ビジネスモデル事例  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

ビジネスモデル事例集

■ビジネスモデルの例。インターネットのビジネスモデルとは?具体例。ノートパソコンで稼ぐビジネスモデル事例。

ビジネスモデル事例集
ビジネスモデル一覧。無からお金を生み出す錬金仙術の事例。



バス男「う〜ん。う〜ん・・・。」


バス子
「さっきから「う〜ん」って、なにを考えているの?バス男さん。」


「バス子ちゃ〜ん。僕は今、儲かる稼げるビジネスモデルを考えているんだ。仙人様曰く、お金を稼ぐコツは【稼ぎやすいジャンル】でビジネスをすることらしいんだ。でも、なかなかビジネスアイデアが・・」


「ビジネスモデルや、ビジネスアイデアを考えるのも大変よね。」


「・・こうなったら仙人様に【ビジネスモデルの具体的事例集】を聞くしかないか。」


「仙人の【ビジネスモデルの具体的事例集】ねぇ・・・」







〜ビジネスモデルの具体的事例集〜

1.お金を生み出すビジネスモデル

@モノが売れる3つの要素

■「ビジネスが成功するかどうか?」は、具体的に始める前の段階で、ある程度決まる側面もあるのかもしれません。

起業家が頭の中で思い描いているビジネスモデルが、他者や世の中のためになる素晴らしいものであれば、そのビジネスモデルが具象化された後には、多くの人たちに喜んでもらえ、その対価として多くの収入が発生することでしょう。

一方、「自分が儲かりたいから、客を利用して金を稼ぎたい!」という発想から作られるビジネスモデルが具象化されれば、短期的には儲けがでるかもしれませんが、お客さんが、どんどん被害者となりリピートが起きず、悪評が広まり・・・休みなく1日12時間働き、頑張ってビジネスを続けても、そのビジネスは衰退することでしょう。

そのような意味では、ビジネスモデルは重要であり・・ビジネスモデルは、破滅原理と繁栄原則のうち、繁栄原則から生まれ出るものが理想と言えそうです。


さて、具体的なビジネスモデルの例について、見ていきましょう。

ビジネスモデル事例集を見ていこう!

シンプルに考えるならば、ビジネスモデルとは
みんなが「欲しい!」と思うモノ・サービスを作り出すだけ・・とも言えるのかもしれません。

「皆が、欲しい!と思うモノやサービスとは?」
この質問を自問し、ビジネスモデルを考えていけば良さそうです。

ちなみに「どうすれば、皆に欲しい!と思ってもらえるか?」という自問は、マーケティング(webマーケティングセミナー無料版)とも関係が深そうです。



Aビジネスモデル事例集
■いろいろなビジネスモデルの事例を、頭の体操だと思い、見てみましょう。


@体育の家庭教師
■先日、「体育の家庭教師」が実際にビジネスとして行われている話が、ヤフーニュースに出ていました。

なんでも、小学生には「体育が上手になりたい!」というニーズをもった子供も多いようで、子供の家の近くの公園等にて、体育の指導(走り方等)を、体育の家庭教師が行っているそうなのです。
1回の授業料は、通常の5教科の家庭教師の場合と、同額程度のようでした。
現在のところ、上手くいっており、「体育の家庭教師」というビジネスモデルは、収入を生み出しているようでした。

・・私達は、とあるビジネスモデルやビジネスアイデアを耳にした時に、「発想はおもしろけど、現実的ではないよね。」と思ってしまう傾向にあるのかもしれません。
そしてさらに、「発想はおもしろけど、そのビジネスモデルやビジネスアイデアを具象化するのは、大変そうだなぁ・・。前例もないし。」と思ってしまう傾向にあるのかもしれません。

だからこそ、起業家に必要なことは、とあるビジネスモデルやビジネスアイデアを耳にした時に、「発想はおもしろい。普通に考えると現実的ではない・・が、では、どうすれば実際にビジネスとして成り立たせることが出来るだろうか?」と考え・・

「発想はおもしろい。だからこそ、そのビジネスモデルやビジネスアイデアを、どうすれば具象化できるだろうか?・・前例もないし、これはチャンスだ!」と考えることなのかもしれません。


