慢性疲労の回復方法は食事  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

慢性疲労の回復方法は食事

■体がだるい/きつい/重い/寝ても疲労感がぬけない理由/20代30代40代50代60代の男性と女性/慢性疲労症候群チェック方法

慢性疲労の回復方法は食事
慢性疲労の原因は食品添加物(化学物質)?


バス子「なんか最近、ずっと疲労感があって、きついのよね。」


バス男「バス子ちゃ〜ん、僕もだよ。慢性疲労症候群なのかな?」


バス子
「なにそれ?仙人に【慢性疲労を治す方法】を聞きに行ってこようかな。」


バス男「仙人様の【〜慢性疲労の原因は食品添加物(化学物質)?〜慢性疲労の原因と回復方法は食事】か〜。」







〜慢性疲労の原因は食品添加物(化学物質)?〜


1.慢性疲労の回復方法は食事

@なぜ疲労が続くのか?慢性疲労の原因と理由

■「疲れがとれないし、なんとなく体がだるくて重いのは、年齢のせいかな?」そう思って諦めて生活を送っている人も少なくないかもしれません。

しかし、食生活や生活習慣を改善することで{疲れを意識したことがなかった20歳の頃}に戻れる場合もあるようですよ。

今回の記事では、食生活や生活習慣を改善することで、慢性的な疲労感から抜け出し、疲れにくい元気な自分になる方法について見てみたいと思います。



A慢性疲労症候群の原因と回復方法は食事/食べ物
■疲れの原因と言えば「寝不足、二日酔い、ストレス、働きすぎ」などが思い浮かびますが、実は、胃など臓器への負担も、疲れの原因となるようです。

人間の体をぱっとみると、筋肉や皮膚からできているように見えますが、その内側には臓器があり、それら臓器へ負担がかかると、疲れてしまったり疲れやすくなったり、寝ても疲れがとれなかったり、することにも繋がる場合があるようです。

ちょっと想像してみましょう。
もし体の内側の臓器の中に2kgのダンベルがあったらなら。
毎日、理由はわからないけれど、体がだるくてきつくて、慢性的な疲労感をもち続けながら生活を送ることになりそうですね。
臓器に負担がかかる食生活を続けているのは、そのようなイメージでしょうか。


〜慢性疲労症候群の原因と回復方法は食事/食べ物〜
疲れの原因→胃など臓器への負担


臓器への負担を減らすためには、食事や食べ物に関して、以下の事柄も注意すると良さそうです。

@よく噛んで食べる
→胃は食べ物を消化する臓器です。
そのため、ほぼ噛まずに直接食べ物を飲み込み胃に入れても、胃にて消化してくれることでしょう。

しかし、そんなことをすれば胃は全力で消化活動をしなければならなくなり、胃に負担がかかってしまうことでしょう。
すると、疲れやすくなってしまったり、体がだるくて重くなったりもしそうですね。

一方、よく噛んで・噛んで・噛んで、小さく消化しやすい状態の食べ物を胃に送り込めば、胃も省エネで消化することができ、その分、体に負担がかからず体が軽くなりそうです。


〜慢性疲労症候群の原因と回復方法は食事/食べ物〜
慢性疲労が回復し体が軽くなる方法→よく噛んで食べること


「よく噛んで食べましょう」は小学生でも知っている当たり前のことですが、「よく噛んで食べるかどうか」は習慣の問題であり、あまり噛まずに食べている人も少なくないかもしれませんね。
今後は「よく噛んで食べること(食事にもっと時間をかけること)」を意識していきましょう。
特に、性格的にせっかちで、食べるのが早い人は気をつけると良さそうです。

A食後すぐに寝ない
→仕事で遅くなった日など、夜ごはんを23時に食べて24時に就寝することがあるかもしれません。
すると、寝ている間も、胃など各臓器は食べ物の{消化→吸収}プロセスを行い続けることになり・・・脳は寝ているが体は活動し続けている状態となって、しっかりと疲れがとれず、「寝たのに疲れがとれない」となってしまうこともあるようです。
夜ご飯が遅くなり、食べてすぐ寝るならば睡眠が浅くなり、夢を見ることも増えるかもしれませんね。

夜ごはんは就寝3時間前には食べるようにしよう!

B油(天ぷら、お肉など)
→脂っこい食べ物は、消化・吸収されやすいフレッシュなフルーツなどと違い、{消化→吸収}プロセスに多くのエネルギーが必要となるようです。

そのため、脂っこい食べ物ばかりを大量に食べていたら、胃もたれとなり、体がだるく重い状態になってしまうようです。

私たち人間は、栄養を摂取したいがために食べ物を食べるわけで・・食べ物が栄養、つまり消化→吸収→同化され、私たちの血となり肉となるまでが重要なわけで、その間のプロセスに、脂っこい食べ物は余分に負担がかかるならば、なるべく控えるようするのも悪くはないのかもしれませんね。
※例えば、人間と鶏は違う動物である。
また、人間とリンゴは違うものである。
違う動物やものを、己の血肉にするまでには、自己の体内で消化→吸収→同化プロセスを行う必要がある。


C缶コーヒーやアルコール

→人工甘味料や保存料、香料など、食品や飲み物には化学物質が含まれていることがあります。
それらの中には、人体にとって有害な可能性があるものも、あるようです。

そういった化学物質を、口から体内に取り入れ続けていれば、各臓器においても少なからず負担になるのかもしれません。
人体に有害な食品添加物(化学物質)は、私達の血肉にはならないでしょう。つまり、自己の体内で消化→吸収→同化プロセスを行うことができないでしょう。
消化→吸収→同化プロセスを行うことができないもの(化学物質)を、口から毎食、体内に取り入れていれば各臓器に負担がかかり、それは慢性的な疲労感の原因にもなるかもしれません。

