田舎に住みたい理由!田舎暮らしのリアル6つ


スポンサーリンク




スポンサーリンク

田舎に住みたい理由!田舎暮らしのリアル6つ

田舎に住みたい理由!田舎暮らしのリアル6つ
田舎での生活のメリットとデメリット。


バス男「田舎に住んでみたいけど、田舎暮らしって実際、どうなのかな?」


バス子「さぁ?田舎って住んでいる人は{良い人}が多そうだけど。」


バス男「うーん。仙人様に【田舎暮らしのリアル】を聞きに行ってみようかな。」


バス子「仙人の【田舎に住みたい理由】の話ね〜」







〜田舎暮らしのリアルとは?〜

1.田舎で生活をしたい!
@都会と田舎の違い

■空気がきれいで、人々も暖かくて優しくて、自然豊かで物価も安く、のんびり暮らせる・・ハズの田舎暮らし。

都会に住んでいると田舎暮らしに憧れますよね。

今回の記事では、田舎に住みたい理由として挙げられる事柄、、田舎のイメージについて、実際の田舎暮らしのリアルを見ていきたいと思います。

田舎に住みたい理由!田舎暮らしのリアル6つを見ていこう。

※田舎暮らしにも地方都市の暮らしと、人口5000人くらいの農村部のガチな田舎暮らしの2種類があるが、今回は{最寄りのコンビニまで車で30分}などのガチな田舎暮らしの方で見ていきます。



1空気が綺麗

→田舎の方が空気は綺麗ですね。でも空気が綺麗!なんて田舎の人は意識していません。田舎者にとってはそれが当たり前だから。
空気が綺麗で嬉しいのは最初だけで、田舎に移住して慣れてしまえば意識することがなくなりそうです。

「空気が綺麗だから田舎は最高!」なんて考えてる田舎者はいないよ。田舎ではソレが当たり前になってしまうから。

2人が優しい

→人が優しい、というか高齢者しか、ほとんどいません。
部外者には警戒する人が多いのが実際のところで、縁もゆかりもない人が突然移住してきて、その人を近隣住民全員が無条件で優しく受け入れるか?は、微妙だと言えそうです。

人によりけりでしょう。いい人だけど難しい人もいるし、常識ない人もいるし、キチガイな人もいるし、とてもいい人もいます。都会と変わりませんね。

きちがいの意味!やばい人との関わり方5つ(キチガイへの対処方法5つ)

でも、極悪人はいないところは都会との違いでしょうか。
極悪人は狭い田舎のコミュニティーにいれなくなり都会に出ていくことになるようです。

「田舎は人が優しい」というが、人によりけり。いい人もいれば、嫌な人もいるよ。


3自然豊か

→自然は豊かですね。でも虫が多いので虫が嫌いな人は田舎が嫌なようです。

やっぱり自然が豊か!・・で、だから何?と田舎に暮らしているとなりがち。たまに行くから感動するだけでもある。
田舎に住んでも{仕事と職場の往復である毎日・職場で1日が終わってしまう毎日}は変わらないしね。

4物価が安い
→物価は特別安いわけではありません。
スーパーの食料品もガソリン価格もガス光熱費も都会と変わりません。
むしろ山奥の田舎までの輸送費がかかるため高いくらいです。

住居費用に関しては、土地は安いし、住みたい人が少ないため、家を建てる場合でも借りる場合でも家への費用は安くなりがちですが。

家賃が安い部屋の探し方(激安賃貸物件の探し方)

また、田舎では電車もバスもほぼないため、車が必須であり、車にお金がかかります。

ただ東京など都会のように{時間をつぶすために喫茶店に入る}などはありません。喫茶店も飲食店も、ほとんどないからです。田舎の人は待ち合わせ時間まで車の中で待つことが多いですね。

田舎でも生活コストは普通にかかるよ。携帯電話代金も普通に必要だしね。高齢者の方がのんびり田舎で暮らせてるのは持ち家だからだよ。固定資産税は安いし住居費用がかからないわけだね。

5のんびり暮らせる
→田舎暮らしは、草刈りやら、水路掃除やら、祭りの練習や祭りの参加、それにソフトボール大会への参加やその後の打ち上げなどあり、地域の出ごとが面倒です。

