破滅原理と繁栄原則  



スポンサーリンク

破滅原理と繁栄原則

■幸せな人生を生きていきたい!2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}とは?恋愛・婚活・結婚・仕事・お金・人間関係

破滅原理と繁栄原則
2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}とは?



バス男
「は〜ぁ。もっと人生楽しくならないかなぁ。(アイスの棒をポイっ)」


バス子「あ〜ちょっとアイスの棒を拾いなさいよ。今日はせっかく仙人神社で仙人の【2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}】の話が聞ける日なんだから。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は難しいこと言われてもわかんないよ。それより、まともな神社に行って、お御籤でもひきたいよ。」


バス子「もう。仙人に【2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}】を聞いてみるわよ。」


「仙人様の【2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}】かぁ・・」







〜幸せな人生の原理原則とは?〜

1.2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}

@個人的事例

■「どうして私は、人に好かれないんだろう?」

「どうして私の人生では問題が途切れず、いつも問題に追われてばかりになっているんだろう?」

私は人に好かれないばかりか、いつも諸問題に追いかけられる人生となっている原因が、明確にはわからずにいました。

そして、そういった理由の1つは、根っこの部分にもっている原理原則が関係しているようでした。

私は思春期以降、「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」という原理原則を根っこの部分にもって、生きていくようになっていました。

そのため生きている限り、私の人生では「今さえ良ければ/自分さえ良ければ/金さえ手に入れば」という原理原則を元に、日々、原因の種が蒔かれていき、それらがやがて発芽し、己を苦しめていたのでした。
関連因果応報の意味(原因と結果の法則)



原理原則には・・どうも2種類あるようで、破滅原則【今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ】を心の深い部分にもって生きていれば、「そもそも人として嫌われ信頼してもらえない→人間関係を作れない→孤立や衰退」となるようでした。そして本人が苦しむことになるようでした。

一方、繁栄原則【正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心】を心の深い部分にもって生きていれば、「人として好かれ信頼される→長期にわたる良好な人間関係を構築できる→皆から好かれ感謝され応援され繁栄する」となるようでした。

繁栄原則に根付いて生きていれば、良い人をアピールせずとも、雰囲気や無意識のレベルで、人から好かれ信頼され、人間関係も上手くいき、本人も周りも、幸せになっていくようでした。

雰囲気に関しては、雰囲気とは?話しやすい雰囲気の人の特徴(人の雰囲気は{生き方}によって作られていく)の記事が詳しいです。



仙人/仙女修行をとおして、「全ては同じ1つ」という真実を学んだことにより、「自他は同じ1つなんだ」と認識するようになり、そのことで「今さえ良ければ/自分さえ良ければ/金さえ手に入れば」という気持ちは、以前に比べれば薄れていたのでした。
※自分も他人も究極的には同じ1つであるならば、自分のメリットだけを自分のメリットばかりを追いかけることがバカらしくもなり、また、他人の繁栄は即ち、自分の繁栄でもあるため。

本当の意味で「全ては同じ1つ」という真実を心より悟れば、誤った原理原則の根は完全に消えるのでしょうが・・

しかし、悟りを開いているわけでもないですし、根は深かったようで、未だに根っこの部分では、「今さえ良ければ/自分さえ良ければ/金さえ手に入れば」という原理原則で生きており、だからこそ、私が生きている限り「今さえ良ければ/自分さえ良ければ/金さえ手に入れば」という原因の種が蒔かれていき、それらはやがて発芽し、己を苦しめていたのでした。

そして、そのことに気がついていなかったのですが、良書/7つの習慣―成功には原則があった! を読んだことで、考え直すキッカケが与えられました。

‘7つの習慣’を読み終わった後、いろいろと検討し直すことになったのですが、最終的には、「あぁ、このままいったら私は破滅する Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」という結論に至りました。
それは、破滅原則の元、生きていたからでした。



A2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}
■個人的な見解なのですが、原理原則には「破滅原則」と「繁栄原則」の、どうも2種類があるようで・・

〜破滅原則〜
→破滅原則とは、「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」というもののようです。
経営の神様である船井幸雄先生が仰っていた教えです。

