元気が出る食べ物   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

元気が出る食べ物

■元気を出したい!元気になりたい!元気が出る言葉/話/名言/生活習慣/食習慣/元気になる食べ物/話/名言/元気になるには?

元気が出る食べ物
元気になる食習慣とは?


バス子「ねぇねぇ、バス男さん。元気を出したい時に食べると効果的な食事ってなに?」


バス男「さぁ?僕の作る創作料理とか?」


バス子
「もうっ。バス男さんに聞いた私がバカだったわ。仙人に【元気が出る食べ物/元気になる食習慣】を聞きにいってみよっと。」


バス男「仙人様の【元気が出る食べ物/元気になる食習慣】かぁ・・」







〜元気になる食習慣とは?〜

1.元気が出る食べ物

@元気な心と体を手に入れよう!
■心身相関とは、心と体が相互に関係し合うことを意味する言葉だそうです。
つまり、心の元気は体の元気に繋がり、体の元気もまた、心の元気に繋がるわけですね。

今回の記事では、【心も元気になる体の元気を維持する】という意味合いで、元気が出る食べ物/元気になる食習慣について、見ていきましょう。

心も体も元気になる食べ物を見ていこう。



A元気を出したい!〜元気が出る食べ物〜
■元気が出る食べ物/元気になる食習慣としては、以下のような事柄も大切となるのかもしれません。


@新鮮な食べ物〜元気が出る食べ物〜
→現代医学や現代栄養学では、「カロリー」や「栄養素」が重要視されていますよね。

そのため私達は、「カロリー摂取量」や、「栄養素の摂取」に関しては、気を配ることも多そうです。

しかし、「カロリーの摂取」と「栄養素の摂取」だけで体が十分に元気になるのであれば。
毎日3食、カップ麺でカロリーを摂取し、足りない栄養素についてはビタミン剤などの錠剤を摂取すれば良いことにもなりそうです。


<毎日3食カップ麺。足りない栄養素はビタミン剤の錠剤。>
そのような食生活を続けても、死なないのかもしれませんし、病気にも、ならないのかもしれません。
が、あまり「したい!」とも思えませんし、なんとなく直感的に、または経験則的に「そのような食生活では元気が出ないのでは?」とも思ってしまいますよね。

その理由は「カロリーと生命エネルギー(気)」の違いによるものでも、あるのかもしれません。

疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い) に詳細はあるとおり、「カロリー」と「生命エネルギー(気)」には違いがあり、私達には「カロリー」だけではなく、「生命エネルギー(気)」も必要なのかもしれません。

そして、生命エネルギー(気)に関しては、新鮮な果物や新鮮な野菜など、新鮮な食品の方が、豊富なようなのです。

そのため、「死なない食事/病気にならない食事」ではなく、「元気になる食べ物/元気になる食事」を目指している場合。
新鮮な食品を、なるべく意識して食べるのも良さそうですよね。

例えば、同じ野菜であっても、収穫してから日がだいぶ経つ賞味期限ぎりぎりの野菜・・腐ってはないため、食べてもお腹を壊すことはないけれど・・という野菜よりも。

取れたての新鮮な野菜の方が、生命エネルギーの点から言えば、豊富なのかもしれません。「カロリー」の点では、両方の野菜とも同じかもしれませんが、「生命エネルギー(気)」に関しては、違いもあるのかもしれませんね。

だからこそ、スーパーで食品(野菜など)を選ぶ時も、食品を料理し食べる時も、「賞味期限内かどうか?」だけを見るのではなく「より新鮮か?」もチェックするのが、良いのかもしれません。より新鮮な方が、食べても美味しいですしね。


A新鮮な水〜元気が出る食べ物〜
→私達人間の体内は60%が水だそうです。
もし、その水が腐っていたり、濁っていたり・・と想像してみると「うっ!」病気になってしまうのでは?とも思いますよね。

「とりあえずは死なない水」を飲むだけで良いならば、水のことは、あまり考える必要もないのかもしれません。
が、「元気が出る食習慣/元気になる水」という観点からすると、水も、なるべく新鮮で、塩素などの不純物も入っていない水を飲むのが良さそうですよね。
※「水道水 塩素」で検索。

水と人間の関係(波動)


B消化と吸収〜元気が出る食べ物〜
→私達は、「ボールペン」という物質を食べることはないようです。
ボールペンを口から摂取しても、体内で{消化/吸収}が行われないからでしょうか。

そして私達は、「食品」に分類されている物質は食べるようです。
食品ならば、口から摂取したさい、体内で{消化/吸収}が行われるからでしょう。

では、「食品」に分類されている物質ならば、なんでも、同じように体内にて{消化/吸収/同化}が行われるのでしょうか。
どうも、そうでは、ないようなのです。

「食品」に分類されている物質には様々あるわけですが、「食品」というカテゴリーに分類されている物質にも、それぞれ個体差があって、「体内で、より消化・吸収されやすい物質(食品)」と、そうではない物質(食品)があるのかもしれません。

「胃もたれ」とは、消化不良で胃の辺りが重たく感じる様子などを意味する表現ですが、そのことはつまり、「胃もたれ」が起きるような物質(食品)というのは、「体内で、より消化・吸収されやすい物質(食品)」では、ない物質(食品)なのかもしれません。

