仕事時間の使い方  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

仕事時間の使い方

■有効で上手な仕事時間の使い方とは?朝や暇時間の有効な使い方。自分の空いた仕事時間に有効な方法。お金の使い方。

仕事時間の使い方
上手な仕事時間の使い方とは?



バス男「僕も「上手な仕事時間の使い方」を身につけたいなぁ。」


バス子「仕事時間の使い方って、重要だものね。」


バス男「仙人様に【仕事時間の上手な使い方】を聞きにいってみようかなぁ〜。」


「仙人の【仕事時間の上手な使い方】かぁ・・」







〜仕事時間を有効活用したい!〜

1.仕事時間の上手な使い方
@上手な時間の使い方とは?

■先日のことです。
私は打ち合わせのために、午前中から車を急いで走らせていました。

普段は安全運転をするのですが、先方様を待たせるわけには行きませんから、今日はスピードを出して走らせていました。

というのも、予定では20分前には着く程度に早めに家を出たのですが・・レジ前に並ぶ際に割り込みたくなるほど、先方様に渡すお菓子を買う店が混んでおり・・お菓子を買う店てに、かなり時間をロスしてしまっていたのです。

「ふぅ〜・・。」
焦る気持ちを落ち着かせながら、車を走らせながら・・久し振りにスーツを着て、時間に追われながら車を運転したことで、昔の記憶が蘇ってきたのでしょうか?
脳内では、以前の苦い失敗経験が回想され始めていたのでした。
関連恐怖を克服する方法



A仕事時間の失敗談 〜仕事時間の上手な時間の使い方〜
■「ぎりぎりまで仕事をすることが、要領の良いことだし、それでこそ優秀な人間だ!」
私はそう思っていて、だからこそ、いつも待ち合わせ時間に間に合うギリギリまで仕事をしていたのでした。

そういった、仕事の仕方/仕事時間の使い方をしていたある時。
ギリギリまで仕事をしていて、慌てて出た出先にて、想定外の渋滞が起こっており、遅刻することになってしまったのでした。

ビジネスにおいて。
「想定外の交通渋滞が起きたから」という‘いい訳’があっても、時間に間に合わずに先方を待たせ、遅刻することは多大な信用の損失であり・・

ビジネスは信用で成り立っている側面も多々あるため、私はたった1回の遅刻により、普段の{ギリギリまで仕事する}で得られるメリットを遥かに超えるデメリットを作ってしまうことになったのでした。


「あぁ、目先の時間効率の良さを求めて大きなミスをするのは愚かなことなんだ。」
その時はそう、深く反省したのでした。


しかし、
目先の時間効率の良さを求めて大きなミスをするのは愚かなことであるという失敗から学んだハズの教訓を忘れ、愚か者な私はまた、遅刻しそうになっている・・。



B株式投資と時間効率 〜仕事時間の上手な使い方〜
投資(株・FX・不動産等)を行う個人投資家は、20万円や30万円の株を買い、1万円や2万円の利益が出ると喜びます。

「やった!勝った!得した!」
しかし、多くの個人投資家はトータルで見ると負けています。

それは、目先のちょっとした利益である1万円や2万円の勝ちがあっても、どこかで大きな負けを経験してしまうからです。

私は以前、とある銘柄の株を32万円で買いました。
その株の株価は、2週間のうちに34万円になりました。
「やった!2万円の勝ちだ!得した。」
が、その後に、その会社で不祥事が起きてしまい、連日のストップ安で売るにも売れず、一気に株価は5万円まで値下がってしまいました。

目先のちょっとした利益である1万円や2万円の勝ちを少しづつ重ねていたのに、その一件で、一気に23万円も損してしまいました。


この事例は、仕事の時間効率を求めて、大きなミスをすることにも似ているのかもしれません。

普通、私達は仕事においては時間効率を求め、30分以上も前から打ち合わせ場所で待ったりしません。
そんな時間の余裕があれば、会社にて少しでも他のタスクをこなそうとします。そして時間ギリギリに会社を出て、打ち合わせ場所に向かい始めます。


しかし、そのような目先の時間効率を求めたせいで、たった1度でも遅刻をし先方を待たせてしまえば、その遅刻は大きな大きな損失/信頼の損失となり、目先の時間効率の積み重ねくらいでは、取り返しがつかないほどの損失を被ることになりそうです。

また、「遅刻しないように!」「あ〜、前の車が遅い!!イライラする!」と焦って車を運転すると、本人が自覚する以上に精神が消耗されてしまうようです。
精神が消耗されますと、その後の仕事の質も下がってしまうことでしょう。
疲れやすい原因のとおり、カロリーとエネルギーには、違いがあるようですから・・。

このような側面があるため、目先の時間効率は捨て、時間に余裕をもたせ30分以上も前から打ち合わせ場所で待つくらいの心構えも、時に、必要なことなのかもしれません。



「う〜む・・。」
焦る気持ちを落ち着かせながら、車を走らせながら・・私は少しの間、以前の失敗経験を思い出していたのでした。

そういえば仕事に忙殺されながらも「
忙しく働き続けることで、大きな何かを失っているのではないか?」なんてことも、考えていたりもしていました。
しかしそうは言っても、生活のために毎日の仕事は当然こなしつつ、家のこともやりつつ男の恋愛・婚活女の恋愛・婚活もしなければなりません。
友人とお酒を呑みに行ったり、趣味をしたりと、プライベートも楽しみたいです。
このように考えますと、時間がいくらあっても足りません。


