スローライフとは?意味   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

スローライフとは?意味

■大人のスローライフ/仕事/田舎暮らし/沖縄/ブログアフィリエイト。ゆる〜い「生き方」の本当の意味。スローライフとは?

スローライフとは?意味
ゆる〜い「生き方」の勘違い?



バス男「【田舎暮らしのスローライフ】か。いいなー。」


バス子「ちょっとバス男さん!スローライフの前に、早くお勧めの仕事就活・転職して、バリバリ働きなさいよ。」


「バス子ちゃ〜ん。僕はゆる〜い「生き方」を目指し、スローライフな日々を生きたいんだ。だから今は、ゆっくりと読書中なんだよ?慌しい発言はよしてくれよ。」


「でも仙人が【スローライフとは?意味】で言っていた「ゆる〜い生き方」は、そんな話ではなかったわよ?」


「えぇっ!?・・仙人様の【スローライフとは?意味】の話、僕にも聞かせて!」


「うん。仙人が言うには・・・・・」







〜スローライフを送りたい〜

1.ゆる〜い「生き方」とは?意味
@以前の事例
 〜スローライフとは?意味〜
■「そういえば、以前は17過ぎに昼飯として{サバ弁当}を食べたりもしていたなぁ。あの時は、コンビニの店員さんから{夜ご飯を買っている}と思われたりもしったけ。」

久しぶりに、以前書いた「スローライフとは?意味」の記事を見直しながら・・少し、昔を思い出していたのでした。

「振返ってみても・・あまり、変わっていないよなぁ。」
いわゆる{ゆる〜い生き方/スローライフ}とはま逆のような生活をしていたと思われたあの頃から、物理的には今も、それほど変わっていないような・・そんな気もしたのでした。

今日も朝から仕事をし続けており、昼ごはんを食べたのは16時過ぎで・・昼ごはんも{サバ弁当}の方がマシと思われる昨日の残りご飯で、、、。

しかし、心の状態は、たいそう異なるようにも感じてたのでした。


どんなに幸せでしょうか?
スローライフを送りながら、ゆる〜く生きて、日々を楽しむ人生・・。
ゆっくりとカフェにてコーヒーでも飲みながら、たまに運動なんかもしながら・・料理だって、健康に良いスローフードを時間をかけて作れるに違いありません。
スローライフならば、頭痛なんてものとも無縁でしょう。


スローライフへの憧れを想いつつ・・・私は現実に戻り、、、



「そうだったよなぁ。あの頃は、いわゆる{スローライフ}への憧れをもっていたよなぁ。」

以前書いていた文章を懐かしみながら・・いろいろと想いにふけていたのでした。



私は、お陰様でありがたいことに、自分も人生も、変わっていくことになったのでした。
その影響は大きく、日々の生活スタイルまでをも変えていったのでした。

私はいつの間にか、心の面ではゆる〜い生き方をさせていただけるようになっていたのでした。

本当に、心から感謝の気持ちを感じているのでした。ありがとうございます。



A現在の事例 〜スローライフとは?意味〜
■現在の私は、お陰様でゆる〜い生き方をしながら幸せに暮らす「生き方」をさせて頂けているのです。ありがとうございます。

そんな私は今日も頭痛です。頭がズキズキします。目も痛いしキツいです。

ある意味、当然かもしれません。
朝から1日中、約10~12時間、毎日まいにち・・まいにち毎日・・・パソコンの前でひたすらポチポチとキーボードを打ちながら記事書きをしているからです。

現在の月間の労働時間は、当時より多いかもしれません。
ほぼ娯楽なしに、ひたすらまいにち毎日・・・パソコンの前で記事を綴らせて頂けています。

インド独立の父として知られるマハトマ・ガンディーは、週に1日を{沈黙の日}とし、その1日は誰とも喋らなかったそうです。
私は1人で部屋の中にいるだけで誰とも喋らない日が通常の日となっています。
※追伸→現在はお陰様で、もっと普通の生活をさせて頂けております。


パソコン作業を毎日10~12時間も続けると、どうしても頭が痛くなってきます。目だって疲れます。たまに、吐き気を催すときもあります。

パソコンは体に悪いからでしょうか。
パソコンからは、体に悪い電磁波が出ている・・とも聞きます。

最近の研究では、電磁波の中でも特に超低周波電磁波は、脳や遺伝子など生命の根幹に関わる機能に重大な悪影響を及ぼすことが指摘されているそうです。

フランスの大学での実験によりますと、鶏卵に携帯電話を通話状態にして電磁波を連続曝露すると、何もしなかった卵のグループの平均死亡率が11%だったのに、電磁波を曝露したグループは72%と、6倍になる結果がでたそうです。

