未来・将来の地震  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

未来・将来の地震が起きる可能性

■未来・将来の地震対策。大阪での地震・名古屋での地震・広島での地震・京都での地震・福岡での地震・横浜での地震。

未来・将来の地震が起きる地域と県
日本で幸せな人生を歩むには地震対策は必須です。



バス子「あ、バス男さん。バス男さんも仙人の無料セミナー【未来・将来の地震〜地震が起きる可能性のある地域と対策〜】を聞きにきたの?」


バス男「おっ、バス子ちゃん。・・うん。僕も今日は仙人様の無料セミナー【未来・将来の地震〜地震が起きる可能性のある地域と対策〜】を聞きにきたんだぁ。地震は恐いからねぇ。」


バス子
「そうよねぇ。地震対策は重要よね。」


バス男「うん。早くいって前の方の席を取ろう!」







〜未来・将来の地震〜地震が起きる可能性のある地域と対策〜〜

1.地震と日本人の人生

@日本で生きるということ

■大きな地震になると、その被害は激しく、私達の生活や人生を根底から覆してしまう可能性すらあるようです。

日本語には「地震・雷・火事・オヤジ」という言葉がありますが、日本人にとって昔から{人生を狂わす想定外の大きな事件}は戦争(戦{いくさ})と地震でした。

現在の日本では、戦争のリスクは小さいようです。

もう、これだけ社会が発展している世の中で、戦闘機を飛ばしあって戦車を動員して戦争するわけにもいかない事情があるのでしょう。

ですから、私達日本人の人生を狂わす想定外の大きな事件は、個人レベルにおいては日本人のリスクマネジメントのとおり、@交通事故、A男女トラブル、B借金となるようですが、あとは‘地震’となるようです。

だからこそ、この【未来・将来の地震】記事は幸せに暮らすコツの章にある記事なのですが、日本人が幸せに暮らしていこうとした際に、他人との人間関係健康に生きるコツなども大事なのですが、地震対策も非常に大事なことになりそうです。


・・地震は予知システムがある現在でも、やはりある日突然、想定外に、急にやってきて、ほんの数十秒で当たり前の日常をすべて吹き飛ばしてしまう可能性があるようです。
最近では2011年3月11日に起きた東日本巨大地震が、そうですよね。

あのような地震が、もしかしたら今から1分後に、1時間後に起きてもおかしくないのが‘日本’という島国なのかもしれません。

私達は日本という島国に住んでいます。

日本は島国であるため、隣国と海を挟んでいる分、隣国との物理的な戦争や侵略の恐怖感や緊張感という面では、ゆるやかです。その点は、恵まれている点と言えそうです。

しかし、日本は地震が頻発して起こる地域に存在する島国でもありますから、常に地震と地震による津波のリスクにさらされている国でもあるわけです。

私達は、あと数十年も、この地震大国日本で生きていかなければなりません。

地震大国日本で、数十年も生きていくリスク・・数十年も生きていれば、そのうちに1回くらい大地震に見舞われる可能性も、あるのかもしれません。



A地震の起きる可能性のある地域
■地震の起きる可能性のある地域として有名なのが【東南海地震】のようです。
【東南海地震】とは、紀伊半島沖から遠州灘にかけての海域で周期的に発生する海溝型地震です。

規模は毎回M8.0前後に達する巨大地震で、約100年から150年周期で発生しているそうです。

【東南海地震】は、政府の地震調査研究推進本部の予測によると、2010年1月1日からの発生確率は30年以内で60-70%、50年以内で90%程度以上とされているようです。

もう、ほぼ起きることが決定しているこのような地震が、日本にもあるそうです。



B地震対策
■地震は、忘れた頃にやってきます。

平和で当たり前な日常生活をおこっていると「地震?地震なんて起きないよ。だいたい、起きるかどうかもわからないことを心配してもしょうがないよ。」という気持ちになります。実際、その通りですしね。

しかし、数十年生きていれば、その中で1度くらいは大きな地震を経験し、家や家族などを失うリスクはありえるのかもしれません。

そのような意味では、地震大国日本で、マイホームを長期の借金にて購入するのは、リスクもあるのかもしれません。
他の国では、家などの建物の不動産は文字通り資産ですが、日本では地震によって一気に建物を失う恐れがあるのですね。

例えば、不動産投資の場合、建物不動産は数十年、無事に存在し続けて初めて利益がでるケースが多いのですが・・・建物が数十年も存在し続けるには、数十年もの間、1度も大きな地震がないことが条件なのです。

日本で数十年も大きな地震の被害に1度も合わないのは、ラッキーな確率とも言えるのかもしれません。そのくらい、建物不動産は、日本ではリスクがあるのかもしれません。


また、地震対策としては・・・
地震が今後起きる可能性の高い地域には住まないこと。
それに、沿岸部では津波の恐れがあるので住まないこと。
原発の近くも、もしもの危険性があるので、気をつけたいものですよね。

そして「運悪く、地震被害に合った場合は、諦めよう。そのときは、復興を頑張ろう。」という心の諦めを名無き仙人道によってもっておくことは、不安解消方法・・人生のリスクヘッジ方法とも言えるのかもしれません。

〜未来・将来の地震〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「地震って影響力が大きいよね。」


バス子「そうよね〜。」


仙人「ちなみに、地震の前に目が覚める理由を知りたい人は、リンク先の記事を参照してくれのぉ。」





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他