恋愛編!男女の違いと比較まとめ  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

恋愛編!男女の違いと比較まとめ

■男女の脳と体と顔の違いとは?異性との上手なコミュニケーション&人間関係のコツ

恋愛編!男女の違いと比較まとめ
男女の違いからわかる!異性との人間関係/コミュニケーションのコツ。


バス男(ドキドキ・・)あ、あの・・。」


バス子「(あっ!前から好きだった女性店員に、ついにアドレスを聞く気ね。バス男さん、頑張って!)」


バス男「あ、あの・・お姉さんは何カップですか?」


・・・・・・・


「バス男さんは本当にバカねぇ。そんな質問を女性にしたら、女性に嫌われるに決まってるでしょ?」


「うっ。だって僕の知っている範囲では、それが男女の正しいコミュニケーションだと・・」


「そんなわけないでしょ。どういう範囲を知っているの?・・仙人から【恋愛編!男女の違いと比較まとめ】の話を聞いて、異性との人間関係のコツを学びなさいよ。」


「仙人様の【男女の違いと比較!恋愛編】の話かぁ・・・・」







〜異性との人間関係/コミュニケーションのコツ〜

1.恋愛における男女の違いと比較

@魂の性差
■今回の記事では、主に恋愛における【男女の違いと比較】及び【異性との人間関係/コミュニケーションのコツ】について、見ていきましょう。


まずは根本的な問題からです。
人間の本質は肉体ではなく
なのかもしれません。

では、人間の本質である魂には、性差はあるのでしょうか?

輪廻転生や、高次元への体脱、古代からの文献等を調べるに、どうも、魂自体には性差はないようなのです。

人間の魂には性差は存在しない

元々、私達の本質である魂には、「男」とか「女」とか、存在しないようなのです。
それは、エネルギー問題の解決策のとおり、「私達の本質も含め、全てが同じ1つだから」ということも関係しているのでしょう。


性差の存在しない魂ですが、その魂が肉体に宿ると、宿った肉体の性に影響を受けるようになるようです。



つまり、男の肉体に宿った魂は、肉体をもって4次元世界の現実を生きている間は、【男の肉体】からの影響をうけ、{いわゆる、男っぽい考え方・感じ方}をしながら生きていき、死んで、肉体の影響から自由になった後は、再度、性差の存在しない状態になるわけです。


女の肉体に宿った魂は、肉体をもって4次元世界の現実を生きている間は、【女の肉体】からの影響をうけ、{いわゆる、女っぽい考え方・感じ方}をしながら生きていき、死んで、肉体の影響から自由になった後は、再度、性差の存在しない状態になるようです。


そして・・このことは、「どの車に乗るか?」ということにも似ているのかもしれません。

同じ人でも、見た目の良い車に乗る時もあれば、ボロ車に乗るときもありますよね。


私は綺麗なスタイル抜群のお姉さんを見ますと「この人は、良い肉体に宿れたラッキーな人だなぁ。」とも思います。

また、 イケメンなお兄さんを見ますと「この人は、良い肉体に宿れたラッキーな人だなぁ。」とも思います。


そして、自分自身の容姿に関しては、「残念無念。」と名無き仙人道にて諦めると同時に、「まあ、【どの肉体に宿るか?抽選】にてアンラッキークジを引いてしまったんだろうなぁ。」とも思います。




私は、{肉体}と{魂}を天秤にかけた際、肉体の方ばかりに価値の重きを置いていたせいで、外見に、過度・過剰な執着心をもっていたようでした。


それが仙人/仙女修行など以降、【肉体】というのも素晴らしいですし、それと同時に、人間の本質である【魂】も素晴らしいと思うようになっていくと、他人に対しても自分に対しても、過度に外見を重視することも、外見に執着することもなくなっていきました。
関連イイ男/いい女の条件



A異性とのコミュニケーションのコツ 〜男女の違いと比較〜
■では次に、男女の違いについて比較してみます。

男女平等教育や、男女平等の雰囲気が強い現代社会ですが、男女には、身体や見た目だけではなく、心理や考え方、脳などに違いがあるようです。
その男女の違いを正確に知っておくことは、異性との人間関係や、異性とのコミュニケーションにおいては大切なことのようです。

