脳疲労の回復方法   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

脳疲労の回復方法

脳疲労の回復方法
脳の疲れをとるために簡単な瞑想を行おう!




バス男「あぁ、パソコン画面の見過ぎで吐きそうだ。体は動かしていないのに、疲れてて、やる気も元気も出ない。」


バス子「それ、脳疲労が原因よ。バス男さんも仙人の【脳疲労の回復方法】を聞いてみたら?」


「仙人様の【脳疲労の原因と対策】の話か〜。」







〜脳疲労の原因と対策〜

1.脳の疲労回復には睡眠が1番?
@脳疲労の症状!チェック方法

■「脳を活性化させるために、ぼ〜っとしよう。」

コンビニの駐車場にて、さっきから仕事のことを、ずっと考えている自分自身に気がつき「考えることは辞めて、ぼ〜っとしよう。」と思いました。

ふぅ〜。

大きく息を吐き出し、首を2〜3回、軽く回して、肩の力を抜きました。

本当は目を閉じた方が良いのですが、コンビニ駐車場で目まで閉じると「危ない人がいる」と思われそうなので、刺激の少ない景色・・自然が残っている遠くの山や、空の雲を、ぼ〜と眺めることにしました。

・・・頭の中の思考や、心のざわざわが、少しづつ落ち着いてきます。
と、同時に、ゆる〜く風が吹いていることに気がつきました。かすかに、木の葉が風に揺らされています。

さきほどまでの、私の忙しい頭の中や心の中とは無関係に、今日も自然は、緩やかに時間が流れているようでした。

3分ほど、そおやって、ぼ〜っとしながら立っていたでしょうか。

「よし。」
少しリラックスできた私は、この「心が平和で、心に余裕がある感覚」を、なるべく保つために、早歩きにならないよう、ゆっくりと歩きながら車へと乗り込みました。



A脳の疲れをとるには?
■「考えることは「善」である。」「ぼ〜とすることは「悪」である」私は、なんとなく、そう思って生きてきました。
「考えることは大変な作業であり、考えることは人間にしか出来ない偉大なことである」そう思い、ぼ〜っとする時間もなく、いろいろなことを考え続けています。
「ぼ〜っとする時間なんて、非生産的で、もったいない」と思っているからでもあります。

しかし、ぼ〜っとする時間がなく、ひたすら「アレもしなきゃ!」「コレは大丈夫かな?」「Bさんに来週の〜〜を・・」「将来は、こうなりたいな。そのためには・・」「もっと節約するには、どうすればいいかな?」などと考え続けることは、休日なく働き続けることに似ているのかもしれません。

休日なく働き続けていたら、そのうち疲れてしまい、能率や効率が低下していきますよね。一方で、休日を設けることでリフレッシュすれば、作業効率も上がりそうですし、ナイスアイデアなども出てきやすくなるでしょう。

「ぼ〜とする時間」なく、ずっと考え続ける行為=休日を設けず働き続ける行為

それは脳内も、同様なのかもしれません。
いつも、アレコレ考え続けたり、緊張感をもって頑張っていれば、脳の能率や効率が低下していくようです。脳が疲れてしまうからでしょう。
一方、ぼ〜っとする時間を設けることで、脳内はリフレッシュされ、脳の疲労は回復し、ストレスも削減され、能率や効率が良くなるようです。

ぼ〜っとするメリット→脳の疲労回復、脳の活性化、ストレス軽減、効率アップ

考え続けていると脳が疲れてしまい、普段なら「こうすればいい」とわかる答えすら出てこなくなり、非効率的になる一方で、ぼ〜っとすることで脳は活性化され、「あ!そうすれば解決できる」と名案がでてくるならば、積極的に、ぼ〜っとしたいものですよね。

私も「ぼ〜っとすること」を意識するようになってから、いろいろと変化がありました。
例えば、考え方が柔軟になり、「まあ、目指す目的が達成されず失敗しても「それも1つの経験」と捉えればいいか」などと、ふっと思い浮かぶ機会が増えたよう思います。

ぼ〜っとすることで脳がリフレッシュされ、活性化すると、疲れた状態の脳で考えても思い浮かばないような名案が、出てくるようになるのかもしれませんね。



B脳疲労を解消するコツ
■では、普段の生活の中で、意識的に、ぼ〜っとするコツについて、見てみたいと思います。

@休憩時間を設ける
→日中、ぼ〜っとするためには、休憩時間を設ける必要がありますよね。
仕事中であろうと、休日で遊んでいようと、「15分休憩」や「1時間休憩」を作り、ぼ〜っと出来る時間を意識的に設けるようにすると良さそうです。

たとえ休日であっても、カフェなどで、ぼ〜っとできる休憩時間を設けることで、脳が休まることで疲労感やストレスがなくなり、「あっ!そうだ。今から、〜〜をしよう。楽しそうだ」などの名案が浮かんできたりすることもあり、休日であっても、ぼ〜っとする時間を設けるのは大切なことなのかもしれません。

休みの日も、ぼ〜っとする時間を設けることで、より良い休日に繋がる

A人ではなく自然を見る
→日中に、3〜5分間、ぼ〜っとするコツは、人ではなく、自然を見るようにすることだと言えそうです。
人を見ていると(人間観察をしていると)、雑念が湧きやすい一方、自然を見ていると心がリラックスし、思考も穏やかになってくるからです。

人を見ると疲れる。自然を見ると癒される。

木々や草花、小鳥たちや、遠くの山や空などを眺めながらだと、ぼ〜っとしやすくなりそうです。

さて、沖縄の、ブルーの海と青い空を眺めながら、ぼ〜っとする時間は最高ですね。
海を見渡せるカフェなどで、ただ、ぼ〜っとしているだけで心が満たされ幸せな感覚になるのですから、人間にとって、環境は、とても影響力の強い要素だと感じます。
都会や田舎とは違う島時間(沖縄で学んだ本島とは違う生き方)

