会社への不満をなくすコツ    


スポンサーリンク




スポンサーリンク

会社に不満しかない!解決方法は辞めること?

会社に不満しかない!解決方法は辞めること?
会社への不満やストレスを減らすコツとは?



バス子「はぁ。毎日、仕事のストレスで頭が痛いな。会社には不満しかないわぁ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕も上司のパワハラのせいで、出社前は、いつも腹痛だよ。」


バス子「会社への不満を改善したいな。どうすればいいのかしら?」


バス男「じゃあ仙人様に【会社への不満をなくすコツ】を聞きに行ってみる?」


バス子「仙人の【会社への不満やストレスを溜めずに働くコツ】の話ね〜。」







〜会社には不満しかない?改善方法!〜

1.会社への不満!解決方法

@不満があっても会社や上司に相談しても改善されない理由

■「あ〜、明日から、また一週間が始まる。仕事が嫌だな。」

そう思いながら働いている人も少なくないかもしれません。

特に、ブラック企業や、中小零細企業の劣悪な待遇で働いている人は、そう思う場合が多そうです。

今回の記事では会社に不満しかない!解決方法を見ていきましょう。

さて、劣悪な待遇な会社ほど、職場にいる社員たちが「自分はホワイト大企業に入れなかった負け組。会社はブラックだけど転職先もないから我慢して耐えるしかない。最悪。」と感じており幸せではないため・・

人間関係がギスギスし、イジめや、嫌がらせ、仕事の押し付け合いなどが頻発する傾向にあるようです。

そんなブラックな環境で働いていると、仕事のストレスが溜まりますよね。
よくある不満としては、以下のようなものでしょうか。

「Aさんの仕事は楽なのに、私より給料は多い。ずるいし、理不尽だ!」
「Bさんは、勤続年数が長い!というだけで偉そうな態度で、私を見下してきて腹立たしい。」
「嫌な仕事ばかり、押し付けられる。誰も、私の辛い立場をわかってくれていない」
「相談できる上司や先輩がいない。」
「本音で話せる同僚がいない。職場には、嫌な人が多い」

そういった会社の不満は、「社員の一員!という意識」が強いほど、不満も強くなるようです。

例えば、「Aさんの仕事は楽なのに、私より給料は多い。ずるいし、理不尽だ!」という場合でも、Aさんが別会社の他人だと思えば、腹が立ちませんよね。

また、「Bさんは、勤続年数が長い!というだけで偉そうな態度で、私を見下してきて腹立たしい。」という場合も、そもそもBさん含め同僚達を、自分とは関係がない赤の他人だと思えば、Bさんを見ても「あ、変な人がいるな。関わりまい。」と思うだけです。

他にも例えば、「嫌な仕事ばかり、押し付けられる。誰も、私の辛い立場をわかってくれていない」という場合も、周りにいる人達(同僚)のことを{赤の他人}と思い・・

自分は、自営業者のつもりで、淡々と、粛々と、タスクをこなしていくならば、「仕事を押し付けられる」とか「誰も私の立場をわかってくれない」とか、そういった不満はなくなりそうです。

赤の他人に、自分の自営業の状況を理解してもらおう!なんて、しませんものね。

つまり、会社での不満の多くは{会社組織内での関係性から発生するもの}と言えるのかもしれません。

会社員の不満→会社組織内での関係性から発生するもの

そのため、会社員として仕事の不満やストレスを減らしていくための方法の1つは、【プロ会社員】に徹して、狭い小さな{会社組織内での関係性}から、心理面で抜けだすことなのかもしれません。

「私は、○○株式会社の社員だぁー!」という意識が強ければ強いほど、心理面で{会社組織内での関係性}に、自ら、どっぷりハマってしまい、会社への不満やストレスが強くなる場合があるようです。

会社への不満が強い理由→会社組織にハマり込んでいるから。



Aサラリーマンが会社へのストレスを溜めない方法
■では、【プロ会社員】に徹して、狭い小さな{会社組織内での関係性}から、心理面で抜けだすためには、どういったことが大切になるのでしょうか。
以下、{会社組織内での関係性}から自由になるために必要なことを見てみます。

