ベトナム旅行の持ち物リスト!注意点は腹痛!点滴打ちました


スポンサーリンク




スポンサーリンク

ベトナム旅行の持ち物リストやお小遣い!注意点は腹痛

ベトナム旅行の持ち物リストや必要なお金!注意点は下痢
ベトナム「ハノイ」の旅行でわかった持ち物リストなど、まとめです。



バス子「ベトナム旅行って、何をもって行けばいいの?」


バス男「僕は言葉や治安が心配だな〜。」


バス子「物価も気になるわね。仙人に聞いてみる?」


バス男「仙人様の【ベトナム旅行の持ち物リストや必要なお金!注意点は下痢】か〜」







〜ベトナム旅行の注意点は治安より腹痛〜

1.二泊三日のベトナム【ハノイ】旅行まとめ

@ベトナム旅行で気をつけること

■7月に、2泊3日でベトナム旅行に行ってきました。

「治安や、言葉、それに持ち物が心配だな〜」と思っていましたが、実際にベトナム旅行に行って「腹痛対策こそ1番重要」と実感しました。

以下は、ベトナム旅行記です。

★1日目→2泊3日のベトナム旅行記!ハノイ観光やカジノも!治安は良いよ(ベトナム旅行1日目)

★2日目→2泊3日のベトナム旅行記(7月)服装や費用を大公開(ベトナム旅行2日目)


ベトナム旅行の持ち物リストや必要なお金!注意点は下痢などを見ていこう。

@治安や言葉より心配すべきこと
ベトナム旅行で最も注意すべきは{持ち物リスト}や言葉、治安ではなく、「腹痛対策」だと私は理解しました。

ベトナムの水や食べ物によって、お腹を壊し、帰国後は点滴を打つ羽目になりました。

帰国した日は大丈夫だったのですが、翌日から具合が悪くなり、下痢と腹痛となって次の日には病院に行くことになり点滴を打ちました。

薬を飲んで、症状はおさまったのですが、2週間後に、再度、吐き気と腹痛に襲われ、何度も吐いて、死ぬほど腹痛となり、深夜に病院に行くことになりました。

明確な原因は不明ですが、ウイルス系の病気のようで、ネットで調べてみても、ベトナム旅行に行って、同じような症状(腹痛)になっている方は多いようでした。

ベトナム含め、東南アジアに旅行に行くと腹痛になったり、お腹がゆるくなったり、下痢となる人は多いようですね。

私が現地で飲み食いしたのは、以下のものです。

★飲み物は「ペットボトルの水/カフェのコーヒー/ビール」であり、生水や、危ない水は飲んでいない。

★食べ物に関しても、現地のローカルフード店では食べていない。路上で売っている肉なども食べていない。

それでも、お腹を壊すことになった原因として、考えられるのは・・

@生野菜を洗う水が現地の水であり、生野菜を通じて現地の水を摂取した。

A鍋料理を食べたが、なべ料理に使われていた水が現地の水だった。

B鍋料理の具である海鮮類が原因?

などでしょうか。

普段から、お腹が弱いわけではないので、お腹が弱い人は、特に気をつけると良さそうですね。

腹痛対策としては、以下の事柄も大切となるでしょうか。

・現地の水は飲まない。

・生野菜は食べない。

・鍋料理など普通の料理も気をつける

人によっては、歯磨きする水もペットボトルの水を使うそうですが、それくらい気をつけても良いくらい、痛い思いをすることになりました。

ベトナム旅行の注意点→飲み物や食べ物に気をつけて、お腹を壊さないようにすること。

長期滞在の旅行の場合は、腹痛になるとベトナムの病院に行くことになりハードルも高くなるので、より気をつける必要がありそうですね。

A持ち物リスト
ベトナム旅行に行く際、絶対に必要となるのは以下のものでしょうか。

・パスポート

・お金

・飛行機関連(予約のメールなど)

・携帯電話などを充電するための変換プラグ

後は、準備しなくても、忘れてしまっても、現地で買えば、なんとかなります。

お金に関しては、二泊三日の旅行でも、物価が安いので2万円もあれば使いきれない感じであり、私はホテルで両替しましたが、現地の空港で両替すればOKです。

また、充電するための変換プラグとwifiルーターは空港で借りることが出来るので事前に予約しておき、空港でゲットすればOKです。

その他の服や日用品などは、現地調達も可能なので忘れてしまってもOK。
神経質になりすぎる必要はなさそうです。

なお、虫よけスプレーや、日焼け止めを持って行きましたが、使わずに終わりました。


B言葉や治安
ベトナム旅行に行く場合は、言葉や治安が心配になりますよね。

ただ、日中、普通に観光するだけなら危険性はないと感じたし、言葉も片言英語でなんとかなると思います。

片言英語だと、伝えたいことが伝わらないもどかしさはありますが、タクシーを使って、行きたい場所(有名な場所)に行って、カフェでコーヒー飲んだり、買い物するくらいなら、問題なさそうに思いました。

例えばホテルからタクシーに乗って「〜」と行きたい場所の単語を言えば、タクシーのおじさんが連れて行ってくれます。

ただ、女性の1人旅や、夜の危ない通りなどは、治安的にも危険かもしれず、もっと警戒をした方が良さそうですね。


さて、ベトナム旅行含め、楽しい海外旅行に何度も行けるよう、経済的な余裕作りを日本にいる間は頑張っていきたいものですよね。

経済的な余裕作りのためには、転職や副業、投資なども効果的であり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ベトナムにもスタバがあるのか〜。」


バス子「日本には、ないメニューもあって新鮮だったわよ。」


仙人「関連記事としては、宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?両方行ったけど私は○○島かな(おすすめの離島)もお勧めじゃよ。」


〜ベトナム旅行〜
2泊3日のベトナム旅行記!ハノイ観光やカジノも!治安は良いよ(ベトナム旅行1日目)
2泊3日のベトナム旅行記(7月)服装や費用を大公開(ベトナム旅行2日目)
日本で起業しにくい理由!起業家の私がベトナム旅行で感じた日本の問題点(ベトナムと日本の比較)
日本が貧しい国になる理由!世界はフラット化する「ベトナム旅行でわかった」(日本の今後)
やりがいのある仕事は日本にはない。海外にある理由!私のベトナム体験記(仕事のやりがい)


関連【大人編】仲間外れの対処法はない。信頼できる友人の特徴や見分け方(仲間と利害関係者の違い)
初めての転職のやり方!ハローワークより転職エージェントがおすすめな理由(転職エージェントのメリット)
正社員になれない理由は時代!非正規雇用増加の本当の原因とは?(正社員求人がない理由)
付き合ってはいけない(恋愛含む)危険な人の見分け方!私の経験談(ヤバい人の特徴)
天職の見つけ方! 向いている仕事を占い師に占ってもらった私の体験談(占いで天職を)
海外に分散投資する方法!比較一覧おすすめはコレ(国際分散投資のやり方)
資産運用!ほったらかしでも複利で増える!不労所得を得るなら一覧(不労所得となる資産運用一覧)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他