パニック症候群を治す方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

パニック症候群を治す方法

■パニック発作の原因と対処方法/チェック方法とは?パニック発作の症状とは?

パニック症候群を治す方法
妄想と現実を区別しパニックを回避する方法とは?



バス子「私ってパニックになりやすいからパニック症を治したいのよね。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は終日、パニックバスだよ。」


バス子「意味わかんないけど。仙人に【パニック症候群を治す方法】を聞きに行ってみようかな。」


バス男「仙人様の【妄想と現実を区別しパニックを回避する方法とは?】の話かぁ。」







〜妄想と現実を区別しパニックを回避する方法とは?〜

1.パニック症候群を治す方法

@パニック発作の原因と対処方法とは?

■「ヤバいぃ〜!」とパニックになってしまい、後で考えてみると変なことをしてしまったり、ありえないような決断をして失敗をしてしまったり・・・という{パニックによる失敗}を経験したことのある人も少なくないかもしれません。
心配性で慌てやすい人ほど、または妄想が強い人ほど、パニックによる失敗を経験しているかもしれませんね。
今回の記事では、パニックになってしまう原因と、パニックに対する対処方法について見てみたいと思います。



Aパニックが起きる原因
■パニックになってしまう原因は、{想定外の不幸な事件が起きた}など、いろいろとありそうですが、以下の事柄が原因で、自分の中で事実・現実以上に「悪いことが起きた!悪いことが起きる!」とネガティブな妄想を膨らませてしまいパニックになってしまうこともありそうです。
パニックというのは、自分の心や頭の中でのみ起きることだとも言えそうですね。
同じ交通事故に遭遇しても、Aさんは冷静なままで、Bさんはパニックになってしまうことがあります。
その理由は、起きた現実、起きそうな事実を、どう捉えるか?次第で、私たちの精神状態は変わるからでしょう。


〜パニック症候群を治す方法/原因と治療対処法〜
パニックは当人の心と頭の中にのみ存在する。


では、どうして心と頭の中がパニックになってしまうのでしょうか。
※ちなみに「運がいい・悪い」も当人の心の中に存在しているようですよ→運のいい人悪い人(運の正体に関する物語)


@過去に起因するトラウマ
→恋人が怒っただけで、パニックになる人もいます。
その理由は、過去に起因していそうです。

例えば、元恋人が怒ると暴力をふるったりヒステリックをおこしたりモラハラを始める人であれば、その元恋人とは別れて新しい人と付き合っているのに、過去のトラウマが原因で「恋人が怒っている!大変なことになるかも!」と自分の中で悪い妄想が膨らんでしまいパニックになってしまうこともあるのかもしれません。
モラハラ/パワハラ!相談する前に(パワハラやモラハラの特徴と対処方法)

他にも例えば、以前、ブラック企業で働いていた人は、会社に少し遅刻しそうになっただけでパニックになるかもしれません。
以前勤めていたブラック企業では少しでも遅刻したら酷く怒られていたため、自分の中で「やばい!遅刻だ!ものすごく怒られる(かもしれない)!」と悪い妄想が膨らんでしまいパニックになってしまうこともあるかもしれません。
ブラック企業の特徴と見分け方(ブラック企業の見分け方と就職してしまった場合の4つの対策)

また、10代の頃に先輩からいじめられた経験から、年上の人と関わると「きっと私のことを良く思っていないハズだ!また苛められるかも」とパニックになる場合もあるかもしれません。


〜パニック症候群を治す方法/原因と治療対処法〜
過去のトラウマのせいで悪い妄想が膨らみパニックになることもある


現実としては「恋人が怒っただけ」「遅刻しそうなだけ」「年上の人と接しているだけ」なのに、過去のトラウマから自分の中で悪い妄想が先行し、パニックになってしまうこともあるようです。

パニックは、過去のトラウマに起因している場合も少なくなさそうですね。
トラウマ克服!治療方法(潜在意識のカタルシス/浄化を経験するには?)


A自分の中で抱え込む
→誰かに相談することなく、自分の中で問題や悩みを抱え込むと、他人からの客観的な意見が入ってこないために、自分の中で問題や悩みが大きく大袈裟なものになっていき、「これはヤバい!」と1人で勝手に慌ててしまいパニックになってしまうこともあるようです。

風船をイメージしてみましょう。
自分の中で悪い妄想や悪いイメージの風船が膨らんでいっておりパニックになりかけている時に、他人から「え?そんなこと気にしなくて良いじゃん。たいしたことじゃないよ。」と客観的な意見を聞けば、その悪い妄想の風船もパンとわれてしぼんでしまい「そうか、たいしたことないのか。」と自分でも納得でき、パニックを防げることになりそうです。
自分を客観視する方法(人生という名の夢の中で1度立ち止まる)


B精神面の不安定
→来週、嫌な飲み会に参加しないといけない・・など、嫌なことが控えていたり、親しい人が病気になってしまったりなどで精神的に不安定な時には、マイナスなネガティブ思考となりやすいため、普段ならパニックにならないようなことでも、マイナス方向に考えてしまい自分の中で問題や悩みが大きくなってしまってパニックになってしまうこともあるようです。

C解決を急ぐから
→物事には、すぐに解決ができないこともありますよね。
それなのに解決を急ぐと余裕がなくなりパニック気味になってしまうこともあるようです。
「精神的に余裕がない」とパニックになりやすいようです。

D複合効果
→私たちがパニックになっている時、@、A、B、Cが相まってネガティブな妄想がすすみ1人で勝手にパニックになっていることも多そうですね。

では、パニックを予防するためには、どうすれば良いのでしょうか。



Bパニック症候群を治す方法/原因と治療対処法
■パニックへの対策としては、以下の事柄も重要になりそうです。

@一度立ち止まる
→パニックは心の中にのみ存在し、心が平常時ではなく異常な状態になっているため起きる現象だと言えそうですね。
そのため、心の状態を平常状態に戻すことができればパニックもおさまることになりそうです。

