会社が辛い?相談するな  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

会社が辛い?相談するな

会社が辛い?相談するな
会社関係者に相談しても無駄。プロ会社員に徹しよう!


バス男「バス奈ちゃんの笑顔は、いつ見ても癒されるな〜。」


バス子「ちょっとバス男さん。今日は仕事なんじゃないの?休んでいいの?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。だって僕、会社が辛くて仕事に行きたくないんだもん。」


バス子「もうっ。仙人の【会社が辛い?相談するな】の話を聞いてきたら?」


バス男「仙人様の【会社関係者に相談しても無駄。プロ会社員に徹しよう!】の話・・。」







〜会社関係者に相談しても無駄。プロ会社員に徹しよう!〜

1.会社員が辛い時の対処方法とは?

@会社を辞めたい

■「仕事が辛い。会社を辞めたい・・。」

そう悩んでいる人も多いことでしょう。現在はブラック会社が少なくありません。

腐ったブラック企業で働いていると、体も心も病んでくるので当然の想いだと言えるでしょう。

会社の仕事が辛い!相談しても解決されない!対処法を見ていこう。


<腐った組織の特徴>
腐った組織であるブラック企業では、離職率が高く、社内の人間の質も悪いため、{まともで優秀な人(他の会社に就職できる人)}は転職したり独立して辞めていきます。

ですので、会社に残るのは{楽して給料を貰える利権}を争って勝ち取り、そこに、しがみついている古株と、その他、大勢の入社歴の若い社員となりがちなようです。

ブラックなので、{楽して給料を貰える社内のポジション}に就けなかった人は、長く働けず辞めていくため、入社歴の若い社員が多くなりがちなんですね。

そのような、腐ったブラック会社にいるなら【プロ会社員】に徹するのも悪くはないかもしれません。

なぜなら、腐ったブラック会社の同僚達の多くは幸せじゃないため、心に余裕や優しさがなく、立場の弱い人を中心に、イジめたり、嫌がらせしたり、嫌な仕事を押し付けたり・・と、酷いことが頻発するからです。

心に余裕がない人の特徴(心に余裕をもつ5つのコツ)

まともな人間性(いい奴)でいようとすれば、腐った同僚達から、はじき出されて辞めることになる場合もあり、その場合は「Aさんは続かなかった。根性がない。」などと言われるでしょうが、腐った人間達、ヤバいキチガイの集団から抜け出せたのですから、「私は仕事が続かなかった」と落ち込む必要はなさそうです。

つるむ人間を間違うと人生がやばい方向にいきますが、それと同じですね。

離職率が高く求人を出しても優秀な人が来ないブラック企業に勤めている場合、社内に変な人(腐った人や餓鬼のような人)が多く、溶け込めずに孤独に感じる場合もあるかもしれませんが、心を開いて腐った人や餓鬼のような人の輪の中に入ろうとすると、まともな精神や人間性まで崩されて、長期的にはもっとマイナスにりそうです。

餓鬼道とは?意味(餓鬼同士の争いに巻き込まれないコツ)

そのようなブラック企業では、職場に連帯感や仲間、友達、理解者、味方などを求めないことが大切になるのかもしれません。

ブラック会社に勤めているのに「会社が辛いことを、社内の誰にも相談できない。」と悩むのはナンセンスだと言えそうです。

社内の人に相談できるのは、上司や同僚たちに心の余裕があるホワイト企業の特権であり、ブラック企業では、社内の人には相談できないわけですね。

相談できるような余裕のある人間性も素晴らしい人は、転職先が見つかるため、ブラック企業を辞めて転職していくからです。

ですので相談は、自分で見つけた伴侶や友達に求めるべきなのかもしれません。

ブラック企業内では【プロ会社員】に徹して、淡々と粛々と、仕事をするのが良いのかもしれません。

<大前提→他人は変えられない>
中小零細企業に多いでしょうが・・評価制度や人事制度、給与形態や就業規則など、ちゃんとしてない{会社として成り立っていない会社}では、建前では「職場の皆、仲がよく・・」でしょうが、立場の弱い文句を言えない使いやすい人がいいように使われるだけで、給料も仕事内容とは連動せず、そこに正義も公平もない状態なのが実情でしょうか。

