パチスロで勝つ立ち回り 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

パチスロで勝つ立ち回り

■パチスロ/スロットで稼ぐ勝ち方、勝つ方法、攻略方法とは?夜〜夕方からの勝てる店の探し方/見分け方。設定の見極め方。

パチスロで勝つ立ち回り
1割の勝ち組になる方法とは?



バス男「はぁ〜。パチスロで勝っていれば、今頃・・」


バス子「スロットなんて負けるに決まってるでしょ?ギャンブルは辞めなさいよ。」


バス男「でも、僕は「パチスロで勝つ」という夢を諦めきれないんだ。」


「ふ〜ん。じゃあ仙人に【パチスロで勝つ立ち回り方法〜1割の勝ち組になるには?〜】を聞きに行ってみれば?」


「仙人様の【パチスロで勝つ立ち回り方法〜1割の勝ち組になるには?〜】かぁ・・・」







〜1割の勝ち組になるには?〜

1.パチスロで勝つ立ち回り方法

@ギャンブルと還元率

■今回の記事では、パチスロで勝つ立ち回りについて見ていきます。


スロットで勝つ立ち回りのコツを見ていこう。

まずは、基本的な「考え方」から。

日本には宝くじをはじめ、多くのギャンブルがありますよね。
競馬・競輪・競艇・パチンコ・スロット・・・

そしてギャンブルによって、「還元率」はだいたい決まっているようです。
「還元率」とは、「お客さんが投資したお金を、大元が、どのくらいお客に払い戻すか?」のことを言います。

宝くじの場合、還元率は50%程度と言われています。
ですからお客さんが100人いまして、1人あたり1000円宝くじを購入した場合・・宝くじを運営する大元には、100人×1000円ですから、10万円の収入が入ってきます。

そして宝くじは還元率が50%程度ですから、約5万円をお客に「1等 3万円」「2等 1万円」・・などと還元していき、残りの5万円は大元である地方公共団体の利益になるわけです。


競馬などの公営ギャンブルの場合、還元率は75%程度と言われています。
ですからお客さんが100人いまして、1人あたり1000円の馬券を購入した場合・・競馬レースを運営する大元には、100人×1000円ですから、10万円の収入が入ってきます。

そして公営ギャンブルは還元率が75%程度ですから、約7.5万円をお客に「1等 4万円」「2等 2万円」・・などと還元していき、2.5万円は大元である地方公共団体の利益になります。

しかし、公営ギャンブルは大当たりして稼げた場合には所得税等の税金を払わねばならぬため、税金を考慮した場合の実質の還元率は60%程度にしかならないようです。


つまり、国や地方公共団体が運営しているギャンブル・・「宝くじ」や「公営ギャンブル」は、還元率が50~60%程度と低いギャンブルであり、参加者の多くが損をするギャンブル・・とも言えそうです。


一方で・・パチスロの還元率は「機械割」を元に考えていくとわかるようです。
「機械割」とは、パチスロ台に入れたコインの枚数に対して、パチスロ台から払い出されたコインの枚数の事です。
設定1の機械割が95%だとします。

この場合、100枚のコインを入れれば、理論上、95枚しか払い出されず・・客は、100枚コインを投入する毎に、コイン5枚分、損をしていくわけです。

A店はジャグラーのみ10台、設置しているとします。
その10台全ての設定が1である場合、還元率は95%となります。

還元率が95%なんて、宝くじや公営ギャンブルと比べれば非常に高いわけですが、それでも店の設定が全台1の場合・・

長期的に見ると、客はコインを投入すればするほど、毎日、毎月、累積の損が積み重なっていき・・パチンコ店からすると、累積の利益が、毎日、毎月、どんどん積み重なっていくわけですから、それでも店舗経営が成り立つわけですね。


このように、パチスロの還元率は「宝くじ」や「公営ギャンブル」よりずば抜けて高く、だからこそスロットは、本気で立ち回りをすれば勝ち続けることも十分に可能なのです。



A還元率と店舗 〜パチスロで勝つ立ち回り方法〜
「全台設定1でも還元率は95%と高いのなら、店は高設定を使うと利益が出ないんじゃ?」
→そう思いますよね。
実際、設定1の台はうってもボーナスが引けないため、客が設定1の台を1日中打ち続けることは少ないです。ですから、設定1ばかりですと稼動が落ちるわけです。

