仕事が続かない原因と特徴   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

仕事が続かない原因と特徴

■仕事が続かない女性/男性/人/旦那/夫/彼女/彼氏の病気と原因/仕事を続けたい辞めたい/すぐに辞めたくなる理由と原因

仕事が続かない原因と特徴
仕事を続けるコツ・秘訣とは?


バス子「私、また仕事を辞めちゃった。私って仕事が続かないのよね〜。」


バス男「バス子ちゃ〜ん、僕も仕事を続けるコツを知りたいよ。」


バス子「じゃあ仙人のところに【仕事が続かない人の原因と特徴/仕事を続けるには?】を聞きにいってみる?」


バス男「うん。仙人様の【仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるには?】か〜。」







〜仕事を続けるコツ・秘訣とは?〜

1.仕事が続かない原因と特徴

@仕事が続かない人/女性/男性/夫/旦那/彼氏/彼女

■「せっかく就職が決まっても、仕事が続かない」という悩みをもつことも、ありますよね。

仕事が続かない原因には{就職先がブラック企業だったから}という原因もありますですが、今回の記事では、自分自身で気をつけることができる点(仕事を続けるコツ)について、見てみたいと思います。

仕事が続かない原因や仕事が続かない人の特徴を見ていこう!



A仕事を辞めたい?〜仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるには?〜
■就職先の会社で長く続けていくためには、以下の事柄も大切となるのかもしれません。


@頑張らない
→頑張ることは一時的にできても、頑張り続けることは難しい場合もあるようです。
1ヶ月くらいは頑張り続けることができても、それを何ヶ月も何年も・・となると、難しそうですね。
頑張りすぎるせいで、仕事が続かない例は、少なくないようです。

となると、継続的に続けるためには「頑張りすぎないこと・頑張らなこと」が大切となってきそうです。

生きていれば、突発的に、たとえば「交通事故をおこした」「家族が入院した」など、不測の事態も起きることでしょう。そんな時に、普段から頑張って手一杯で生きていれば、対応ができないかもしれません。

頑張りすぎる人は、突発的に不測の事態が重なった際に、緊張の糸がプツンと切れてしまい、辞めてしまうケースも少なくないようです。

「交通事故に巻き込まれた」「急に恋人から別れを告げられた」などの不測の事態を、何十年もの間、回避し続けることは不可能なため、不測の事態が起きることも想定の範囲内にいれておき、普段は余力も残しておく必要があるのかもしれません。
関連日本人のリスクマネジメント(リスクを減らす)


〜仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるには?〜
仕事を続けるコツ → 頑張りすぎないこと


私たちは、過去の経験から{仕事は頑張らないといけない}と思い込んでしまっている場合があるようです。「お金をもらう以上、頑張らなきゃ」「社会人なら頑張って働いて当たり前だ」「会社のためなら、仕事のためなら、プライベートを犠牲にしてでも働くのは当たり前だ」というふうに。

過去に仕事を頑張っていない人や、働いていない人のことを「私は、こんなにも一生懸命に働いているのに、あの人たちは・・・」と、心の中で批判してきている場合は、つじつま合わせ・一貫性を保つ関係から、無意識のうちに、普通の人より、仕事に対して高い緊張感をもち仕事を頑張りすぎてしまっている場合もありそうです。

しかし、それは、個人の思い込みにすぎない側面も多分にありそうです。
そんなにまで緊張感をもって、自己犠牲をはらいつつ、本気で毎日、働き続けることは難しいでしょう。
もっと肩の力を抜いて、気楽に頑張らずに働くようにしなければ、何年も何十年も仕事を続けるのは難しいと言えそうです。

「頑張らない」をもっとーに、肩の力をぬいて、コツコツと仕事を続けていけると素敵ですよね。


A期待させない
→普段から頑張っていれば、周りは「Aさんは、できる人だ。だからAさんに頼もう」と思ってしまうことでしょう。頑張って働くことで給料もあがるかもしれません。

しかし、周りの人たちから「Aさんは、できる人だ。だからAさんに頼もう」と期待されるようになると、常に頑張り続けないと「最近、Aさんは手を抜いている」と思われるようになってしまいそうです。だから頑張り続けることになり・・・しかし、どこかでプツンと気持ちがきれてしまい、辞めてしまうことになるかもしれません。

