運のいい人悪い人の習慣!唯一の違い  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

運のいい人悪い人の習慣!唯一の違い

運のいい人悪い人の習慣!唯一の違い
運のいい男女と、運の悪い男女の習慣の違いとは?


バス男「僕は、運の悪い男だからなぁ。運の良い人になりたいなぁ。」


バス子「私も、運の良い女になりたいけど・・どうすれば良いのかなぁ。」


バス男「じゃあ、仙人様に【運のいい人と悪い人の習慣の違い】を聞きにいってみる?」


バス子「仙人の【運のいい男女と悪い男女の違い】かぁ・・」







〜運が悪い人の特徴と運がいい人の共通点〜

1.運の良い人と悪い人の違い

@運のいい人/悪い人とは?

■あるところに、亀男と亀仙人がいました。
2人は、なにかと目をつぶりさえすれば、根は良い亀達でした。


〜運の悪い男の特徴!亀男編〜
ある日、亀男が車を運転していると目の前に子供が飛び出してきました。

「あっ、危ない!!」
亀男はとっさにハンドルを切り、ギリギリのところで子供を避けることが出来ましたが、車は塀にぶつかってしまいました。


「さ、最悪だぁ〜。なんて運が悪いんだ・・。」
車には自損による傷が入りました。修理代に大金がかかりそうです。

「せっかく子供を助けてやったのに、誰も褒めてくれない・・。最悪。運が悪いなぁ。」
亀男は良いことをしたのに、子供以外は誰も周りにいなかったため、誰も亀男のことを褒めてくれる人はいませんでした。

「助けた相手が子供だから、助けてやったのに、なんの恩返しもしてもらえない。はぁ〜、僕はなんて運が悪いんだろう・・。浦島太郎は亀から恩返しを受けたらしいから、亀を助けた方がまだマシだったよ。
ちなみに、僕は亀男だよぉ ・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ」
せっかく助けてあげた子供は、そのうち、礼1つせず何事もなかったかのように歩いていってしまいました。

「僕はいつも、このように良い人を演じているのに・・。運が悪いことばかりだ。」
亀男は周りの人達から{いい人}と思われたくて頑張っていたのに、報われないようでした。


その後、亀男は家賃安いアパートの自宅に戻りました。

「はぁ〜。TVすらない低い生活水準は辛いなぁ。惨めだなぁ。この部屋は、運が悪い僕を象徴しているよ。」
亀男は自宅にて、自身の低い生活水準に不満を抱きながら明日の仕事について考えていました。

「は〜ぁ。明日からまた、運の悪い負け組みの僕は世の場末にて、ひっそりと毎日仕事して・・。華やかな場所で働く運のいい勝ち組の人達が羨ましいよ。」
そんなことを考えながら亀男は、将来に対して漠然とした不安感を抱えていました。

「僕の将来、どうなるんだろ?運の悪い僕だから、きっと良いことがないんだろうなぁ。は〜、将来が不安だ。」
将来を不安に思いつつ、能力が低くて要領も悪い自分のことを考えていると、だんだんイライラしてきました。

「僕は能力が低く運が悪いせいで、未だに目標も達成できていない。はぁ〜。人生、良いことがないよなぁ。」
運の悪い自分の人生に落胆していた亀男は、人生を嘆くのでした。

運が悪い人の習慣→なんでもマイナスに捉え認識すること。


〜運がいい男の習慣!亀仙人編〜
ある日、亀仙人が車を運転していると目の前に子供が飛び出してきました。

「あっ、危ない!!」
亀仙人はとっさにハンドルを切り、ギリギリのところで子供を避けることが出来ましたが、車は塀にぶつかってしまいました。


「今度は、どの部分に傷が入ったかの?・・う〜む。傷がいっぱいありすぎて、自分でもわからん。」
「まあ、(傷がついた場所なんて)どこでも良いわい。ふぉふぉふぉ〜。」
車には自損による傷が入りましたが、亀仙人は、車に入った傷など気にならないようでした。