@仕事の分担は?全部自分でする
→日本の会社では、1人1人に、仕事が決められておらず、「誰が、どの仕事をするか?」が曖昧にされがちなようです。

そのため、社内で立場の弱い「仕事を頼みやすい人(押し付けやすい人)」に、嫌な仕事が多くまわる一方、「楽して給料を貰えるポジション」に、しがみついて、楽して給料を貰っている人もいるようです。

そんな状況ですから、心理面で会社組織にどっぷりつかっていると「Cさんは楽して給料を貰っているのに、どうして私ばかり、こんなに嫌な仕事を押し付けられないといけないの?」と不満やストレスが溜まることになりそうです。

しかし【プロ会社員】は、「自分は、この会社組織の1員」という意識を持たないため、社内の中で、誰が、楽していようが、仕事を多く押し付けられていようが、気にしません。

基本的には、命じられた仕事を、淡々と粛々と、こなします。

社内の多くの人が「楽して給料を貰いたい。責任のある仕事や、難しい仕事は、誰かに押し付けたい。楽しても、頑張っても、給料は変わらないのだから」と考えている、向上心のない社員が集まっているブラックな会社においては、「仕事の割り振りがおかしい!」と文句を言っても、改善してもらえないからです。

正論を言っても無駄なのがブラック会社ですものね。
そもそも「仕事の割り振りが、おかしいと思います。」と相談できる同僚や上司が、いないのがブラック会社ですが。

そういったこともあり、無駄な抵抗はせず、プロ会社員は、淡々と粛々と、命じられた仕事をこなします。

「仕事は、給与額に応じて、分担するべき」という正論は、学校の教室では通用するかもしれませんが、ブラック会社では通用しませんよね。正義や公平・公正などはブラック会社には存在しないでしょう。

ブラック会社では、給料は変わらないのに、楽する社員は、とことん楽して、仕事を押し付けられる人は、その分、仕事量が多くなります。

それは理不尽なことですが、「仕事は、給与額に応じて、分担するべき」と考えると、改善されないだけにストレスが溜まってしまいます。

そのため、そういった正論は考えずに「全部、自分でこなす。(自営業者は、全部を自分でこなす必要がある)」という意識をもち、粛々と淡々と、仕事をこなしていきます。

関連記事には仕事量が不公平!対処法(勤め先の会社は私の会社ではなく‘他人’の会社)があります。


A昇給を望まない
→会社員として働いていると「仕事量は私の方が多いし大変なのに、楽しているDさんと給料額が変わらないのは不公平だ!」や「仕事ばかり増えて、給料は増えない。最悪」などと不満やストレスが溜まりますよね。

そう、ストレスが溜まる理由の1つは、仕事に対して「お金(給料)」のことを毎回、考えてしまうからでしょう。

ですので、プロ会社員は「収入を増やしたいなら副業や投資をすればいい。会社からの給料は保険にすぎない。」と考えて、はなから昇給は諦め、周りの同僚は「赤の他人」と思い、淡々と粛々と仕事をこなしていきます。

関連記事には昇給なし?給料が上がらない本当の理由(会社員の給与額の決まり方)があります。


B皆も上辺だけの付き合い
→職場の同僚のことを「赤の他人」と認識するようにすると、同僚達が仲良くしている姿を見て、自分だけ、取り残されたような気分になるかもしれません。

しかし、離職率の高いブラック企業内では、同僚達は、本音では「相手も自分も、いつ、仕事を辞めるかわからない。仕事を辞めたら、もう会うことすらないだろう」と思っていて、お互いに自分の身を守るためだけに、表面上、仲良くしているだけであることが大半であるため、気にする必要はなさそうです。

ブラック企業内では、組織内の人間同士の利害関係などもあり、本当の意味での{利害を超えて助け合える友人(仕事を辞めても付き合いが続く友人)}
が出来ることを期待するのは難しいでしょう。みんな、会社内での自分のポジションを死守するのに必死だからです。