そして、この例よりわかることは・・
ビジネスモデルやビジネスアイデアを、考え出すことの方が、ビジネスモデルやビジネスアイデアを実際のビジネスとして具象化するより、簡単なようです。
ビジネスモデルやビジネスアイデアを思いつくだけなら、ビジネス未経験の大学生・・体育ばっかりしている大学生でも、思いつくことができるようです。
しかし、普通は、その思いついたビジネスモデルやビジネスアイデアを、実際のビジネスとして具象化することが出来ないようです。

そのような意味では、起業家として重要なことは、ビジネスモデルやビジネスアイデアを思いつくことも重要なのですが・・その思いついたビジネスモデルやビジネスアイデアを、実際のビジネスとして具象化できるだけの【ビジネスに関するスキル・経験・知識】も重要なのかもしれません。

誰でも、ビジネスモデルやビジネスアイデアを思いつくことならできます。
しかし、その思いついたビジネスモデルやビジネスアイデアを、実際のビジネスとして具象化できるだけの【ビジネスに関するスキル・経験・知識】をもった人間は少なく、それは起業家だけなのです。


@ビジネスモデルやビジネスアイデアを思いつくことが出来る人→<みんな!>

A思いついたビジネスモデルやビジネスアイデアを、実際のビジネスとして具象化できるだけの【ビジネスに関するスキル・経験・知識】をもった人→<起業家だけ!>


普通の人と起業家の違いは、「ビジネスアイデアを生み出せるかどうか?」ではないのですね。
普通の人と起業家の違いは、「思いついたビジネスアイデアを、実際のビジネスとして具象化できるだけの【ビジネスに関するスキル・経験・知識】をもっているか?」であるようです。

だからこそ、私達起業家が大切にすべき点は、お金を稼ぐコツなどでもある「思いついたビジネスアイデアを、実際のビジネスとして具象化できるだけの【ビジネスに関するスキル・経験・知識】を身につけること!」とも言えるのかもしれません。


・・話が、かなり脱線してしまいました。
では、次にいきましょう。


A幸せの石
■パワースポットに落ちいている石を、「幸せの石」とネーミングし、1個100円〜1000円程度で売る方法。
石に色を塗ったり、ヒーラー等に、石に念を入れてもらうのも有り。
「私はこの石のお陰で、こんなに幸せになりました!」等のエピソードを交えて販売。

「石に、価値を創造する」「石に、価値をもたせる」・・これらは、実際に行われていること!とも言えそうです。

金・銀・ダイヤは、ただの光る石・・とも言えそうです。
私達が金・銀・ダイヤに対して、過剰なほどに価値をおいているのは、金・銀・ダイヤに対して、「これらの石は特別な価値がある!」と思い込んでいるからかもしれません。

仮に金・銀・ダイヤに対して、マイナスなイメージがつけば・・例えば「金・銀・ダイヤは、アフリカの子供達が強制労働させられることで、発掘されている。」などのイメージがつけば、金・銀・ダイヤの価値は低下することでしょう。
金・銀・ダイヤは、絶対的に価値あるものではなく・・・金・銀・ダイヤは、石ころだからです。
いわば、私達のイメージが、金・銀・ダイヤに、過剰な価値をもたせている側面もあるわけです。

「金・銀・ダイヤ含め、どうすれば、石コロを、皆に欲しい!と思ってもらえるか?」・・この質問を考えてみることは、起業家として、頭の体操となりそうです。


B友人の書いた絵
■友人に、無名のアーティストがいるとします。
彼の書く絵は、原価がほぼゼロ円です。原価は紙代と絵の具代程度です。
彼の書く絵は、現時点ではまったく売れていません。
が、マーケティングと販売の工夫次第では、彼の絵だって「欲しい!」と思う人がでてくると思われます。

路上ミュージシャンでも無名なアーティストでも、彼らの提供する商品の質があまりにも低いからまったく売れていないのではなく、誰にも知られていないから、売れていない場合もありそうです。

マーケティングと販売力さえあれば、路上ミュージシャンでも無名なアーティストでも、彼らの提供する商品は、売れることにもなりそうです。「どの程度売れるか?」の最後の部分は、商品の質に、かかってきますが。