例えば私達は、原油を飲んでも、それを自身の栄養にし血肉に変えることができません。原油を飲めば体の調子が狂ってしまうでしょう。
自身の栄養にし血肉に変えることができない化学物質(食品添加物)を毎食、体内に取り入れていれば体の調子が狂ってしまいそうですね。


〜慢性疲労症候群の原因と回復方法は食事/食べ物〜
体の調子が優れない理由→自身の栄養にし血肉に変えることができない化学物質(食品添加物)を毎食、体内に取り入れているから。ただちに人体に影響があるわけではないが、慢性的に食べ続けていれば慢性疲労の原因にもなるのかもしれない。


「ちゃんと栄養のある食事をとっているのに、体がだるくて重い。疲れやすい」という場合は、化学物質を体内に入れないよう意識してみるのも良さそうです。
普通に考えて、1週間もあれば腐る食べ物や飲み物の賞味期限が数か月とか数年であれば、それらは控えた方が良いかもしれません。
天然の果物や野菜・・食べ物は、賞味期限が数か月とか数年であることは考えられませんよね。
毎日飲んでいる缶コーヒーをやめるだけでも、随分と違うかもしれませんね。

またアルコールの飲みすぎも、体の負担になってしまうようです。
休肝日という言葉もあります。お酒を飲まない日をもうけて、臓器を休ませることで体調は回復することになりそうですね。


Dバランスよく多品目
→「ちゃんと栄養のある食事をとっているのに、体がだるくて重い。疲れがとれない」という場合は、もっと多品目の食べ物をバランス良く食べる意識をもつと良さそうです。

「青魚は体にいいから!」と毎日、サバばかり食べるよりかは、毎日、多くの種類の食べ物をバランス良く食べた方が必須アミノ酸などの関係もあって体が元気になりそうですね。



B慢性疲労症候群の原因と回復方法は食事/食べ物
■AさんとBさんの食生活を見てみましょう。

<Aさん>
・朝→缶コーヒー
・昼→おにぎり2個と缶コーヒー
・夜→ビールとカップ麺を暴飲暴食

Aさんの食生活では、体に必要な栄養素が入ってこないばかりか、缶コーヒーやカップ麺から化学物質(食品添加物)を体内の臓器に送り込み、夜はアルコールを毎日のように臓器に送り込んでいるため・・・

Aさんの見た目は普通なのですが、体の中の各臓器には多大な負担がかかっており、Aさんは「睡眠時間も長いし、運動もしているのに、なぜか体がだるくて重い。疲れがとれない。」と不思議に思っているようでした。

<Bさん>
・朝→フレッシュなフルーツ
・昼→野菜多めのランチ
・夜→バランスのとれた多品目の食事

Bさんは、消化→吸収→同化のプロセスで負担がかからない食べ物をバランスよく食べており、また、化学物質もアルコールも摂取しないため各臓器に負担がかからず、年齢のわりには、疲れ知らずで、いつも元気はつらつなようです。



C慢性疲労症候群の原因と回復方法は食事/食べ物
■「健康において食事を重視するか?軽視するか?」には個人差があるようです。
軽視しがちな人は、他の面では健康に気を配っているのに、食事に関してはルーズでいることもあるようです。

そのような人は、食生活を改善するだけで慢性的な疲労感が治り、「最近、疲れないんだ!」と皆に自慢できるようになりそうですね。

さて、慢性疲労には{脳の炎症}も関係しているそうです。
パソコン仕事などは体を動かさないため肉体的な疲労は少なそうですが、脳には疲労が蓄積されており、休みなく仕事を頑張りすぎていると、脳に炎症がおこり、そのせいで「なにをやっても、すぐに疲れる。」「きつくて、なにもする気が起きない」となってしまうこともあるようです。慢性疲労症候群ですね。

ストレスを溜めない。
仕事を頑張りすぎない。
休日をとって休日はゆっくりと休む。楽しむ。
難しく考えすぎない。バカになる
気分が晴れない/沈む!一新する方法(バカキャラになると人生が変わる!)

そういったことも、慢性疲労から抜け出すためには必要なのかもしれません。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

〜慢性疲労症候群の原因と回復方法は食事/食べ物〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「やはり頑張らないことが大切なのか。ふむふむ。さっそく明日は有休を使おう。あっ、でももう有休がないんだ。てへへ〜」


バス子「バス男さんの場合は、もう少し頑張った方がいいかも。」


仙人「関連記事としては、疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)や、寝ても疲れが取れない原因(疲労蓄積の悪循環から抜け出す方法)もお勧めじゃよ。」


関連食生活改善方法(昨日食べた肉や刺身は美味しかったね!薬漬けだしね。)
病は気から?本当の意味(生命エネルギー(気)の減少は病気に繋がる)
体調不良の原因は食事とストレス!対策(自律神経と交感神経のバランスをとるコツ)
体調管理とは?方法(8つのコツ)
体調が悪い!食事が原因(20歳前後の元気を取り戻す食生活とは?)
若さを保つ秘訣(精神年齢と肉体年齢)
長生き/長寿/健康の秘訣(原理原則と健康)
心体の健康と病気/潜在意識(健康と潜在意識)






お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他