また、若い男性なら消防団に入って、練習などする必要がでてきます。

それらを拒否れば田舎は狭いため、近隣住民に嫌われた中で生きることになり強靭なメンタルが必要になります。

精神的に弱い人の特徴と強くなる唯一の方法(嫌われる勇気を持ちなさい)

田舎では{地域}が1つの強烈なコミュニティー。会社の付き合いが面倒なのと同じ感覚で、地域の面倒な付き合いがあるよ。

ただ、地域に溶け込むことが出来れば、{支えあって生きている}という安心感は手に入るよ。会社に溶け込めると安心感を得られるのと同じだね。


6子供の教育にいい

→子供の教育に関して、確かに田舎の子供は川で泳げるようになりやすいし、非行に走ってもしれている(田舎すぎて極悪人になりようがない)などメリットはありますが、同級生が少ない分、周りの友達や先輩、後輩から受ける刺激が少なく、その点はデメリットでしょうか。

切磋琢磨して伸びる子供の時代に切磋琢磨する同世代の子供が少なすぎるわけですね。

子供へのお金教育の仕方(お金が与える影響)

子供の世界が狭くなってしまうのは田舎で子育てするデメリットみたい。田舎は、いろいろな意味で狭いから、子供の世界も狭くなってしまうんだね。

田舎ですくすく育った子供が進学や就職を機に都会に出て、急に世界が広くなるせいでメンタルをやられてしまう事例もたまにあるみたいだよ。


でが、その他も見てみます。

1、娯楽がない
→ショッピングを楽しんだり、イベントなどに行ったり、という娯楽は田舎にはないですね。

でも、だいたいどこの田舎でも最寄りの地方都市まで車で1時間あればいけるため、買い物などには困りません。1つの町に1つくらいはスーパーがありますし、コンビニも1個くらいはあるところが多いようです。

でも自然の中で遊ぶ釣りや、ゴルフ、狩猟、魚突きなどは田舎の方が楽しみやすいですね。

ちなみに飲食店は東京などの都会に比べると圧倒的に少ないです。田舎の人は外食を滅多にしないようです。

1日にバスが1本しか通らないような田舎には飲食店がほとんどないよ。だからみんな、家でご飯を食べるし、飲み会するのも{家飲み}が多いよ。

2、交通の便が悪い
→交通の便は悪いですね。
田舎から地方都市まで車で1時間かけていき、そこから主要の地方都市(福岡や仙台など)まで、車で2〜3時間かかり、、、なんて状況です。

なので、人が来ないし、人も出て行かないため、閉鎖された村社会になりがちなのが田舎です。

また旅行に行くにも{最寄りの空港まで車で片道2〜3時間}なんて場合もあり、空港に行くまでにプチ旅行になってしまいます。

バスや電車はあるものの、1時間に1本とか、1日に2本とかなので、1人、1台車を持っている家庭が多いですね。車がないと職場に行けないためです。ただ駐車場には困りません。土地は安くたくさんあるからです。

田舎は交通の便が悪いよ。渋滞はないけどね。

3、結婚が難しい

→田舎には若者がいないため、結婚相手を田舎で探すのは、田舎で蛇を見つけるより難しいですね。

東京の若者も婚活で苦戦していますが、田舎はその比ではありません。そもそも若い男女がいないからです。

結婚後に豹変する人を結婚前に見抜く方法(デートをしても相手の素の性格はわからない)

「こんな田舎で生活していたら結婚できない!」ということで、最寄りの地方都市や都会に出ていく若者も少なくないよ。

4、家をもちやすい
→土地が安いため、一軒家をもちやすのが田舎の特徴でありメリットと言えそうです。空き家も増えていますしね。

持ち家か?賃貸か?一生賃貸のメリット(持ち家と賃貸、どっちが得か計算してみた!)