それは、Aさんが頑張れなかったから、Aさんが悪いわけではなさそうです。
人間であれば、頑張り続けながら何年も何十年も生きていくことは不可能だと言えそうだからです。

別の言い方をすると、もし、今現在、頑張ることで毎日を過ごしている・こなしているならば、その状況は危険!(長く続かないかもしれない)とも言える側面があるのかもしれません。


〜仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるには?〜
@頑張らないとこなせない日常 → 長く続かない可能性がある
A頑張らなくてもこなせる日常 → 長く続く可能性が高い


たとえば仕事であれば。
給与や売上は、雇い主やお客さんからの対価であり期待でもありそうです。
そのため、高い給与をもらうことや、多くの売上をあげることは、自分自身に対するプレッシャーが大きくなることも意味しそうです。普通は「これだけ収入を頂けているのだから、頑張らなきゃ!」と思うことになり、頑張ることになるでしょう。

しかし、頑張り続けることは難しく、頑張らなくてもこなせる日常は続く可能性が高いため、{長く続けたい}のであれば、周りの人から期待をされない頑張らなくてもこなせる日常を作るよう心がけることも大切となるのかもしれません。


〜仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるには?〜
@頑張らないとこなせない日常 → 実力以上に期待されているため期待にこたえようと実力以上に頑張っている日常。長く続かない可能性がある
A頑張らないでもこなせる日常 → 実力より期待されていないため、実力以上に頑張る必要のない日常。長く続く可能性が高い


{頑張らないこと}や{期待をさせないこと}は、長く続けるためには大切なことなのかもしれません。
信用・信頼を諦めなさい(信用を積み重ねる真実)


B休みをとる
→休日なく働き続けることと、週に2日、休みをとることには、自分が思っている以上に違いがあり、休みなく働くとストレスが溜まりやすく、また体にも不調がきたしやすいようです。

休日を返上して働くことは「頑張っている」という評価に繋がりやすいですが、そもそも{頑張らないこと}や{期待をさせないこと}は、長く続ける秘訣・コツでもあり、頑張ろうと試みる時点で、「どうして私は、頑張らなければならないと思い込んでいるのだろう?」と自問してみる必要があるのかもしれません。

休日を返上し働くほどの頑張りものである貴方に比べれば、頑張らずに生きている人(だからこそ長く続く人)も、世の中にはたくさんいるからです。

休日を返上し働かなければ評価も給料も下がるかもしれませんが、{期待をさせないこと}は長く続けるコツ・秘訣であるため、現状が【@頑張らないとこなせない日常】であり長く続けたいならば、たとえ評価や給料が下がっても、1時的には「Aさんは、できる人だ。だからAさんに頼もう」という期待を裏切ることになっても、<休みをとる・頑張らない>を選択をする必要があるときも、あるのかもしれません。


〜仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるには?〜
@休日返上で働く → 頑張って生きている人(だからこそ途中で続かず辞めてしまう人)
A休日は休む → 頑張らずに生きている人(だからこそ長く続く人)


世の中には休みなく働いている人もいますが、それが自分にとって【@頑張らないとこなせない日常】であれば危険であり【A頑張らないでもこなせる日常】であれば大丈夫だと言えそうです。要は、人によって違いがあるわけですね。

また、仕事が忙しくないときでも、出勤すれば、私達は「気を張る」「気をつかう」ことになるわけで・・疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)に詳細はあるとおり、気をつかえば疲れてしまうため、休日でリラックスし気を回復させることは大切だとも言えそうです。


Cシンプル
→やらなければいけないことが多くなりすぎると「あー、もう!」とイライラしてしまい、最後には投げ出したくなるかもしれません。
そういう意味では、生活やタスクをシンプルにしておき、手を広げすぎないようにすることも、大切なのかもしれません。


D人間関係
→私たち人間は、主に人間関係から、幸福や不幸を得ることになるそうです。
そのためか、人間関係で問題があると、精神的にまいりやすいようです。精神的に病めば、長く続けていくことも難しそうですね。

