職場の雰囲気が悪い時の対処法 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

職場の雰囲気が悪い時の改善方法

■暗い職場と明るい職場の雰囲気を改善する方法とは?職場の雰囲気作りや改善方法とは?女性の職場

雰囲気が悪い職場の特徴
社内の派閥争いや同僚達の対立関係に巻き込まれない方法とは?


バス男「僕の会社の職場って雰囲気が最悪なんだよね。職場の人間関係に疲れちゃうよ。」


バス子「私の職場も女性職場だし、職場の雰囲気がよくないわ。」


バス男「仙人様に【職場の雰囲気が悪い時の対策】を聞きに位ってみようかな。」


バス子「仙人の【〜社内の派閥争いや同僚達の対立関係に巻き込まれない方法とは?〜職場の雰囲気が悪い時】かぁ。」







〜社内の派閥争いや同僚達の対立関係に巻き込まれない方法とは?〜

1.職場の雰囲気が悪い時

@最悪な職場の雰囲気を明るくしたい!雰囲気作りのコツとは?

■会社員・サラリーマンとして働いている以上、社内や職場の面倒な派閥争いや、同僚達の対立関係とは無関係ではいられませんよね。

雰囲気が悪い職場というのは、大抵、同僚達の中で険悪な関係になっている人達がいて、仲の悪い、その2人もしくは数名が対立しているせいで「職場の雰囲気が最悪」となってしまっているようです。

職場の雰囲気が悪い原因は職場内に仲の悪い人がいるから

そして、いつの間にか、対立する2つの派閥のうち1つから「今度、仕事終わりに飲みに行きましょう」などとリクルートを受け、自分でも自覚がないうちに、1つの派閥に取り込まれ、そのせいで対立する派閥に属する同僚のことが{敵・嫌な人}に見えてきてしまうこともあるようです。

すると、対立する同僚達との人間関係が悪化し、職場内の人間関係で悩むことになりがちなようです。

今回の記事では、社内の派閥争いや、職場内の対立に巻き込まれない対処方法について、見てみたいと思います。

職場の雰囲気が悪い時の対処法を見ていこう!



A職場の雰囲気が悪い理由と原因/職場の雰囲気が最悪?改善策
■雰囲気の悪い職場内にて、社内の派閥争いや、職場内の対立に巻き込まれない対処方法には、以下の事柄も効果的かもしれません。

@自覚をもつこと
→社内で、派閥争いやグループ間の対立が起きている職場では、自分のグループの力・権力を強くしたいがために、
互いに新人をリクルートする傾向があるようです。

「今度、仕事終わりに飲みに行こうよ」と誘われたり、優しく声をかけられたりすると、新入社員としては嬉しいものですよね。

しかし、派閥争いやグループ間の対立が起きている職場で、新人に対して、そのような優しい行為が行われている場合は、「優しくすることで、この新人を自分たちの派閥・グループに取り込もう」という打算がある場合も、あるのかもしれません。


〜職場の雰囲気が悪い理由と原因/職場の雰囲気が最悪?改善策〜
派閥争いやグループ間の対立が起きている職場ではリクルートが行われる


自分としては、どちらかの派閥やグループに属しているつもりはなくても、リクルートを受けているつもりがなくても、傍から見たら「あぁ、あの新人はAさん達のグループにリクルートされているな」と見られている場合もあるのかもしれません。

職場でグループが出来上がっており、グループ同士で対立している場合、1つのグループの人たちと仲良くしていると、敵対しているグループの人達から「敵だ」と見なされ、冷たくされたり嫌がらせを受けたりする場合もあるようです。

そのため・・・

A嫌な人がいるなら
→もし今現在、職場内に嫌いな人がいるなら、それは、1つのグループからリクルートを受けたことにより敵対グループから冷たくされ、そのために、その敵グループの人たちのことが嫌になってしまっているのかもしれません。

職場において、自分の仲の良い人が、誰かと敵対しており、自分も、その仲の良い人が敵対視している人から冷たくされ、その人のことを嫌いになっているならば、それは「リクルートを受けたせいで職場内の派閥争いに巻き込まれてしまっているから」なのかもしれません。

B問題や責任は自分にない(当事者や上司や経営者の責任)
→そういったケースにおいては、「どうしてAさんは私に対して冷たい態度をとるのだろう?」と疑問に思い「私の態度が悪いからなのかな」と自分を責めるかもしれません。

しかし本当の原因は自分にはなく、本当の原因は{職場内の派閥争いに巻き込まれているから}であるため、Aさんに謝っても、自分の態度を改めようと努力しても、問題は解決されないかもしれません。

問題は、社内で対立している人同士にあり、その対立に巻き込まれ(派閥の人数を増やすために利用され)、被害にあっている自分は真の原因ではないため、自分を変えても問題が解決されないからです。


〜職場の雰囲気が悪い理由と原因/職場の雰囲気が最悪?改善策〜
派閥争いに巻き込まれ職場の人間関係に悩んでいる時、自分を変えても問題は解決しないこともある。真の原因は{対立している人達}にあるから。


そのため、自分を変えようと努力するのではなく、対立に巻き込まれないよう関わらないようにするのが効果的な解決策となりそうです。
自分を変えないといけないのは、対立している人同士であり、また、そういった職場の状況を放置している立場の偉い人(上司など役職者)だとも言えそうです。

