やりたい仕事がない  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

やりたい仕事がない

■本当にやりたい仕事が見つからない。やりたい仕事の見つけ方。自分が本当にやりたい仕事がわからない人へ仕事する意味

やりたい仕事がない
やりたい仕事がない/解決策。


バス男「はぁ〜。明日からまた仕事だ。嫌だなぁ。」


バス子「私も〜。仕事が楽しくないものねぇ。やりたい仕事に就ければ良いんだけど・・。」


バス男「僕の場合は、自分のやりたい仕事がわからないもんな。僕が本当にやりたい仕事ってなんだろう?」


バス子「うーん。やりたい仕事が見つからないから、仙人に【やりたい仕事がわからない】って相談に行ってみる?」


バス男「仙人様の【やりたい仕事が見つからない】かぁ・・」







〜やりたい仕事がない!就活・転職編〜

1.やりたい仕事の真実

@そもそもやりたい仕事とは?

■私は長いこと「やりたい仕事が見つからない」という状況で生きてきました。

そんな私の個人的な事例がお役に立てれば・・

と思い、【やりたい仕事を見つける方法】を、いくつか検討してみたいと思います。

やりたい仕事がないない?やりたい仕事の見つけ方を見ていくよ!


〜やりたい仕事を見つけるには?〜
@いろいろ経験してみる
生きるのが辛い理由〜幸せに生きるコツ〜のとおり、私達が生きている、この痛いほどリアルな現実世界は、比較することによって初めて認識が可能な世界のようです。

ですから、1つしか仕事を経験したことがない場合は「今の仕事は、本当に私に合った仕事なのかな?もっと、楽しい仕事があるんじゃないかな?」と思ってしまう場合もあるようです。

一方で、いろんな仕事をしてみれば「あの仕事よりも、この仕事の方が、自分に合っているな。」ということがわかるようになりそうです。

そのような意味では、いろいろと仕事を経験してみることによって、やりたい仕事が絞られていく面もあるのかもしれません。

現在学生ならば、様々なアルバイトを経験してみるのも良いですよね。
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)

また、いろいろな職種の方と仕事の話をしてみることも、役に立つでしょう。

特に若いうちは、失敗を恐れることなく、いろいろな仕事を「とりあえず実験的にやってみよう!」ということで、やってみるのが良さそうです。
失敗が怖い?慎重な性格を克服した私の方法(人生は楽しい実験だ!)

自分1個人の小さな頭の中で「あの仕事って、きっと・・」とか「この仕事って、多分、こんな感じだから・・」と考えても、それは妄想です。
実際にやってみないと、自分の心が、どう反応するか?は、わからないですよね。

実際にリアルな職場に行き、リアルに働いてみないと、自分の心が、どう反応するか?・・楽しいと思うか?やりがいを感じるか?などは、わかんないですよね。
実際にリアルな現場で働いているみるとイメージとは違うことも多いですしね。

例えば私の場合、教職を実際にやってみると、教師の仕事は、自分のイメージとは違う仕事でした。

私の心は「教職を一生の仕事には、したくない!」と反応しました。教育学部に4年間も通ったのに・・。
こういった{自分の心が、どう反応するか?}は、実際にやってみないと、わからないですよね。

人生経験については、人生経験値を積む方法(人生は「知識・技術・経験」が全て)にて。

やりたい仕事・天職は、頭で考えて決めることではなく【出会うもの】だよ。恋愛と一緒だね。
だから、好奇心をもって、いろいろと経験してみるのが良いんじゃないかな?

A他者の幸せを願う心

お金(給料)というのは、世の中や他者への貢献の対価です。
世の中や他者へ貢献する場合のみ、会社は売り上げが発生し、その売り上げの中からお給料が発生するからです。

ということは、お金(給料)を稼ぐためには、どちらにしろ他者へ奉仕せねばならないわけです。

にも関わらず、自分は自分は自分は自分は!と、自分のことばかり考え、自分のメリットばかりを追い求めていると、仕事では他者への奉仕を絶対的に求められるため、面接に受かった時だけ1時的に嬉しい状態となりますが、あとは、「なんで私が、他者のために奉仕しないといけないんだ!?めんどくさい!バカらしい!はぁ〜仕事が辛い。楽して給料だけを貰いたい。」と、自分の気持ちに反して、勤務中は他者への奉仕を強制されるため、自分自身が苦しむことになるかもしれません。

この精神状態・・「自分のメリットだけを求める精神状態」でいますと、どんな仕事をしても、「なんで私が、他者のために奉仕しないといけないんだ!?めんどくさい!バカらしい!はぁ〜仕事が辛い。楽して給料だけを貰いたい。」と思うばかりで、やりたい仕事や楽しい仕事が、見つからない状況になってしまうのかもしれません。

