自分に向いてる仕事がわからない解決策3つ 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

自分に向いてる仕事がわからない解決策3つ

自分に向いてる仕事がわからない解決策3つ
自分に合った職業の探し方とは?


バス男「僕は、自分に向いている仕事がわからなくて、就活・転職に悩むよ。」


バス子「私も自分に合った天職に転職して、楽しく働きたいな。」


バス男「仙人様に【自分に向いてる仕事がわからない】って相談に行ってみようか。」


バス子「仙人の【天職の見つけ方】の話・・・」







〜適職・天職の見つけ方3つ〜

1.なんの仕事をすればいいか迷う

@自分に合った仕事と出会う方法

■「私に向いた仕事って、なんだろう?」
20代の頃の私の悩みの1つは、適職・天職に関することでした。

人生の大半の時間は{仕事}と{睡眠}に使わるため、仕事が楽しくなければ人生は地獄だし・・

仕事が楽しければ人生が楽しいものになるのは私にもわかりました。
でも、自分に向いている仕事は、わかりませんでした。

だから消去法で「〜〜の仕事はしたくないから・・」などと仕事を選んだりもしていました。

やりたい仕事がない時は、消去法で{1番、マシな仕事}を探しがちだよね。

未だに、わからないことだらけだし、{自分に本当に向いている仕事とは?}と聞かれると、正直、自分でもわかりません。
もしかしたら、もっと熱中できて、やっていて楽しく、自分の長所を生かせる自分に合った仕事があるのかもしれません。

ただ、【適職・天職の探し方】に関して、自分なりにわかってきたこともあるので、それを忘備録的に書くことにしました。

自分に向いている仕事がわからない!解決策3つとは?


@何をするか?よりも誰とするか?
→高校生や大学生も、社会人の大人も「自分に向いた職業」を探しますよね。
仕事内容とか、給料額とか、安定度とか、社会的評価の高さとか、そういったものを重視して、「なんの仕事に就くか?」を選ぶわけです。

私も、ずっとそうしてきたわけですが、実際の私の経験では「仕事として、何をするか?」も大事ですが「誰と仕事をするか?」も、とても重要だと感じています。

複数の部署や会社で働いたことのある人ならわかるとおり、仕事って「何をするか?」も大事だけど、実際のところ「誰と仕事するか?」は、すごく影響度が大きいですよね。

嫌な上司の元で、好きになれない同僚達と働くと、仕事内容に不満はなくても、仕事の時間は「苦痛に満ちた辛い地獄の時間」になりますよね。
一方、尊敬できる上司の元で、仲良しの同僚達と仕事するならば、仕事内容は好きじゃなくても、出社するのが苦にならないものです。

仕事は「何をするか」も大事だけど、「誰とするか」は影響度が大きいよ。

これは、旅行で考えてみると、わかりやすいと思います。
例えば、旅行に行くとします。
旅行が楽しいものになるかどうか?は、「どこに行くか?」よりも、「誰と行くか?」の方が影響度が大きいですよね。

嫌いで苦手なAさんと、気をつかうBさんとハワイに行く場合、せっかくのハワイ旅行なのに、楽しくなさそうですよね。
一方、近場の温泉旅行でも、気の合う仲良しの友達と行くなら、楽しい旅行になりそうです。

人生では「何をするか?」よりも「誰とするか?」の方が影響度が大きい。それは旅行はもちろん、仕事も含む。

これは、すごく当然のことなのに、仕事探しになると、私たちは、つい、この「当たり前のこと」を忘れてしまい、仕事内容とか、給与額など条件面だけで仕事を選びがちです。

そして「仕事内容も満足できる、給与額などの条件のいい職場に就職できた!」と喜んだ矢先、職場の人間関係で悩み始め「仕事が辛い。仕事を辞めたい。」となって仕事を辞めて「自分に向いた仕事がわからない」などと悩むことになります。

もし、仮に、ですよ!?
仕事内容や給与額などの条件が微妙でも、職場の人間関係が良ければ、「貴方のお蔭で職場がまわるよ。」とか同僚や上司から言われ、「自分は役立っている」と感じられて、仕事はそこそこ楽しく感じることになるし、仕事を辞めることにはならないでしょう。

