他人は変えられない!人間関係の悩み解決方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

他人は変えられない!人間関係の悩み解決方法

他人は変えられない!人間関係の悩み解決方法
過去と他人は変えられない。人間関係で悩んでいる人に届いて欲しい物語。




バス男「くっは〜。ふぅ、職場での人間関係の悩みは、週末のビールで洗い流さないとね。ね、バス子ちゃん。」


バス子「バス男さんはビール飲んだら忘れるから良いわよね。はぁ〜。私は会社や友人、恋人との人間関係に心底悩むわぁ。社内の人間関係の悩みが解決されない限り、来週から仕事行きたくないなぁ。」


バス男「僕も来週からの仕事はめんどうだなぁ〜」


「はぁ〜。人間関係の悩みから解放される方法はないかなぁ。・・・そうだ!こんなときは仙人に【人間関係の悩みをなくす方法】を聞いてみれば良いんだわ♪」


「仙人様の【人間関係の悩みをなくす方法】かぁ。」







〜人間関係で悩んでいる人へ〜

1.人間関係の悩み解決方法!

@人間関係の悩みを解決するには?
■職場や学校の人間関係はもちろん、家族や、友達との人間関係の悩みは、誰でもありますよね。

そして「人間関係の悩み」は、人と人との関係でもあるのですが・・人間関係の悩みは、組織やグループに属することから生まれる場合もあるようなのです。

人間関係で悩んでいる場合は、ただ単純に、個別の1個人との人間関係に悩んでいるだけではないのかもしれません。

だからこそ、人間関係の悩みがある場合は、

職場での人間関係に悩みがある・・。」
会社の上司のAさんと、同僚のBさんとの人間関係で悩んでいる。」
学校のクラスメイトのCさんと、同じ部活のDさんとの人間関係がうまくいっていない・・。」
家族である母親(父親)との人間関係で悩んでいる・・。」
友人グループの中で、最近、仲間はずれにされている・・。」
ご近所さん達と上手くいっていない・・。」

など、集団の中での、人と人との人間関係に悩んでいる場合も多いようです。

仮に組織やグループに属していない人と、そりが合わなかったり、うまが合わなかったりした場合は、その人との人間関係で悩むことはなさそうです。

人間が組織やグループを形成すると、その組織内での人間達の関係性から生じるパワーバランスや利害関係から、人間関係の悩みは発生してしまう場合もあるようです。

だからでしょうか。
人間関係で悩んでいる場合は、{職場}{学校}{家族}{ご近所さん}{友人グループ}などの組織内での人間関係の悩みをもっている場合も多いようです。
孤独で寂しいにあるとおり、組織や集団に属することは、デメリットもあるようです。

しかしながら、人間として社会生活を送るうえで、組織や集団に、まったく属さないわけにもいきませんので、その場合の、人間関係の悩みをなくす方法を見ていきましょう。



A他人は変わらない? 〜人間関係の悩み〜
■よく聞く言葉です。
「過去と他人は変えられない。」という言葉。

しかし、自分の過去は、自分のイメージを変える方法のとおり、ある意味、変えることも出来るのかもしれません。

では、他人は変えることが出来るのでしょうか?
一般的には
基本的には他人は変えられないということのようです。
他人様は他人様の意思のもと、生きているからでしょう。


世界と人間の存在理由にあるとおり、この世には価値観に優劣は存在しないのかもしれず・・他人様は他人様が信じている価値観のもと、生きているのですから、そもそも他人様を変える必要がないのかもしれません。
と同時に、他人様を変える権利も、私達はもっていないのかもしれません。

価値観に優劣があるなら、他人様を変える必要があるかもしれません。

仮に、私のもっている価値観の方が優れており、あなたのもっている価値観の方が程度やレベルが低いならば、私のもっている価値観をあなたに無理やり押し付けて、あなたの価値観や行動を変える必要があるかもしれません。

