起業するために必要なこと  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

起業するために必要なこと

■「起業したい!」「起業の方法を知りたい」「脱サラ起業の成功のコツは?」女性がインターネット起業で成功するには?

起業家になるには?方法
新米起業家にとって1番の辛い部分はお金の問題ではない?



バス男「僕は・・僕はもう、思いきって起業するよ。バス子ちゃん!」


バス子「あら、バス男さん。私も女社長に憧れていて、女性として起業しようと思っているのよ。」


バス男「へ〜、バス子ちゃんも意外と野心家なんだね。・・じゃあ、2人で起業家である仙人様に【起業するために必要なこと】について聞きにいこう?」


バス子「そうね。仙人の【起業するために必要なこと】かぁ〜。」







〜起業家になるには?方法〜

1.起業家に必要なこと

@個人的事例

■私達は、サラリーマン(会社員・従業員)を脱サラして、起業をすることを目指します。

そしてサラリーマンを脱サラし起業をした理由は「起業することがずっと夢だった。」という理由からではなく、「従業員として働くことが嫌になったから。」という理由である場合も、あるようです。

会社員も大変な面があります。ミスしたら怒られますし、上司の命令には従わなければなりません。

起業家を目指し初めの頃は、その他副業などを行い独立の真似ごとのようなことをしていたのですが、上手くいきませんでした。
お金を稼ぎ続けることが出来なかったために、完全に独立することが出来ず、会社員人生をおくっていました。

しかし自分自身に大きな変化が起きてから、起業家としての道を歩み始めることになりました。

結局、今思えば「従業員が嫌だから起業したい。」という気持ちの延長線から独立を目指していた頃は、起業家としての覚悟が足りなかった面もあるのかもしれません。当時は、起業するために必要なことを、押さえていなかったようです・・。

実際に起業してわかった起業するために必要なこととは?



A起業するために必要なこと
■私は、起業家になるのに必要なことを、勘違いしていました。

起業家になるためには・・
・まとまった額の軍資金
・まとまった額の軍資金を借りれるプレゼンスキル
・豊富な人脈や強力なビジネスパートナー
・素晴らしいアイデア
・素晴らしい商品
・経理や税金、法律などの知識
・幅広い知識
・営業力
・起業家としてのセンス
などが必要だと思っていました。

しかし、実際は上記にあげたようなスキルや知識・お金・人脈・センスなどは起業するための必須事項ではなかったようでした。

本当の意味で起業家としての人生を歩み始めた当初、上記にあげたようなスキルや知識・お金・人脈・センスなどをまったくもちあわせていませんでした。
銀行の預金残高は数万円程度でしたし、人との繋がりは狭く薄く携帯電話は常時鳴らない状態であり、素晴らしいアイデアも商品もなく、知識や営業力やセンスもありませんでした。

そんな、なにもない私でしたが【起業家になるのに必要なこと】は、それまでの起業の真似ごとの失敗経験や各種修行によって押さえることが出来ていたのかもしれません。

【起業家になるのに必要なこと】は、上記にあげたようことも大事なのかもしれませんが、
【起業家になるのに必要なこと】は、孤独感と将来の不安を消し去る能力も重要なのかもしれません。

私は、本当の意味で真剣に起業を目指したことがなく知らなかったのですが、
起業家は孤独なのです。

起業家として成功するには、己の価値観を、普通の人とは違う価値観にする必要があるのかもしれません。

日本に住んでいる多くの人は会社員です。
私も、会社員でした。

そして、そのような会社員である普通の人と同じ価値観のままでは、起業家として成功できない場合も、あるのかもしれません。
会社員と同じ価値観で、会社員と同じような思考回路をしていて、起業家として成功するのは、難しい面もあるのかもしれません。

ですから、起業家として成功したければ、根本的な価値観をガラりと変える必要があるようなのです。

そして価値観を変えてしまうと、残念ながらそれまでの友人や仕事仲間などと、価値観が合わない面も出てきます。恋人や伴侶に対しても、そうです。

起業を目指しはじめたことを友人や家族や恋人に話すと、「起業なんて辞めておけ!まともに(従業員として)働いた方が良い!」と言われる機会が多いでしょう。
なぜなら、それまでの友人や仕事仲間や恋人や伴侶は、会社員である一般人の価値観をもって生きており、価値観を変えた自分とはすれ違いが起きてくるからです。
価値観が異なるようになると、すれ違う面も出てくるのかもしれません。

そして街に出てみれば、見渡す限り、街を歩いている人たちは皆、会社員である一般の価値観をもって生きています。

起業家の価値観をもって起業家として生きている人は、絶対数が少ないですし、一般人とは行動範囲や時間などが違う場合もあり、街ですれ違う人の多くは、自分の価値観とは違う価値観の方々なのです。

つまり、起業家は孤独なのです。

自分と同じ起業家の価値観で生きている人は、自分の身近に1人もいないケースも多いですし、人の多い繁華街などを歩いても、そこにも自分と同じ価値観で生きている人には出会うことは少ないでしょう。

本当の意味で起業家として成功してしまうと、本音の部分で、みんなとはどこか分かり合えない孤独さを抱えながら、生きていかなければならない・・という側面もありそうです。

私は起業を目指していましたが、心の底ではその孤独感が恐かったのです。
孤独になるのが恐いから、起業家として成功することを潜在意識が拒み、上手くいかなった面もあるのかもしれません。