すると仕事を辞めないから「自分に向いた仕事がわからない」と悩むことにはなりません。
「今週の休日は、何して遊ぼうか?」と悩むことになるわけです。

「自分に向いた仕事がわからない」と悩むことになるかどうか?は、実は、{仕事内容}ではなく{職場の人間関係}によって決まっているケースが多い。
職場の人間関係が悪いから仕事が辛くなり「自分に向いた仕事をしたい」と悩むことになる。
職場の人間関係が良ければ仕事に不満をもたないので意識が「今週の休日の楽しみ方」に向かうことになり、「自分に向いた仕事とは?」などと悩まない。


もちろん、実際に仕事内容に不満があって「自分に向いた仕事とは?」と悩むケースもありますが、上記のようなケースは、とても多いようです。

なぜか?
その理由は、ほとんどの人が{自分に本当に向いている仕事}なんて、わからないまま働いているからです。
時間的に全ての仕事を経験してみることは不可能です。
だから、とりあえず就活して就職した会社で働いてみて、それで辞めるほど不満が大きくないから、そのまま、その仕事を続けているだけです。

多くの人が、そうでしょう。
そして、職場に良い人がいないせいで、人間関係で悩む人や、ブラック企業でブラック労働させられている人が「仕事を辞めたい。自分に向いた仕事に就きたい」と悩むことになるようです。

「自分に向いた仕事がわからない」と悩む理由→職場にいる人達がブラック、もしくは労働条件がブラックのブラック企業で働いているから。

そもそも人間は長いこと、親が農家なら農業をしてたし、漁業なら漁業をすることになっていたし、商人なら商人になっていました。
皆、親の仕事を引き継いでいただけです。

つまり本来、人間は、なんの仕事でも与えられた仕事をする生き物なのですが「職業選択の自由」が叫ばれだして、近年は「自分に向いた仕事をして幸せになろう」と煽られるせいで「自分に向いた仕事がわからない」と悩むことになっている側面もあるのかもしれません。
{自分に向いた仕事}なんて本当はないのかもしれなくて・・あるのは「誰と仕事をするか?」という部分なのかもしれませんね。

「自分に向いた仕事をしたい!」と悩んでいるなら、実は仕事内容の悩みではなくて{嫌な人たちと仕事をしているストレスからくる悩み}かもしれない。

その証拠に、同じ仕事内容のままでも、上司と同僚が{超、いい人たち。楽しい人たち}に変われば、仕事が楽しくなって「自分に向いた仕事をしたい!」なんて言わなくなる。

だから「自分に向いた仕事」を焦って一生懸命に探す必要はないのかもしれない。職場の人たちに恵まれると「自分に向いた仕事を・・」とか言わなくなるため。


そういう意味では「どんな人たちが働いている業種か?職業か?職場か?」を確認して、仕事を選ぶようにするのも悪くはないのかもしれません。

業種や、職業、それに職場によって、働いている人たちのタイプや雰囲気は、大きく異なりますよね。

Aコレだ!という抑えきれない気持ち
→その他、具体的な「自分に向いた仕事の探し方」を見ていくならば・・
私の場合は「コレだ!」と感じる抑えきれないような気持が沸いてくるものに取り組み、それが仕事になっているケースもあります。

例えば、パソコンでお金を稼ぐ方法(アフィリエイト初心者の方へ)。
ネットサーフィンをしている時に、パソコンでお金を稼ぐ仕組みを見た時に「コレだ!」と感じて、取り組むことになって・・それが今では仕事になっています。

B実験的にやってみる
→また、何をしたいかわからない場合には、実験的にやってみる方法もあるようです。
とりあえず実験的に就職してみる、でも良いし、副業やアルバイトとしてやってみるのも良さそうですね。

実際にやってみないと「自分の心が楽しい!と感じるかどうか?」は、わからないからです。部屋の中で頭で考えているだけでは、わかりませんよね。
詳細は自分が何をしたいのかわからない人へ就職/仕事編(やりたいことは見つけるものではなく「出会うもの」)にて。

