田舎に移住!失敗しないコツ3つ   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

田舎に移住!失敗しないコツ3つ

田舎に移住!失敗しないコツ3つ
田舎移住のリアルとは?


バス男「僕は田舎に移住したいな。田舎で、のんびり暮らしたいよ。」


バス子「私は、田舎は虫が多いから嫌だわ。」


バス男「虫は重要じゃないよ!問題は、ギャルの多さだよ!」


バス子「なに怒ってるのよ。そんなに田舎に移住したいなら仙人に【田舎に移住!失敗しないコツ】でも聞きに行ってくれば?」


バス男「仙人様の【田舎へ引っ越す前に】の話・・。」







〜「田舎」って一言で言うけど「田舎」にも2種類あるよ〜

1.田舎への移住を成功させるコツ
@田舎に移住したい人へ

■田舎への移住を検討する人も増えていますよね。

今回の記事では田舎移住を失敗しないコツを見ていきたいと思います。



A田舎移住が失敗する2つの原因
■田舎への移住にも2種類あります。
例えば秋田県の秋田市など地方都市へ移住する場合と、地方都市から山奥に車で1時間走った先にあるガチな農村部の田舎へ移住する場合の2種類です。
この2つは、似ているようで、まったく違います。

時給自足的な田舎暮らしや、スローライフ的な田舎暮らしをイメージしている場合は「見渡す限り{田んぼ}と{山}のガチな農村部に移住したい」と思っているわけですね。

大手チェーン店が、だいたい、なんでも揃っている人口が数十万人いる地方都市に移住するのと、{最寄りのコンビニまで車で30分}などのガチな田舎に移住するのは、まったく別物になるよ。両者は同一県内なんだけどね。

さて、田舎への移住が失敗する原因の1つは、田舎特有の近所付き合いにあるようです。
「人口5000人の町で、住んでいるのは、ほとんど高齢者。だけど自然豊か。虫やカエルを見ても、なんとも思わないけど、子供を見ると、おっ!この町にも子供いたんだ!と驚くような町」などのガチな農村部の田舎に移住した場合、農業をしようがしまいが、それには関係なく、草刈りや水路掃除や祭りの練習や祭りなどにかりだされることになりますし、男性なら消防団に入る必要が出てきますし、ソフトボール大会や、その後の飲み会にも参加する必要などがでてきます。

日曜日が、草刈りや祭りで潰れるのが田舎に住む者の宿命だよ。

「私は田舎でのんびり暮らしたいのだ。そういうことは法律で定められた義務じゃないし強制力はないので参加しません」と頑固に貫くことは可能でしょう。
でも、近所の人たちからは嫌われ、子供がいれば子供はいじめられやすくなるでしょう。強靭なメンタルがないと、そのスタンスで田舎暮らしをするのは難しいでしょう。
よって、ガチな田舎暮らしを田舎で楽しみたい場合は、そういう田舎の出ごとや、田舎の付き合いも楽しめる人の方が向いていそうです。

田舎暮らしの本当のネックは仕事じゃないよ。仕事は車で片道1時間通勤すれば最寄りの地方都市で見つかるから。本当のネックは田舎特有の出ごとや付き合いだよ。

この出ごとや付き合いが面倒で「実家には住みたくない」といい地方都市や都会に出て行く田舎の若者も少なくないようです。

地方都市まで出ると、アパート暮らしの勤め人も多くなり、そういった出ごとや付き合いもなくなります。
ガチな田舎では、近所の人はみんな顔見知りで、隣の家のお婆ちゃんが勝手に庭の中や家の中に入ってきて「雨が降ってきたから」などと勝手に人ん家の外に干していた洗濯物を片付けたりするわけですが、地方都市のアパートでは、隣の部屋に住んでいる人のことを知らないのも普通です。
同じ地方でも、{地方都市}と{地方都市から車で1時間のガチな田舎}は、まったく違うわけですね。
※田舎は家に鍵をかけないため、隣の家のお婆ちゃんやお爺ちゃんが自由に出入りできる。「空き巣入らないの!?」と思うが入らない。日本の田舎の治安の良さはすごい。

近所付き合いや、人付き合いが面倒な人には、ガチな田舎への移住は向かないよ。ガチな田舎では近所付き合いが必須だから。地方都市への移住ならいいけどね。

人口が10万人を超える地方都市では、仕事もそこそこあるし、お店も娯楽も一通りあるし、ということで現実的なのは地方都市で暮らすことでしょうか。ただし、地方都市には田園風景的なのんびりした田舎のよさはありません。
それでも、東京などの大都会に比べると、渋滞は少ないし店も混まないし、並ばなくていいし、競争はゆるいし、人ものんびりしています。

さて、いきなりガチな田舎の空き家に引っ越す場合、本人も周辺住民も、一大事になります。
人の出入りが、とても少ないのが田舎のため「あそこの空き家に都会から誰かが引っ越してきた!」と田舎では一大事になるわけですね。

一方、人口が何十万人もいる地方都市では、誰かが引っ越してきても誰もなんとも思いません。
お互い、我関せずです。
人の出入りが普段からあるため、皆、気にしないし干渉しないわけですね。



A田舎暮らしをしたい!
■田舎への移住を成功させるコツは、田舎特有の近所付き合いをストレスなくこなしていくことにありそうですね。
田舎特有の近所付き合いや、出ごとを楽しんでこなせるなら、仕事は、車で1時間かけて通勤すれば最寄りの地方都市で見つかるケースもあり、なんとかなりそうです。
※ホワイトな正社員職を見つけるのは困難だが。そもそも地方都市には大企業がないため、公務員以外にホワイトな正社員職がほとんどないから、それが当たり前になっている。
ただ、東京のような連日深夜まで残業!のような超ブラックな話も、ほとんど聞かないため、給与が低く、そこそこブラックな中小企業が多い、と言えるだろうか。
田舎や地方には、深夜まで頑張って働く発想をもった経営者も労働者もいない。よく言えばゆるい。地方や田舎の中小企業の経営者は、経営者自身がゆるい田舎者なので、社員を深夜まで残業させてまで利益を求めたりする発想がない人が相対的に多い。

東京の生活に疲れる理由(東京は競争のレベルが高いから)

田舎特有の人付き合いや、出ごとを楽しめるなら田舎への移住も成功しそうですね。

さて今回の記事も最後までありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「隣の部屋のお姉さんが勝手に部屋に入ってきて「雨降ってたから」と洗濯物をやってくれたら、最高なのにな〜。」


バス子「家の鍵、あけておいてみたら?空き巣が入りそうだけど笑」


仙人「関連記事としては、田舎に住みたい理由!田舎暮らしのリアル6つ(田舎に住むメリットとデメリット)や、田舎暮らしには仕事がない?あることはあるが・・(田舎の仕事事情のリアルとは?)がお勧めじゃよ。」


関連都会や田舎とは違う島時間(沖縄で学んだ本島とは違う生き方)
スローライフとは?意味(個人の事例)
仕事が忙しすぎる?辛い時ほど瞑想をする私の理由(仕事が忙しい時ほど瞑想をする3つの理由)
誰からも好かれる人の特徴6つ(皆に好かれる人の共通点とは?)
上昇志向が強い人の心理とデメリット(向上心に対する正しいスタンスとは?)
寝れない時にすぐ寝る私の方法5つ(寝れない時の対処法5つ)
精神的に弱い人の特徴と強くなる唯一の方法(嫌われる勇気を持ちなさい)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他