ブログHPの記事ネタ書き方  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

ブログHPの記事ネタ書き方

■ブログやホームページの記事ネタや書き方のコツ。記事の案・アイデアが浮かばないときの解決策とは?

ブログHPの記事ネタ書き方
ブログやホームページの記事を書く際に、考えながら書いてはいけない?すべてインスピレーション。



バス子「ねえねえ、バス男さん。私、【ブログやホームページの記事ネタ/書き方】のコツを知りたいんだけど・・。」


バス男「そんなの知らないよぉバス子ちゃん。僕、そんな話には興味ないもん。」


バス子
「・・・バス男さんのそういう会話の切り替えしって、その後の会話の展開に困るのよねぇ。」


「そんなこと言われたって、僕だって困るよ。僕は思っていることを言ったまでだよ。」


バス子「・・はぁ〜。・・・さっ、気をとりなおして、仙人に【ブログやホームページの記事ネタや書き方のコツ】を聞きに行こっと。・・・行くわよ!」


「・・やっぱり僕もなんだ・・。」







〜ブログHPの記事ネタの探し方、書き方〜

1.考えてはいけない?

@ネット社会のこれから

■2010年代の現在はまだまだ、インターネットの時代が始まったばかりの時代・・とも言えそうです。

これから20年後、今の団塊世代があの世に旅立ち、いなくなっていき、現在生まれてきている子供達が20才代になった頃のインターネットというものは、現在のものとはまったく違うものになっているかもしれません。

20年後のインターネットは、もう、すごくないのかもしれません。
当たり前に生活の中に溶け込みすぎて、すごい!と思えないくなっているのかもしれません。

ですので、これからまだまだ、ブログやホームページ、ツイッターやSNS,その他のなんらかの手段によって、情報を一方的に読んだり見たりする側ではなく、ネットを通じて情報を発信する側の人も増えていくことでしょう。

そのため、今後も【ブログやホームページの記事ネタの探し方や書き方のコツ】に対するニーズは高まっていくことになりそうです。

さて、個人的には、記事を書く際には、記事のネタや文章を、表面意識にて、あまり考えずに書くようにもしているのです。
このHPの各記事も、なにも考えずにキーボードを叩くことによって生み出されている側面もあります。

あえて記事ネタや文章を考えないようにしている側面すら、あるのです。



A考えずに書く方法 〜ブログやホームページの記事ネタや書き方のコツ〜
■このHPの記事のネタやアイデア、文章というのは、個人の表面意識によって、生み出されている・・というよりも、潜在意識を通じて、記事のネタやアイデア、文章を、ただ私が媒介として書いている・・というような側面も、あるようにも感じる時があります。

【考える】という行為は、顕在意識を活発化させるのかもしれません。
※潜在意識や顕在意識については潜在意識と顕在意識の違いの記事にて。

そして顕在意識が活発化すると、潜在意識からのインスピレーションが湧いてこなくなる場合も、あるようなのです。
顕在意識が潜在意識の蓋(フタ)の役目をしてしまうのかもしれません。


自分で頭を使って記事のネタや文章を考えるのは、それは’自分’という1個人の、今まで生きてきた中での、過去に得てきた知識の中からでの、アイデア・・ともなりそうです。

一方、潜在意識から湧き出てくるアイデアというのは、1個人の枠を越えて、すべての人・モノ・出来事から生み出されてくるアイデアでもあるのかもしれません。
また、潜在意識から湧き出てくるアイデアというのは、’自分’という1個人の、今まで生きてきた中での、過去に得てきた知識の中からでのアイデアだけではなく、未来からの来るアイデアでもあるのかもしれません。


私1個人の、今までの人生で得てきた知識は、しれています。
ですので、自分の頭で「あ〜じゃない、こ〜じゃない・・。」と、考えることを、あまりしないのです。
記事のネタや文章を、頭で考えるのではなく、ただひたすら、アイデアが湧き上がってくるのを待つ場合が、多いのです。
そのため、「どういったジャンルの、どんな記事を書くか?いつ、書くか?」などを、自分ではコントロール出来ない部分もあります。
それは、それで不便なのですが、インスピレーションをベースにした記事でないと、記事のクオリティーが下がってしまう・・とも経験より感じているため、現在は、そのような書き方をさせて頂いています。



B記事ネタ探す方法 〜ブログやホームページの記事ネタや書き方のコツ〜

■頭で考えるのではなく、ひたすらインスピレーションを待つ。
それも1つの、【ブログやホームページの記事ネタや書き方のコツ】でもあるのかもしれません。
もちろん、人によって{向き・不向き}はあるでしょうが。


そして、インスピレーションを得る方法にあるとおり、インスピレーションを得るのは、難しいことでも、特別なことでも、なさそうです。

心を無にして、記事ネタが湧き出てきたらパソコンの前に座り、心を無にした状態のまま、ひたすらキーボードを叩いていく。
そして、数時間経つと、気がついたら記事が完成している。
※途中で休憩も入ります。

そのような記事の書き方も、1つの方法なのかもしれません。


そして、上記のような方法で記事を書く場合は、記事ネタで悩む必要はなさそうです。というより、記事ネタで悩んではいけなのかもしれません。

悩んでいる状態というのは、顕在意識が活発的になっており、潜在意識から湧き出てくるハズのアイデアを邪魔している状態でもあるのかも、しれないからです。

ですから、記事ネタが思い浮かばなくても、悩まず、ひたすら無でいることが、コツなのかもしれません。

そして、それでも大丈夫なようです。
私達が無の心境でいても、私達の潜在意識は、「どんな記事を書こうか?」と、フル回転で考えてくれているようだからです。

記事ネタのことや、文章のことなど、すべて潜在意識に丸投げし、お任せしてしまうのも、悪くはないのかもしれません。

潜在意識は優秀ですので、自分が無の心境になり、考えることをサボっていても、必死で考え続けてくれるようなのです。そして、自分の頭で考えるより、良いアイデアをくれる場合も、多いようなのです。

このような書き方は、自動書記の書き方に近いのかもしれません。

文章を書いている間というのは、潜在意識が文章を考えていてくれる分、自分自身は無心でいられます。
だからでしょうか。
個人的には、記事を書いている最中というのは、嫌いではないのですよね。
いろいろ雑念が浮かんでくるわけではなく、ほどよい集中力のもと、無心でいられるからでしょう。

手は動いていますが、無心で、放心状態で、ぼーっとしていられる文章を書いている最中は、ある意味、癒しの時間でもあるのかもしれません。
心地良いのです。

文章を書く際に、このように潜在意識にお任せするのも、悪くはないのかもしれません。

〜ブログやホームページの記事ネタや書き方のコツ〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「無心で潜在意識にお任せした状態で文章を書くと、「アレ?これは自分のアイデア?」っていうような、自分でもびっくりするような記事が書けたりするよね。」


バス子「そうね。書き終わった後に自分で記事を読み返していて、「ほ〜。へ〜。そうなのねぇ。」って、自分の書いた記事なのに、自分がすごく勉強になることってあるわ。」


仙人「ただ、やはりインプット量は重要なのかもしれぬのぉ。もともともっている知識が少ないと、文章というのものは、書けない場合も多いようじゃからのぉ。上記のような書き方の場合、自分の中に蓄積されておる知恵と、自分以外の人や未来からくる情報を融合させ、潜在意識からアイデアが浮かんできておる場合も、あるのかもしれぬのぉ。」





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他