「手っ取り早く店の利益を出したいから!」と、ほぼ全台の設定を1にする店舗は、実際にありまして・・そのような店舗は、「あの店、出ないから。」と客から敬遠されていき客が減り・・ガラ〜んとした寂しい状態になってしまいます。

そのようなパチンコ屋は、ほぼ全台設定1ですから、客が打ってくれさえすればどんどん利益が出るわけですが、稼動が落ちており、設定1でも利益の出しようがなくなっているわけです。

そんなパチンコ店も、たまに見かけますよね。

そのため優良店は、全台設定1にすることなく、中間設定や高設定も使います。

「中間設定や高設定を使ったら、還元率は98%などに上がり、店側はますます利益が出なくなるじゃないか!?」
→そうなんです。
しかしスロットの台数が多く、尚且つ、稼動があれば・・還元率が98%だとしても、長期的に見れば、客が打てばうつほど、店に利益が積み重なっていくため、店側は利益が十分に出るのです。

だからこそ、高設定も使うことにより、還元率が設定1の機械割以上に高い優良店は、チェーン店が多いのかもしれません。

チェーン店ならば、還元率が上がることで1店舗あたりの1日の利益率が下がっても・・何十店舗もの、長期的な総利益で考えますと、店側は利益が十分に出るわけです。
貴方様の近くの優良ホールは、チェーン店でしょう。
スーパーと同じで、チェーン店なら薄利多売でやっていけるわけです。


ですからスロットで勝つための立ち回りの基本の1つは・・還元率の高い優良チェーン店を見つけることなのかもしれません。
パチスロの収支は、店で決まる側面もあるようです。

機種に関する知識やデータは、スロット雑誌を読めば誰でも平等に手に入るため、差をつけることが出来ませんので、プロは、店に関するデータや知識でアマチュアと差をつけ勝っていくようです。

「勝ちやすい店」・・高設定を使っており、設定が読みやすく、スロプロ(ライバル)も少なく、稼動もそこそこあって・・という店を見つけることが、スロットで勝つための立ち回りの基本とも言えそうです。

ちなみに、「設定が読みやすい店」に関しての詳細はジャグラー設定判別方法を参照下さい。

そして優良店でも「還元率の高い日」と「還元率が低い日」があるようです。
店によって、「平日の定休日あけの○曜日は、平均設定が上がり還元率が高い!」もしくは「隣のライバル店が定休日の○曜日は、平均設定が下がり還元率が下がる!」などの特徴があるようです。

ですから、優良店の「還元率の高い日」に打ちにいくことが、高い勝率を得るための立ち回りのコツと言えそうです。

というわけで・・先日、近くの某優良チェーン店にジャグラーを打ちに行ってきました。
ジャグラー設定判別方法以来、約1年ぶりのスロット実践です。



Bスロット立ち回り実践記 〜パチスロで勝つ立ち回り方法〜
■スロプロを辞めて以来・・店の出球還元率を気にしなくなった私は、近くの大型店を何店舗か見てまわる計画にて、夜の8時に家を出発しました。

最初に立ち寄ったのはA店。
ジャグラーの島を徘徊してみました。

まずは「そもそも、高設定を使っているか?」を確認します。
よくある立ち回りの間違いは、「その店で1番高設定っぽい台を打つ」という間違いです。

1店舗内だけで、台を相対評価してしまうわけですね。
しかしそんな立ち回りをすると、その店が全台設定1の場合・・「1番出ている、設定1の台」に座ってしまうわけです。

現実的に言えば、ジャグラーは設定5、6を使わなくても客が打つため、店側は設定1〜2を基本に、中間設定である3〜4をパラパラと配置する場合も多いため・・1店舗内だけで、台を相対評価して打つ台を決めてしまうと、「その店で1番出ている、中間設定の台」に座ってしまうことも多いようなのです。

