個人投資家になるには?方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

個人投資家になるには?方法

■投資信託/不動産投資/FX/債券投資/株式投資初心者入門/株式投資の勉強無料セミナー100万円1000万円1億円

個人投資家になるには?方法
投資の本質は金貸し業。


バス男「僕は1億円を稼げる個人投資家になって富裕層になりたいな〜。そして仕事を辞めたいよ。」


バス子「私も、株式投資で毎月100万円くらい稼げるようになって退職したいわ〜。」


バス男「じゃあ仙人様に【個人投資家になるには?方法】を聞きに行ってみよう?」


「仙人の【〜投資の本質は金貸し業〜個人投資家になるには?方法】ねぇ・・・」







〜投資の本質は金貸し業〜

1.個人投資家になるには?方法

@勝てるお金持ち個人投資家になりたい!

■「投資家になりたい!」そして「起業家になりたい!」というニーズは少なくないようです。

成功した投資家や起業家になれば、お金持ちになれるからでしょうか。

<お金持ち>といえばプロ野球選手を思い浮かべますが、私達が今からプロ野球選手になるのは難しいですよね。
10歳の頃から野球の英才教育を受けて育つライバルが多すぎますし、またスポーツは生まれ持った資質(体格や運動神経)の影響が大きいからです。

しかし、起業や投資の場合は、体格や運動神経は関係ありませんし、10歳の頃から投資やビジネスの英才教育を受けて育つ人は少ないため、皆が社会人になってから「よーい、ドン!」で、投資や起業について勉強や実践を始めるため、私達でも成功する可能性が十分にあると言えそうです。

個人投資家での成功が現実的な理由→皆が社会人になってから「よーい、ドン!」で、投資や起業について勉強や実践を始めるため。

そして「投資家に向いている人」や「起業家に向いている人」など{向き・不向き}はあるものの、起業家は「投資家から借りたお金を事業をとおして高利回りで運用する」のが仕事であり、会社員をしながら行うのは難しさがありますが、投資家は、お金を高利回りで貸すのが仕事であるため、サラリーマンでも行いやすい側面がありそうです。

〜職業人!個人投資家になるには?方法〜
投資家の仕事→高利回りでお金を貸すこと

さて、投資家の仕事は、しっかりと貸したお金を回収できる人や企業や国に高利回りでお金を貸すことですが、そう聞くと、銀行を思い出しますよね。

銀行は、人や企業や国にお金を貸し、利子収入で生計をたてています。

そのため、銀行のやっていることがわかると、お金や経済や投資について理解が深まることになりそうです。
というわけで今回の記事では、洗練されたプロの個人投資家になるために、銀行について学んでみたいと思います。

洗練された高収入の個人投資家になるには?方法を学んでいこう。

また、最後に{
お金を貸して利息収入で儲ける方法}を見ていきましょう。



A職業人!個人投資家になるには?方法
■銀行はATMや窓口の手数料で利益を出している・・というよりも、本業は金貸し業だとも言えそうです。

Aさん、Bさん、銀行の、それぞれの目線でお金の動きを見てみましょう。

<Aさん>
退職金が入ったAさんは、退職金1000万円を銀行に預けました。
預金した1000万円には0.5%の利子がつき、Aさんは「数万円だけど利子がついた。やった〜。」と喜んでいるようでした。

<Bさん>
自宅を建てたいBさんは、銀行に行って3000万円を借りました。
3000万円のローンには3%の利子がつき、Bさんは「利子の支払いが何十万円にもなってきついけど、これで狭いアパートから引っ越しできる。やったー」と喜んでいるようでした。

<銀行>
Aさんから預かった1000万円にレバレッジをきかせ、Bさんに3000万円を貸した銀行は「僕はお金のまた貸しをしただけなのに、利子で何十万円も儲けることができた〜」と喜んでいるようでした。