B10〜15分間待ってみる
→ぼ〜っとしようとしても、雑念が、次から次へと湧いてくるせいで、ぼ〜っと出来ないこともありますよね。
そんな時は、無理に思考を止めようとせず、「ぼ〜っとすること」を、ぼ〜と意識しつつ、リラックスした姿勢で、ゆっくりと{ゆったりした呼吸}を続けてみましょう。

すると、10〜15分くらいで、パタっと雑念がやみ、急に思考が穏やかになり・・と同時に、風が穏やかに流れている感覚や、小鳥の鳴き声などに、意識が向かい始め、ぼ〜とした時間が訪れるようになる場合があります。

その、思考がストップした状態で数分間、休んでいると、脳疲労が随分と回復するよう感じます。
私たちの脳は、考えることで、かなり酷使されているのかもしれませんね。

C呼吸と姿勢
→ぼ〜っとするためには呼吸や姿勢が重要なようです。

仕事で疲れた昼休みの休憩時間に、5分でも10分でも良いので、横になって目を閉じて、頭を空っぽにすると、脳がリフレッシュされ、午後の仕事がはかどるようになりますよね。

「ぼ〜っとすること」は、言い方を変えると「瞑想をすること」ですので当然ですね。
詳細は、瞑想とは?意味(瞑想とは?→姿勢と呼吸を統制することで心を統制する技術)にて。

Dインターネット
→せっかくの休憩時間なのに携帯電話でインターネットを見てばかりいると、脳が疲れてしまいます。

休憩時間にスマホを見る行為→脳を酷使する自滅行為

休憩時間はインターネットを排除し、自然を、ぼ〜っと眺めるようにしましょう。

すると脳がリフレッシュされストレスと疲労感が減り、脳が活性化されて、物事が上手に進むようになるでしょう。
ネット依存症の治療方法(スマホ依存を克服するには)

余談ですが、私はパソコンで記事を書き続けており、パソコン作業による脳疲労にやられることが多いです笑
パソコン作業は、脳疲労の原因になりますよね。ほどほどにすると良さそうですが・・仕事だと、そうも言ってられませんから難しいですね。



Cやる気がでない原因は脳疲労!
■ぼ〜っとすることは、怠け者であり、「悪」だと思っていました。

しかし、日中に、たった5分程度、ぼ〜っとする時間を設けることで、脳が活性化するのであれば、ぼ〜っとすることは、怠け者どころか「働き者」であり、「善」だと言えそうですね。

私達の脳は、ずっと考え続けているそうです。
言い換えると、潜在意識は、ずっと活動をし続けているそうです。

そのため、わざわざ、私たちが「あれも、これも、考えなきゃ!」と、意識して、何かを考える必要はないのかもしれませんね。

潜在意識は24時間フル稼働しているため、私達が、わざわざ意識して物事を考える必要はなし。

むしろ、私達は意識できる顕在意識を使って、なるべく「ぼ〜っとすること」に徹し、脳をリフレッシュさせ活性化させることに注力した方が、名案や、解決策や、いいアイデア、気持ちが楽になる物事の捉え方、前向きになれる認識の仕方などが、ぱっと閃くことに繋がるのかもしれません。

寝起きは、名案が浮かびやすいですが、寝起きの時は、ぼ〜っとしているため、脳が活性化しているからなのかもしれませんね。

私達(の表面意識)に出来ること→ぼ〜っとすることで、脳を活性化させること。考えないようにすることで脳を疲労させないこと。

頑張って表面意識で考えれば考えるほど脳は疲れてしまい、逆効果になる場合があり、一方、なるべく、ぼ〜っとするよう努めていると、名案や、解決策や、いいアイデア、気持ちが楽になる物事の捉え方、前向きになれる認識の仕方などが、ぱっと閃き、人生が、上手く進むようになるならば、面白いものですよね。

だから偉人には、ぼ〜っとしている人も多いのでしょうか。

「私は、つい考えすぎる性格かも」という場合は、{考える作業}は潜在意識に任せ、自分自身は{ぼ〜っとすること}に徹して、脳を疲れさせないようにし、脳を活性化させることに努めると、いい方向に進むようになるかもしれませんね。

心配性の人ほど考えすぎてしまう傾向にあるため、「考えないようにするなんて、なんだか心配」と思う人が多そうですが、今回は実験だと思い、{ぼ〜っとすること}に徹して、今日1日、1週間、1ヵ月を生きてみるのも良さそうです。

私は心配性のため「考えていないと不安だ」と感じるのですが、自分自身を変えたい気持ちもあって、今回は、思いきって「ぼ〜っとすることに徹すると、どうなるか?」という実験をするつもりで、やってみている最中です。

さて、今回の記事も最後まで目を通して下さり、ありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「洗剤意識??」


バス子「漢字間違ってるわよ。バス男さんも潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)の話の時、いたでしょ。」


仙人「生活の中に、ちょっとした瞑想を取り入れると脳疲労によさそうじゃのぉ。関連記事としては、瞑想の方法/やり方!簡単(入門編!簡単な瞑想の方法/やり方)や、瞑想の音楽とコツ(瞑想で心身をリラックス/リフレッシュさせる秘訣)もお勧めじゃよ。」


関連疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)
寝ても疲れが取れない原因(疲労蓄積の悪循環から抜け出す方法)
首こりの原因と解消方法(肩の力を抜く秘訣)
食生活改善方法(昨日食べた肉や刺身は美味しかったね!薬漬けだしね。)
カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)
見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)
一人で寂しい時の対処方法/夜編(寂しい理由は「社会的な貧困」?)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他