石の上にも三年のメリットとデメリット! 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

石の上にも三年のメリットとデメリット!仕事や転職編

石の上にも三年のメリットとデメリット!仕事や転職編
我慢して続けるとリバウンドが発生するよ。



バス子「はぁ〜。転職するか迷うな。でも「石の上にも三年」って言うし・・。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕、三日坊主だから日雇いのバイトしか出来ないや。てへへ〜。」


バス子「えー、大丈夫?・・仙人に【石の上にも三年のメリットとデメリット】を聞きに行ってみようかな。」


バス男「ほ〜、仙人様の【仕事を我慢して続けるメリットとデメリット】の話・・。」







〜我慢して続けるメリットとデメリットとは?〜

1.辛い仕事。いつまで続けるべき

@3年間頑張ったら転職していい?

■私は、あの時の沈黙を忘れられません。

ある偉い方が「仕事は最低でも3年間は続けないといけない」と言った時のことです。
私は当時、新卒で働いた中学校教師を1年で辞めて、その後、転職先として勤めた会社を1年で辞めて自営業をしていました。
私は、3年どころか、1年しか仕事が続いていなかったのです。

偉い人が「仕事は最低でも3年間は続けないといけない」と言うわけですから、私としては「そうだよな」と思い、長く1つの仕事を続けることが出来ない自分を情けなく思い恥じて、何も喋ることが出来ませんでした。

と、同時に。
私の心の中では、小さな声でしたが「でも、webサイト作成・運営は3年以上続いているよ?」という声が聞こえていました。

しかし、こんなハイクオリティ−なイラストを掲げるwebサイトのことなんて認めてもらえずバカにされるし、社会的には認めてもらえない・・そう思い「webサイト運営は3年以上、続いています!」とは言えず、私は黙ったまま下を向いていたのでした。

「そういえば、そんなこともあったな〜」
あの頃の私には、わからなかったことなのですが・・・我慢して仕事を続けることにはメリットとデメリットがあることがわかってきました。

【石の上にも三年】って話には、メリットとデメリットがあるよ。全ての物事には両面あるよね。

我慢して仕事を続けるメリットとデメリットについて忘備録的に記事として書き残すことにしました。
まずは、我慢して仕事を続けるメリットについて。

仕事における石の上にも3年のメリット・デメリットとは?


<我慢して仕事を続けるメリット>
@自分に自信がつく

→我慢してでも、コツコツと1つの仕事、1つの会社で3年以上、働き続けることが出来れば「私は1つの仕事(会社)で3年以上、働いたことがある。」と自分に自信がもてるように、なるよう感じます。

すると「3年間、嫌なことも我慢してコツコツと1社で働くとは、こんな感じか。」と体感できるため{仕事は最低でも3年間は続けないといけない}なんて話を聞いても「3年我慢して続けたからって、たいしたことないよな。」と自信をもって思うことができます。

3年以内で逃げるように転職ばかり繰り返していると{仕事は最低でも3年間は続けないといけない}なんて話を聞いた時に「うっ・・私は仕事が続かないダメ人間だ」と感じてしまいがちですよね。

我慢して1社で3年働くメリット→世間の常識的な意見{仕事は最低でも3年間は続けないといけない}に対して動じなくなる。逆を言えば1社で3年働いたことがないと劣等感を感じがち。

ちなみに個人的には、1社で3年働いたからって、特別偉い素晴らしい{仕事のデキる人間}になれるとは思えません。
同じ職種・会社で長く働けば、仕事を覚えた後は楽だし、人間関係も落ち着いてくるし、社内での立場が強くなるし、昇給の関係で給料が上がるからメリットはあるよう思いますが・・それくらいで「なにがなんでも3年は続けないといけない」というふうには感じられません。

個人的には、どちらかというと「自分は1社で3年以上、働いた経験がある」という自信がもてることの方がメリットが大きいよう感じます。

A社会的評価が高まる
→1社で長く働いていると、周りの人たちから「Aさんは、名無き仙人会社の社員だよね。」と見られるようになりますよね。
一方、転職ばかりしていると「Aさんって、今は何の仕事してるの?あの人、大丈夫?」と見られてしまいます。
凡人は努力で天才になれない(厳しすぎる社会の現実)