男女差別をするのではなく・・
もともと、魂には性差なんてないのですから、「男」だろうが「女」だろうが、はたまた「同性愛者」だろうが、差別もなにもありません。

皆、たまたま宿った肉体の影響を受けているだけなのかもしれませんよね。
皆、死んで肉体の影響から自由になれば、同じ1つに戻り、、「男」とか「女」とかなくなるのかもしれませんから、現世の現実の現象にばかり捉われ、強く性差を意識しすぎることで、過度に性差を意識しすぎることで、男女差別なんてする必要はないのかもしれません。


肩の力を抜いて、そこに存在する違い・・考え方や心理、それに脳の違いなど男女の違いを正確に知り、それを現実世界での異性とのコミュニケーションに応用させ、楽しく幸せに暮らす・・ただそれで良いのかもしれません。

また、【男の肉体に宿った場合の特徴】【女の肉体に宿った場合の特徴】を知ることは、自分自身の性について知ることでもあり、それは自己認識の助けにもなり自分自身との人間関係にも役立つようです。


さて、男女の違いを比較してみましょう。
ちなみに、以下に記載する【男女の違いの比較/男女差】は一般的なものであり、実際には個人差の影響も大きいために、一概には当てはまりません。

@○○に突き動かされて人生を歩む
→男の肉体に宿ると、その魂は悲しいかな。性欲に突き動かされて人生を歩むようになる側面もあるようです。

進学、就職先、恋愛や結婚など大きな事柄も含め、男性は己の性欲に突き動かされながら人生の選択をしていく側面もあるようです。

「こっちの就職先の方が女性からモテそうだ。だからこっちに就職しよう。」などと、自覚のある場合や、自覚なき場合も含め、、男性は己の性欲に突き動かされながら人生の選択をしていくこともあるようです。


一方で・・
女の肉体に宿ると、その魂は悲しいかな。「愛され大切にされたい!」願望に突き動かされて人生を歩むようになる側面もあるようです。

進学、就職先、結婚など大きな事柄も含め、女性は己の「愛され大切にされたい!」願望に突き動かされながら人生の選択をしていく側面もあるようです。

「こっちの就職先の方が男性からモテそうね。だからこっちに就職ましょ。(男性からモテて、素敵な男性と出会いの方法一覧で出会い、愛され大切にされたい!)」などと、自覚のある場合や、自覚なき場合も含め、、女性は己の「愛され大切にされたい!」願望に突き動かされながら人生の選択をしていくこともあるようです。

そんな女性達は「愛とやさしさ」をエサに近づいてくる悪〜い男に騙されがちなようです。
一方、男性は「セクシーさ/色気」をエサに近づいてくる悪〜い女性に、騙されやすいのかもしれません。


A視野&見え方
→男の肉体に宿ると、視野範囲は狭いですが、遠くまで見ることが得意になるようです。ですから男性は、自分の足元の家庭を省みず、遠くに探検に出かけ、宇宙の果てについて研究したりもするようです。

一方、女の肉体に宿ると、近くを、広い視野範囲で見ることが得意になるようです。
そんな女性達は、宇宙の果てに対する興味より、自分の身近な人に関心が向きます。

このような違いをもつ男女が道端ですれ違う場合・・
男性は遠くを歩く女性をすぐに発見し、じ〜っと観察し、近づいてきたら目をそらします。
一方で、女性は男性が遠くにいる間は男性を見ずに、すれ違い様にチラっと男性を見ます。



また、男の脳では、視界からの情報を3次元処理する傾向にあるようで、空間認識能力が女性よりも高い場合が多いようです。
※【空間認識能力】とは、物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと。

ですから男性の方が、バック駐車やUFOキャッチャーが得意である場合も多いようです。


一方女性は・・
視界からの情報を2次元的なイメージ情報として処理する傾向にあるようで、物事や人に対して主観が現れやすい傾向にあるようです。
自分の気持ちがハッピーなときと、自分の気持ちがブルーのときでは、同じものを見ても、「見え方」に違いが現れやすいのは女性の方なのかもしれません。
また、好きになった異性を自分の中で理想化し、本当はたいしたイケメンでないのに「かっこいぃ〜!」などと、自分の主観を含んで見えるようになるのは女性の方が多いようです。