心を異常な状態から通常の状態に戻すためには、1度立ち止まり、深呼吸をし時間をおくのが良さそうです。
呼吸と姿勢を制御することで心を制御する瞑想のテクニックも役立ちそうですね。
瞑想とは?意味(瞑想とは?→姿勢と呼吸を統制することで心を統制する技術)

A数日あける
→感情のコントロール・心のコントロールは難しいため、急ぐことなく数日あけることで心の状態を元の普通な状態に戻すのも良さそうですね。
自分がパニックになっている(パニック気味になっている)と気がついた時には、いろいろ慌てて急いで対処しようとしたり考えたりしようとするのではなく、まずは通常状態に戻ることを最優先し、なにも判断したり決断したりすることなく、なんとなく数日過ごすことで、まずは普通の、いつもの精神状態に戻ると良さそうです。

急いで問題を解決しようとすると、心に余裕がなくなり精神状態が普通ではなくなってしまうためパニックになりやすいようです。
パニックになってしまうくらいなら、問題の解決を先送りした方が上手くいくことが多そうですね。

B他人に話す
→パニックは、私たちの負の妄想により起こってしまうことも少なくないため、他人に悩みや不安などを話すと良さそうですね。
他人に「またAさんが〜〜と言ってきた!酷くない?」話すことにより、「Aさんがそう言う気持ちもわかるけどね。」などと他人からの客観的な意見が聞けて、自分の心の中だけで抱え込んでいた負の妄想に{客観}が入り込んできて、妄想が砕け散り、現実を直視できるようになってパニックもおさまることになりそうです。
パニック気味になっている時は、他人(友人や家族)に悩みや現状をオープンに話してみよう。

Cどっしり構える
→「緊急事態だ!急がないと!」と慌てて、せかせかと急いで行動をすると、パニックになりやすいようです。
せかせかしない慌てないことを意識して普段から生活を送ると良さそうですね。

「緊急事態だ!急がないと!」と慌てるとイライラしやすくなりますしパニック気味となりやすく、それは通常時ではなく異常時であるため、考え方や判断を間違ってしまい、増々、状況を悪化させてしまうことになりそうです。

仕事を抱え込んでいる時などは「早く仕事を処理しないと!」と慌てがちですが、あわてて、せかせか急ぐせいで心の余裕がなくなりパニックになってしまうくらいなら、「残業して終わらせればいいよ」と気楽に考え、マイペースで仕事をした方が上手くいくかもしれません。

D気を充実させる
→気の量が減っていると気が滅入りやすくネガティブになりマイナスな妄想や被害妄想が拡大しがちなようです。
普段から気を充実させておくことも、パニックを防ぐうえでは重要となりそうですね。
病は気から?本当の意味(生命エネルギー(気)の減少は病気に繋がる)

E現実ではない
→私たちは、自分自身の妄想や過去の記憶だけではなく、マンガや映画、ドラマなどからも影響を受けるようです。
しかし、それらは全て、現実ではありません。

「きっと〜〜となって、すると私はまた、嫌な目にあって・・」と悪い妄想が膨らみイライラしている自分に気がついたら、「ちょっと待て!それらは妄想であって現実ではない」と自分自身に向かってつぶやきましょう。

私たちは、現実ではないこと(妄想や負の考えや予想)に対してイライラしたりパニックになったり、していることも少なくないようです。
「ちょっと待て!現実ではない」を自分自身に言い聞かせる口癖の1つにしてしまいましょう。



Cパニック症候群を治す方法/原因と治療対処法
■私たちは、通常時と異常時では、考え方も判断も変わることになるようです。
具体的に言うと、通常時ならば「右に行こう」と考え判断するのに、パニックになっていたり、精神的に落ち込んでいたり、イライラし怒っている時は、「左だ!」と考え判断し、左に進んでいってしまうようなのです。
そして異常時の考えや判断は間違っていたり、ミスが多いようです。


〜パニック症候群を治す方法/原因と治療対処法〜
通常時と異常時では、考え方も判断も変わってしまう


頭の中がパニックでいっぱいになったり、イライラや怒りでいっぱいになっている時、きっと普段とは違う考え方をしていることでしょうし、普段とは違う判断をしてしまうことでしょう。

そのため、普段とは違う異常な状態になってしまっている時には、焦って結論をだそうとせず、衝動的に、何かをしようとしたり、言おうとしたりすることなく、まずは通常状態に戻れるよう、何も特にせずに数日あけるようにすると良いのかもしれません。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

〜パニック症候群を治す方法/原因と治療対処法
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「自動販売機のお釣りが出てこない時って、パニックになっちゃうよね。」


バス子「バス男さん、パニくってそう。」


仙人「関連記事としては、精神的に不安定!原因と対処(通常時と異常時の違いとは?)やパニック障害の原因と克服方法(パニック症状の対処方法4つ)もお勧めじゃよ。」


関連人生は夢(人生の正体)
瞑想の方法/やり方!簡単(入門編!簡単な瞑想の方法/やり方)
黒い/白いオーラのある人の特徴(負のエネルギーで頑張ると失敗する理由)
交渉術!本当の交渉力(交渉とは互いにwinできる方向を話合いで見つけること)
新卒で仕事を辞めた後の生き方(明るく楽しく生きる6つのコツ)
片思い/失恋が辛い人へ(片思いや失恋への対応方法)
日本が生きづらい世の中の理由(「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」が難しい原因)
気功治療の効果(気功とは?2種類の気功治療)
体調不良の原因は食事とストレス!対策(自律神経と交感神経のバランスをとるコツ)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他