なぜなら、対立している人達が仲良くなれば、「職場の雰囲気が悪い」という問題も全て解決するからです。

また、役職者が職場内の派閥争いの解決(対立している人達を人事異動するなど)に尽力すれば、暗い職場の雰囲気改善の問題も解決していくからです。


〜明るい職場の雰囲気作りのコツとは〜
「自分を変えよう!」と努力すべきは対立している人達や役職者。そのことでは悩まず、職場内の険悪な関係にある2つのグループに関わらないようにしよう。


C公平にみる

→職場内で対立があると、バランスの法則から、つい、自分も、どちらかのグループに入ってしまうことになり、敵対グループの人を嫌ったり、仲間のグループの人ばかりに深く感情移入したりしがちなようです。


〜職場の雰囲気が悪い理由と原因/職場の雰囲気が最悪?改善策〜
バランスの法則が存在するため、気をつけないと(職場内のバランスをとるために)どちらかのグループに自分も入ってしまいがち


どちらかのグループに入ってしまうと、どうしても敵対グループの人達の嫌な面ばかりが目につくようになり、また敵対グループの人からも冷たくされてしまうことになるため、どちらのグループにも入らず、職場の皆を平等に大切にすることが重要となりそうです。

ただ、自分がグループから脱退する時には、既存グループの人から嫌がらせを受けたり、同情を誘う形で引き止められたりもすることがあるようです。

どちらかのグループに属している限り、対立している人達の喧嘩に巻き込まれてしまうため、「我関せず」を貫き、どちらにも肩入れすることなく、皆を平等に大切にするようにしておくことが、職場内の人間関係トラブル回避策になるのかもしれません。

「我関せず」という態度は、職場の雰囲気を改善するうえで無責任のように思えますが、自分が、どちらかのグループに属してしまうと職場内での対立が激化してしまうためマイナス効果になってしまいそうです。

また、新人1人が職場内の雰囲気改善に頑張っても、上司や古株社員達が頑張らなければ改善されないでしょう。

受け入れがたいことを受け入れ、我慢に我慢を重ね、守りに徹することが、あとから会社という組織・グループに入ってきた新参者の立ち回り方法なのでしょうか。



B職場の雰囲気を改善したい!改善する方法とは
■対立するグループのうち、一方のグループに属してしまっていると、敵対するグループの人達のことが数割増しで悪く見えてしまうようです。

ただ、どちらのグループにも属することなく公平な目で見れば、両者ともに、良い部分と悪い部分とがあることがわかりそうです。

職場内の派閥争いに巻き込まれないためには、どちらのグループにも属することなく公平な目で同僚である仲間を見て、一方だけに肩入れをすることなく、一方だけに感情移入することなく、両者ともに大切にして、両者ともに仲間として接することが重要になりそうです。

職場の雰囲気が悪い時の対処法→どちらのグループとも仲良くすること。

「一方のグループの人が可哀想だ」と見える場合もあるかもしれません。
が、同情を誘うことで見方を増やし、自分の勢力の拡大を目指すパターンもあるため、あくまで、どっちにもつかず、フラットな公平な目で見ることを忘れないようにしたいものですね。
※同情から、一方の{立場が弱そうに見える被害者グループ}に肩入れすれば、もう一方の敵対グループと対立することになり、益々状況が悪化してしまう。

とは言うものの、実際には職場内のバランスの法則が働き、よほど気をつけていないと、いつの間にか、どちらかのグループに属してしまうことになりがちなようです。その場の当事者でいると自覚が伴いにくいため、客観視できる立場の人に相談してみることも1つの解決策になりそうです。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


〜追記〜
どうしても職場の雰囲気が悪いせいで、毎日の仕事がストレスならば、転職も有りですよね。

貴重な人生の時間を、雰囲気の悪い職場で消耗する必要はないし、仕事も職も会社も、世の中には星の数ほどあるからです。

賢い転職の仕方含め、転職に関しては、

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

の記事が詳しいです。

〜職場の雰囲気が悪い理由と原因/職場の雰囲気が最悪?改善策〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「バランスの法則ってなに?」


バス子「バス男さんも心の自由と幸せを手にする方法(バランスの法則編)や人間関係の心理(人間関係の力学/パワーバランス)の記事を読んだでしょ。」


仙人「関連記事としては、簡単!精神的に楽な仕事にする方法(能力やセンスより<知識・技術・経験>が大事)やサービス残業が当たり前?仕事が終わらない原因(仕事量と給与額が一致しており利益に上限はないから)もお勧めじゃよ。」


関連お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
仕事ができる人の特徴(仕事ができる人ほどアホキャラになる!?)
第二新卒の転職/メリットとデメリット(転職のメリットとデメリットを知ろう!)
転職!成功と失敗の違い(職を変えても続く不満を解決する方法)
企業/会社説明会で質問すべき内容(社員の給料が決まる仕組み)
給料が高い年収が多い仕事の探し方!正社員編(月20万円の事務職の方が月30万円の営業職より給料が高いカラクリ)
ニート/主婦/フリーター就職で失敗しないコツ(給与額だけで選ぶとブラック企業に就職しがちな理由)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他