そういう社会的な意味で周りの人たちからの評価が高くなることは、我慢してでも1社で長く働くメリットの1つと言えるでしょうか。

我慢してでも1社で3年以上働くメリット→「私は3年以上、1社で働いている」という自己評価が高まり、周りの評価も高まること。日本社会には{1社で長く働くことを良し!}とする風潮・価値観があるため。終身雇用制度時代の雰囲気が残っている。

B収入が安定する。上がる
→1社で長く働いていると、転職と失業保険生活を繰り返しているよりかは収入が安定します。また昇給があるため収入も上がりやすいでしょう。
昇給なし?給料が上がらない本当の理由(会社員の給与額の決まり方)
※普通の人が転職を繰り返していると、どんどん{ホワイト企業}に就職できなくなり収入も下がっていきがち。

Cやりたいことが仕事になる
→インターネット副業や、起業を含め、好きなことを仕事にしていける可能性が高まることは、1つの仕事を長く続けるメリットですよね。

好きなこと・・例えば{食べ歩き}を仕事にしたくても、最初は収入的に難しいでしょう。でも、コツコツとブログや動画サイトで情報発信を3年以上続けていると少しづつ広告収入が入ってくることになりそうです。
パソコンでお金を稼ぐ方法(アフィリエイト初心者の方へ)

D転職時に有利
→嫌な仕事でも我慢して働いていると、転職回数が減り「ここぞ!」という時に転職が成功しやすくなります。
短期間で転職を繰り返していると、そのうち、まともな会社からは採用してもらえなくなりますから。
そのことは我慢して仕事を続けるメリットと言えそうですね。
面接で受からない人の理由と特徴6つ(面接で受かる秘訣6つ)


では次に、我慢して3年以上、仕事を続けるデメリットです。
<我慢して仕事を続けるデメリット>
@リバウンドが発生する

→将来のために、今、我慢して耐えて働いていると、将来、リバウンドが起きてしまいがちなようです。

例えば、嫌な職場で我慢して働いているとストレスが溜まるし「仕事って嫌だな。」と感じることになりますよね。
それなのに無理して我慢して働いていると{働くこと}そのものが嫌いになっていき、仕事に対するモチベーションが下がり向上心を失い、将来、{仕事のデキない人}になっていきそうです。

嫌な職場で耐えて働いていると仕事に対するモチベーションが下がり、前向きに働いている人より{技術・知識・経験}が増えていかず将来、困ることになるよ。今は、とりあえず耐えておけば、なんとかなるんだけどね。将来、困ることになるわけ。

他にも例えば、20/30代で年収1000万円以上稼ぐ方法(異性欲)にあるとおり。
将来、お金持ちになるために、今、恋愛や異性を我慢していれば将来的に成功しようが、しまいが、どこかで、そのつけがまわってくるでしょう。

例えば、仕事やお金の面では成功しても、異性や結婚の面で失敗して「自分は、何のために頑張ってきたのだろう?」と後悔し「幸せって、仕事やお金も大事だけど、もっと大事なものがあったんだ。」となる場合もあるかもしれません。
底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)

人間である以上、我慢して耐えていると何かしらのリバウンドが発生するよ

悪事に手を染めていた人が、急に心を入れ替えて僧侶になったり、ボランティアを始めたりするケースもありますが、あれらもリバウンドの1種だと言えそうですね。

リバウンドは体(ダイエット)だけではなく、心にも発生するよ。

将来のために、我慢して耐えて、辛い思いをしながら働いていると、どこかでリバウンドが発生することになりそうです。
その姿は、我慢して寝らずに働く姿に似ています。
寝らずに働けば目先は仕事が片付くでしょうが、将来、その分の、しわ寄せがきますよね。

将来のために、我慢して耐えて、辛い思いをしながら働くことは、それと同じで、何かしらのリバウンドが発生する可能性がありそうです。
弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?)

A嫌な人になってしまう
→未来のために、我慢して働いていると「自分は、こんなにも辛い思いをしながら我慢しているのに、あの人たちは楽しそうでムカつく!」と思ってしまいがちですよね。
つまり、将来のために、我慢して耐えて働いていると{嫌な奴}になってしまいがちなようなのです。
人を見下す人の心理と特徴3つ(人を見下す人の心の状態とは?)