また、承認欲求を諦めている亀仙人は、子供を助けたことを誰かに認めら褒められたい気持ちなどありませんので、「せっかく子供を助けてやったのに、誰も褒めてくれない・・。最悪。運が悪いなぁ。」などという思考が浮かび上がることもないようでした。


及び・・
はなから良い人を諦めている亀仙人は、周りからの評価/目も諦めているため、「僕はいつも、こういう良い人を演じているのに・・。運が悪いことばかりだ。」などの想いが浮かび上がることも、ないようでした。


その後、亀仙人は家賃安いアパートの自宅に戻りました。

「TVのない生活も、なかなか良いのぉ。」
亀仙人は、{物質的な豊かさ}と{己の幸福度}を切り離して生きているため、生活水準の低い暮らしではありましたが、心の中は幸せであり、マイペースにゆる〜い生き方を楽しんでいるようでした。


及び、価値観の相違・違いにあるとおり、世間一般的に使用されている{価値を計る物差し}では、

・どれだけ華やかで給料の高い仕事か?
・どれだけ社会的地位の高い仕事か?
・勝ち組の職かどうか?

などを重視するようですが、亀仙人は世間一般常識に従わずに・・つまり、世間一般的に使用されている{価値を計る物差し}を拝借して使うことなく、幸せの定義/基準のとおり自分自身の自分オリジナルな{価値を計る物差し}を使用しているため、たとえ世の場末にて、仕事をしていようとも、「は〜ぁ。明日からまた、運の悪い負け組みの僕は世の場末にて、ひっそりと毎日仕事して・・。華やかな場所で働く運のいい勝ち組の人達が羨ましいよ。」などの気持ちが浮かぶこともなく、将来の安定・安心を諦めているため、将来を漠然と不安に思い、イライラすることもないようでした。


また、亀仙人はそもそも目標設定は辞めなさいの教えの元、過度・過剰なほどの目標自体をもっておらず、さらには人生に期待をするのは辞めなさいのとおり、人生に対し、悲観も期待もしていないため「僕は運が悪いせいで、未だに目標も達成できていない。はぁ〜。人生、良いことがないよなぁ。」などの想いが脳裏をよぎることもないようでした。

及び能力が低くて要領が悪いことは、現実世界のルールを味方につければ、そのようなハンディはカバー出来ることを知っているようで、、、能力が低くて要領が悪いことに対して「運が悪い」とは感じていないようでした。

運がいい男の特徴→物事のプラス面を捉え、自分オリジナルなブレない価値観で生きている。
かっこいい男の特徴と生き方!生き様が見た目に現れる(生き様が見た目に現れるよ)



A運のいい人と悪い人の習慣の違いとは?
■さて、そもそも‘運’とはなんでしょうか?

【運とは、起きた事象をどう捉えるか?】なのかもしれません。
運とは、この目の前に広がる痛いほどリアルな4次元世界の現実にて、起きている事象や、起こった事象を「どう捉えるか?」「どう認識するか?」のようです。

運 = 起きた事象をどう捉えるか?

だからこそ、上記の話のとおり・・亀男と亀仙人の目の前に現れている{現実/事象}は、まったく同じ事柄にも関わらず、亀男は「運が悪い」と感じ、亀仙人は「運が悪い」とは感じていないようです。

目の前に広がっている現実や現状、それに起こった事象と、‘運’自体は、関係がないようです。
本人が、現実や現状、それに起こった事象を、「どう捉えるか?」「どう認識するか?」によって、本人の中だけで‘運の良し悪し’が発生しているのですね。

そして現状や起こる事象を「どう認識するか?」を決めているのは、本人の価値観や考え方のようです。


{車の自損事故は悪いこと}という価値観をもっていれば、自損事故が起きれば「不運だ。」と嘆くことになるでしょう。
一方、{車の自損事故は悪いこと}という価値観をもっていなければ、自損事故が起きても「不運だ。」とは思わないでしょう。