学校は友達を作りにいく場所でもあるのかもしれませんが、ブラック会社に、それ(友達作り)を期待しては駄目そうですね。

プロ会社は、同僚に期待しません。
同僚との助け合いや、暖かな関係など、はなから期待しません。
そもそも、同僚のことを{同僚}とは考えておらず、「赤の他人」として捉えています。
その感覚は、たまたま休憩で立ち寄ったカフェで仕事をしている際に、
周りのテーブルに座っている{赤の他人}の感覚でしょうか。

周りのテーブルに座っている{知らない他人}に対しては、深く入り込むことはなく、かといって無視することもなく、何かあれば笑顔で話しかけるでしょうし、周りの人達が迷惑しないよう、自分も、ある程度は、気をつかうことでしょう。

それと同じ感覚で、オフィスの机の上で仕事をするのがプロ会社員なわけですね。

関連記事には、

@職場の同僚と仲良くなれない理由は1つ( 社会人の「友達の作り方」 )

A社会人の友達の作り方!友達が減る私の理由(打算抜きで目の前の人を大切にする)

があります。

C移住と就職
→もし、県外に移住するならば、「移住してみて、あまりに、いろいろと悪ければ、地元に帰ろう」と考えるのが普通でしょうし、移住先に変な人がいたら、「変な人と、無理してまで関わる必要はないよね。」と考えるのが普通でしょう。

移住先や、移住先での振る舞い方に、変にこだわりをもつ必要はありませんよね。

就職も、それと同じで、いいのかもしれません。
移住するのも「小さな狭いコミュニティーに入っていくこと」ですし、会社に就職することも「小さな狭いコミュニティーに入っていくこと」だと言えそうです。

もし、会社に就職するならば、「就職してみて、あまりに、いろいろとブラックであれば、他の就職先を探して転職しよう」と考えるのが普通でしょうし、就職先の同僚の中に変な人がいたら、「変な人と、無理してまで関わる必要はないよね。」と考えるのが普通でしょう。

関連記事には、

@田舎暮らしには仕事がない?あることはあるが・・(田舎の仕事事情のリアルとは?)

A田舎に住みたい理由!田舎暮らしのリアル6つ(田舎に住むメリットとデメリット)

があります。


D自分軸をもっているかどうか?
→上記のように、プロ会社員として{会社組織内での関係性}に縛られず会社員として働くためには、自分の軸を、会社以外の場所にもっておく必要がありそうです。

狭い職場内には、変な世界や、変なルール、変な価値観が存在しているようです。それは、多くの会社で、そうでしょう。

それを客観視し「そういう小さな世界(村社会)もあるんだな。でも、私には関係ない。」と言い、淡々と粛々と仕事をするためには、社外に、自分の人生の基盤・・・

収入源、友達、趣味、家族、などをもち、それに{会社内の価値観や考え方に影響されない自分の確固たる信念・価値観・人生観}などを、もっておくことが必要となるでしょうか。

関連記事には

@脱社畜!会社に洗脳されないコツは1つ(自分軸がないと会社に洗脳されてしまう)

A仕事の休みがない!辞めたい人がすべきこと5つ(会社に搾取されないための自分軸の作り方)

があります。



C社内は理不尽で不公平なことばかり?
■昔の日本では、終身雇用制度があり、会社に人生を依存し、会社名を盾にして人生を生きることが普通でした。

しかし、終身雇用制度が崩壊し、グローバル化や少子高齢化により、企業の収益悪化に伴うブラック企業の増加などによって、{会社に人生を依存する生き方}が難しい時代になってきています。

そんな現代社会において、「私は、○○社の社員だから」と、会社名を盾に、
心理面・精神面でも会社に依存していきていれば、会社がブラック化していく中(会社の収益が悪化していく中)で、ストレスや不満を溜めていくことになるかもしれません。