ですからまずは「そもそも、この店は高設定を使っているか?」を確認することが重要なのですね。

これは、重要なことなのです。
県や地域によって、パチスロの盛り上がりは異なります。
盛り上がっていない県や地域では、県や地域の、全ての店舗が高設定を使っていないこともありえるようです。

4号機時代・・
ジャグラーの高設定は完全技術介入をしますと機械割が高くなりすぎるため、店側は高設定を使わない場合が多く・・県や地域によっては、1店舗もジャグラーの高設定台を設置している店舗がないこともありました。

そのような県や地域にて、ジャグラーの高設定台探しをしますと・・「この店のこのジャグラーは、(俺の知っている)他のどの店舗のジャグラーよりも遥かに出てるから、多分設定5、6だ!」と、設定3〜4の台を{設定5.6}と勘違いして打つことにもなるかもしれません。

そのような県や地域では、どれだけ多くの店舗を探し歩いても、ジャグラーの高設定を打つことが出来ないのです。
そもそも、その県や地域には、ジャグラーの高設定台を使っている店舗がないから。

そのような意味では、スロットが盛り上がっている他県の状況を見に行く機会を設けると良いかもしれません。

そうして「店側が本当に高設定を使うと、こんなにもすごいデータになる!」という事実を確認することでしか、「あぁ、俺のテリトリーの地域/県では、そもそも高設定が使われている店舗が1店舗もなかったんだ。」と気がつくことが出来ない場合もあると思うのです。


さて、高設定を使っているかどうか?の確認は、前日や前々日のデータから「明らかに高設定台」を探していくことで行います。
「明らかに高設定台」とは、設定5、6の確率以上にボーナスが出現している台のことです。

確率は、あくまで確率ですから、確率以下のボーナスしか引けないこともありますし、逆に確率以上にボーナスが引けるときもあります。

ですから、その店が本当に設定5や6を使っているならば・・数台は、設定5、6の確率以上にボーナスが出現している台が数台はあるハズなんです。

及び、そのような「明らかに高設定台」の、前日のボーナス出現率を見ます。

前々日、明らかに設定1以下の確率でしかボーナスが引けていない台が・・つまり、5万円も6万円も、店側に利益をもたらした台が・・前日、急に設定6以上の確率でボーナスが出現している場合、前日に設定変更が行われたことが予想されます。

全台、低設定でほったらかしの店舗の場合、そのような「日によって、明らかにボーナス出現率が異なる台」が、ほとんどないんですよね。

もしくは、前々日、設定6以上の確率でボーナスが出現していた台が、前日も、設定6程度の確率でボーナスが出現していた場合・・その台は、前々日、前日と、高設定の据え置きであることが予想されます。

設定3〜4の台が、2日も続けて設定6の確率でボーナスを出現させ続けることは稀ですから。


このような観点から「そもそも、この店は高設定を使っているか?」を確認していきますと、全部で40~50台はありそうなジャグラー達ですが・・基本はやはり設定1〜2がベースで、中間設定がポツリ、ポツリ、そして高設定は、あっても1〜2台・・という感じでした。

中間設定台が調子良いと、高設定台のようなボーナス出現率にもなるため、高設定と思われる1〜2台も、所詮、「調子の良い中間設定台」かもしれません。
こればかりは、店に通って調査せねばわかりません。

また、まだ時間が8時過ぎと早いため、稼動が多すぎて空き台がほとんどありません。店移動です。


次に立ち寄ったのは全国チェーンのB店。
ジャグラーの島を確認してみると、B店でも「明らかに高設定」と思われる台は非常に少ない。

店側からすれば、無理してまでジャグラーに設定5〜6を使わなくてもジャグラーは稼動がありますし、中間設定を多めに設置することで、「ジワジワと、長期的に、客から少しづつ金を巻き上げていく」をした方が、長期的には儲かりますし・・