C仕事は変わってもいい
→1つの仕事を定年まで続けないといけない義務はありません。
しいて義務的なことを言うならば{生涯賃金を稼いで税金を納めること}くらいでしょうか。

なので生涯賃金を5年で稼いでしまい、後は自由気ままに好きなことをしながら生きてもいいわけです。

「1つの会社で定年まで勤めるべきだ」とか「転職したっていい。」とか、そういう次元の話ではないわけですね。
自由に好きなことして生きるコツは1つ(最初の成功が全て)

この件について詳細はサラリーマンの手取り額生涯年収の計算方法(生きている間に、とにかく手取り収入額で1億6000万円を稼げばいい)にて。

D仕事は1つじゃなくていい
→義務的なことが{生涯賃金を稼いで税金を納めること}ならば、その他には縛りがないわけです。
仕事を複数持っても良いわけですね。生活のために、楽しい仕事ではないけど手堅い職に就いて、あとは副業として{自分に合った楽しい仕事}をしても良いわけです。

サラリーマンをしながら、農業をしたり、会社員をしながら週末だけフラワー教室を開いても楽しそうですね。
会社員しながら、ブロガーをしつつ、ユーチューバーもして、クラウドファンディング投資型と、fxをしても良いわけです。

どれも不労所得になるように、やっていけば、時間的にも不可能ではないでしょう。

関連記事には、

@自宅で出来るパソコン仕事で不労所得を稼ぐ私の方法(分身の術による錬金仙術)

Ayoutubeは儲かる?私の体験談(ユーチューブアフィリエイトの実体験)

Bクラウドファンディング投資型とは?仕組みと魅力を僕が解説します(始め方やコツも)

CFXの勝ち方「為替差益」と「金利収入」をわかりやすく解説(2種類のFXの勝ち方)

があります。

仕事は1つじゃなくて良さそうだね。仕事を3つとか掛け持ちしてやってたら、「この仕事は、この部分は良いけど、あの部分がちょっとね。」とか思う程度で、{自分に向いた仕事が・・}などとは言わなくなりそうだね。

さて、今回の記事も最後までありがとうございます。感謝しています。


〜追伸〜
→「自分に向いている仕事がわからない」と悩む場合は、とりあえず、いろいろと動いてみるのも良さそうですね。
頭で、いろいろと考えても解決しないようだからです。

賢い就活・転職の仕方も含めて、解説している記事として、

@就活しない人のその後!就活しなかった私が後悔した理由(就活しないと、その後の人生はどうなる?)

A既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)

などがあります。


〜追記2〜
「天職とか以前に、そもそも人工知能を持つロボットでも出来る労働を、人間がする必要がある?」という素朴な疑問については以下の記事で。

人工知能に仕事を奪われた【労働なき未来】2050年の東京を歩く(AIが普及した後の世界の様子)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕の天職は、女子高のプールの監視員であることは間違いないんだけど・・。」


バス子「女子高のプールの監視員は無理だろうけど、ビーチの監視員なら可能性はゼロではないかもね。」


仙人「関連記事としては、自分が何をしたいのかわからない人へ就職/仕事編(やりたいことは見つけるものではなく「出会うもの」)や、職場の人間関係がめんどくさい!唯一の解決策(皆から好かれるのは無理だよ)もお勧めじゃよ。」


関連仕事がめんどくさい時の上手なサボり方3つ(上手に仕事をサボるコツ3つ)
結婚も仕事も覚悟ができない理由と対処法(「理由」はいらないが「覚悟」はいるよ)
仕事がつまらない!辞める以外の選択肢3つ(つまらない仕事への対処法は3つあるよ)
働きたくないけど仕事する私の心理6つ(人が働く理由6つ)
石の上にも三年のメリットとデメリット!仕事や転職編(我慢して働くとリバウンドが発生するよ)
好きなことを仕事にする私の方法(ネットがあるから好きなことは現金化できるよ)
隠れ優良企業の探し方!穴場の業界2つ(ホワイト企業率が高い業界2つ)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他