そして「従業員が嫌だから起業したい。」程度の起業理由では、価値観を変えて、現在の友人や恋人・伴侶との価値観の相違を作ってまでも起業家として成功したい気持ちが湧いてこないケースが多いのかもしれません。
だからこそ「従業員が嫌だから起業したい。」という理由から週末起業を始める場合などは、結局成功できずに終ることがあるのかもしれません。

「本当に、己の価値観を変えてまで、周囲の人たちとは違う価値観をもつことになってまで、起業家になりたいのか?独立したいのか?」・・この質問に対する答えがYES!とならないと、価値観を変えるまでに至らず、価値観が変わらなければ、起業家としても上手くいかない場合が、あるのかもしれません。


そして【起業家になるのに必要なこと】のもう1つの、{将来に対する不安}ですが、この{将来に対する不安・恐怖感}を払拭することも難しい場合があるようです。

起業を行って、ある程度のお金を稼ぐことが出来る人は、長く起業家としてやっていく人より多いものです。
お金を稼ぐコツにあるとおり、お金を稼ぐこと自体は、そんなにまで難しいことではないからでしょう。

難しいのは「現在の収入が、この先、何十年も続くだろうか?」「もし急に稼げなくなったらどうしよう?数年後に起業に失敗して、それから就活・転職なんて出来るのか?周りの皆と同じように、普通にサラリーマンとして生きたほうが幸せなのではないか?」という将来の不安を払拭することが難しいようなのです。

起業したての頃は、常に「明日から急に収入が半減するかもしれない。ゼロになるかもしれない。」という不安がついてまわることでしょう。
起業後に、ある程度の収入は稼げていても将来への不安から、起業家としての人生を断念し、サラリーマンに戻る人も多いようです。

普通の人がゼロから起業し、事業を展開する場合、初めはまったく基盤がありませんから中小企業のため不安定であり、ずっと{将来に対する不安}はついてまわるようです。
そんな中、起業家として65歳まで稼ぎ続け、起業家としての人生を歩むには、将来に対する不安を払拭できることが必要なのかもしれません。



Bまとめ 〜起業するために必要なこと〜
■いざ、実際に価値観までをも起業家のものとし起業しますと、苦労やプレッシャー、孤独感などを分かり合える人が周りに少なく、自分1人で、苦労やプレッシャー、孤独感などを全て抱え、自分1人でそれらを淡々と乗り越えていくことになる場合も多いでしょう。
ある意味、それが、起業家なのかもしれません。

起業をしていることで発生する苦労や不安感、プレッシャーなどを、本当の意味で理解できるのは、同じく、起業を経験したことのある起業家だけかもしれません。
そのような意味では、周りの人に、己の苦労や不安感、プレッシャーなどを、本当の意味で理解してもらえる機会がありません。

「周りから、本当の意味では理解してもらえない。共感してもらえない・・。」だからこそ、本気で起業家を目指すのであれば、承認欲求すらも諦める必要があるのかもしれません。


〜追記〜
精神論的な記事となりましたが、実務的には、起業するために必要なこととして、資金の準備が必要だと感じています。

結局、
金がなくなると心が折れて、従業員・会社員に戻りたくなるからです。

会社員に戻るのが悪いことではないけど、一度、脱サラして起業した人材・・しかも成功できなかった人間など、雇ってくれるのは人手不足のブラック企業だけとなります。

だから、起業するならば成功させたいものですよね。

で、起業が続くかどうか?は、「金が続くかどうか?」に、かかっていて・・

起業する前に、「どれだけ余裕資金を作っておけたか?」は起業後、重要になります。

ずっと副業としてビジネスに取り組み、1億円の資産が出来てから・・生涯年収の大半を、会社員の給与とサイドビジネスと投資の収益で稼ぎ終わってから、趣味的に起業するくらいでも良い!とすら、感じています。

それくらい、資金に余裕のある状態で起業した方が成功率が高まると感じています。

資金を作るなら今のうち!起業したら余裕がなくなるよ

副業や投資については、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A資産運用いくらから始める?1万円から始めるメリット(資産運用を始める際の金額とは?)

B月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)

の記事が詳しいです。

また、起業するとクレジットカードを作れなくなるので、起業する前に、給与所得があるうちに、2枚目のカード・・・事業用のクレカを作っておくと良さそうです。

私は起業後、審査に落ちるせいでクレジットカードが作れず「本当に作れないんだ!」と驚くと同時に困ることになりました。

クレジットカードについては、

@年会費無料クレジットカード比較!お得ランキングおすすめ1位は?【随時更新】(クレカ比較)

A2枚目におすすめクレジットカードはコレ!【厳選3枚】随時更新(2枚目持つなら?)

の記事が詳しいです。


〜起業するために必要なこと〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ふ〜む。起業にもデメリットがありそうだなぁ。」


バス子「会社員でも独立起業でも、メリットとデメリットの、両方があるわよね。」


仙人「起業するために必要なことの1つは、不安やプレッシャー、孤独感などを乗り越えていける心なのかもしれぬのぉ。」


関連将来の安心・安定を諦めなさい
フランチャイズオーナーの平均年収は?業種別に比較(儲かる業種は?)
フランチャイズ比較ランキング!成功率が高いおすすめ業種はコレ(狙い目の業界は?)
儲かるフランチャイズおすすめはココ!資料請求体験談(フランチャイズは勉強になったよ)
フランチャイズとは?始め方!初心者入門講座!資料請求してみたよ(資料請求の体験談)
儲かる便利屋フランチャイズおすすめは?資料請求体験談(便利屋フランチャイズの実態)
飲食店経営を稼げるフランチャイズで始めるメリットはコレ(人と金を集めれば良い)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他