設定1をメインに少しの設定5〜6を使うとプロっぽい若者が増え、中間設定を多めに使うと爺様・婆様が増えますから、そのような理由から、私の家の近くの地域では、そもそもジャグラーの高設定自体がほとんど存在していないのかもしれません。
4号機時代も、ジャグラーで設定5、6を使う店なんて稀でしたしね。


そんなわけで、「明らかに高設定!」と思われる台がない時点で、本来ならば打ってはいけないのですが・・お姉さんが打っている横の「その店の中では1〜2番目に高設定ぽいけど、実際は多分中間設定の台」に座り、打ち始めました。

2000円でピカっと光りビックがきました。わ〜い♪

その後60ゲームで再びビックです。嬉しいけど、もう飽きてきた。

しかし滅多にパチ屋には来ませんから、「せっかくだし・・」と、おもしろくないけど打ち続けていると300ゲームでバーがきて、その後、全てのコインが呑まれてしまった所で終了しました。



Cまとめ 〜パチスロで勝つ立ち回り方法〜
■パチスロで勝つのは難しいことではないのかもしれません。
還元率も高いギャンブルですし、「勝ち方」自体は、

「こういう挙動の台は高設定です。このような高設定台を打てば1日平均して56000円のプラス収支になります。」

「700ゲームから打てば、理論上2500円のプラス収支になります。」

などと、パチスロ雑誌に書いてありますから。

ただ普通は、己の欲をコントロールすることが出来ず、「理論上、プラス収支になる台」だけを打ち続けることが出来ず、
「この台は高設定ぽいから・・」
「昨日は勝ったし、1万円分だけ遊び打ちしよう。」
などと自分に言い訳をし、「理論上、マイナス収支になる台」も打ってしまいますからスロットで勝ち続ける立ち回りをすることが出来ないのかもしれません。

勝つ立ち回りをし続け、トータル収支をプラスにしていけると良いですね。

まあしかし、‘副収入’という観点から言えば、スロットよりもネット副業投資(株・FX・不動産等)の方が良いとは思いますが・・。

特に、スロットが好きな人にはFXもおすすめです。

スロプロからFXに転向して、月収100万円超えした人や、資産1億円を達成した人の話も、ちらほら見聞きしますよね。

FXについては、FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)が詳しいです。

その他、副業や投資に関しては、以下の記事がおすすめです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


2012年の収支
本日→ ー2000円
トータル→ ー2000円(0勝1敗)

2011年トータル→ ー6000円(0勝2負)


〜追伸 2017年5月〜
今も、たま〜にですが、遊びでパチンコやスロットを打ちにいきますが、勝ちにくい状況は続いていますね。
状況自体が変われば、パチスロで勝つことも、勝ち額も、立ち回り次第で増やしていくことも可能でしょうが、まだまだ厳しい状況が続いていますね。

ストイックに立ち回ることで勝つことも可能でしょうが、「稼ぐ」という観点で言うと効率が悪いと言うか・・。

状況が変わったら、朝から高設定台をツモりにパチンコ屋に並んで、久し振りに、あの開店前や、開店直後のドキドキ感を味わいたいのですが・・。

〜パチスロで勝つ立ち回り方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕をモチーフにしたパチスロ台が出来ると良いなぁ。」


バス子「パチンコやスロットが好きな人も世の中には多いわよね。」


仙人「収入額だけでいえば、スロットで勝ち続け収入を得ていくより、ネット副業投資(株・FX・不動産等)の方が儲かりやすいのかもしれぬのぉ。まあしかし、楽しい好きなことをするのが良いのじゃろうのぉ。」


関連パチンコ/スロットの月平均負け額(趣味にかかるお金!パチンコ編)
パチプロの年収!私の事例(スロプロの実際の年収とは?)
スロプロになるには?廃業した私の経験談(スロプロやってみた体験談)
スマホで月4万円を安全に稼ぐ方法5つ(スマホでの稼ぎ方)
月収100万円稼ぐ方法(不労所得とレバレッジ)
資産1億円の貯め方/作り方!王道の方法はコレ(1億円を作る方法)
大学生の金儲け!学生でも稼げるおすすめ副業一覧(大学生が金持ちになるには?)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他