そんな団体に異存する必要も、所属意識をもつ必要もなさそうです。

そんな組織に依存するのは辞めて、さっさとプロ会社員に徹し、10年かけて準備して、ブラック企業から抜け出すことに注力した方がいいのかもしれません。

賢い人ほど、長期的にこしたんたんと、目的達成のために準備をするそうです。

では、【プロ会社員】の振る舞い方や、考え方、それに「プロ会社員になる方法」を見てみましょう。

@同僚と仲良し
→職場の同僚達との連帯や、仲間意識などは憧れますよね。
職場内に気のしれた友達ができて、信頼でき尊敬できる上司がいて、可愛い後輩もいて・・そんな仕事ライフなら最高ですね。
みんなが助け合い、皆で協力しながら前向きに働いて・・そんな職場なら、最高ですよね。

しかし、それらは、社員達に経済的にも時間的にも余裕のあるホワイト企業の話で、ブラック企業では、そんなことが許されないようです。

ブラック企業では、社員達は経済的にも時間的にも余裕がなく、不幸せで、イライラしており、皆で嫌な仕事を押し付けあい、結局、立場の弱い人に嫌な仕事を押し付ける・・そんな人間の嫌な面を見るのが現実ですよね。

多くの人が、自分が楽して給料を貰うことしか考えていない、自分のことしか考えていない・・そんな職場で、皆から好かれようとすることや、気のしれた友達ができることを望むことは現実的ではなく、そんなことを望めばストレスになるでしょう。

ブラック企業の社内の中は、勤続年数の順位とか、派閥とか出世争いとかがあり、みんな余裕もないし、部門で給料が違ったりしますし、「見下す」とか「恨む」とか「足を引っ張る」とかがあり、やはり学生の頃のフラットな集団とは違いますよね。

学校の教室の中であれば、皆から好かれようとすることや、気のしれた友達ができることを望んでいいでしょうが、その学生のノリでブラック企業内にいると疲れてしまうでしょう。

【プロ会社員】に徹し「今の勤め先は、所詮、生活のために働いているだけ。」ということで、変な期待や、淡い期待をもたず、淡々と粛々と、仕事をするのが良いのかもしれません。

職場の同僚と仲良くなれない理由は1つ( 社会人の「友達の作り方」 )

A人によって態度を変えない
→困った時や、辛い時に、互いに助け合える仲間は大切ですよね。
職場は、そうであるべきでしょうし、ホワイト企業では、実際、そうなのかもしれません。

でも、そんな仲間が出来ないのがブラック企業だと言えそうです。

ブラック企業では、辛くて「もう辞めるしかないかな」と思った時に、社内の人は、誰も助けてくれないのが現実ですよね。
みんな余裕がなく、自分のことで精一杯なため、結局、誰も助けてくれないのが悲しい現実のようです。

そんなブラック企業で【プロ会社員】として立ち回るには、社内にいる変な人(腐った人や餓鬼のような人)に対しても、良い人に対しても、両者に期待することなく、両者で態度を変えることなく、両者を{取引先のお客様}として捉え接し、「仕事上の人だから」と、一定の距離をおき、あとは淡々と粛々と、仕事をするのが良いのかもしれません。

結局のところ、ピンチの時には、社内にいる変な人も、いい人も、本気では助けてくれないでしょう。
悲しいけれど、それがブラック企業の現実のようです。

職場内に、本当の仲間や見方を求めてはいけないのがブラック企業のようです。
本当の仲間や見方は、プライベートの人脈にもつしかなさそうです。

Bキチガイと衝突しない
→ブラック企業の特徴は、変な人(腐った人や餓鬼のような人)が多いことが特徴ですが・・そういった変な人とは、とにかく関わらずに、とことんスルーに徹するのが大切になりそうです。