@今さえ良ければ良いんだ
「今さえ良ければ良いんだよ。」と将来のことを考えず、とりあえず、目先の自分だけのメリットや欲を満たすことばかり追いかけますと・・

「今、遊びたいんだもん。」とコツコツ働くことをせず・・
「今、欲しいから。買いたいから。」と、借金をして購入し・・
関連ローンの真実

その後、遊んでいたため自分が望む仕事が見つからず、ローンで購入したため借金を抱えることになり、歳をとるごとに経済的な問題が発生し、後で後悔することになる場合も、あるのかもしれません。

私は長期的な展望をもたず、目先の自分だけのメリットや欲を満たすことばかり追いかける「生き方」をしているせいで、目先は良いものの、いつも後から問題が発生し、問題に追われ続ける人生となっていたのでした。今でも、そうです・・。


A自分さえ良ければ良いんだ
→自分だけのメリットばかり考えていると、他人を利用したり蹴落としてまで、自分のメリットだけを追及することにもなりかねません。

そんな「生き方」をしていれば、他者からはどんどん、嫌われていきます。

自分のことを嫌いな人間が、どんどん増えていけばいくほど協力が得られないばかりか足をひっぱられるようにすらなり、そうなれば孤立や衰退となっていくのかもしれません。

罰が当たるの本当の意味(不運な原因は「人から憎まれているから」)にあるとおりです。

私は「目先の自分のメリット」のためだけに、お姉さんに対して「髪が綺麗ですね。」などと褒め言葉を言ったりもしていました。

お姉さんを、己の幸せのためだけに利用する心が、どこかにあったからでしょう。お姉さんに、申し訳ないことをしました。

純粋にお姉さんに喜んで欲しくて、つまり愛の心より「髪が綺麗ですね。」と褒めたのではなく、利己心から「髪が綺麗ですね。」と褒めていたのでした。

それもこれも、全ては{今さえ/自分さえ/金さえ}の破滅原則に根付いて生きている人間だからでした。

しかしそもそも、人として嫌われ不信感をもたれる原理原則に根ざして生きていた人間であったため、お姉さんは私に対しても、私の褒め言葉に対しても不信感を直感的に感じ「どうも名無きさんの褒め言葉って信用できないよね。私の髪を褒める裏には、なにか{下心}や{見返りを求める心}があるんじゃないかしら?」と、喜ぶどころか、不快感すら感じているようでした。

こんなことでは、長期にわたる良好な人間関係を構築することが出来ないのかもしれません。

そしてきっと、人として好かれ信頼される原理原則に根ざしている方が、「髪が綺麗ですね。」と褒めれば、お姉さんの方も、直感的に「この褒め言葉には裏も下心もない。」と感じとり、疑うことなく素直に「褒められて嬉しい♪」と感じたことでしょう。
そのようになれば、長期にわたる良好な人間関係を構築することも可能となることでしょう。

人間関係においては、「なにを言うか?」「どう褒めるか?」などよりも、「そもそも己は、どんな原理原則に根ざしている人間であるのか?」という部分の方が、特に雰囲気や無意識の領域においては重要なのかもしれません。

※雰囲気が伝わる理由は雰囲気とは?話しやすい雰囲気の人の特徴(人の雰囲気は{生き方}によって作られていく)にて。


Bお金さえあれば

私は、目先のお金のために、お金よりも重要なこと・・「人としての生き方」という部分をないがしろにしていた面も多々あるのでした。
そしてそのせいで、1歩1歩確実に、衰退・破滅へと進んでいっていたのでした。
普遍の原理原則というのは絶対であり、個人がどう頑張っても、普遍の原理原則である破滅原則に沿った「生き方」をしていれば、衰退・破滅へと着実に進んでいくことになるのでした。
一方で、繁栄原則に沿った「生き方」をしていれば、繁栄へと進んでいくのでした。

「お金さえ手に入れば良いんだよ。」という考え方の危険なところは、そのように考えますと、目先のお金を優先させることになりやすく、目先のお金を優先させると、目先は良いかもしれませんが、破滅原則に沿った「生き方」にもなりやすいようで・・・破滅原則に沿った「生き方」になれば、長期的には衰退・破滅へと着実に進んでいくことになるようでした。