そういった状況の中で、「アレもしたい!コレもしたい!ソレも・・」と手を広げますと、ますます忙しくなり時間に追われ、どんどん心の中でのゆる〜い生き方が遠ざかっていきますし、中途半端にしか出来ないことが増えていきます。

特に私の場合、「アレもしたい!コレもしたい!ソレも手に入れたい!」と思うのですが、すべてをこなすことなんて、到底出来ませんでした。


だからでしょうか?
仙人/仙女修行など以降は、諦めるべきものを名無き仙人道にて諦め・・「アレもしたい!コレもしたい!ソレも手に入れたい!」とは思うのですが、‘アレ’とか‘コレ’とかをスパっと諦め、自分にとって本当に大切なことだけをするようになりました。

もしかしたら私は、「アレがしたい!コレもしたい!そしてソレも欲しい!」と、目先のものを追いかけることで忙しくなりすぎて、そのせいで大きな大切な‘何か’を失うのが嫌だったのかもしれません。



Cまとめ 〜仕事時間の上手な使い方〜
■仕事の時間管理において、言われることは「仕事の優先順位をつける」ということです。
これは、仕事時間管理術系の本やセミナーなどでも、必ず言われることですよね。

「今の仕事において、1番重要なことはなにか?」をしっかりと把握しておくことが、重要なわけです。

私にとって、仕事で1番重要(最低限、守る必要があること)は「打ち合わせの時間に間に合う(遅刻をしない)。」でした。
どのような理由があるにしろ、打ち合わせに遅刻することは、ありえないことであり、遅刻は信頼を損失する大きなミスであり・・他の仕事が少々遅れようと、他の仕事のクオリティーが少々下がろうと、 「打ち合わせの時間に間に合う(遅刻をしない)。」ことが仕事の優先順位において1番である必要があったのかもしれません。


「打ち合わせの時間に間に合う(遅刻をしない)」なんてことは常識的で些細なことで簡単なことであり、ついつい、注意を払わなかったりすものですが、それでも「仕事の優先順位」をしっかりと認識しておく必要があり・・また今回の件で自省することになったのでした(ノω・、) ウゥ・・・


では、人生においてはどうでしょうか?

人生において「
自分の人生における優先順位をつける」を、私達は忘れてしまっていることもあるのかもしれません。


人生において、1番重要なことはなんでしょうか?

今の仕事でしょうか?
最高の伴侶でしょうか?
暖かな家庭でしょうか?
自分の夢でしょうか?
趣味の○○でしょうか?
長く生きることでしょうか?
今を楽しむことでしょうか?
心の安心/平安でしょうか?
ゆる〜い生き方でしょうか?


「自分の人生において、本当に重要なことはなにか?」「私の人生で、1番大切なことはなにか?」という【自分の人生における優先順位】をはっきりともっていないと、目先のことに捉われたり、忙しさにかまけて、大きな大切な‘何か’を失ってしまったりもするのかもしれません。
【自分の人生における優先順位】をはっきりともっていないと、周りに流されてしまったりもするのかもしれません。そして、後で後悔をするかもしれません。

自分の人生における優先順位がしっかり決まると、その大事なことに潜在意識の能力がフォーカスできるため、他のことは少々駄目であっても、「自分の人生にとっては、重要で大切な‘なにか’」は、しっかりと手に入ったり、結果が出たりするようです。
そこには引き寄せの法則(の作用点)も関係しているのでしょう。


ちなみに・・この記事のタイトルは【仕事時間の使い方】ですが、本当のことを言いますと、個人的には「仕事の時間の使い方は、ほとんど気にしない。」と考えています。

私にとって重要なことは「仕事の時間の使い方うんぬん」ではなく、「残り数十年も続く余生をどう生きるか?」であり、「残り数十年も続く余生を楽しく生きる」ことであるからです。
楽しく生きるコツ

「仕事の時間の使い方」は、目先の小手先の話で、そのような「仕事の時間の使い方」ということのために、潜在意識の注意を分散させたくないのです。

個人的には「仕事は、なにかない限り毎日淡々と行う」と決めており、あとは今日1日の「仕事の時間の使い方」を考えるより、「残り数十年も続く余生をどう生きるか?」の方に、潜在意識の注意を集中させておきたいからかもしれません。



・・私達にとって大切なことは「仕事上の優先順位」や「仕事時間の使い方」に注意を向けることでしょうか。
それとも、「自分の人生における優先順位」や「人生レベル/単位での時間の使い方」に注意を向けることでしょうか。

<人生>という長期的な広い視野/視点を忘れ、目先の事柄・・仕事等に捉われていると、雑多に忙殺され、周りに流され、大きな大切な‘何か’を失ってしまうこともあるのかもしれません。

人生単位の修行でもある心の仙人/仙女修行をとおして、本当の意味での‘大切なこと’にフォーカスし続けることの出来る自分創りに、励んでいけるのも良さそうですよね。

〜仕事時間の上手な使い方〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「最近は、仕事の忙しさに忙殺されているからなぁ。」


バス子「自分の人生において、大切なこと・・かぁ。」


仙人「{目先の時間効率の良さ}は【仕事における優先順位】であり、大事な‘なにか’は【自分の人生における優先順位】なのかもしれぬのぉ。そのことを忘れぬようにするのも良さそうじゃのぉ。」


関連自分を客観視する方法(人生という名の夢の中で1度立ち止まる)
スケジュール管理も時間管理も辞めなさい(時間の使い方のコツ)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他