仕事上、関わらなければならない時は、キチガイなお客様に接する店員のように「キチガイは面倒だな。」と心の中では思いつつも、笑顔で、当り障りのないコミュニケーションをとっておくのが良さそうです。
キチガイな人と、ムキになって衝突しないよう、気をつけたいものですね。

物理的距離より心理的距離!心理的に関わらない方法(嫌いな人への対処法は【嫌わないこと】)


C昇給を望まない

→同一労働・同一賃金ではない社内では、給料は、ほとんど変わらないのに、ポジションによって楽な仕事もあるし、きつい仕事もあります。

腐った人や餓鬼のような人は、全力で、そのイス(楽して給料を貰えるポジション)をゲットしようとするし、死守しようとします。
そのため、楽して給料を貰えるポジションにいこうとすると、餓鬼のような人と、楽なポジションをめぐり、対立することになるでしょう。

会社の中で、{楽して給料を貰えるポジション}を求めると、腐った人や餓鬼のような人との対立や、対決が待っているわけですね。

その戦いに敗れれば、人間関係の悪化が原因で退職することになるでしょうし、勝っても、目先は楽して給料が貰えて「やったー」ですが、そういった腐った人柄・人間性である限り、人生全般において、幸せに、なりにくいことでしょう。

いつも、イライラしながら、不満を感じながら、生きることになるでしょうし、プライベートの人間関係も上手くいかないかもしれません。性根が、餓鬼だからです。

【プロ会社員】は、餓鬼との争いを避けるため、そして人生全般の幸せや、己の人間性・人柄を捨てないために、{楽して給料を貰えるポジション}を求めません。

給料に見合わない嫌な仕事を押し付けられることもあるでしょうが、餓鬼と対立した方がストレスが大きくなりマイナスなので、理不尽であっても、淡々と粛々と、仕事をします。

【プロ会社員】が、そう考える理由には「他人は変えられない。」や「他人の集合体である会社も変えられない。」という原則に基づいています。

仕事量が不公平!対処法(勤め先の会社は私の会社ではなく‘他人’の会社)

むかつく同僚の対処法!仕返しより効果的だよ(何も期待しない)

給料額の決まり方を知ると給料が増えない理由がわかる(給与額の決まり方とは?)


D1人で全部する
→腐った企業では、餓鬼同士が、仕事の押し付け合いを行うようです。
そこで、仕事の押し付け合い合戦に参加すると、自分までもが餓鬼になっていくし、また餓鬼との争いによりストレスを抱えてしまうことになります。

餓鬼に対して、何を言っても無駄・無理でしょう。
餓鬼は、「私は正しい」そして「自分は被害者だ」と言うだけでしょう。言い返せばムキになり、倍返し、してくることでしょう。

そんな餓鬼とは、関わっていけません。
キチガイと関わらないためにも、「1人で、全部する」という気持ちで、【プロ会社員】は、淡々と粛々と、仕事をします。

E雑用も喜んで
→腐った人や、餓鬼のような人は、雑用を押し付けてくることでしょう。ときには見下すように雑用を言いつけてくるかもしれません。

たいして仕事もできない既存年数だけ長く偉ぶっている人・・人間的にも、まったく尊敬できない人から、偉そうに雑用を命じられるとイラっとしますよね。

でも、そんな人間と、ムキになって争ってはいけません。同じ土俵に、立ってはいけないわけですね。
相手がキチガイで、自分がまともな場合、同じ土俵にたち争えば、精神がやられるのは{まともな人}の方でしょう。

そうやって、キチガイな社員は、数々の{まともな社員}を辞めさせていきます。

ですので、【プロ会社員】は、キチガイな相手に対しても笑顔で接する店員さんのように、笑顔で接し、淡々と粛々と、雑用もこなします。

「雑用も、キチガイ(な同僚)への対応や笑顔も、仕事ですので。」とわりきっているのが【プロ会社員】なわけですね。

きちがいの意味!やばい人との関わり方5つ(キチガイへの対処方法5つ)

