ラインの連絡先の交換!メアドの聞き方/渡す方法



スポンサーリンク

ラインの連絡先の交換!メアドの聞き方/渡す方法

■女性のメールアドレスを知りたい男性へ。メアドの聞き方/渡す方法とは?コツ。アドレスを知るには?メアド交換の仕方。

ラインの連絡先の交換!メアドの聞き方/渡す方法
好きな人と連絡先交換をしたい!成功するやり方。


バス男「ねぇ、バス子ちゃん?女性にラインの連絡先や、メールアドレスを聞くときは、どうすれば成功するかな?」


バス子「さぁ〜?普通に聞けば良いんじゃないの?」


バス男「そ、それじゃあ答えになっていないよ。僕は、上手な【ラインの連絡先やメアドの聞き方/渡す方法】を知りたいんだ。」


バス子「じゃあ、仙人に上手な【ラインの連絡先、メアドの聞き方/渡す方法】を聞いてみれば?」


「仙人様の【ラインの連絡先やメアドの聞き方/渡す方法】をかぁ〜。」







〜女性のラインの連絡先やメールアドレスを知りたい〜

1.ラインの連絡先交換の仕方!メアドの聞き方/渡し方
@女性のラインの連絡先やアドレスを聞く方法とは?

■上手な【メールアドレスの聞き方/渡し方】の話になると、

{かっこいい見た目}や{トーク術}や{高いテンション}、{豊富な話題}などが必要となりそうなイメージがありますが・・・

もっとシンプルに「ラインの連絡先を教えて」「アドレスを教えて♪」と言うだけであったり、紙に書いた、もしくは名刺に書いたアドレスを渡すだけでも、上手くいく場合があるのかもしれません。


これにはちゃんと理由があり・・・本当は、
【メアドの聞き方/渡し方】は重要ではないのかもしれません。

「家のネコの写真、可愛いでしょ?もしあれだったら、写メ送るよ。・・アドレス聞いても大丈夫かな?」
「じゃあ、今度○○の件を教えるね。・・良かったら、アドレス教えてもらって良いかな?」

などと、アドレスを聞く{大義名分(言い訳)}をつけても良いし、もしくは「アドレス教えて?」と、理由なくアドレスを聞いても良さそうなのです。

女性との会話等やり取りが出来そうにない場合は、その辺のメモ用紙に自分のメアドを書き、一方的に「良かったらメール下さい。」と、メアドを渡しても良いのかもしれません。

会社で使っている名刺の裏に、自分のメアドを書いて、一方的に「良かったらメール下さい。」と、メアドを渡しても良いのかもしれません。

聞き方では成功率が大きくは変わらないとも言えそうだからです。


・・恋愛・婚活においては、各種の理論とともに【成功するメアドの聞き方/渡す方法】に関する情報が存在しているようです。

しかし、
メアドの聞き方/渡し方自体は、「重要ではない。」という側面もあるのかもしれません。

メアドを聞く際のタイミング・セリフ・シチュエーションなどを工夫しても、女性の「ごめん、メアド交換は無理。」が「良いよ。」に、変わることは少ないようなのです。


彼氏・旦那のいない女性達の多くは、男性との出会いを枯渇しているようです。

男性の人生には趣味やら野望やら仕事等がありますが、女性の人生の中心は「恋愛」「結婚」とも言えそうです。
彼女達の人生には、思春期が始まる前から「恋愛」「結婚」が大きなウエイトを占めているようです。

女性達が学生時代、勉強や部活、生徒会、サークル、バイトなどを頑張る理由の根本にも、社会人になってから働く理由の根底にも、休日に女子友達と買い物や旅行に行っている最中にも・・・

彼女達にとっては「恋愛」「結婚」が最重要事項であり、その他のことは{おまけ}、もしくは、「恋愛」「結婚」に繋がるために存在しているもの・・という側面もあるのかもしれません。

そんな女性達は、男性の前では「品がない」「可愛さがない」と思われるのが嫌で、そんな素振りは見せませんが、男性からの出会いを枯渇しているようなのです。

そのため、紳士に丁寧に扱われ、男性から「アドレス教えて?」「メアド聞いても良いかな?」と言われると、女性達は嬉しいようなのです。

女性達は、「てかこの前、駄目男にメアド聞かれてさ〜。ちょっと迷惑なんだけど・・。」なんて、表面上の会話をすることもあるでしょう。
世間体やプライドがありますから。

