お金と税金の基礎知識   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

お金と税金の基礎知識

■お金と税金の基礎知識。保険・株・FX・不動産・税金節約術。脱税・裏金作り。お金稼ぎ・お金儲けと確定申告・節税。

お金と税金の基礎知識
「誰が税金を払うか?」



バス男「やっぱり、お金もちになるには、お金を稼ぐコツも大事だけど、お金や税金の基礎知識も大事だよね。」


バス子
「お金と税金の基礎知識?私はそんなことより、良い男と出会いの方法一覧で出会いたいわ〜。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。話を合わせてよ〜。」


「だって興味ないんだもん。・・そういえばこの前、仙人が【お金と税金の基礎知識】について話してたわね〜。」」


「へ〜。仙人様の【お金と税金の基礎知識】の話は、どんな話だったの?」


「えぇ〜っとね、仙人が言うには・・・・」







〜お金と税金の基礎知識〜

1.誰が税金を払うか?

@増税社会日本を生きるために
■日本は超高齢化社会になっていきますから、増税・増税が待っています。

そこで今回は、税金についての基礎知識を、見ていきたいと思います。

テーマは【誰が税金を払うか?】です。

通常、
富が移動した場合は税金が発生します

例えば、資産家が死んだ場合。
資産家が死んだ場合は、その子供達が資産を相続します。
つまり富が、資産家から子供達に移動したわけです。
この場合は資産税が発生します。


例えば、AさんがBさんに、土地を売った場合。
この場合、富である土地が、AさんからBさんへと移動しました。
Aさんは土地を売ったことで現金収入が発生し、売却税が発生します。
そして土地を手に入れたBさんには、土地の固定資産税が発生し始めます。


例えば、会社でも人でも、収入を得たら税金を払わなければなりません。
個人の場合なら、会社から個人へと、給料という形でお金が移動したわけですから、個人は所得税を支払います。(※給料から天引きされます。)
会社の場合なら、消費者や業者から、売り上げという形で会社へとお金が移動するわけですから、会社は法人税を納めなければなりません。


このように、富が移動した場合は税金が発生します

では、‘
愛人’の場合はどうなるのでしょう?

とある会社社長に‘愛人’がいたとします。
愛人は社長から、毎月10万円を貰っていました。
つまり、社長から愛人へと、毎月富が移動しているわけです。
富が移動しているのですから、税金が発生しますが・・この場合、税金はどうなるのでしょうか?
【誰が税金を払うのでしょうか?】


この場合、2つのパターンが存在します。

@社長のポケットマネーから10万円を払う
A会社の経費として10万円を支払う


の2パターンです。


まず@社長のポケットマネーから10万円を払うです。
この場合、会社は総売り上げの中から、社長へ給料を支払います。

そして、会社は総売り上げの中から、各種経費や人件費(社長に支払った給料含む)を差し引き、最終的に残った利益から法人税を支払います。

社長は給料を貰いましたが、給料額に合った税率で、所得税を引かれます。

そして、所得税を引かれた後に残った手取り収入の中から、愛人に10万円を支払うわけです。

この場合、社長が所得税という形で税金を支払っています。


次にA会社の経費として10万円を支払うです。
例えば、愛人に、会社の業務上の何かを手伝わせていることにし、外注費として愛人に10万円を支払うとします。

すると、会社は外注費含む経費を差し引いた後に残る最終利益に法人税がかかりますから、愛人に渡った10万円に関しては、会社は税金を払いませんし、もちろん社長も税金を払いません。

この場合、税金を払う義務が発生するのは愛人の方です。

愛人は、会社から外注(仕事)を受け、仕事を行い、その見返りとして収入を得たわけですから、愛人が所得税を払う義務が発生するのです。

このように、富が移動した場合は、必ず誰かが税金を支払わなければならないのですが、その時に「誰が税金を払うか?」が大きな問題となるのです。

上記の場合、
@社長のポケットマネーから10万円を払うでも、A会社の経費として10万円を支払うでも、社長から愛人に10万円が移動したことには変わりありません。

が、@社長のポケットマネーから10万円を払うの場合なら、愛人はまるまる全部、10万円を手にできる一方、A会社の経費として10万円を支払うの場合、愛人は貰った10万円から税金を支払わなければなりませんから、実際の手取りは10万円以下になるのです。
※実際には、条件(愛人の年収等)によって、いろいろと変わる。


例えば土地の売買。
AさんとBさんは、Cさんから土地を買おうとしています。
AさんとBさんは、それぞれ独自の状況にて、Cさんに商談を行いました。

Aさん→1000万円で土地を買う

Bさん→400万円で土地を買う。ただし、あとで600万円のお小遣い(裏金)もあげる。

この場合、Aさんに土地を売ろうが、Bさんに土地を売ろうが、Cさんに入ってくる収入は1000万円です。

しかし、CさんはBさんに土地を売った方が儲かります。

それは税金の問題からです。
Aさんから土地を購入した場合、Cさんには1000万円の売り上げが発生しましたから、1000万円もの大きな売り上げ分、多く売却税を支払わなければなりません。

一方、Bさんから土地を購入した場合、Cさんは紙面上では、400万円しか売り上げが発生していませんから、400万円の売り上げ分の売却税を支払うだけで済みます。その後、税金の支払う必要のない600万円を、Bさんからお小遣い(裏金)として貰います。

そして・・お小遣いとして渡した600万円の現金は、Bさんが、所得税等を支払った税引き後の手取り収入の中から、コツコツと貯めてきた600万円です。

つまり、Cさんが税金を払う金額が少なくて済んだのは、変わりにBさんが税金を支払っていたからです。

このように、【誰が税金を払うか?】というのは大きな問題なのです。

「誰がどういう形で、税金を支払うことになっているのか?」という視点をもてるようになると、お金についてに一歩近づくのかもしれません。

〜お金と税金の基礎知識〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ふ〜ん。なんだか僕には関係のない話だ。」


バス子「私も〜。」


仙人「普通に生きていくぶんには、あまり関係のない話かもしれぬの。じゃが、このような税金の知識や「誰がどのような形で、どれだけ税金を支払っているか?」を知ることは、政治・経済などについて知ることにも繋がるのじゃよ。」





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他