いつも個人的事例ばかり出して恐縮ですが、私は学生時代に、
・コンビニのバイト
・漫画喫茶のバイト
・スーパーの惣菜部
・スーパーのレジ
・遊園地のファーストフード店
・日雇い派遣バイト
・パチンコ屋のバイト
・役所の臨時バイト
・飲食店のホール、キッチン
と多くの仕事を経験させて頂き、社会人になった後は「臨時教師→民間会社のサラリーマン」と経験させて頂きました。

しかし、どの仕事も「この仕事をずっとやりたいな!楽しいな!」と感じたことがありませんでした。

その理由の1つは、私が奉仕の心を忘れ、「自分のメリットだけを求める精神状態」でいたため、どの仕事に就いた時も、嬉しいのは面接に受かった時だけで、あとは「なんで私が、他者のために仕事しないといけないんだ!?めんどくさい!バカらしい!はぁ〜仕事が辛い。楽して給料だけを貰いたい。」と思っていたからでした。

この精神状態のままであれば、たとえ世界中にある全ての仕事を行ってみたとしても、「この仕事をずっとやりたいな!楽しいな!」と感じることはなかったでしょう。

個人投資家の9割が負ける本当の理由は1つ(株やFXで勝てない理由)にあるとおり。
ゼロサムゲームに徹した株式投資など以外では、お金(給料)を稼ぐためには、どちらにしろ他者へ奉仕せねばならないからです。

一方で、どちらにしろ仕事をする以上、他者へ奉仕せねばならないわけですから、「仕事をとおして、会社や世の中のお役に立てるのも、いいよね〜。」「同僚やお客さんのために、自分が貢献できれば良いかなぁ。」と、はなから{今世では他者への奉仕を行う}と腹をくくり、仕事に取り組みますと、気持ちと行動の矛盾がなくなるため自分自身のストレスが減るようです。

そして、説教臭いことではあるのですが、社会貢献/奉仕に惹かれる理由のとおり、他者への奉仕に喜びも感じる自分自身を創り上げていけば、仕事では他者への奉仕を行うことになるため、仕事が楽しくもなってくるようです。

もちろん、そうなっても仕事ですから楽しいことばかりではありませんけれど、「自分のメリットだけを求める精神状態」でいるよりは、{やりたい仕事・楽しいと感じる仕事}が増えてきて、見つかりやすくなるように思います。

{やりたい仕事・楽しいと感じる仕事を見つけたい!}のであれば、他者への奉仕に喜びも感じる自分自身を創り上げていくことは、他者のためになるのはもちろん、自分自身のためにもなるんですね。


B独自長所を伸ばす
社会の仕組み({なんでも出来る君}と10人の協力する村人)に詳細はあるとおり。

私達の社会は、それぞれが、それぞれの仕事を行うことで十全にまわっている社会です。
全部自分で行えば大変ですよね。

例えば家を作る場合。
まずはコンクリートやレンガを作るところから始めなければなりませんし、ネジを作ったり、ガラスを作ったりと大変です。
そして設計図を自分で書き、自分で材料を作り運び、自分でそれらの材料を使い、コツコツと家を建てていかねばなりません。
しかし素人仕事ですから、家は完成しないでしょうし、完成してもすぐに壊れるようなボロボロの家になるでしょう。

ですが現実的には、私達は、自分で作るよりも立派な家に住めています。
それは、世の中にはレンガ職人やコンクリート専門の会社、ガラス職人や、ネジばかり作っている会社、設計士や運搬会社、大工や・・と、それぞれ専門の仕事に携わっている人がいるからです。

これは、家作りだけではなく、全てにおいて同様です。
私達の社会は、それぞれが、それぞれの仕事を行うことで十全にまわっている社会なんですね。

このような社会において、長い期間が必要となることもありますが、自分の独自長所を探し見つけ伸ばし、そしてその、自分の独自長所を発揮することで、ある特定の分野において社会に貢献することが出来るようになりますと、仕事が楽しくなってきますし、仕事にやりがいを感じる機会も増えていくようです。

{自分の独自長所を探し見つけ伸ばす}には、いろいろと経験することも必要となる場合もありますし、コツコツと継続していくこが、必要となる場合もあるでしょう。
関連続ける技術/コツ

そして{自分の独自長所を探し見つけ伸ばす}を行う期間も、行った後も、他人とは比較しないこと。及び、自分にとっての幸せを大切にすることが、重要であったりもするようです。→幸せの定義基準


では、次に「やりたい仕事を実際に行うために重要なこと」を見てみましょう。



Aやりたい仕事をするために〜やりたい仕事が見つからない〜
■やりたい仕事が見つかったとしても、「でも・・」と思い、なかなか踏ん切りがつかず、やりたい仕事を実際に行えずにいる場合もありますよね。
やりたい仕事をやるために、必要なことは、以下のようなことも含まれるのかもしれません。