しかし、内心は嬉しい場合もあるのかもしれません。
男性から「アドレス教えて?」「メアド聞いても良いかな?」と言われると。

女性という生き物は、「他者から、認められたい!愛されたい!」という欲求・願望が男性よりも強い場合があるようです。
特に、恋愛/婚活適齢期の女性達は、男性から「女として{可愛い}と認められたい!」という欲求が、強いようなのです。

それは
本能レベルの欲求とも言えそうです。
過去何千年・何万年と、女性という生き物は、男性から「君、可愛いねぇ。俺と結婚してよ?君のこと養うから。」と、認めてもらうことが、生きていく術でした。
男女平等教育を受けてきた私達には、いまいち実感がわきにくいのですが、事実、今までずっと、そうだったのです。

女性が1人で自立して、男に頼らなくても生きていけるようになったのは、お金を生む仕事が、{筋肉の量}と比例しなくなってから・・つまり、19世紀にイギリスで産業革命が起き・・そして、1985年に男女雇用機会均等法ができてからですから、ごく最近のことです。

それ以前は、女性は男性から「君、可愛いねぇ。俺と結婚してよ?君のこと養うから。」と、認めてもらうことが、生きていく術でした。

ですからある意味、{生存}がかかっているわけです。
女性にとって{男性から{可愛い}と認識して貰えるかどうか?}は。

だからこそ、本能レベルの問題とも言えそうです。
女性が、男性から「女として{可愛い}と認められたい!」という欲求を、強くもっているのは。

そして人間の本能は、社会の変化に合わせて、すぐに変わるようなものではないようです。
人間から、とある本能が徐徐に徐徐に失われていくためには、100年〜1000年くらいの期間が必要となるそうです。

ですから未だに女性達は、男性から「女として{可愛い}と認められたい!」という欲求が、強いのかもしれません。

「いや、私は男なんかに認められても、嬉しくありません。」と強がる女性もいるのかもしれませんが、本能的なことでもあるため、よっぽどでない限り、稀なケースと言えるのかもしれません。


だからでしょうか。
女性達は、「てかこの前、駄目男にメアド聞かれてさ〜。ちょっと迷惑なんだけど・・。」などと、表面上の会話はすることでしょう。
世間体やプライドがありますから。

しかし、内心は嬉しいのかもしれません。
男性から「アドレス教えて?」「メアド聞いても良いかな?」と言われると。

男性から「アドレス教えて?」「メアド聞いても良いかな?」と言われる行為は、女性にとっては・・・

「男から{可愛い}と認めてもらえた。私は女として、価値ある女なんだ。」という意味をもつのかもしれません。

ですから未婚&彼氏なしの{出会いを枯渇している女性}は、メアドを聞かれたら嬉しいのかもしれません。

そのため、2人の間にある程度の信頼関係があり、「お、この男、まあまあね。」と思えば、メアドを聞くタイミングが悪くても、聞き方が大雑把でも、たとえアドレスを紙に書いて渡されただけでも、メアド交換を了承する場合もあるようなのです。


だからこそ、飲食店に行った際、

店員→「ご注文はどうなさいますか?」
男→「えぇ〜っと、・・じゃあ、お姉さんのアドレスを。」

その場は一瞬、凍りつくことでしょう。

男→「む、無理ですよね 笑・・えぇ〜っと、じゃあ注文は・・」
店員→「・・良いですよ。(警戒した作り笑いで)」
男→「へ?・・良いんですか?」
店員→「良いですよ。」
男→「えぇ・・じゃ、じゃあ紙とペンを(オロオロ・・)・・え〜っと、じゃあ、アドレスを紙に書いて持ってきて貰って・・」
店員→「あ、わかりました。」
男→「あ、ありがとう。・・って、料理は何を注文するか忘れてしまった 笑」

となり、その後、料理と一緒に、ナプキンに書かれたアドレスを、女性店員がもってきてくれることも、あるのかもしれません。


結局、大切なことは【メアドの聞き方/渡す方法】ではないのかもしれません。
聞き方では成功率は大きく変わらないという側面もありそうです。

そのような意味では、大切なのは
確率なのかもしれません。
@確率を上げること
A確率の分母を増やすこと

が、大事なのかもしれません。


まず
@確率を上げることです。
女性にメアドを聞いた際、女性から「良いよ。」と言ってもらえる確率を上げるためには・・・

1.聞き方を工夫する
2.容姿を洗練させる
3.「生き様」を変える
が、ありそうです。

最も効果がないのが、<1.聞き方を工夫する>なのかもしれません。
女性は、素晴らしく上手で、スマートな聞かれ方をしたからとて、「じゃあ、アドレスを教えよう。」とは、思わないようなのです。

