年収1000万円以上の転職!外資系企業(金融)の実情と失敗例


スポンサーリンク




スポンサーリンク

年収2000万円以上の外資系企業に転職した男女の成功例と失敗例

希望年収1000万円以上の転職!外資系企業(金融)の実情と失敗例
高収入の仕事「外資系企業(金融)」に転職!実情や成功例と失敗例も。


バス男「僕の希望年収は1000万円以上。転職するなら金融関係の外資系企業かなぁ。」


バス子「バス男さんが外資系企業受かるの?そもそも本当に年収1000万円以上も稼げるのかなぁ?」


バス男「確かに。激務とは聞くけど。外資系企業に転職した具体例や成功例、失敗例を聞きたいなぁ。」


バス子「じゃあ仙人に【年収2000万円以上の外資系企業に転職した男女の成功例と失敗例】を聞きに行ってみましょ。」







〜外資系企業(金融)の転職って実際、どうなの?〜

1.希望年収1000万円以上の転職なら外資系金融の仕事

@金融関係の外資系企業に転職するリスクや魅力とは?

■年収1000万円以上の仕事へ転職したい!となると外資系企業(金融)ですよね。

金融関係の外資系企業へ転職すれば、年収2000万円〜3000万円もありえます。

しかし、実情は、そんなに甘い世界ではないようです。

希望年収1000万円以上の転職!外資系保険の実情と失敗例を見ていこう。


@外資系の保険営業マンの仕事の実情
親しい人が外資系企業の保険営業マンに転職しました。
※外資系の保険にも、何社かあるが、私は1社の実情しか知らない。

その外資系企業の保険営業マンになるには、スカウトされる必要があり、スカウト→面接→採用という流れのようです。

保険含む金融関係の外資系企業は、やはり年収が高いようで、年収1000万円以上は普通で、20代や30代の男女でも年収2000万円〜年収3000万円を稼ぐ人も多いようです。

そういう話を聞いた私は「えぇ!?俺もしようかな。」と思ったわけですが笑、仕組みを聞いて「やっぱり辞めておこう」と思いました。

なぜなら、外資系の保険営業マンは、実質的には会社員ではなく自営業者だったからです。

転職というより、現実的には独立起業ですね。

給与体系としては、最初は給料が出るものの、徐々に固定給がなくなっていき、最後は固定給が0円になるそうです。

つまり、完全歩合なわけで、自営業者と、実質的には同じ状況なわけですね。

保険の成約が取れなければ、月収は0円になるわけです。

しかも、保険に加入した人の保険金の支払いは、20年30年と続いていくのに、保険の成約をとった営業マンには、数年間しか、取った分の収入が入らないそうです。

バック率は良いのでしょうが・・例えば投資用アパートを頑張って購入したのに、家賃収入が数年間しか入らなかったら最悪ですよね。

初めての不動産投資!始め方や勉強方法、初心者におすすめセミナーも(不動産投資のコツ)

1度、頑張った分が、10年20年と収入を生み出すなら良いのですが・・そんなふうに感じられ、私は、外資系企業の保険営業の仕事に対してやる気を失ってしまいました。

ただ、営業の仕事に向いている人には、外資系保険の仕事は天職のようで、好きな営業の仕事を、上司の目などもなく、自分の裁量で行え、しかも年収は2000万円、3000万円・・多い人は6000万円、7000万円にもなるようです。

稼いでいる人は、毎月、クレジットカードで200万円、300万円と使っているそうです。すごいですよね。

ちなみに、移動するための交通費や、保険加入者との飲食代など、全て自腹です。

遠くにいるお客さんの保険を取るために必要となる飛行機代なども、自分で払うわけですね。

つまり、完全歩合給の実質自営業者であるため、上司の指示に従う、などはなく、休日も自由に決められるし、結果が全ての世界なので、結果さえ出せば、「明日から1週間、ハワイに遊びに行ってくる」なども自由気ままに行うことも可能なようです。

保険の成約がとれる実力者には天職・天国のような仕事であり、実力がない人にとっては地獄の仕事ですよね。

具体的な離職率などは聞いていませんが、10人中、9人近くが稼げずに、もしくは稼げなくなって、10年以内に辞めていくのかな〜と個人的には感じています。

統計上、新規に設立される会社の9割は、10年以内に廃業・倒産となるようだからです。

自営業者として独立するようなものであり、そういう意味では、10年以内に9割が辞めていくことになりそうですね。

実情は厳しく、外資系企業(保険)へ転職して失敗した人も多いのが現実でしょうか。

ある日本社の保険営業をされている方が「私も以前、その外資系保険の営業をやっていたんですよ。でも、辞めて今は、こちらで働いています」と言っていました。

今、働いている会社の方は、保険の代理店の会社のようで、基本給があるようでした。

普通の人は、基本給のある仕事でないと、稼ぎ続け、生活していくのが難しいですよね。

完全実力主義の外資系保険。
年収1000万円以上の仕事には、それなりの理由があるわけですね。

実質的には、転職というよりも、独立ですよね。

他の外資系の仕事・・外資系銀行や外資系証券、外資系コンサルなど、外資系企業(金融)の仕事は、年収1000万円以上と、希望年収が高い人に人気の転職先ですが、
どこも結果が全ての実力主義の世界で、結果を出せない実力がない人は3年以内に辞めていくことになるそうです。