しかし、あなたのもっている価値観も、それはそれでOKですし、私のもっている価値観も、これはこれでOKですから、私はあなたを変える必要はないし、あなたも私を変えようとする必要がないのかもしれません。

にも関わらず、
私達は他人を変えようと試み、人間関係のストレスを溜めているのかもしれません。

そもそも他人を変える必要もないし、私達には他人様を変える権利もないのにです。

私達は、上司が頭ごなしに怒ってくる態度が嫌で、その上司を変えようと試みる場合もあるかもしれません。

具体的には・・・上司が頭ごなしに怒ってきたときは、態度を悪くしたり、嫌がらせのため、次の日に代休を申し出てみたり、することもあるかもしれません。
上司に嫌がらせや罰を与え、上司に反省させ、上司を変えようと試みることもあるかもしれません。
上司に直接言うわけにはいきませんから、「あなたの、頭ごなしに怒るその態度、非常識ですから改善して下さい。」と無言の圧力をかけることもあるかもしれません。

しかし、上司は変わらないかもしれません。むしろ、上司に対抗すればするほど、2人の関係は悪化していく一方となる場合もありそうです。


私達は、恋人を変えようと試みることもあるかもしれません。

例えば・・・恋人が勝手に携帯電話を見たきたときは、態度を悪くしたり無視したり、嫌がらせのため、次のデートをドタキャンしたりもすることがあるかもしれません。
恋人に嫌がらせや罰を与え、恋人に反省させ、恋人を変えようと試みることもあるかもしれません。
直接、「携帯電話を勝手に見ないで!」とも言う場合もありそうですが、さらに「君の、勝手に携帯電話をチェックする行為、非常識ですから辞めて下さい。」と無言の圧力をかける場合もありそうです。

しかし、恋人は変わらないかもしれません。むしろ、恋人に対抗すればするほど、2人の関係は悪化していく場合もありそうです。


結局、他人を変えようと試みても、上手くいかないことは多いのかもしれません。

他人様を変えることは、難しいのかもしれません。
他人を変えようとする根底には、他人を否定する気持ちがあるのかもしれません。

生徒を、宿題をするように変えようとする根底には、「宿題しない今の君は落ちこぼれだ。今の君のままでは駄目だ。宿題する素晴らしい生徒になりなさい。」という気持ちがありそうです。

上司を、頭ごなしに怒らない人に変えようとする根底には、「頭ごなしに怒る今のあなたは最低人間だ。今のあなたのままでは駄目だ。ただちに改善して下さい。」という気持ちがありそうです。

恋人を、携帯を見ない人に変えようとする根底には「勝手に携帯を見るなんて非常識人間ですよ。今のあなたのままでは駄目だ。今までの行為を恥じ反省し、常識あるまともな人間になってください。」という気持ちがありそうです。


相手を変えようとする根底には、今の相手を否定する気持ちが含まれているのかもしれません。
「今のあなたでは駄目だ!」という、否定の気持ちが込められているのかもしれません。

そして人間は、自分のことを否定されるとムキになります。反発する傾向にあるようです。
その理由は、人間は皆、それぞれ自尊心をもって生きているからのようです。

そして自己否定をすると自尊心が低下します。
自尊心が低下すると、だんだん気分が沈み、生きていくのが辛くなりそうです。

だから人間は自分の自尊心を守るために、自己防衛のために、他人から否定を拒むようです。素直に受け止めないようです。
素直に批判を受け入れると、それは自己否定に繋がり、自尊心が低下してしまうから・・かもしれません。

注意したり他人を変えようと忠告したりして、逆に相手が反発するのは、いわば自己防衛本能からなのかもしれません。
自己の生存を守るための本能から、相手は反発し、逆に2人の関係が悪化してしまうのかもしれません。

他人を変えようとする行為には、現在の他人を否定する気持ちが含まれている場合もあり、他人は自己の自尊心を守るために、【他人を変えようとする行為・忠告】などを素直に受け取らないのかもしれません。