消化吸収されやすい食べ物(物質)であれば、「胃もたれ」は起きにくいでしょうから。


人間の体内では{消化・吸収}というプロセスにもエネルギー/活力/労力が注がれているそうです。
そのため「胃もたれ」が起きるような{消化・吸収のプロセス}に、より多くのエネルギー/活力/労力が注がれてしまう物質(食べ物)を食べるよりも・・

消化吸収の良い食べ物を食べた方が「元気」には、なりやすいのかもしれません。「胃もたれ」が起きるような物質(食べ物)を、毎食、好んで食べていても、死なないでしょうし、病気になることも、ないのかもしれませんが・・。

一般的には、「新鮮な果物」や「新鮮な野菜」などを食べても、「胃もたれ」は起きにくい、とされているそうです。
「新鮮や野菜」や「新鮮な果物」などは、人間の体内にて、消化/吸収されやすい物質(食べ物)だからでしょうか。


C美味しい食べ物〜元気が出る食べ物〜
→どうせ食べるならば「美味しい食べ物」を食べたいものですよね。
それに「美味しい食べ物」を食べると、それだけで嬉しくなり、心も元気になってきますものね。

では、「美味しい食べ物」とは、どんな食べ物なのでしょうか。

祖母によると、戦後すぐの頃の「美味しい食べ物」は、白ご飯に、卵(1個まるごとではない。兄弟でわけるため)と、醤油をかけた{卵かけご飯(ほとんど醤油ご飯)}だったそうです。

「美味しい食べ物」とは、どんな食べ物なのでしょうか。

美味しいか?美味しくないか?を決めているのは、テーブルに並ぶ食品ではなく、私達の心なのかもしれません。
だからでしょうか。

同じ食べ物であっても、お腹が減っている時に食べた方が、より美味しく感じたりもするようですし・・

同じ{うどん/蕎麦/日本米}であっても、海外の旅行中、「あぁ、素朴な日本食が食べたい」という時に食べた方が美味しく感じる場合もあるようです。


★元気が出る食べ物|元気になりたい!元気を出したい★
〜美味しいかどうか?を決めるのは、{食べ物}そのものではなく私達の心〜


幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)に詳細はあるとおり。
私達は「当たり前」になると、その「当たり前」に満足できにくくなる傾向もあるようなのです。

私達は、昔の人類に比べれば、毎食、豪華な「食べ物」を食べているのに、それが「当たり前」になっているから、「美味しい」とも感じない場合があるのかもしれません。


<美味しいかどうか?を決めるのは心>
そのため、質素な食事にも満足できる自分創りや、毎食「(命を)頂きます」と感謝しながら食べる食習慣を持つことにより、私達は、テーブルの上に並ぶ物質(食品)がどうであろうと、毎食「美味しい食べ物」を食べることが出来るようになり、そのことは「心と体の元気」にも繋がっていくのかもしれません。


D滋養と浄化〜元気が出る食べ物〜
→物質的に乏しかった以前の日本では、健康の維持・増進のためには滋養(からだの栄養)が重要でした。
食べ物も少なく、カロリーや各種の栄養素が足りなかったからでしょうか。

そして飽食時代の現在日本では。
食べ過ぎることによる病気・・生活習慣病なども多いそうです。そのため、皆「食べ過ぎないように」と気をつけながら、ダイエットを行っているようです。
望めば望むだけ、たくさん食べることが出来るからでしょうか。


健康においては、滋養も大切なようですが、それともともに浄化も大切となるのかもしれません。
飽食時代を生きる私達にとっては、意識すべきは滋養よりも、むしろ浄化なのかもしれませんね。

「元気がでる」という観点から言っても、「気分が悪くなるほどは食べ過ぎない」ということも、大切となるのかもしれません。



Bまとめ〜元気が出る食べ物〜
■とは言うものの、実際に、元気が出るような食習慣を淡々と継続していくには難しさもありますよね。私も、なかなか実行できずにいます・・

しかし、「どういった情報を脳内に取り入れるか?」が重要なのと同じく、「どういった物質(食べ物)を体内に取り入れるか?」も大切なことであるため、気をつけていけると良さそうですよね。


肉体の健康・・・肉体の元気は、心の元気にも繋がるそうです。
「元気になる食習慣」を取り入れ、肉体も心も、元気でいられるよう、ともに精進してまいりましょう。

なお、食生活には「生き方/生き様」が現れるようです。

詳しくは自分と相手を傷つける悪い食習慣(食生活から「生き方」がわかる)にて。


また、元気になるには、食べ物以外にも{楽しい趣味}をもつのがおすすめです。

私は、投資や副業を実益をかねた大人の趣味として楽しんでいます。

工夫等により収入が増えて面白い投資や副業については、以下の記事がおすすめです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


また、私たちは仕事に費やす時間が長いため、仕事が楽しいと元気になりやすいようです。

賢い就職・転職の仕方含め、{仕事選び}については以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


〜元気が出る食べ物|元気になりたい!元気を出したい〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)







バス男「ふ〜む。僕も元気が出る食べ物を食べて、元気になりたいなぁ。」


バス子「食事と健康は関係が深いものね。」


仙人「「元気になる食習慣」を大切にしながら、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)
一食置き換えダイエットお勧め商品を試してみたよ(一食置き換えダイエットをやってみた!)
食生活改善方法(昨日食べた肉や刺身は美味しかったね!薬漬けだしね。)
元気が出ない原因と元気を出す私の方法(心と人間の力の関係)
人間関係は鏡の法則!敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)
愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他