@世間体を捨てる
→私達は世間体や人の目、他人からの期待に縛られながら生きている側面もあるようです。

そのため、世間体等を過剰に気にしていますと、{自分が自分に望む仕事}ではなく{他人が自分に望んでくる仕事}をし続けることになるようです。

親や恋人、友人や職場の同僚、そして社会全体として・・「貴方は、この仕事をするべきよ。この職に就くべきよ。」と、私達に無言の要求をしてくることもあるようです。

その周囲からの無言の要求に応えるだけですと{他人が自分に望んでくる仕事}をし続けることになるかもしれません。

すると心の奥底で「(無理やり)やらされている。」という気持ちをもってしまうことになる場合もあり、「(無理やり)やらされている。」という気持ちをもってしまうと、仕事で嫌なことがあれば「私は、(無理やり)この仕事をやらされている被害者だ。最悪!」と思うことになり、仕事が嫌になっていくかもしれません。

ではなくて、承認欲求を諦め、周りの目や世間体、周囲からの期待などを過剰には気にすることなく、
「残り数十年の余生・・
批判してくる批判先生のお相手をすることもなく・・
誰にも、なにも言い訳をすることもなく・・
誰かに認められたいからでもなく・・
残り数十年の余生、自分が「良かれ!」と思う生き方/生き様をし、幸せに生きていくだけ。」

と覚悟を決めますと、{自分が自分に望む仕事}に就きやすくなるでしょう。

そして{自分が自分に望む仕事}をしていくようになると、仕事で嫌なことがあった時でも、「自分で選んだ仕事だ。頑張ろう!」と思いやすくなり、仕事が楽しくなるようです。

この件については、自分を大切にする方法(価値観の明確化)の記事が詳しいです。


A自己責任の概念をもつ
→「なにがあろうと、全ては自己責任だ!」という自己責任の概念や覚悟をもっていないと、なかなか{自分が自分に望む仕事}に就く決断が出来ないのかもしれません。

人間は、自分で責任をとれないことや、責任をとるつもりがないことに関しては、決断が出来ない生き物だからです。

{自分が自分に望む仕事}に就いても、後で「失敗だった」と判明するかもしれません。後悔することになるかもしれません。

そうなったとしても「なにがあろうと、全ては自己責任だ!たとえ失敗しても、その責任は自分でとるし、失敗した際の辛い感情や経済的苦境だって味わう覚悟は出来ている!」という自己責任の概念や覚悟があれば、{自分が自分に望む仕事}に就く決断をしやすいことでしょう。

自己責任については、人のせいにする人の心理と私の対処法(責任転嫁への上手な対処法)の記事が詳しいです。



Bまとめ 〜やりたい仕事が見つからない〜
■やりたい仕事を見つけていく過程は、人によっては長く大変な過程となるかもしれません。

それはもしかすると、その過程を通らなければ、その人の独自長所が伸ばされないことも原因にあるのかもしれません。

当事者としては、やりたい仕事が見つかるまでの過程は、長く大変で「どうして、私には、やりたい仕事が見つからないの?」と嘆きたくもなるでしょう。
しかし、それは後々に繋がっていくのかもしれませんね。

やりいたい仕事が見つからない間は、なかなか大変だったりもしますが、どんな状況であろうと「幸せ〜♪」と感じられるように、仕事探しとともに、心の仙人/仙女修行の方も精進していきたいものですね。


〜追記〜
「そもそも仕事って、やる必要ある?人工知能を持つロボットでも出来る労働を人間がする必要がある?」という素朴な疑問については、以下の記事で。

人工知能に仕事を奪われた【労働なき未来】2050年の東京を歩く(AIが普及した後の世界の様子)


★追伸★
→時代によって風潮は変わりますが、現代の日本社会では{仕事のやりがい}を求める風潮もあるようです。

好きな、やりがいのある仕事をして、社会に貢献しながら、人として輝きながら、お給料を貰う・・それが理想的な働き方であるような、そういった風潮もありますよね。

ただ、{生きがい}とか{やりがい}とか{社会貢献}とかは、仕事だけに求める必要はないのかもしれません。

世の中には、仕事は「生活費を稼ぐ手段・収入を稼ぐ手段」と割りきって、{生きがい}とか{やりがい}などは、趣味やボランティア、家族や友人との付き合いなどに求めている人もいるようです。

@高収入と生涯の生活の安定
Aやりがい、生きがい
B社会貢献
C自己成長
D社会の中での自分の居場所
E社会的な評価(「いい会社に勤めているんですね。」など周りの人からの評価。)

など、全てを{勤め先の会社}に求めるのは、難しい場合もありますし、全てを{勤め先の会社}に依存していると、人事異動で嫌な上司の下になり、精神的に追い詰められて会社を辞めることになったり、リストラされた時に、全てを失ってしまうことになります。
それはそれで、リスクですよね。