つまり、銀行は、Aさんから預かった1000万円を元に、Bさんに3000万円を貸して、それぞれに対する利率の差から利ザヤを抜き利益を出すことをしているようです。

わかりやすくするために、規模を小さくし、銀行を<私>にしてみます。

<A君>
親からお小遣いをもらったA君は、「自分でもっておくと、つい使ってしまうから。」と、お小遣い1000円を<私>に預けました。
<私>は、預かったお礼として1000円の0.5%の利子・・・つまり5円をA君にあげました。
A君は「たった5円だけど利子をもらえた。やった〜。」と喜んでいるようでした。

<B君>
おもちゃを買いたいB君は、<私>に「3000円貸して」と言ってきました。
私は、B君にお金を貸し、3000円の3%の利子である90円をB君に要求し払ってもらいました、
B君は「利子の支払いが90円にもなってきついけど、これで好きなおもちゃが買える。やったー」と喜んでいるようでした。

<私>
A君から預かった1000円にレバレッジをきかせ、B君に3000円を貸した<私>は「僕はお金のまた貸しをしただけなのに、利子で85円も儲けることができた〜」と喜びました。


<私>は、何もないところから、お金の貸し借りをしただけで、85円を生み出しました。まるで錬金術のようですね。
銀行は現在の錬金術士なのかもしれません。

一般的には、周りにいる人たちにお金をまた貸しして、利子の差額で儲けたりすることは「酷いこと」とされていますが、銀行だと「いいこと」になるようですね。



B職業人!個人投資家になるには?方法
■では次に、銀行に関する重要な言葉について見ていきましょう。

@バーゼル規制
→銀行は自己資本(株を発行し集めた資金・預金・偶発転換社債など)を使いレバレッジをかけ、企業や国債などに投資しているのですが、これら資産へ投資する際のレバレッジ比率を規定したのがバーゼル規制となります。

・バーゼルA
→国際ルール。世界の大銀行は総資産に対して8%以上の自己資産を準備しなければならないと決められています。
そのため銀行は自己資本を増やしたい思惑があります。
優先出資証券・劣後債は、返済の期間が定められていないため社債と違い、自己資産に認められていました。

<優先出資証券の特徴>
・クーポンが高いが財務状況次第では払わなくていい
・償還期限は無期限。ただし5年で償還という暗黙ルールあり。信用が下がると次回発行分のクーポンが高くなるため。
・倒産時には普通社債よりも残余財産の分配序列が劣後する。
みずほ銀行が2009年に発行した14.95%の優先出資証券は、当時、銀行の信用度が下がっていたため、それほどのクーポンを出さなければ買い手がつかなかったからのようです。

・バーゼルV
→バーゼルVになり、優先出資証券は自己資本として認められなくなりました。
その変わり、偶発転換社債なら自己資本と認められるようになりました。
偶発転換社債とは、自己資本比率の低下時に普通株に転換される社債のことです。

Aサービサー
→サービサー・・つまり債権回収会社とは、日本において、弁護士法の特例として特定金融債権の管理や回収を業として行うことができる株式会社のことです。



C職業人!個人投資家になるには?方法
■投資とは、「誰にお金を貸すか?」でもありそうです。
国にお金を貸す人は国債投資家と呼ばれます。
企業にお金を貸す人は社債投資家と呼ばれます。
株式会社にお金を貸す人は株式投資家と呼ばれます。

銀行は、企業や個人にお金を貸しているため、投資家ですね。

銀行のような考え方「誰にお金を貸すのが、最も利率がよくて、きちんと回収できるか?」・・・をするようになると、投資の世界の見え方も変わることになりそうです。

金遣いが荒いAさんに、金利5%で1000万円を貸すよりも、5%の配当を支払う上場企業に、株式を買うことでお金を貸す方が、なんだか良さそうですよね。

その理由は、貸した1000万円が、Aさんの場合は回収できない恐れがあり、上場企業の株なら値上がり益も見込めるからでしょう。

つまり「投資!」と聞くと、株式投資や債券投資、不動産投資やFXを思い浮かべるわけですが、投資の本質は金貸し業であるため、確実に回収でき高い利子や見返りを望めるなら、今後が期待できる路上ミュージシャンや、来月から法人家する社員3名の超零細企業にお金を貸しても、それも投資になるわけですね。