ですから、他人を変えようとしても他人は変わらず、自分は、他人が思い通りにならないことからイライラしてストレスが溜まることになるのかもしれません。


他人を変えようとするのはやめよう。

他人を変えようとしても他人様は変わりませんから、自分がイライラするだけなのかもしれません。

そして、私達から見れば、その腹が立つ他人は、30点程度の駄目人間かもしれません。最低な人で、許せないかもしれません。その人のことを否定したくなるかもしれません。

しかし・・そんな30点の駄目で、最低な他人を許すようになると、自分に対しても30点で駄目な自分自身に、満足できるようになるのかもしれません。

他人を厳しく評価してしまう人は、自分自身も厳しく評価してしまいがちなようです。

それでは、自分で自分のことを、自分で自分自身の人生を縛ってしまうことにも、なるのかもしれません。

自分に厳しい評価基準で接すると、人生が上手くいっているときは良いですが、人生が上手くいかなくなったり、ミスをしてしまうと、自分のことを好きになれなくなってしまうかもしれません。→自分を好きになる方法

好きになれない人がいても、その人を変えようとせず、その人を、今の状態のありのままで肯定し、嫌な部分があっても、他人のそんな嫌な部分を許してあげると・・
他人の嫌な部分を「まあ誰でも、嫌な部分や駄目な面はもっているよなぁ。」と許してあげれるようになると、自分自身の嫌な面や駄目な面も、許してあげることが出来るようになるから不思議です。


・・他人を変える必要はないし、自分も変える必要はない。
誰も成長して変わっていく必要性なんてないのかもしれません。→人生は成長すべき?

ただ、人間社会にどっぷり浸かってしまっていると、人間が集団になることで発生する利害関係や妬み、嫉妬、憎悪、恨み、ひがみ、足のひっぱり合いなどから、人間関係の悩みはつきないようで・・・
そんな人間関係の悩みがめんどうな場合は、人間関係に悩んむことで人生の時間を浪費したくない場合は、自分が変わることも選択肢の1つなのかもしれません。

詳細は憧れの人や憧れる男女になる方法(時空間仙術)にあるとおり、すぅ〜と、すれ違うようになるようだからです。


〜追伸〜
→私たちは、人間関係で問題が発生すると、自分を変えようとするのではなく、他人を変えようと試みがちなようです。
そして、他人は私の奴隷ではないため、他人は{私が幸せになるために}は変わってくれず・・人間関係でストレスを溜めて悩むことになるようです。

他人は変えられないし、他人は{私が幸せになるために}変ってくれないみたい。
他人は私の奴隷ではないため。


すると自分を変えるしかありませんよね。
人間関係が上手くいかない原因を、相手のせいにするのではなく「私の責任だ。この程度の問題、私は解決できるから。」と自己責任として捉えることが人間関係で悩まないコツのようです。

詳細は人のせいにする人の心理と私の対処法(責任転嫁への上手な対処法)にて。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「他人との人間関係って、悩ましいよね。」


バス子「人生の悩みは、人間関係から発生しているものも、多いらしいわよ。」


仙人「人間の悩みの大半は、他人や自分自身との人間関係なのかもしれぬのぉ。しかし人間の喜びの大半も、他人との人間関係から生まれるようじゃからのぉ。繁栄原則を大切にしながら、楽しく人付き合いをしていけると良いのぉ。→破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)」


関連人間関係のストレス解消方法(自分と他人のコントロール)
メンタル弱い人の特徴!心が弱い私の原因(メンタルが弱い男女の共通点)
人との距離感が上手い人の特徴(上手な心理的距離の取り方)
処世術とは?ごますり上手な人の特徴5つ(世渡り上手な男女の共通点)
家庭環境が悪い人の性格的特徴(家庭環境が悪いと子供の性格はどうなる?)
女性から嫌われる気持ち悪い男の特徴と改善策(気持ち悪い男と爽やかな男の違い)
めんどくさい人の特徴と私の対処法(めんどくさい人まとめ)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他