「やりたい仕事がない」という場合、無意識のうちに、仕事に対して多くを求めすぎているのかもしれません。

例えば「会社員としての仕事は安定収入を得るための手段。上乗せ分は投資で稼ぐ。仕事のやりがいは副業に求める。社会貢献はボランティアでやるし、生きがいは趣味や、家族や友人達との繋がりに求める」と割りきるならば、もっと仕事の選択肢も広がりそうです。

もちろん、会社員としての仕事で、やりがい含む、全てが手に入れば理想ですが、それが難しい場合は、会社員としての仕事だけに、多くを求めなくても良いのかもしれませんね。

趣味的に楽しく行える副業に関しては、副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)にて。

私は、会社員の仕事(指示された作業をこなす仕事)も、自営業者の仕事(自分で稼げるネタを見つけて稼ぐ)も、両方を経験させて頂きましたが、「面白いかどうか?」で言えば、自分で稼ぐ方が面白いですね。

投資でも副業でも良いですが、会社員をしながら、サイドビジネスや投資に取り組むと「私がやりたかった仕事は、コレだ!」と思うことになるかもしれませんね。

投資や副業で稼ぐ場合、自分で考えて、工夫して、そして稼げた時の喜びが、会社員の固定された給与とは、まったく違うんです!

やりたい仕事は、ハローワークや求人誌にのっている中から探す以外にも選択肢があるよ。
ハローワークや求人誌にのっている仕事は「生活費を稼ぐための仕事」にして、「やりたい仕事」は、自分で行う選択肢もあるよ。


「自分で工夫して稼げた時の喜び」を知ってしまうと、「私が求めていたのは、仕事内容や職業的なものではなく、{どんな稼ぎ方か?}という問題だったんだ」と、理解することになるかもしれませんね。

ただ、商売は浮き沈みが激しく自営業の世界は厳しいので、会社員として働くことで生活費は確保しつつ、副業や投資に取り組むのがおすすめです。

今の時代、仕事も収入源も1つである必要は、ありませんものね。
会社員としての仕事や収入は、数ある収入源・仕事のうちの1つ!であり、安定しているから選択する仕事・収入源の1つ!なわけで・・

他の収入源や仕事をもっても、良いわけですね。

名刺は1つである必要はないよ。
「〇〇会社 名無き仙人」という会社員としての名刺と、「〇〇会社 代表取締役 名無き仙人」や「個人投資家 名無き仙人」という名刺があっても、いいわけだ!


職安や求人誌の中から{やりたい仕事}を選べ!と言われると厳しいけど、世界は広いわけですね。

仕事や収入源については、お金を稼ぐコツや、投資(株・FX・不動産等)もおすすめです。

もちろん、人によって価値観や、感じられ方は違うので、自分に合った仕事が職安や求人誌の中から見つかる人も多いです。

ただ、私の場合は・・という話ですね。


〜追伸〜
→やりたい仕事が見つからない場合は、いろいろな会社の求人を見てみるのも1つの解決方法ですよね。

今まで知らなかった会社の求人から「へ〜。こんな会社があるんだ。」「こんな仕事があるんだ。」と知ることで、やりたい仕事が見つかることもありそうです。

昔と比べ、現在は{役立つ就活サイト}や{役立つ転職サイト}が増えてきているので、そちらをチェックすることで、今まで知らなかった仕事情報が得られることもありそうです。

仕事探しの{お役立ちサイト}に関しては・・

@職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)

A既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B就活しない人のその後!就活しなかった私が後悔した理由(就活生にお勧め就活サイト)

の記事が詳しいです。

〜やりたい仕事が見つからない〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ふ〜む。僕もやりたい仕事を見つけたいなぁ。」


バス子「数年間と長く続けるなかで、自分に合った仕事かどうか?がわかる、とも聞いたことがあるけど、どうなのかしら。」


仙人「やりたい仕事が見つかると良いのぉ。関連記事では、優良中小企業の探し方!ハローワーク編!20〜30代男女の転職/就活(職安求人の見抜き方)もおすすめじゃよ。」


関連就活!公務員と民間どっちがおすすめ?国家は最強の大企業です(公務員が最強の理由)
天職の見つけ方! 向いている仕事を占い師に占ってもらった私の体験談(占いで天職を)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
自分が何をしたいのかわからない人へ就職/仕事編(やりたいことは見つけるものではなく「出会うもの」)
したい仕事が見つからない理由(世界がもし100人の村だったら〜仕事版〜)
社会の仕組み({なんでも出来る君}と10人の協力する村人)
自分探しの旅は無意味どころか自分探し病になるよ(自分のことばかり考えていない?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他