もっとそれ以前に、直感的に、

「あ、この男は無理。」
「う〜ん。まあ、この男にならアドレス教えて良いかな?」
「キャっ!マジ好み!私のアドレスを聞いて〜!」

と、男性を既に判別し終わっているようなのです。
※女性は理屈抜きに、直感で男を判別する傾向があるようです。

男性が女性にアドレスを聞く時点では、既に女性の中では結果が出てしまっているわけですね。
だから意味がない!とも言えそうです。アドレスの聞き方を工夫することは。


次に<2.容姿を洗練させる>です。
人間は「見た目」がすべてではありませんが、初めは見た目で判別するしかない側面もありそうです。
そしてその「見た目」とは、{イケメンかどうか?}だけが重要ではなさそうです。

どちらかというと・・

「一緒にデートに行った際、つり合うかどうか?」
「常識ある外見か?」(外見から、まともな人間か?を判断する)
「自分の好みかどうか?」

等を、女性達は男性の見た目で判断しているようです。
容姿については男磨きの章を参照下さい。

及び、アドレスを聞かれた女性達は、
「本当に、この男性を信じて良いのかな?アドレスを教えても大丈夫かな?」
「出会いに期待したい!でも、相手男性が悪い男で、その後、体だけもて遊ばれて捨てられたら・・。騙され裏切られるのが恐いな。本当に、相手男性のことを信じて良いのかな?」
という心理状態であることも多く、だからこそ、男性の見た目や雰囲気から「信頼できそうな男かどうか?」を判断しようとしている側面があるようです。

詳細はモテる男の特徴で。


最後に<3.「生き様」を変える>です。
{メアドの聞き方では成功率は変わらない}という側面がありそうです。
成功率に影響を及ぼすのは、「聞き方」ではなく
誰からメアドを聞かれたか?であるとも言えそうです。

これは、
告白でもそうです。
{告白の仕方・タイミング・セリフ}を工夫しても、成功率は変わらないようです。

告白でも、メアドの交換でも、成功率に影響を及ぼすのは、「聞き方」や「セリフ内容」ではなく
誰からメアドを聞かれたか?誰から告白されたか?とも言えそうです。

そして、その「
」を形成しているのは、{顔}ではなく、その男性の「生き様」とも言えそうです。

「生き様」がすべて、女性には伝わるようなのです。

それは言語を通じたコミュニケーションでなく・・・{雰囲気}や{オーラ}を通じたコミュニケーションなのかもしれません。

そして女性達は、男性を判別する際に、言語を通じたコミュニケーションよりも、{雰囲気}や{オーラ}を通じたコミュニケーションを重視しているようです。

5感のうちの、目や耳で得れる情報よりも、第6感とも言える{雰囲気}や{オーラ}を通じたコミュニケーションを重視し、直感的に男性を判別するのが、女という生き物・・とも言えそうです。

【女は{雰囲気}や{オーラ}を元に、男を直感的に判別する】

ですから、小手先の「メアドの聞き方」を工夫しても結果が変わらないようなのです。

女性からモテたい場合は、「生き様」を変えるのが効果的なようです。
「生き様」を変えることにより、自身から滲み出いる{雰囲気}や{オーラ}が変わるからです。

そのような意味では、「メアドの聞き方」の工夫をするより、自分の「生き方」「生き様」を変えた方が、効果がありそうです。
関連→心の仙人/仙女修行



次にA確率の分母を増やすことです。
女性にメアドを聞いた際に「うん。良いよ。」と言われる確率は、どんなに努力して高めていっても、100%には到達しないことでしょう。
普通は、50%もいかないことでしょう。

なぜなら、女性の好みはバラバラであり、また、彼氏や旦那がいなくても「今、他に好きな人がいるの!だから、あなたとはメールなんてしない。」という女性も多いですし・・・

ごく少数ですが、「他に夢中なことがある。」「今は、恋愛から距離を置きたい。」「失恋をひきずっている。」「男性恐怖症」などの場合もあるようだからです。

それらの事情があるため、女性にメアドを聞いた際に「うん。良いよ。」と言われる確率は、どんなに努力して高めていっても、高い確率にはならないようなのです。

だからこそ、確率の分母を増やすことが重要となるのかもしれません。

つまり、「アドレスを聞けるチャンス」があったら、それを無駄にせず、アドレスをどんどん聞いていくことが重要である!とも言えそうです。

1年間の中で、「あ、アドレス聞けそうだ・・」と感じる瞬間は、何度かあることでしょう。
「あのとき、勇気を出してアドレスを聞いておけば良かった。」と思うことも、あることでしょう。

