パニック障害の原因と克服方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

パニック障害の原因と克服方法

■パニック症候群とは/治療/診断/薬/漢方/発作/仕事/チェック/妊娠/不安症/完治

パニック障害の原因と克服方法
妄想と現実の違いを意識しよう!



バス子「今年はパニック症候群が改善されるといいな〜。私って、すぐにパニックになってしまうから。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕なんて、5円と間違えて50円を賽銭箱に投げてしまっただけでパニックになっちゃうから、僕の方がパニック症を治したいよ。」


バス子「50円くらいでパニくるのは辞めなさいよ。仙人に【パニック障害の原因と克服方法】を聞きに行ってみようかな。」


バス男「仙人様の【パニック症状の対処方法4つ】の話かぁ。」







〜妄想と現実の違いを意識しよう!〜

1.パニック障害の原因と克服方法

@すぐにパニックになってしまう理由と原因とは?

■多くの人が「あの時はパニックになっていて、間違った判断や行動をしてしまった」という経験があることでしょう。
私達は、焦ったり不安になったり精神的・肉体的に疲労したり・・などで異常時になると通常時とは違う{考え方/感じ方/判断}をしてしまうようだからです。


〜パニック障害の原因と克服方法/パニック症状の対処方法〜
人間は通常時と異常時では、違う{考え方/感じ方/判断}をすることになる


「焦ってしまいパニックになってしまった!」
「あの頃は失恋で精神的に病んでいてパニックになっていた!」
「不安が膨らんでパニックになっていた!」
などは誰しもに起こること!と言えそうですね。

ただし、{焦りやすい人・慌てやすい人・パニックになりやすい人}もいるようです。
私は動物占いコアラなのですが・・
コアラは普段、木の上でゆっくりと生活をしているそうですが、火事が起きピンチになると、慌てふためいて木から地上に降りてきて、パニックになって地面を走り回るそうです。

私も普段は慌てていないのですが、プレッシャーがかかる場面や、時間に余裕がない状態になると、精神的に余裕がなくなり、つい、せかせかしてしまい、またピンチが訪れると「あわわ〜」と、まるで火事が起きた時のコアラのようにパニックになってしまいます。
今までの人生を振返ってみると、パニックになったせいで判断ミスをしたり、他人に迷惑をかけてきたり、してきているのでした。

今回の記事では、パニックになっている最中に、パニックになっている自分に気がつき、パニックをしずめる方法について見てみたいと思います。



Aパニック障害の原因と克服方法/パニック症状の対処方法
■パニックになっている時には、以下の事柄を意識すると良さそうです。

@妄想と現実の違い
→私たちは、ピンチになり精神的に余裕がなくなると「もし、状況が悪化し〜〜となったら、どうしよう?」とマイナス思考をしてしまう場合もあるそうです。
最悪な状況を想定し、それに備えようとするためでしょうか。
ただ、ピンチになって、さらにパニックにまでなると、それら頭の中で行われる最悪な想定と、現実との、区別がつかなくなってしまい「ああ!絶対に〜〜となってしまう。やばいー!」と1人で勝手にパニックを悪化させてしまう場合もあるようです。

例えば「あぁ!絶対にAさんは私のことを嫌っているし怒るはずだ!やばいー」とパニックになって1人でおろおろするわけですが、その「Aさんは私を嫌っており怒る!」は、自分の脳内にのみ存在する妄想であり、現実はまた、別な場合も多そうです。

1人で勝手にパニックになっている場合、私たちは被害妄想が膨らみ、妄想と現実の区別がつかなくなってしまう場合もあるようです。
そのためパニックになっている自分に気がついたら「ちょっと待て!さっきから「Aさんは怒る!」って言っているが、それは現実か?それとも自分の脳内にのみ存在している個人的な妄想か?」と自問してみるのも良さそうです。
現実は、目の前に広がっている風景であり、「Aさんは怒る!」が己の脳内にのみ存在する非現実的な妄想であることに気がつくことでしょう。


〜パニック障害の原因と克服方法/パニック症状の対処方法〜
パニックを鎮める方法→今、パニックになっている原因は現実に起因するものか?妄想に起因するものか?と自問し、現実と妄想の区別をつけること


余裕なく、慌ててばかりであれば失敗することも増えそうですね。ピンチな時ほど、パニックになっている時ほど、1度立ち止まり、自分を客観視してみましょう。

パニックにならなければいけないほどのピンチは、現実的に、そう多く起きる話ではありませんよね。
乗っている飛行機が墜落しそうになる!など、日常では起きないことでしょう。
そういう意味では、パニックの多くは{個人的なマイナスの妄想}が原因だといえそうです。


〜パニック障害の原因と克服方法/パニック症状の対処方法〜
パニックの原因→個人的なマイナスの妄想が膨らんだ結果


パニックになりつつある自分に気がついたら「あぁ、また私は自身の妄想によりパニックになりかけている。現実を直視・客観視しよう」と自分自身に声をかけてあげましょう。
自分を客観視する方法(人生という名の夢の中で1度立ち止まる)


A大きな決断はしない
→パニックになっている時に大きな決断をすると大きな失敗をしてしまいがちなようです。
パニックになっている時は、冷静な判断が出来ないからでしょうか。
「今、自分はパニックになっているな。普通の精神状態ではないな。」と感じる場合は、決断するのを先延ばしすると良いかもしれません。
数日経って、気のもちようが変わるだけで、数日前とは違う冷静な判断ができるようになる場合も少なくないからです。
パニックになっている時は、ぱにくっているからこそ「決断は早くしなきゃ!」などと勝手に思い込み、普通に考えると{ありえないようなこと}までやってしまったり、決断してしまったり、しがちなようです。
パニックになっている自分に気がついたら、「人間は通常時と異常時では違う{考え方/判断}をする。今の私は異常時だから、今の私の考え方や判断は異常なものだ。だから今は何もせず通常状態に戻るまで待とう。」と自分自身に声かけをし、時間をあけるようにしよう。