拝金主義が破滅する理由は金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)の記事が詳しいです。


では次に、繁栄原則を見てみます。
〜繁栄原則〜
@正直

→私達は誰しもが、「騙されたくない。嘘をつかれたくない。」と思って生きています。そのため、いつも{正直であること}を重視していて生きている人に対しては、無意識のうちに信頼感と好感をもつようです。
そのような意味では、{正直であること}を重視していて生きることで、信頼感と好感をもたれることも増えていくことでしょう。

及び、1度嘘をつけば、嘘を隠しとおすために、さらに嘘を重ねていくことになります。
それは信頼・信用の欠如に繋がり、嫌われることに繋がり、また、嘘を隠し通すために余分なエネルギーを奪われ、さらには潜在意識レベルで罪悪感をもつようになり、その罪悪感は「私のような嘘つきの人間が、幸せになってはいけないのだ。」というような深い意識へとも繋がりかねず、また、罪悪感は「悪いことをしている自分を、自分で罰する心理」にも繋がりかねず・・だからこそ嘘をつけば己が苦しむことになるのかもしれません。

また、利己的な嘘や隠し事があれば、どこか影のある印象を相手に与えるようになり、そのことも自分自身にとってマイナスとなることでしょう。

「正直であること」の大切さについては嘘をつく人の心理(正直の重要性と嘘の8つのデメリット)が詳しいです。


A誠実
→「約束を守る/言ったことを責任をもって実行する」「人によって態度を変えない」「他人を利用しない/他人を巧みに操ろうとしない」「本人のいないところで悪口/批判を言わない」など、誠実な人間であればあるほど、信頼感と好感をもたれることも増えていくようです。
・・自分で書いていて、耳と心が痛くてしかたりません (w_−; ウゥ・・
誠実な人とは?意味(誠実であるために必要な8項目)


B感謝
→感謝については、幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)や、感謝の念/気持ちの力(感謝と幸せの関係)を参照下さい。

C奉仕
→奉仕については、心が苦しい時の乗り越え方!人生が苦しい理由(人生の半分は他人の幸せを考えるべき理由)や、社会貢献/奉仕に惹かれる理由(貢献や奉仕が幸せに繋がる理由)を参照下さい。


D謙虚
→偉ぶっても、文句を言われないような偉い立場の人が、にも関わらず謙虚でいると、私達はその人に対して、無意識的に尊敬の念や好感を覚えるようです。
一方、「偉い立場だから」と偉ぶっていたり、自信のなさから{己のすごさ}をアピールするために偉ぶっていると、あまり人からは好かれないこともあるようです。

私は他人を前にしますと、己の自信のなさから爪をアピールするために偉ぶって、上から目線で立派なことを言い、そんなことをするから皆より「なんだか名無きさんって、好きになれないのよね。」と嫌われていたのでした。
しかし{【謙虚さ】の欠如}は、他人を前にした時限定の話だと思っていました。

が、少し不安になりまして【謙虚さ】という観点より、自身の書いた記事を見直していくと・・記事を読んで下さっている方は皆、私なんかより、よっぽど人間性や人格面で優れた人ばかりであるのに、私は{ちょっとアクセス数が増えてきたから}と調子に乗って、上から目線にて偉そうに、自分のくだらない意見や主張を押し付ける記事を量産していたことが判明しました。

【謙虚さ】という面に関しては問題ないと思っていただけに、読み直しながら「あぁ。なんて愚かなんだ・・」と悲しくなってしまいました。

{【謙虚さ】の欠如から発生する傲慢な態度}は破滅原則であり、謙虚な態度は繁栄原則であるため、この姿勢を改めなければ、名無き仙人は自らの態度により破滅していくことが予想されました。
関連上手で賢い貯蓄方法(以前の記事からわかること)

謙虚さについては人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)を参照下さい。


E良心
→良心については良心の意味と転落人生の後悔(‘良心’という判断基準の影響力)や、正義とは何か?意味(正義とは「人として正しいこと」)を参照下さい。


F他者の幸せを願う心
→私達は誰しもが「幸せになりたい!」と願って生きています。
だからこそ、相手の幸せを願う心をもって生きていますと、相手から好かれ信頼されることになるようです。