B目的意識
→男性の方が、女性よりも目的をもって行動したがる傾向にあるようです。
そのため男性は、買い物に行く場合も「コレを買う!」という目的をもって買い物に行くケースが多いようです。

一方で、女性は明確な目的がなくてもお買い物を楽しみます。
ですから、ぶらぶらとウンインドウショッピングを楽しむ男性は少なく、女性には多いようです。


また、男性はスペックを比較したがる傾向にあるようです。
そのため、家電や携帯電話を買う際、男性はスペック(機能や価格等)を比較検討して購入するケースが多いようです。

恋愛では、例えば合コンに参加した相手女性3名を比較検討して「好きな人」を選ぶことになります。


一方女性は、スペックの比較検討などせずに、その商品と一緒にいるHappyな‘私’がイメージ出来たら、直感で買ってしまいますし・・恋愛では出会った男性と一緒にいるHappyな‘私’がイメージ出来たら、直感で「この男性のことが好きかも!」と思ってしまう場合もあるようです。
だからでしょうか。
あてもなくウンインドウショッピングを楽しんでいて、思わず衝動買いをしてしまうのは女性に多いようです。

こういったこともありまして、運命論の各記事は、女性的な考え方に近いのかもしれません。


C鈍感/敏感 
→男の肉体に宿ると、皮膚への刺激に対しても、自分自身の感情に対しても鈍感になるようです。
ですから、すり傷をして「痛い!」とか、「あの上官は嫌〜い!なに?偉そうに命令して。階級なんてよくわかんないけど中尉って私より偉いわけ?」などと言うことが出来ない過酷な上下関係の軍隊による戦争などは、鈍感な男性だから成りえたことなのかもしれません。

そんな男性達は、自分の気持ちに鈍感なため、彼女が他の男に取られた後に、彼女への「好き」という自分の気持ちにやっと気がつき、女性側はもうサッパリ元彼氏のことなんて忘れているのに、いつまでも元彼女に未練をもつ場合もあるようです。
これには、【男性は別フォルダ保存】【女性は上書き保存】ということも影響していそうです。
失恋や嫌なことを忘れたい!過去を振り返らない私の方法(今と「これから」を生きる方法)

一方、
女の肉体に宿ると、皮膚への刺激に対しても、自分自身の感情に対しても敏感になるようです。
ですから、女性の方が「痛い」「暖かい」「嬉しい」「好き」「嫌だ」「楽しい」「気持ちいい」などと、感情を現す表現が口から出てくることが男性よりも多いようです。


D言語  
→男性脳は、言語をつかさどる右脳との連携が強くないため、自分の気持ちを口に出して表現することが苦手なようです。
ですから男性は、女性を口説く時以外は、あまり女性に対して自分の気持ちを口に出して表現しない傾向にあるようです。

一方で、女の肉体に宿ると、女脳は言語をつかさどる右脳との連携が強いため、自分の気持ちを口に出して表現することは難しくないようです。
ですから女性は、付き合った後でも、自分の気持ちを男性に対して口に出して表現する機会も多いようです。

また、1日に喋る言語量が少ない男性は、仕事が終わり家に帰ると、あまり喋らずぼ〜とTVを見たりもするようです。太古の昔では、狩りから洞窟に帰ってきた男性達は、あまり喋らずぼ〜と焚き火の炎を見ていました。

一方、1日に喋る言語量が多い女性は、仕事が終わり家に帰っても、家族とお喋りを「したい!」と感じる場合も多いようです。それなのに旦那は、あまり喋らずぼ〜とTVを見てばかりですので、そのことにフラストレーションを溜めることもあるようです。


Eストレス 
→男の肉体に宿ると、ストレスを感じた場合や悩みがある場合など、黙り込むようになるようです。
人に相談することは、男にとっては{負け}を意味し、プライドが許さないのです。
悩みごとがある場合、男性は1人黙って考え込みますから、その姿を見た彼女・妻は心配になります。