{生活水準が低いことは悪いこと}という価値観をもっていれば、低い生活水準で暮らすことになっている現状を「不運だ。」と判断することになるでしょう。
一方、{生活水準が低いことは悪いこと}という価値観をもっていなければ、低い生活水準で暮らしていても「不運だ。」とは感じないことでしょう。
現にそういう人は、目立たないだけで日本全国に点在しているようです。
世界に視野を広げれば、もっとたくさんいるでしょう。

{目標が達成出来ないことは悪いこと}という価値観をもっていれば、目標が達成できなければ「不運だ。」と、本人は嘆くでしょう。
一方、{目標が達成出来ないことは悪いこと}という価値観をもっていなければ、目標を達成出来なくても「不運だ。」とは、本人は思わないでしょう。


つまり・・‘運の良し悪し’の根底には、ご本人様のなんらかの価値観が潜んでいるのかもしれません。
‘運の良し悪し’の本質の話は「宝くじが当たった」とか、そういった話ではなく、価値観の話!とも言えそうです。

‘運の良し悪し’とは? → 当人の価値観の問題


だからこそ、「お金は不浄だ!お金こそ諸悪の根源だ!お金はサタン(悪魔)だ!お金は大嫌い!」という価値観をもっている人の場合、宝くじで1億円当たってしまったり、親から莫大な資産を相続した場合、「はぁ〜。なんて運が悪いんだ。最悪・・。」と思うことになるのかもしれません。
関連お金好きは善悪?(お金に対する価値観について)


だからこそ、価値観が完全にフラットな人の場合・・つまり、価値観に「良い」も「悪い」も、もっていない人の場合・・
現実・現状・起きる事象に対して、「良い」「悪い」という観念が湧かない人の場合、その人には ‘運の良し悪し’ が存在しないようなのです。

このことは、価値観を完全にフラットにしてしまえば、「運からも自由になる」ということを意味していそうです。


価値観の色づけがなければ‘運の良し悪し’も存在しないため運から自由になる!


そして、このようなことを言いますと、「そんな状態になってしまったら、生きていて{楽しい!嬉しい!運が良い!}という感情まで薄れてしまうじゃないの!?」と感じる場合もありそうです。

そうですね。
価値観が完全にフラットな状態になると、感情の起伏は{嬉しい/辛い}・・どちらに関しても、以前よりは薄れてくるのかもしれません。

言い換えると、感情の起伏が安定してくるのですね。

そして、{価値観が完全にフラットな状態になる}ということは、

「自分が得したい!」
「自分が運が良くなりたい!」
「自分が不運になりたくない!
「自分の運命が気になってしょうがない!」
「自分が自分が自分が・・」
と、自分は自分は自分は自分はという状態から、少し離れた状態でもあるようです。

だからこそ、
「自分の嬉しい感情が薄れるなんて!」
「じゃあ、自分の楽しい感情はどうなるの!?」
「自分の自分の自分の・・」
と、自分は自分は自分は自分はとならないため、自分の{楽しい!嬉しい!運が良い!}という自分1個人の感情すらにも、執着が薄れてくるため・・・

価値観が完全にフラットな状態になった頃には、「そんな状態になってしまったら、{楽しい!嬉しい!運が良い!}という感情まで薄れてしまうじゃないの!?」などの自分1個人の感情に対する疑問や不満/不安をもつこともなくなるようで・・心配は不要なのかもしれません。


これは言い変えれば・・‘自分’という自我意識が薄い状態でもあるようです。
主語/主体である「私」「私が!」という想いが薄れた状態にて、ただただ運命の大きな流れのままに・・風のふくままに・・

という心境であり、そういった心境での「生き方」というのは、「自分は!と強い意思の力をもって、己の欲望を原動力に、他人を蹴落としてでも勝ち組に入れ!!」という風潮の現代社会においてはマイノリティーな「生き方」ではあるのですが、これが意外と心地良い「生き方」でもあるのかもしれません。