5、欲望を駆り立てられない
→刺激もないし、そもそも人がいなくて、視界に入るのは自然の風景だから、大都会東京にいるよりかは欲望を駆り立てられないですね。

田舎にはほとんど軽トラか、軽自動車か原付しか走っていないため、高級外車が欲しい!なんて発想すらわかないし、ブランドのバックをもっていても、高齢者しかいないから誰も気がつかないため、オシャレもしなくなりがちです。

異性絡みの欲も湧きにくいですね。

高齢者か自然しかないわけですから、そういう欲望も刺激されるときがありません。

仙人目指すなら、やっぱり田舎の方がいいかも笑

田舎では{欲望}や{競争心}を駆り立てられる機会が少ないよ。都会では、{欲望}や{競争心}を駆り立てられる機会が多いね。田舎と都会の違いの1つはコレだと思うな。


人間の五欲/三大欲コントロール方法(欲を自分のために頑張らせる)



A田舎に住みたい理由
■田舎暮らしのネックは、田舎特有の人付き合いや出ごとが面倒なところと、ホワイトな仕事がない部分でしょうか。

あと、向上心がある若い人が、なにもない田舎で、仕事以外の時間はやることがないから、ぼーっと田んぼと山を眺めていると「私、なにしてるんだろう?こんな田舎で、こんなふうにぼーっと歳をとって大丈夫かな?」と不安になる場合もあるかもしれません。

田舎テンポがゆるすぎて、遅すぎて、それに慣れてしまうと、田舎以外の場所では再起不能になってしまう!という恐怖感も訪れる場合があるようです。

田舎のゆる〜い雰囲気での暮らしに慣れると「今さら、都会では働けないし生活していけないよ」と感じ始めるよ。

それでも、田舎に住みたい理由は、やっぱり大都会東京などに比べるとストレスが少ないところでしょうか。

都会での生活は、他人との物理的な距離が近いですよね。

電車の中はもちろん、歩道を歩いていても、飲食店やカフェに入っても、店に入っても、人が多いから、自分の半径2m以内に誰か知らない赤の他人がいる機会や時間が多いですよね。

一方、田舎には人がいないから、知らない他人が自分の半径2m以内に入ってくることが、ほぼありません。1日に1回、地元のスーパーに買い物に行った時に、数回だけ、赤の他人が半径2m以内に入ってくるくらいです。

人間にはパーソナルスペースがあり、パーソナルスペースとは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことです。
私たちは、知らない他人が自分の半径1〜2m以内に入ってくると無意識のうちにストレスを感じるわけですね。

で、都会での生活では、自分の半径1〜2m以内に他人が入ってくる機会が多いため、無意識のうちにストレスを感じてしまうし疲れてしまうよう感じます。

そういう意味でのストレスは、ほぼないのが田舎暮らしのメリットの1つでしょうか。

田舎の方が、物理的に1人になりやすいですね。都会では物理的に1人になれる場所を探すのが大変ですよね。都会では常に周りに誰かがいるから、無意識のうちにストレスを感じる場合がありそうです。

田舎暮らしの人が都会に出ていくと「都会は人が多すぎて疲れる」と言うけど、田舎暮らしの人は普段、パーソナルスペースのストレスがないからなんだね。

ちなみに、田舎への移住を成功させるには、仕事や、お金の部分が重要となりますよね。

田舎の多くの人は、自給自足の生活なんてしていませんし・・
自給自足の生活は田舎暮らしなら可能?


田舎にも仕事はありますが、いい仕事は少ない現実があります。
田舎暮らしには仕事がない?あることはあるが・・(田舎の仕事事情のリアルとは?)にあるとおりですね。

よって、ネット副業や投資からの収入を作っておくと良さそうですよね。

副業や投資については、以下の記事がおすすめです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


さて、今回の記事も最後までありがとうございます。感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「田舎はギャルが少なそうだな〜。」


バス子「田舎には若い人がいないものね。」


仙人「関連記事としては、田舎に移住!失敗しないコツ3つ(田舎移住を成功させるポイント3つ)や、田舎暮らしには仕事がない?あることはあるが・・(田舎の仕事事情のリアルとは?)がお勧めじゃよ。」


関連都会や田舎とは違う島時間(沖縄で学んだ本島とは違う生き方)
スローライフとは?意味(個人の事例)
仕事が忙しすぎる?辛い時ほど瞑想をする私の理由(仕事が忙しい時ほど瞑想をする3つの理由)
誰からも好かれる人の特徴6つ(皆に好かれる人の共通点とは?)
上昇志向が強い人の心理とデメリット(向上心に対する正しいスタンスとは?)
寝れない時にすぐ寝る私の方法5つ(寝れない時の対処法5つ)
もう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えよう(将来は「なんくるないさ〜(何とかなるさ)」)
会社の飲み会の断り方4つ(飲み会に参加するのが当たり前のキャラにならない方法)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他