一方、
女の肉体に宿ると、ストレスを感じた場合や悩みがある場合など、誰かに話したくなるようです。
女性にとっては、お喋りをすること自体がストレス発散になりますし、また、本人には自覚がない場合もあるようですが、話すことで頭の中が整理されスッキリすることも、誰かに話したくなる理由の1つのようです。

ちなみに・・
女性は悩みの解決策を提示されたいのではなく、まずは親身に‘私’の話を聞いて貰いたいため、聞く側の男性が女性の話を途中でさえぎり「あ〜ぁ、それなら解決策は・・」などと、良かれと思い解決策を提示すると、女性から反感をかうようです。

女性は好きな男性に、自分の悩みを打ち明けますが、それは女性にとって、恋愛は自分の気持ち(喜怒哀楽)を、相手(彼)にさらす行為であり、そうすることが、女性にとっては‘愛の証’であるからです。
ですから女性にとっては悩み相談をすることも、お互いの関係を深めることに繋がるわけです。
それなのに、男性は自分の悩みを、私(彼女・妻)に打ち明けてくれませんから、女性はそのことにフラストレーションを溜めることもあるようです。


F1つのことだけ/マルチ
→男の肉体に宿ると、1度に複数のことを処理するのが苦手になるようです。
ですから、仕事をしながら彼女のことや、今晩の買い物のこと、家族のことなどを平行して考えることが、男性は苦手なようです。
仕事中は、仕事だけになってしまいます。

一方、
女の肉体に宿ると、1度に複数のことを処理することも出来るようです。
そのため女性は、電話をしながら雑誌を読んだり、TVを見ながら会話したり歯磨きしたりと、男性には難しい芸当もこなすことができる場合も多いようです。



Bまとめ 異性とのコミュニケーションのコツ 〜男女の違いと比較〜
■陰陽で言えば、男性は陽であり、女性は陰です。

もともと同じ1つであった私達は、肉体に宿ることで陽と陰に分離したのかもしれません。

さらに思春期以降、どんどん、その陰陽の距離が離れていき・・クラスの好きな異性が、遠い存在になっていきました。

思春期以降、男女の間には様々な違いが生じていき、1年に1度しか会うことのできない陰である織姫と、陽である彦星のように、異性とは遠い距離が出来ていきました。

その分離感が寂しさを作りだし、その分離感が、非常に強い{異性と1つになりたい欲求}を作り出し・・その分離感が、異性と1つになれたときの、非常に強い快を私達に与えているのかもしれません。

そのため、男でも女でも、分離感から出てくる非常に強い{異性欲/性欲}や、非常に強い{異性と心/体が繋がる快}に、人生を振り回される場合もあるようです。

しかし私達の本質は、もともとは性差すらない魂であり、もっと元を辿れば、同じ1つのようです。
過度に性差を意識しすぎて、過度に分離感を感じ、過度に{異性欲/性欲}{異性と心/体が繋がる快}を求める必要もないのかもしれません。



男女差を差別するのではなく、男女の違いを正しく知り、それを元に異性に対する接し方を工夫し、異性との人間関係や、異性とのコミュニケーションを楽しく行い・・

幸せに暮らしていくのも良いかもしれませんね。

〜男女の違いと比較〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ほほ〜。男女には違いもあるのだなー。」


バス子「男性と女性とでは、考え方だけじゃなく、{(人生や世界に対する)感じられ方}も異なるようね。」


仙人「人類の半数は異性なのじゃから、異性に対する理解も他人との人間関係において重要なことなのかもしれぬのぉ。」


関連弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?男性が仕事を頑張る深層心理)
異性を意識し好きになる理由(異性欲の正体)
お金を浪費する彼女/夫|貯める彼氏/妻(お金と人間関係のバランス)
運命の人に出会うには?方法(運命を変えていく)
愛を夫婦で育むコツ(2種類の愛)
人生は夢(人生の正体)
行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)
爽やかな男の特徴!爽やかな男になるには?(気持ち悪い男から爽やかな男になる方法)
精神的に自立した女性は自立男からモテるよ(依存女性と自立女性とでは{言い寄ってくる男}が変わる)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他