これは、胎児にも影響が出る可能性があるということで、フランス政府では特に妊娠中の女性は携帯電話がお腹の近くにこないよう注意を促しているようです。

イギリスでは「電波塔から半径○km以内には、小学校を建ててはならない」という法律もあると聞きました。これも、電磁波の影響を懸念してです。

日本ではメーカーや産業界からの利権や利害の問題があるのか?、、パソコンや携帯電話の電磁波の悪影響は、あまり騒がれていませんが・・・やはり実際のところ、電磁波の悪影響は、あるのかもしれません。


要はパソコンからは電磁波が出ているようで・・・本来ならば、パソコンなんて体に悪いのですから、長時間の使用はしない方が良さそうです。
それこそ、長時間パソコンをあたるなんて、寿命を縮める自殺行為とも言えるかもしれません。

寿命を縮める自殺行為ですし、頭痛だけならまだしも、吐き気すら覚えることもあるのですが・・・

それでも、記事書きをさせて頂けていることに、深い感謝の気持ちを感じているのでした。
体調管理も仕事のうちであるため、本当に体調が優れないときは、PCを離れインプット作業として本を読んだりもさせて頂いています。

しかし、少々のことなら、記事書きを行います。

なぜか?
理由は・・

・・パソコンを使用し記事を書かせて頂けることが、私の、成すべきこと、、と、私は感じているからです。
※追伸→現在は「自分を大切にしていなかった」と、この時期のことを反省しています。


現在は、お陰様でゆる〜い生き方をしながら幸せに暮らす「生き方」をさせて頂けています。

そんな私は今日も作りおきした野菜炒めを昼→夜→昼→夜と4食連続で食べさせて頂けています。

買出しに出たり料理を作ったり皿を洗ったり・・そういった時間を省くために、また、「なにを食べるか?」で思考や意識を分散させないために、基本的には毎日、作りおきした野菜炒めを昼→夜→昼→夜と4食連続で食べることをさせて頂いています。つまり、基本的には同じ野菜炒め(冬は野菜鍋も)しか食べていないわけです。

そうすることにより、より記事書きに時間と意識と思考が使えるため、そうさせて頂けています。

たかが、webサイトごときのためにそうしています。
記事を書き、webサイトを通して情報を提供させて頂けることが、私の、成すべきことだから・・と感じているからです。



私は現在、ありがたいことにゆる〜い生き方をさせて頂けています。
現在、
物質面では相変わらず、月間の労働時間(生産活動に費やす時間)は多いようです。

普通の感覚の方が私の日常を見れば、「クレイジー」と感じるでしょう。「働きすぎだし、忙しすぎだ!」「そんなんじゃ、生きている意味がないじゃないか?」と、感じることでしょう。

そんな私の日々は、毎日、ゆる〜く流れていっています。

「え?その生活の、どこが「ゆるい」の?」
「は?その生活の、どこが「スローライフなの?」
→そう感じますよね。
リアルな観点から言えば、私は現在、日本国の世間一般的なカテゴリーで言えば自営業者であるため、このような毎日は、当然と言えば当然なのです。

ですから
物理的に、上記のようなクレイジーレベルでなにかをする必要はなさそうです。私は自営業だからです。

ただ、重要なことは・・
ゆる〜いかどうか?は、物理的な問題ではなく、心の中の問題ということだと思うのです。


私は、スローライフの意味を勘違いしていたのかもしれません。

スローライフとは、ゆる〜い「生き方」とは、物理的に、時間に余裕のある生活をすることだと思っていました。

しかし、そうではないのかもしれません。

物理的に忙しいかろうが、物理的に忙しくなかろうが、そんなことはどちらでも、構わないのかもしれません。

元々、せっかちな性格の人が、「ゆる〜い生き方・スローライフだ!」と言って、鯉釣りをし、何時間もひたすら、ゆる〜くぼ〜っと、鯉が釣れるのを待ち続けて、「あ〜!イライラする!・・でも、スローライフのためには、忙しくしては駄目だから、このまま鯉が釣れるのを待とう。・・しかし、イライラする!!俺にはもう、性格的に我慢の限界かもしれぬ。いやしかし、「ゆる〜い生き方」を・・」などと、イライラした姿は「ゆる〜い生き方」とは、かけ離れているのかもしれません。