さて、失恋した際は、パニックになっており焦って次の人を探し、そして失敗をしてしまうケースがありますが、その理由は「異常時には異常な考え方・判断をすることになるから」だといえるのかもしれませんね。


B1人で抱え込まず他人に話す
→特に男性の場合、パニックになっても他人に相談をしないケースが多いようです。
人にピンチな状況を相談するのは勇気もいりますが、他人に話すことで冷静な状態に戻れることもあるようです。

例えば、「Aさんは絶対に怒っている!やばいー」とパニックのままに友達に相談すると、友達から「は?Aさんが怒るわけないだろ。妄想激しいな 笑」と冷めたリアクションが返ってきて、その友達のリアクションから、「え!?も、妄想?」となり、ふっと我に返る場合もあるようです。


〜パニック障害の原因と克服方法/パニック症状の対処方法〜
パニックになっている時は他人に相談してみよう


また、出来れば数人に相談してみるのもお勧めです。
人によってリアクションは違うからです。
数名のリアクションを見比べることで、自分の抱え込んでいる問題が、どの程度、深刻なのか?を客観的に判断することもできそうですね。

例えば、失恋してパニックになってしまうと異常事態になり、異常な考え方をするようになるため、「今の仕事をやめて転職すると良さそうだ!」と自分的には思うようになる場合もあるかもしれません。
その時、友達に相談すれば「それはやめておけ!」と、皆から言われることになりそうです。客観的に冷静に考えれば、バカげた判断だからです。

Cパニックになりやすい時
→想定外のことが起きたり、ピンチになったり、体調や気力が弱っている時、時間に余裕がない時など、パニックになりやすい時があるようです。
例えば、急に付き合っている恋人や結婚相手から「別れよう」と言われれば、それは想定外のことであり、ピンチなことであるため、パニックになりやすい!と言えそうですね。
失恋や離婚など、恋愛・結婚に関することは、パニックになりやすい代表的なものだと言えそうです。

逆を言えば、パニックになりやすい状況の時には、自分がパニックになっている可能性があるため、パニックになりやすい状況・シチュエーションの時にも注意すると良さそうです。
パニックになりやすい状況とは・・

@失恋や離婚
Aリストラや失業
B新しい恋人がなかなかできない
C新しい仕事がなかなか決まらない
D人間関係で問題が発生した
E時間に余裕がない
F経済的に問題をかかえている
G精神的に余裕がない
H肉体的に疲れている・病気
I仕事が忙しい・ハード
Jプレッシャーがかかる出来事が控えている

などでしょうか。
上記のような、自分の精神状態が異常な状態になりやすい状況・シチュエーションの時には「あぁ、私は今、きっとパニックになっているのだろうな。」と客観的に自分のことを見ると良さそうですね。

人間は通常時と異常時では、違う{考え方/感じ方/判断}をすることになるからです。



Bパニック障害の原因と克服方法/パニック症状の対処方法
■思い込みが激しい人ほど、被害妄想によるパニックになりやすいのでしょうか。
思い込みが激しい場合は、パニックになった時に、現実と妄想とを区別するようすると良さそうですね。

ちなみに、激しい偏った思い込みから覚めた時にも、人は、パニックになってしまうことがあるようですよ。

それは「人生とは、こうあるべきだ!」という、自分でも自覚していなかった思い込みが、実は{単なる個人的な思い込み}であることがわかると、「え!?人生って???」となり、パニックになってしまう場合もあるようです。
そして、そういった自身の思い込み・・言い換えると信念や価値観が根底から覆されてしまいパニックになる時というのは、異常事態・・例えば{失恋・離婚・リストラ・病気・親しい人の死}などの時のようです。

「人は{失恋・離婚・リストラ・病気・親しい人の死}など大きな問題が発生しない限り、本当の意味では変われない」と聞いたこともあります。
その理由は、それら大きな問題が発生するような機会がないと、自分自身の信念や価値観(思い込み)が変わらないからでしょうか。
※私達人間は、情報生命体でもあるため、信念や価値観(思い込み)が変わると、別人のようにガラっと人が変わってしまうことになる。

例としては、弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?)の記事が参考になりそうですね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

〜パニック障害の原因と克服方法/パニック症状の対処方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「パニックになってる女子を眺めていたいな〜」


バス子「どういう願望!?」


仙人「関連記事としては、精神的に不安定!原因と対処(通常時と異常時の違いとは?)や、パニック症候群を治す方法(妄想と現実を区別しパニックを回避する方法)もお勧めじゃよ。」


関連人生は夢(人生の正体)
心の平安を保つ方法(心の平安を保つ7原則)
執着心を捨てる方法(成さずして為す)
人生大逆転したい!方法(20代30代40代で人生を逆転させるコツ)
潜在意識を活用する瞑想のやり方(夢や願望を叶える方法)
へこんだ時に勇気がでる名言(6つの言葉/名言)
社交的な人になるには?方法(社交的モードを多用しよう)
かっこいいおじさんになる方法(5つのコツ)
心が楽になる方法(波動数のコントロール)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他