そういう意味では、良好な人間関係を構築し維持することは、長く続けていくためのコツ・秘訣の1つだと言えそうです。



B仕事を続けたい〜仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるには?〜
■目先、多くの結果をだすためには{頑張る}という方法が、てっとり早くて簡単な方法だと言えそうです。

しかし頑張れば、周りからの期待がまして、給料もあがり、すると期待を裏切るのが嫌な深層心理や、「これだけの給料をもらっているのだから頑張らなきゃ」という深層心理が働き、その後、ずっと頑張り続けることになってしまうこともありそうです。

そして頑張り続けることはきついために、どこかでプツンと緊張の糸が切れてしまい、最後には仕事を辞めてしまうことになりそうです。

そのため、仕事を続けるためには{頑張らないこと・頑張らないことで期待させないこと}も重要だと言えそうです。
実力以上に、よく見せたいがために頑張ってしまうと、それが毎日になれば、きつくなってしまい仕事が続けられなくなってしまいます。

実力以上には頑張らないようにし、休日返上では働かずに休日は休むようにすることで、長い期間、コツコツと働いていけると素敵ですよね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。感謝しています。


〜追伸〜
→今の仕事を、もし、大好きな友人達とだけで行うならば・・今の仕事ですら楽しくなりそうですよね。
大好きな楽しい友達たちとだけで仕事するなら、仕事も辞めずに、続けられることでしょう。

一方、大好きな仕事内容であっても、上司がパワハラ上司で、同僚の先輩が性格の悪い嫌な人で、同期がキチガイなヤバい人で、部下が信頼できない人間性の人なら・・上司から理不尽に毎日、怒られ、先輩からはイジめられ、誰にも相談できず、、、となり辛くて仕事を辞めることになりそうです。

結局、仕事では「何の仕事をするか?」よりも「誰と仕事をするか?」が、楽しさを決めているのかもしれません。
これは仕事に限らず、人生全般において、そのようなのですが。

仕事が続かない原因→職場の人間関係の問題。

職場の人間関係が辛い時は、誰かに相談できれば良いのですが、職場内の人間関係のアレコレがあって誰にも相談できない現実がありますよね。

そして人間関係の問題を1人で抱えこむことになれば、問題を客観視する機会がなくなるため、原因も解決策もわからなくなり、ずっと1人で悩み続けることになりがちなようです。

職場の人間関係の問題が解決できない原因→誰にも相談できず問題を客観視できないため。

問題の解決に向かうには、(人に話すことで)問題を客観視することのようです。
詳細は今すぐ解決!当たる占い師に悩み相談【恋愛/人間関係】(悩みを今すぐ解決する方法)にて。


〜追伸2〜
→仕事が続かない原因は、人によって異なりますが、{仕事や職場が自分に合っていないから}と言えそうですね。

仕事内容が好きで、職場の仲間も最高!なメンバーならば、仕事は頑張らなくても、勝手に続いていくことでしょう。

仕事が続かない原因→「@仕事内容が自分に合っていない」「A職場の人間関係が自分に合っていない」の、どちらか、もしくは両方が原因。

そういう意味では、{仕事探し}を、今一度、検討してみるのも良さそうですね。

法改正もあって現在は、ハローワークで仕事を探すとブラック企業に就職してしまうリスクが高く、【就活】や【転職サイト】を利用すると、ホワイト企業に就職できる可能性が高まっています。

この話について、詳細は、

@既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

A職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)

の記事が詳しいです。

〜仕事が続かない原因と特徴/仕事を続けるコツ〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「仕事を続けるためには、規則正しい生活や休日にストレスを発散することが大切なのかー。」


バス子「ストレスを溜めないことは大事よね。」


仙人「関連記事としては、仕事が嫌い/嫌だ!対処法(仕事のストレス緩和方法)や、仕事の辛い人間関係改善方法(職場の人間関係で重要なこと)もお勧めじゃよ。」


関連お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)
運命は存在する?(太古の昔から続く‘原因のバトン’のリレー)
仕事をしたくない時(仕事の悪循環と好循環の分かれ目とは?)
仕事を頑張る秘訣(仕事のやる気を出す方法)
仕事のミス/失敗から学ぶ(ミスや失敗/受けてきた教育の真実)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他