例えば、AさんとBさんがいるとします。
Bさんの願いは、なんでしょうか?
Bさんの願いは「自分が幸せになりたい!」です。
だからこそ、Aさんが{相手の幸せを願う心}・・この場合ですと、{Bさんの幸せを願う心}をもっていれば、Bさんは直感的に「あ、Aさんは、私が幸せになることを心から願ってくれている。応援してくれている。」と感じ、Aさんに対して、信頼感と好感をもつわけです。

一方で、Aさんが自分の幸せばかり考えており、さらには、他者が不幸せになることを心のどこかで喜ぶような人間であれば・・このケースですと、Aさんは自分の幸せばかり考えており、さらにはBさんが不幸せになることを「ふっふっふ。いい気味だ。Bさんも不幸せになり苦しめ!」と、無意識的にも望んでいますと、それは言動や雰囲気の節々に現れ、Bさんは直感的に「あ、Aさんは、私の幸せを僻んでいる。足をひっぱられそう。」と感じ、Aさんに対して、不信感と不快感をもつわけです。

{他者の幸せを願う心}は繁栄原則であるため、{他者の幸せを願う心}をもっていれば他者から信頼され愛され、幸せになることを願ってもらえ応援してもらえるようにもなり、繁栄へと進んでいくことになるでしょう。
一方、{他者の幸せを憎み、不幸せを願う心}は破滅原則であるため、{他者の幸せを憎み、不幸せを願う心}をもっていれば他者から不信感をもたれ嫌われ、どんどん孤立していき、自分自身が苦しむことになるでしょう。


エネルギー問題の解決策にあるとおり、本来は「全てが同じ1つ」であって、自分と他者の区別は究極的な意味で言えば錯覚のようです。自他は同じ1つなんですね。
だからこそ、他者が幸せになってくれることは、自分の幸せでもあるわけです。
現実的に言っても、他者が幸せになればなるほど、他者は幸せで満たされているからこそ{笑顔、やさしさ、思いやり}などを振りまいて生きるようになり、それは他者との人間関係の中で生きている自分にとってもプラスなことです。
及び、ブレイクスルー思考とは?意味のとおり、この痛いほどリアルな現実世界には、本当は制限や富などに限りはないようです。
さらには、幸せの定義/基準のとおり{自分にとっての幸せ}には数に限りもありませんから、「誰かが幸せになれば、その分、自分は不幸になる。もしくは幸せになりにくくなる。」という考えは、「この世には豊かさが一定しか存在しない」や「優れた競争に勝ち抜く人間のみが生き残るべきだ」という考え方から発生する錯覚なのかもしれません。

であるならば、心から{他者が幸せになること}を願って生きていった方が、他者のためにも、自分のためにも、良いのかもしれません。
関連自由な生き方の名言/格言(他者の幸せを願い相対性の罠から抜け出す)

※1「この世には豊かさが一定しか存在しない?」→日本経済と世界経済の真実
※2「優れた競争に勝ち抜く人間のみが生き残るべき?」→自分を好きになる方法


他人の幸せを願うことに関しては、他人が羨ましい!人の幸せを喜べない人の心理(他人の幸せを喜べる人になるには?)を参照下さい。


・・・・・
私の心の根っこの部分には、根強く破滅原則「今だけ/自分だけ/お金だけ」が根付いているようでした。

この場合、根っこから断ち切らないと、とりあえず現れてきている問題を1つ、また1つと解決していっても、いつまでも同じような問題が、人生に出現し続けるようでした。

言い換えますと、採用している原理原則を、根っこ部分から、根本から入れ替えなければ、このままでは破滅の原因となる種を蒔き続けることになり、だからこそ破滅の芽が出てきて破滅の実が成り続け、破滅の実(破滅の結果)を、人生で刈り取り続けることになるようでした。


一方、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にするようにし、それら原則が自分の心の根にしっかりと根付き始めれば、日常の些細な選択から、他者に与える雰囲気まで、全てが変わり始め、それまでとは一変、繁栄や幸せへの道を歩み始めることになるようでした。