そう。
「ゆる〜い生き方」「スローライフ」は、物理的なことではないのかもしれません。

確かに、物理的な側面もあるでしょうが、それでも1番に重要なことは、
だと思うのです。
「ゆる〜い生き方」「スローライフ」は、物理的なことではなく、心の問題だと思うのです。

私は現在、物質面では相変わらずなにかを物理的にしていますが、そんな私の日々は、毎日、ゆる〜く流れていっています。


「ゆるくない生き方」をしていた頃の私は、なにかに漠然と焦りを感じ、なにかに漠然と不安を感じ・・・

悪い態度の店員を見れば「なんだその態度は!こっちは客だぞ!?」とイライラし、周りの幸せそうな人々を見れば嫉妬心から「ふんっ!あの人達はいいよな。それに比べて自分は・・」とイライラし、自分は自分は自分は自分はと、すぐに視点や思考が自分自身に向かい、己の欲望・己の幸せだけを考え・・・

自分だけが都合よく幸せになっていくことなんて出来ないために・・・イライラ、イライラしていたのでした。

また、人生の残り年数を逆算し「もう、時間がない!急がないと!」と、なにかに焦って、心の中は忙しい日々でした。


一方、現在は、イライラすることも以前に比べれば減り、なにかに漠然と焦ったり不安を感じたりすること減り、悪い態度の店員がいれば、「きっと、この人は嫌なことでもあったんだろうな。」と思い、周りの幸せそうな人々を見ては、「羨ましいぃ!あの幸せそうな人に不幸が訪れれば・・っと違う違う!繁栄原則・・繁栄原則・・」と思い、成すべきことを淡々と成せれば、、、と思っています。
関連破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)


この感覚は、お母さんが家族のために、若い女性達が彼氏のために、自分の時間を削って料理を作ったり、ケーキを焼いたりするのに似ているのかもしれません。

彼女達には、
「自分を犠牲にして、家族のために!」
「私のプライベートな時間を潰して、彼氏のために!」
という、被害者的な感情はなさそうです。

私も、毎日の記事書き作業に被害者的な感情はありません。
ただただ、風の吹くままに・・・。

また、人生の残り年数を逆算することもなくなりました。


桃源郷もそうですが、「ゆる〜い生き方」は、心の中にあるのかもしれません。

スローライフとは、田舎にて、薪を割って薪でお風呂の湯やご飯を炊いたり、田舎一軒屋の庭にて、ぼ〜っと星空を眺めたりすることだけでは、ないのかもしれません。
そういう暮らしが好きならば、そうすれば良さそうです。ただ、そのようなスローライフの概念に捉われる必要はないのかもしれません。

田舎で暮らしていても、いつも心がイライラし、漠然とした焦り感や不安感を抱えて日々を生きている人はたくさんいるのかもしれません。

また一方で、心の中が「ゆる〜い生き方」になっている人は、たとえ東京/渋谷のスクランブル交差点を歩いていても、その本人の世界には、ゆる〜い世界が存在しているのかもしれません。


確かに、人間は5感からの刺激に反応してしまうようですから・・・5感への刺激が薄い田舎の方が、「ゆる〜い生き方」をしやすいのは、しやすいのかもしれません。都会は、5感から入ってくる刺激が強いですし、多いですからね。

が、やはり物理的なスペースよりは、本人の心次第な部分の方が大きいように思うのです。

「ゆるい生き方」も「スローライフ」も、本質的な部分は物理的なことではなく、心の問題だからでしょうか。


具体的に言うと・・
本人が「この世界は弱肉強食の競争世界で、恐いところで、隙を見せると、ただちに底辺に転落する!底辺に落ちるのは恐い!!」という世界観をもっており、その世界観から、この世界を見ているならば・・

この世界は弱肉強食の競争世界に見え、恐いところとなり、隙を見せて底辺に落ちるのが恐いからこそ、本人は、なにかに漠然と恐怖し、心の中には平安はなく、ひたすら頑張り続けることになるかもしれません。

人間社会は弱肉強食で適者生存!どう生きるか?私の事例(厳しい環境での生き方)


また本人が「この世界は、悪や貧困や苦労、理不尽等、邪悪なものに満ちている。私が、頑張って、この世界を変えなきゃ!」という世界観をもっており、その世界観から、この世界を見ているならば・・

この世界は悪や貧困や苦労、理不尽等、邪悪なものに満ちているように見え、だからこそ本人は、「私が頑張って変えなきゃ!」と責任感を感じ、心の中には平安はなく、ひたすら頑張り続けることになるかもしれません。


また本人が、過度・過剰に高い目標や夢・・それは我欲的な夢や目標である場合も多いようなのですが・・をもっており、「早く若いうちに、夢・目標を達成しなきゃ、意味がないんだよ!!」と思い込んでいる場合、高い理想と、現実とのギャップにイライラし焦り、心の中には平安はなく、ひたすら頑張り続けることになるかもしれません。


さて、この世界は、「弱肉強食の競争世界で、恐いところで、隙を見せると、ただちに底辺に転落する!」ような、世界なのでしょうか?