投資の本質は金貸し業。そのため、誰に、どこにお金を貸すのが、最も貸したお金を確実に回収でき高い利子や見返りを望めるか?で投資先を判断することになる。

国債に投資をする人は多いですが、そこには「国家なら、さすがに貸したお金をきちんと返してくれるだろう」という目論見があるわけですね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


〜追伸〜
→投資の本質は{金貸し}なわけですが、個人が企業にお金を貸して利息収入を得るのは一般的ではありませんよね。

しかし、インターネットの発展により、私たち個人投資家が、使わずに銀行などへ預けているお金を、企業に貸して、毎月、利息収入を受け取ることも可能になっています。
それがソーシャルレンディング投資です。

会社にお金を貸してあげて、毎月、手堅く利息収入を得られる投資があるよ。

ソーシャルレンディングは、そのまま{高利での金貸し}なので、株やFXなどのように短期間で資産が倍増するようなことありません。

しかし、借りて企業が倒産しない限り、手堅く、毎月、利息収入を受け取ることができます。投資期間終了時には、貸していた元金も返ってきます。

ソーシャルレンディングは1万円から投資可能なため分散投資しやすく、利回りも6〜10%と高いため、分散投資さえしておけば、運悪く{貸し倒れ案件}に遭遇してもトータルの収支はプラスにすることも可能です。

ソーシャルレンディング分散投資のコツ!徹底解説するよ(分散投資の仕方)にあるとおりですね。

また、株式投資やFX、投資信託などと違い、市場での売買がないため「価格が下がって損した」という投資初心者に多い失敗もありません。

投資初心者含む、より多くの人が投資で利益を出せる仕組みになっています。

利息収入は不労所得となるので、投資に時間や意識を使いたくない人にもおすすめなソーシャルレンディングについては以下の記事が詳しいです。

高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)

高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)

ソーシャルレンディングは怪しい?危険性や貸し倒れ率を詳しく(失敗しないコツ)


なお、投資の種類や特徴については、以下の記事がおすすめです。

資産運用方法の種類一覧!特徴やリスクなど(資産運用!初心者編)

リスクとリターン別!資産運用の投資対象比較一覧(リスク/リターン別ランキング)


〜職業人!個人投資家になるには?方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「誰か〜僕に無利子で100万円を貸してぇ。」


バス子「バス男さんに貸すくらいなら、信頼できる企業に貸した方がいいわよ。利子も貰えるし。私なら100万円で社債を買うわ。」


仙人「株式投資などで値上がり益を狙うのは、「株を安く仕入れて、株価が高い時に売る」という<せどり(※安く買ってきて高値で転売するネットオークションなどの{せどり}は事業)>であり、投資というよりは事業であるため難しく、勝っている人が1割しかいないのかもしれぬのぉ。
【投資→金貸し業】であり、【せどり(小売業)→安く仕入れてきて転売する】であり、ネット証券を使用し株の売買益を狙うのは、ネットオークション事業のようなものなのかもしれぬのぉ。
近くの古本屋で安く本を仕入れ、ネットで高く売るのと、株価の安い時に株を買い、高い時に売るのとでは、取り扱っているのが本か?株か?の違いであり、本質は同じなのかもしれぬのぉ。つまり、売買益を狙う株式投資にチャレンジしようとしているならば、取り扱う品が株であるネットオークション事業へ参入しようとしているのと、本質的には同じなのかもしれぬのぉ。」


関連絶対負けない投資はコレ!負ける理由は株やFXだから(勝てる投資先とは?)
資産運用!ほったらかしでも複利で増える!不労所得を得るなら一覧(不労所得となる資産運用一覧)
利回り20%以上で資産運用する私の投資方法!怪しくないよ(年利20%投資法)
高利回り投資先はコレ!資産運用利回り比較(利回りランキング)
資産運用初心者の典型的な失敗例はコレ!成功のコツは?(資産運用のコツ)
資産運用やめとけ!やめたほうがいい理由とリスク(資産運用のデメリット)
個人投資家の9割が負ける本当の理由は1つ(株やFXで勝てない理由)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他