我慢して働くデメリット→嫌な奴になってしまうこと

Bストレスで出費が増える

→嫌な職場で働いていると、ストレスが溜まりますよね。
そして現代社会ではストレスが溜まることは出費が増えることを意味していそうです。
ストレス発散のために、お金、使っちゃいますものね。

嫌な仕事や、嫌な職場で我慢し耐えて仕事を続け・・・それでストレスが溜まる分をストレス発散で、お金を散財しててお金がないなら「じゃあ、給料安くて良いから、もっと好きなことを仕事にしたら?もっと雰囲気のいい職場で働いたら?」という話になってしまいそうです。
お金が貯まる人の方法(ストレスは支出)

我慢して仕事を続けるデメリット→ストレス発散のせいで金が残らないなら、我慢し耐えて嫌々働くよりも、給料安くて良いから好きなことを仕事にしたら?雰囲気のいい職場で働いたら?という話になる。

C成長がない

→1社で長く働くと、新しい人に会う機会も減ってくるし、仕事も覚えてしまえばルーティン業務になって成長がなくなりがちですよね。
成長する機会が減ることは、成長したい人にとってはデメリットの1つと言えるでしょうか。

転職を繰り返している人は、社会的には「ダメな人」と思われがちですが、見方を変えると「とってもすごい人」です。

転職を繰り返している人は、せっかく仕事を覚えて、人間関係も構築できたのに、それを捨てて、また1から転職先の新しい会社で新しい仕事にチャレンジし、スキル・技術・経験・人脈を蓄えていく「エネルギーの必要なこと」を繰り返しているのですから、過去の成功体験にとらわれない「すごい人」ですよね。
何か楽しいことないかな?楽しかった人生実験4つ(知っている範囲内のことだけをやっているとストレスが溜まる)

見方によっては転職を繰り返している人は、自分を成長させ続けている「すごい人」。人は自分の価値判断基準で他人を評価する。{1社で長く働き続ける}という終身雇用制度時代の価値観の人からは転職者は評価されないだけ。他人からの評価なんて、そんなもの。



A我慢して働きたくない?解決策
■では、いったい、どうすれば良いのでしょうか。
「石の上にも三年」ということで我慢して仕事を続けるべきなのでしょうか。それとも・・

@今は実力がないからと割りきって楽しく働く
→好きなことを仕事にしたくても、今は実力も金もないため出来ない・・という場合が多いですよね。

その場合、我慢して生活のために{やりたくない仕事}をする意識で働くのではなく「どちらにしろ今は、生活のために、この職場で働くのだから、耐える感じで働くのではなく、なるべく楽しくストレスなく働こう」ということで、ポジティブにとらえ、なるべく楽しみながら働けると将来のリバウンドを減らせそうです。

どちらにしろ今は、その職場で働くんだったら、嫌々するのではなく、なるべく楽しんじゃえば?その方が将来、リバウンドがなくていいよ。

A好きなことを仕事に選ぶ
→嫌でも1つの仕事が続いてしまう方法もありそうです。
それは「好きなことを仕事にする」です。

私は、偉い人から「仕事は最低でも3年間は続けないといけない」と言われたとき「でも、webサイト作成・運営は3年以上続いているよ?」と心の中で思いました。
そして今でも、webサイト作成・運営は続いています。それは、記事を書くのが好きだから。楽しいからです。

自分の書いた記事や、ハイクオリティーなイラストを、みんなに見て頂けることが嬉しいんです。

雰囲気の悪い職場で{やりたくないこと}を我慢して続けるのは、しんどいですが、好きなことなら自然と続きますよね。

雰囲気のいい職場で{自分に合った仕事}をする場合、自然と仕事が続くことになるよ。



B石の上にも3年の本当の意味
■若いころは偉い人たちの「仕事は最低でも3年間は続けないといけない」なんて意見に対して「そうだよな」と思ってしまいがちですよね。

ただ、私は「へ〜。そういう意見もあるんだね。でも、私には関係ない」と思うようになってきています。

結局のところ、食べていける生涯年収を稼げばいいわけで、それ以上の、難しい人間社会のごちゃごちゃを持ち込む必要はないのでは?とも感じます。
サラリーマンの手取り額生涯年収の計算方法(生きている間に、とにかく手取り収入額で1億6000万円を稼げばいい)