ちなみに毎週3件、新規で保険の成約を取り続けていけば年収2000万円以上のラインとなるようですね。

毎月12件、新規で保険の契約を取り続けるわけです。

実際は成約額によるようですが、それでも、毎週、毎週、保険を3件もとってくるなんて、私には、到底、無理な話ですが・・それを現実にこなす保険営業マンもいて、そういう人が外資系企業への転職成功者というわけですね。

成功例ばかり聞く機会が多いですが、10人中9人は、{外資系保険への転職失敗者}として10年以内に再度、日本社に転職することになるのでしょう。

そんなに成功率が高ければ、日本中に、外資系企業で年収2000万円、3000万円と稼いでいる人だらけになっているハズですが、そうはなっていない・・そのことが、厳しい現実を物語っていると言えそうですね。


もう1つ、ちなみに。
外資系金融に転職すると、女性からはモテるようになるみたいです。

見た目も、ビシっと外資系金融っぽくなって「仕事できそうな雰囲気」になるし、{疲れたサラリーマン}から{活力に溢れる男}に、雰囲気から変わっていくからです。

私も転職した親しい人の雰囲気の変化に驚くことになりました。

やっぱり人は、環境によって変わるわけですね。

家庭環境が悪い人の性格的特徴!私の事例(家庭環境が悪いと子供の性格はどうなる?)



A外資系企業への転職の実情まとめ
■年収1000万円以上の収入に、外資系企業への転職よりも、もっと手堅くなる方法があります。

それが、日本の会社に勤めて、年収300万円〜600万円を稼ぎ、残り700万円〜400万円は、副業や投資で稼ぐ方法です。

会社員というのは、勤め先の会社から、業務委託を受けているフリーランスでもあります。

一般的なフリーランスとの違いは、「仕事を断れない。でも受注できる仕事も途切れない」などがありますが、日本企業も既に終身雇用ではない以上、会社員というのは、勤め先の会社から、業務委託を受けているフリーランスでもあります。

つまり、フリーランスとして、日中は(勤め先の)A社の仕事を行い、夜や土日は、自分で行うサイドビジネスや投資で稼ぐわけです。

そう考えると、サイドビジネスや投資をするのが当たり前のようにも感じるし、サイドビジネスや投資で年収500万円程度を稼ぐのも、ある意味、当たり前のようにも感じますよね。

フリーランスとして、特定の会社の業務を行い年収300万円〜600万円を稼ぐのですから、自分のサイドビジネスや投資で年収500万円を稼いでも、おかしくありませんよね。

と、私は20代の頃から考えていて「給料を基本に、副業や投資は副収入」とは考えていませんでした。

どちらも本業であり、どっちも{稼いで当たり前}なわけですね。本業だからです。

っと、そのようなマインドになると、年間の労働時間は相当なものになりますが、年収は1000万円を超えるようになると思います。

夜や休日も仕事をするので、労働時間は長くなるわけですね。

でも、外資系保険に転職して年収1000万円以上を稼ごうと思えば、「休日が」とか「有給が」とかは、言えなくなるでしょう。
実質的には自営業者なので、365日、仕事日となるでしょう。

そのくらいの覚悟と、犠牲を払わないと、(親の金や、特別な才能など)持たざる普通の男女が、年収1000万円以上を稼ぐのは難しいですよね。

覚悟がない状態で、普通の能力の人が外資系保険に転職すると、年収1000万円以上どころではなく、3年以内に辞めることになりそうですね。

覚悟なく脱サラ起業し、3年以内に諦めて勤め人に戻るパターンと同じですね。

なお、副業や投資を絡めて年収1000万円以上を稼ぐ場合は、勤め先の会社がホワイトである方が望ましいです。

日中に、ブラック企業で消耗しすぎると、副業や投資をするのも難しくなるし、休日数が少ないと、副業や投資をする時間がとれなくなるからです。

給料を増やすために転職するのではなく、副業や投資を行いやすい環境作りのために転職をしよう!

仕事終わりや休日に行う副業でも、月収100万円以上、年収1200万円は可能であり、むしろ「月収100万円は頑張れば誰でもいくので器は関係ない」と私は言われたことがあります。

器の小さい男と大きい男の特徴や違い!私の経験談(器の大きさの違いとは?)にあるとおりですね。


ホワイト企業への賢い転職の仕方含め、転職については、以下の記事が詳しいです。

職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)


また、副業や投資で稼ぐ方法については、以下の記事が詳しいです。

副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

サイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「外資系企業(金融)に勤めている女性って、妄想だけど、なんかドキドキするな。」


バス子「実力主義の外資系企業は激務だから男性が多いわよ。」


仙人「関連記事としては、資産運用!利回り目標10%!私の高利回り投資法(利回り10%以上の投資法とは?)もお勧めじゃよ。」


関連ソーシャルレンディング!僕の運用実績を公開!各社の比較も【随時更新】(実績公開)
資産運用!ほったらかしでも複利で増える!不労所得を得るなら一覧(不労所得となる資産運用一覧)
年収2000万円以上の転職なら外資系企業より副業/投資がおすすめ!私の経験談(年収2000万円以上!)
年収800万円以上の仕事へ転職/就職なら副業や投資で稼ぐ方が手取り額が多いよ(年収と手取り額)
優良ベンチャー企業の選び方/探し方!私の経験談も!就活/転職編(ベンチャー企業の見分け方)
私の体験談!おすすめ太陽光中古物件売買サイトはココ(おすすめ中古物件売買サイト)
中古太陽光発電所の売買サイト比較ランキング!登録してみたよ(中古発電所を買うなら)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他