そのような「アドレスを聞けるチャンス」に、{メアド交換を断れる恐怖}を克服し、アドレスを聞けるかどうか?が、重要なのかもしれません。

{メアド交換を断れる恐怖}を克服し、「アドレスを聞けるチャンス」に、女性にメアドを聞ける男になれば、恋愛/婚活のめんで、大きな変化を経験することになりそうです。

聞きさえすれば、確率的には低いでしょうが・・女性は、メアド交換を了承してくれる人もいるからです。

例えば、10回のチャンスで、10人の女性にメアドを聞けば、1〜2人は、メアドを教えてくれそうです。

要は、聞けば良いのですね。
{メアド交換を断れる恐怖}を克服し、アドレスを聞けば良さそうなのです。


メアド交換を断られることが恐くなくなれば、自然と、「アドレスを聞けるチャンス」があったときに、メアドを聞けるようになるようです。
恐怖を克服できれば、人生が変わる!と聞く機会もありますが、そのような側面もあるのかもしれません。。
恐怖を克服する方法


〜追伸〜
→いざ、気になる人にメアドや連絡先を聞く!となると、実際は、緊張するし断れるのが恐いし、周りの人の目も気になるし・・で、聞けないことも多いですよね。
連絡先を教えるのも勇気がいります。

ただ、仲の良い友達と一緒なら、かなり勇気をもらえるようです。
1人で、好きな人に連絡先やメールアドレスを聞くのは難しいですが、友達と一緒ならハードルもぐっと下がるわけですね。

友達と一緒なら、人の目も気にならなくなりますし、断れるのも怖さが半減します。

上手なLINEの連絡先、メアドの聞き方→友達と一緒に好きな人・気になる人に会いに行くこと

ただ、友達と一緒にアドレスを渡しに行ったりすると、その雰囲気が軽い場合は「遊びかな?本気ではないのかもしれない」と相手に思われてしまう可能性もあるので、その点は、気をつけると良さそうですね。

連絡先を聞いたり交換したり、自分の連絡先を相手に教える場合は、雰囲気が重くなりすぎても上手くいかないし、雰囲気が軽すぎると「遊びかもしれない。」と思われてしまうので、なるべく自然体で行くようにすると良さそうです。


〜追伸2〜
→女性のラインの連絡先を聞くにも、男性側の見た目が良いに、こしたことはありませんよね。

やっぱり見た目が良い方が、女性から恋愛対象として見てもらえ、LINEの連絡先交換が成功する確率が上がるからです。

男性の見た目は、「髪型」と「服装」が重要なようです。

男性のヘアセットに関しては、簡単!男の髪セットの仕方!お勧めワックスはコレ(メンズのヘアセット方法)の記事が・・

メンズファッションに関しては、季節毎に、

@夏の無難なメンズファッション初心者編!20代30代(夏服の基本)

A春や秋の無難な男性ファッションはコレ!20代30代(春-秋のメンズファッション)

B冬の無難なメンズファッション20代30代!初心者編(冬服の基本)

の記事があります。

〜ラインの連絡先、メアドの聞き方/渡す方法〜
<writer 名無き仙人>





バス男「ラインの連絡先や、メアドの聞き方/渡す方法かぁ。」


バス子「そのためには、{メアド交換を断れる恐怖}を克服しなきゃね。」
恐怖を克服する方法


仙人「女性に喜んでもらいたいから!という気持ちより、女性の状況や心境までもを考慮して、ベストなタイミングがあれば、ラインの連絡先やアドレスを聞いてみるのも、自他の幸せに繋がることになるのかもしれぬのぉ。」


関連恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)
簡単!部屋の雰囲気を変える私のお勧めインテリアはコレ(お勧めインテリア)
かっこいい男の特徴と生き方!生き様が見た目に現れる(生き様が見た目に現れるよ)
魅力的な男性の特徴!雰囲気のある人とは?(人を惹きつける男性の生き方とは?)
メンタルを強くする唯一の方法!私の経験談(相手からの期待を断る勇気)
メンタル弱い人の特徴!心が弱い私の原因(メンタルが弱い男女の共通点)
月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他