・・・・
‘運’ と、現実や現状、起きる現象は関係がないのかもしれません。
そして‘幸せ’ と ‘現象’ も関係がないようなのです。
‘幸せ’はどこかにあるのではなく、いつも心の中にあるようです。
現実や現状がどうであろうと、本人が心の中で「幸せだなぁ。」と思えれば幸せであり、思えなければ100億円あっても幸せを感じることが出来ないでしょう。

「幸せ」は、心の中にだけ存在する感情でもあるため、幸せを、心の中で感じることが出来なければ、100億円あっても、素敵な恋人/伴侶がいても、幸せになれないわけですね。


だからこそ、物質文明社会である現状の日本では、一般常識的に{生活水準}と{幸せ}は連動していることになっているため、高い生活水準を保てなければ幸せを感じることが難しいことになっているようで・・

そして幸せになりたいからこそ高い生活水準を望むべく、「お金、お金、お金、お金・・・世の中お金!

と、己の目先のマネーばかり追いかけ、いつの間にか、お金に人生を呑まれてしまい、お金に人生を振り回されながら生きていくことになる場合もあるようです。
金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)

こんな世の中だからこそ、実際に生活水準を下げる必要こそありませんが、心の中では・・{物質的な豊かさ}と{己の幸福度}を切り離して生きる「生き方」が出来るようになると、素敵なのかもしれません。


仙人/仙女たるもの、目の前で繰り広げられる4次元世界の現実の、1つ1つの事象に対して、その都度その都度、
過剰にまで一喜一憂することなく・・・
心の中で、どこか長い目で捉える余裕をもちながら、淡々と心の中ではゆる〜い生き方をしながら、日々の生活の中で嬉しいことがあれば素直に喜び感謝し・・
「嫌!」と感じる事象が起きれば、その事象に関心を向けず、もしくは、「まあ、そのうち好転するよ。」と都合良く解釈をしたりしながら、幸せに暮らすをしていきたいものですね。

人間関係改善方法にあるとおり、私達は自分が関心を向けたものだけで構成されるている世界の中で生きているため、関心を向けなければ嫌なことも自分の世界の中では存在しないことに、なるようです。
過度に現実逃避するでもなく、過度に「嫌」なことに対して、わざわざ関心を向けるでもなく・・自分が心地良くいられる範囲で、「嫌」と感じることには付き合っていくのも良いのかもしれません。


〜追伸〜
→運が悪い人の特徴の1つは、{他人から嫌われ憎まれていること}のようです。
運がいい人の特徴の1つは、{周りの人から好かれ応援されていること}のようです。

運のいい人と悪い人の習慣の違いの1つは「他人を大切にしているか?」みたい。

私たち人間には、自分では気がつかない部分で{周りの人から足をひっぱられるか?}と{周りの人から助けてもらえるか?}の違いを受けているようです。

この件に関して詳細は、罰が当たるの本当の意味(不運な原因は「人から憎まれているから」)にて。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)







バス男「生まれ変わったら亀になるのも良いなぁ。」


バス子「運の善し悪しは、捉え方次第でもあるのね〜。」


仙人「上記は理論であり、実際は、運の善し悪しで一喜一憂することにもなりそうじゃのぉ。しかしながら、感謝の心などを大切にし、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。→幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)」


関連カルマの法則/意味(カルマからの自由)
運が良くなる方法と言葉(良いことをすると運が良くなる理由とは?)
おみくじの凶や大吉の順番の意味(おみくじの本当の意味)
金運アップ/金運を上げる方法(物理学の法則)
運命/運勢判断と診断方法(迷う時に自分で出来る占い)
もう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えよう(将来は「なんくるないさ〜(何とかなるさ)」)
ホ・オポノポノクリーニングのやり方2つ(効果が出やすいホ・オポノポノの方法2つ)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他