この記事を書いている現在、まだまだ、多くの人が「私は、○○社の社員だから」と、会社名を盾に生きています。
今は、まだ、会社に余力があるところが多いからでしょう。

しかし、これからは、今よりも多くの人が{会社名を盾にしない生き方}を実践せざるをえない時代になっていくことでしょう。

日本の企業の収益が悪化していき会社がブラック化していけばいくほど、日本的な感覚・・1社に、給料だけではなく人生の多くを依存する生き方は、合わなくなっていくからです。

特にブラック企業や中小零細企業に勤めている場合は、プロ会社員として、時代に合わなくなってきている終身雇用制時代の日本のサラリーマン的な感覚・・

@新卒時に入社した会社で定年まで給料が上がり続ける中で安心して働く→企業が40年も、もたない。もったとしても昇給は怪しい。

A同僚は定年まで、ともに働く仲間→ワークライフバランスや離職率の増加により、同僚は{仕事上だけの付き合いの人}になりつつある。

B頑張って会社に尽くして、その分、会社に人生を守ってもらう→会社は、会社の存続を守るのに必死。会社は社員を守らない。会社の存続のために社員はリストラや減給などにあう。

Cプライベートを犠牲にし、がむしゃらに働いて郊外に一軒家を買い、高い生活水準の暮らしをする→幸せの形も価値観も多様化。
モノが溢れる豊かな時代において、お金のために、社員のことなんて守らない会社の利益のために、プライベートを犠牲にしてまで、働き続けることは時代にマッチしていない。

などの幻想を捨て、新しい{会社員としての働き方}・・プロ会社員として働くと、ストレスや不満が減ることになるのかもしれませんね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。感謝しています。


〜追記〜
今回の記事では会社への不満の対処方法を見ていきましたが、そもそもホワイト企業で働けば、「考え方」などを工夫しなくても、不満やストレスなく働くことが出来ますよね。

会社に不満しかない理由→勤め先がブラック企業だから。

会社への不満を減らすには?→ホワイト企業に転職すること。


とてもシンプルな理論ですが、実際、そうだと言えそうですね。

現在は、ハローワークで仕事を探すよりも、もっと賢い転職活動・就職活動の方法があります。

賢い転職・就活に関して紹介している記事としては、

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

の記事が人気です。

また、会社に不満しかない場合は、副業や投資もおすすめです。
経済的に会社への依存度が下がると、心に余裕が生まれ、会社への不満も薄れてくるからです。

会社に不満をもってしまう原因→経済的に会社に依存しすぎているから

恋愛や結婚生活でも、そうですが、相手への依存度が高いと期待も大きくなってしまい、すると不満も大きくなりやすいですよね。

副業や投資については、

@スマホで月4万円を安全に稼ぐ方法5つ(スマホでの稼ぎ方)

A融資型(貸付型)クラウドファンディング投資とは?仕組み(スキーム)を解説(魅力やリスクも)

B月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)

の記事が詳しいです。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「会社員がストレスを発散するには、夜の街で豪遊すればいいのか〜。」


バス子「ストレス発散法!買い物よりも(仕事を遊びにする方法)の記事、バス男さんも読んだでしょ。」


仙人「関連記事としては、会社が辛い?相談するな(プロ会社になる方法)や、仕事に自信がない?プロ会社員になれ(プロ会社員の心得)もお勧めじゃよ。」


関連職場モラハラ対策!治療法も対処法もない?(モラハラ職場の特徴と対策)
モラハラ/パワハラ!相談する前に(パワハラやモラハラの特徴と対処方法)
仕事・会社に行きたくない(オリエンテーションにて)
月曜朝が仕事で憂鬱!解消(我慢して仕事を続けながら状況を改善していくコツ)
仕事が嫌い/嫌だ!対処法(仕事のストレス緩和方法)
心のデトックスの方法(毒蛇みたいな人間から爽やかな人になる方法)
性格改善の方法(自分と人生がちょっと変わる魔法の3つの心がけ)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他