この世界は、「悪や貧困や苦労、理不尽等、邪悪なものに満ちている」ような、世界なのでしょうか?

脳と心の関係/真実のとおり、「この世界が、どのような世界に見えるか?」は、人それぞれで、異なるようです。
     
人それぞれで、人それぞれの異なるフィルターが、心にかかっているからでしょうか。
そのフィルターの別名は、{思い込み}とも言うようです。


どんな{思い込み}をもっているから、この世界が、そのような世界に見えることになっているのでしょうか?

どんな{思い込み}をもっているから、「闘い続ける人生/1人奮闘し続ける人生」を、未だに続けていらっしゃるのでしょうか?

どんな{思い込み}をもっているから、「底辺に落ちるのは、恐いことだ!!」と信じ込んでいるのでしょうか?

底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)

どんな{思い込み}をもっているから、過度に高い目標/夢をもつことになり、「早く達成しないと意味がないんだよ!」と思うようになってしまっているのでしょうか?

どんな{思い込み}をもっているから、未だに、{他人が自分に望んでくる人生}を生きていらっしゃるのでしょうか?

関連家族愛の意味(この世界の根底は愛?)
人生で重要な仙人道(競争社会での「生き方」)
目標設定は辞めなさい(目標設定の罠)
理想の自分になる方法(理想と現実の調整術)
自分を大切にする方法(自分の意見と他人の意見)


・・各種修行をつうじ、{思い込み}から自由になっていくことをさせて頂けた私は、今日も、ゆる〜い日々を生きることをさせて頂けています。

大抵はパソコンの前に座っているばかりですが、それでも私の心の中は、桃と、綺麗な桃の花が咲き乱れる桃源郷です。

その心の中の桃源郷では、今日もゆる〜く、さわやかで、やさしい風が吹いています。


・・以前と比べ、物理的な生活自体は、そんなに変わっていないのかもしれません。

そんな私は、相も変わらず290円の{サバ弁当}を食べています。

以前と違うのは、同じ290円のサバ弁当でも、非常に美味しく感じることです。

それは、お腹が空いているからではなさそうです。

物理的には同じサバ弁当なのに、どうして美味しく感じるのか?
それは{美味しい!}{美味しくない!}などは、
サバが決めることではなく、私の心が決めることだからでしょう。

心の中が「ゆる〜い生き方」になれば、同じサバだって、美味しく味わえるようです。

心の中が「ゆる〜い生き方」の状態のときは、いろいろ考えず、ただただ、目の前のサバ弁当を美味しく食べて、シンプルに「幸せ〜♪」と感じるようです。
そこには、490円の幕の内弁当との比較などもありません。

たかがサバ弁当ですが、私はサバ弁当から、大切な ‘なにか’ を教えてもらったのです。
そのサバの教えは、今日も私の心の中に咲き乱れる桃畑の{桃&桃の花}の、大切な大切な肥料になってくれています。


〜追伸〜
お陰様で、心境等の変化もあり、現在は上記よりはし‘いわゆる普通な生活’を送らせて頂けています。「闘い続ける人生/1人奮闘し続ける人生」から、少し抜け出せたようです。ありがとうございます。

〜スローライフとは?意味〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕はサバなんかより、ステーキ弁当の方が・・・」


バス子「バス男さんって見ようによっては、サバに似てるわよ?」


仙人「「ゆる〜い生き方」は、いつもワシらの、心の中にあるのかもしれぬのぉ。」


関連副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)
月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)
仕事とプライベートが両立できない全人格労働への対策5つ(プライベートが充実した大人になる5つのコツ)
島暮らし!都会や田舎とは違う島時間(沖縄で学んだ本島とは違う生き方)
行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)
怒りを沈める/抑える方法(怒り/不満時のコミュニケーション)
元気が出ない/元気になる言葉(心と人間の力の関係)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他