人間以外の動物はすべて、食べていければOKで生きていて、とってもシンプルですよね。「私は人生を、複雑にしすぎているのかもしれないな」とも感じます。

石の上に3年いようと、いまいと、どっちでも良いんじゃない?自分に合った職場や、仕事が見つかれば、自然と3年以上、働くことになるよ。



C転職するか迷う場合
■「今の職場は嫌だな。」とか「今の仕事は嫌だな。」とか「将来のことを考えると、今のままでいいのだろうか?」と悩む場合、転職って一大事ですから、「あ〜、わからない!どうすれば良いんだろう!?」と結論がでませんよね。

それは「頭の中だけで考えているから」かもしれませんね。
「今の職場より、もっと良い職場が見つからないかもしれない・・」と頭の中だけで悩んでいたら、一生、答えは出そうにありませんよね。

そんな時は、失敗が怖い?慎重な性格を克服した私の方法(人生は楽しい実験だ!)にあるとおり、とりあえず実験してみることがお勧めです。

実験的に、いろいろと動いてみると情報が増えてきます。情報が増えてくると{心の感じられ方}も変わってくるようです。

実験的に動いてみると「ふーん。そうなんだ。やっぱり今の職場を続けよう。」とスッキリするかもしれませんし「へー。もうちょっと本格的に、転職について調べてみよう。」と思うかもしれません。

「転職するかどうか?」は情報を増やしてからじゃないと判断のしようがないよ。肩の力を抜いて、気軽に実験的に、いろいろと動いてみよう。

私は自営業になった後、実験的に履歴書を送ってみたことがあります。
すると!書類選考で落ちたんです。教師辞めた後に転職活動した時は書類選考で落ちたことはなかったのに・・ショックでした笑 し、社会の厳しさを知りました。
とまあ、実験的に動いてみると自分の市場価値がわかって「じゃあ、どうするか?」と次の作戦が立てられますよね。

とりあえず実験的に動いてみると{次の展開}へと物事が前に進み始めるよ。

転職するか?今の職場で働き続けるか?を迷いながら働いていると、仕事に全力投球しにくいですよね。
転職するにせよ、しないにせよ、メリット・デメリットがありますが、自分の中で「転職しよう!」もしくは「今の職場で頑張ろう!」と決めてしまうと、スッキリして、もっと前向きに働けるようになりそうです。

さて、今回の記事も最後まで目をとおしてくださり、ありがとうございました。感謝しています。


〜追記〜
この記事では、書ききれなかった転職に関する具体的な話を、以下の記事で書いています。

法改正の影響もあり、現在はハローワークで転職先を探すのはブラック企業に当たるリスクが高い行動となっていて、もし転職をするなら、転職サイトを活用するのが一般的になりつつあります。

詳細は、以下の記事でご確認頂ければと思います。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!お勧め転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

Bお勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「「お姉さんにハイヒールで踏まれて3年」か〜。憧れるな〜。」


バス子「この記事を、どう理解したら、そういう感想になるの?」


仙人「関連記事としては、職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)や、 お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)もお勧めじゃよ。」


関連既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
働きたくないけど仕事する私の心理6つ(人が働く理由6つ)
自分が何をしたいのかわからない人へ就職/仕事編(やりたいことは見つけるものではなく「出会うもの」)
好きなことを仕事にする私の方法(ネットがあるから好きなことは現金化できるよ)
嫌なことから逃げる人の2つの心理(嫌なことから逃げないコツ)
失敗が怖い?慎重な性格を克服した私の方法(人生は楽しい実験だ!)
上昇志向が強い人の心理とデメリット(向上心に対する正しいスタンスとは?)
役立つ仕事術の本3冊(コレを読んでおけば間違いなし!仕事術本編)
会社の飲み会の断り方4つ(飲み会に参加するのが当たり前のキャラにならない方法)
職場の人間関係がめんどくさい!唯一の解決策(皆から好かれるのは無理だよ)
20代前半でやるべきこと4つ(これから30歳までに貴方の人生で起きる変化とは?)
ニートの末路・将来を変える4つの収入源(収入源を増やして安定した将来を生きる方法)
仕事がつまらない!辞める以外の選択肢3つ(つまらない仕事への対処法は3つあるよ)
給料が高い年収が多い仕事の探し方!正社員編(月20万円の事務職の方が月30万円の営業職より給料が高いカラクリ)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他