必要とされていないと思うけど・・。」


仙人「なんにしろ、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連趣味がない人必見!1人で出来る趣味おすすめ7つ(おすすめ1人趣味)
人生に期待するのは諦めなさい(期待の真実)
自給自足の生活は田舎暮らしなら可能?(田舎では自給自足生活ができる?)
転職するなら何歳まで?年齢制限と年収の関係!男女で違うよ(転職と年齢)
天職の見つけ方! 向いている仕事を占い師に占ってもらった私の体験談(占いで天職を)
心の自由と幸せを手にする方法(バランスの法則編)
守護霊を知る方法



お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他