「どうすれば、友人の書く絵を、皆に欲しい!と思ってもらえるか?」・・この質問を考えてみることは、起業家として、頭の体操となりそうです。


B女の子を数人集めて歌って踊ってもらう
■その辺で暇してそうな女の子達を数人程度集めてきて、謝礼を払い、歌って踊ってもらい録画し、その映像を販売する方法。

普通に考えたら、「そんな映像、誰が買うの?」と思いますが、同じようなビジネスモデルで、ものすごい金額を稼いでいるケースもあるようです。

このビジネスモデルの場合、「いかに世の中に売り出していくか?」というマーケティングが重要になってきそうです。

一般女性の中でも芸能人のように可愛い女性は、たくさんいますから、この場合の商品である{女の子}はもちろん、マーケティングも重要になりそうですよね。

現在はユーチューブがあるため、今後はこのようなビジネスモデルでも成功する方が出てくると思われます。

「どうすれば、{女の子の歌って踊る映像}を、皆に欲しい!と思ってもらえるか?」・・この質問を考えてみることは、起業家として、頭の体操となりそうです。


C上場して自社株を売る
■起業し会社を大きくしていき、自身の会社を東京証券取引所に上場させ、自社株を売る方法もあります。

この方法で億万長者になった方は、創業社長やその身内、創業時からの社員含め、たくさんいるようです。

このようなビジネスモデルも魅力的ですよね。
しかし上場となると、なにかと制約が多いそうで、デメリットがないわけでも、なさそうです。




このように見ていくと、ビジネスモデルも、まだまだ多くありそうですね。

「ビジネスモデルが見つからない!」「アイデアはあるけど、売り上げが伸びない・・。」と悩む場合、以下の2つの質問も、役立つかもしれません。

質問@→「みんなが欲しい!と思うものは?」
質問A→「より多くの方に商品・サービスを届けるには?方法は?」

上記2つの質問の答えが見つかったとき、富の水門が開く場合もあるようです。


最後に・・・
ビジネスアイデアを考える作業は、大変ですし、販売やマーケティングまで全部自分でやろうと思うと、大変ですよね。

しかし、ビジネスアイデアが必要ないジャンルや、そのような手筈が既に整っているジャンルは、ライバルが多いですし、ライバルと差をつけようがないため、お金を稼ぐことが逆に難しい場合も多いようです。


例えば、株式投資。
株式投資は、ビジネスアイデアの工夫や販売やマーケティングが必要ありません。一見、楽で簡単に思えます。

しかし、ビジネスアイデアの工夫がない分、ライバルと差をつけようがなく、必ず同じ土俵でギリギリの戦いを強いられることにもなるようです。

一方、ビジネスは自由です。
ビジネスモデルによっては、ライバルと同じ土俵で戦う必要すらないかもしれません。
ですから、投資(株・FX・不動産等)も良いですが、ビジネスも良さそうです。


〜追記〜
儲かるビジネスや商売、投資について、具体的には以下の記事で解説しています。

@サイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

A副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

Bフランチャイズ比較ランキング!成功率が高いおすすめ業種はコレ(狙い目の業界は?)

C高利回り投資先はコレ!資産運用利回り比較(利回りランキング)


〜ビジネスモデルの具体的事例集〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「ビジネスモデルの事例ってたくさんあるんだなぁ。」


バス子「ビジネスモデルの事例って、たくさんありそうねぇ。」


仙人「毎日、 質問@→「みんなが欲しい!と思うものは?」質問A→「より多くの方に商品・サービスを届けるには?方法は?」を考えて生活していると、ビジネスモデルの発想力が豊かになっていきそうじゃのぉ。→アイデア発想仙術


関連儲かるビジネスプランの作り方!具体例(作業の時給はビジネスモデルで決まる)
高収入の女性社長になるには(自分が働くのではなく【仕組み】に働いてもらおう!)
儲かる商売とビジネストレンド(儲かる穴場を見つける!)
資産1億円の貯め方/作り方!王道の方法はコレ(1億円を作る方法)
億万長者になる方法!宝くじ以外の王道4つ(億万長者になるには?)
儲かる儲けるビジネスモデル(自分に向いた稼ぎ方を選ぶ)
ビジネスアイデアをお金に変える方法(マーケティングのコツ)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他