人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)


F残業はどちらでも
→評価制度などもめちゃくちゃなブラック企業では、残業時間数で「頑張って働いているかどうか?」「仕事量が多いか?少ないか?」を判断する場合もあるようです。

その場合、残業時間が多いと「抱えている仕事量が多い」と判断されるわけですね。

ブラック企業では、(給料は変わらないのに)仕事を押し付けやすい人に、仕事を押し付ける傾向が強いようです。
「仕事を押し付けられて、これ以上は無理」という場合は、残業時間が長くなることも、致し方ないかもしれませんね。

【プロ会社員】は、会社の評価制度や判断基準によっては、残業時間も、長時間行います。

そうすることで「これ以上は、時間的に、仕事を押し付けられても困ります」ということを、月間の残業時間数という数字で、アピールするわけですね。



Aプロ会社員として会社の中で立ち回るには?
■会社が辛いのに、社内の誰にも相談できないのは、きついものがありますよね。

でも、誰もわかってくれない!とか、社内に友達がいない!とか、そんな愚痴をこぼさないことが大切になりそうです。

言い換えると、会社や同僚たちに、期待しないことが大切になりそうです。

会社員としての人生が幸せなのは、ホワイト大企業や公務員に勤めている人たちの話であって、ブラック企業の社員は、また話が違うわけです。

そのため、会社組織に依存するのは辞めて、さっさとプロ会社員に徹し、10年かけて準備して、ブラック企業から抜け出すことに注力した方がいいのかもしれません。

また、ブラック企業に勤めていると、自分の人間性まで腐ってしまいがちですので、その点は、気をつけたいものですね。
会社の腐った雰囲気にのまれてしまわないよう、人生の基盤を、社外に構築していくよう心がけるとよさそうです。

ちなみに。
会社に相談しても解決しないので、私たちとしては、淡々と、したたかに、解決方法を実行していくだけですよね。

したたかな男女とは?ブラックな環境でもしたたかに生きる方法(したたかに生きる処世術)

会社の仕事が辛い場合、まず第1の選択肢は転職となります。

会社によって職場の雰囲気も仕事量や責任の重さも、まったく違うからです。

賢い転職の仕方含め、転職については、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


また、転職すると収入が下がる不安に対しては、副業や投資で対応するのがおすすめであり、投資や副業については、以下の記事が詳しいです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


さて、今回の記事も最後まで目をとおしてくださり、ありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「会社が辛い時は、夜の街でパ〜っと、お金を使って遊べばいいのかぁ。」


バス子「身の丈にあった生活をしなきゃダメよ、バス男さん。→見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)」


仙人「関連記事としては、仕事に自信がない?プロ会社員になれ(プロ会社員の心得)がお勧めじゃよ。」


関連仕事が嫌い/嫌だ!対処法(仕事のストレス緩和方法)
仕事/会社を辞めたい?頑張る方法(仕事を続けるコツ・秘訣)
仕事をしたくない時(仕事の悪循環と好循環の分かれ目とは?)
職場の雰囲気が悪い時(社内の派閥争いや対立に巻き込まれない方法)
月曜朝が仕事で憂鬱!解消(我慢して仕事を続けながら状況を改善していくコツ)
仕事が続かない原因と特徴(仕事を続けるコツ)
仕事・会社に行きたくない(オリエンテーションにて)


〜プロ会社員関連〜
仕事に自信がない?プロ会社員になれ(プロ会社員の心得)
職場の同僚と仲良くなれない理由は1つ( 社会人の「友達の作り方」 )
脱社畜!会社に洗脳されないコツは1つ(自分軸がないと会社に洗脳されてしまう)
仕事の休みがない!辞めたい人がすべきこと5つ(会社に搾取されないための自分軸の作り方)
仕事とプライベートが両立できない全人格労働への対策5つ(プライベートが充実した大人になる5つのコツ)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他