Bまとめ 〜2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}〜
■私達は誰しもが、心の根っこの部分に、なにかしらの原理原則をもって生きているようです。
その原則が破滅原則ならば、楽しくない人生に向かっていくかもしれません。
一方、その原則が繁栄原則ならば、楽しい幸せな人生へと向かっていくことでしょう。


・・子供である中学生・高校生でさえも、2種類のうち、どちらかの原則をもって生きているようです。
中学生の頃は、繁栄原則に沿って生きていたのに、大人になるにつれて「誠実?奉仕?バカらしい。目先の自分のメリットを求めた方がお得じゃん♪」と、破滅原則に沿って生きていくようになる人もいるのかもしれません。

一方で、若い頃から破滅原則をもって生きていたせいで、人生がどん底にまで落ちてしまい・・‘人生’は、人格化こそされてはいないものの、良き教師でもあるため、‘人生’という教師から学び、それまでの生き方を改め、繁栄原則に沿って生きていくようになる人もいることでしょう。

普遍の原理原則は絶対であり変わることもなく、また変えられないため、人は最終的には、原理原則に、自分が合わせて生きていくことになるようです。


毎度毎度、‘人生’という教師から、とことん怒られてばかりの私ですが、また今回も、

破滅原則「今だけ/自分だけ/お金だけ」を元に、「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」が欠如した記事を量産し、そのせいでとことん怒られ始めているところでした。

大人になると、誰も注意してくれなくなるため、{人生がどん底にまで落ちてしまい、やっと気がつく}ということも多く、以前もそうだったわけですが、今回は幸いなことに、良書に出会わさせて頂けたことにより・・・まだまだ、理解力不足から、足りていない面も多々あるのですが、今現在のわかる範囲と出来る範囲で、慌てて修正・・

慌てて記事修正や、あまりに利己的な記事が増えすぎていたサイトの閉鎖・・などを行っているところです。

この一件により、多くのご迷惑をおかけしており申し訳ないのですが、にも関わらず、心ある記事を読んで下さる方のお陰で、作業を続けることが出来ています。
少しでも恩返ししていけるよう、コツコツと精進してまいります。
今後とも、よろしくお願い致します。


〜追伸〜
→私は、他人の目や評価を気にするあまり、その場では「良い人」を演じて生きていました。そしてストレスを溜め、裏で、他人の悪口や批判などを言っていました。その経験より良い人を諦めなさいの記事があります。

及び、他人からの目や評価を過剰に気にするあまり、信頼や信用を得ようと背伸びして無理して頑張っていました。その経験より信用・信頼を諦めなさいの記事があります。

そのように「他人からどう思われるか?」を過度に気にするから、「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」なども大切にするのではなく・・・他人からどう思われようと、ただただ、己の信念に基づき、「私は自他の幸せのために【繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」】を大切にして生きていく!」と、生きていくことが大切なのかもしれません。
そしてそのようにして生きていけば結果的に、自然と他者からの評価も高まり、信頼もされるようになることでしょう。


・・繁栄原則を大切にして生きていっても、誰かから、何かしらの批判はされることでしょう。また、他人からの評価は、コロコロと移り変わりもしますし、誤解から不当に急激に下げられたりもします。
だからこそ、他人からの評価に過剰に依存しすぎると心の平安を保てなくなります。
そのようなこともありまして、そのような批判や、周りからの評価とは関係なしに、己の信念に基づいて、自分は自分で、繁栄原則を大切にして生きていく!・・と、そのような姿勢が重要なのではないかと思うのです。


〜追伸2〜
→原則に関する理解が深まるにつれ、自身がなんと利己的で自分勝手な記事を量産していたか・・そして、全記事の修正はしたものの、記事の多くは修正/訂正くらいでは繁栄原則にしきれないこともわかってきて・・

そのため、不快感を与える記事や失礼な記事が多くございます。
大変、申し訳ございません。
今後、書いていく記事に関しては、重々、気をつけていきたいと思っています。


〜追伸3〜
この記事「繁栄原則と破滅原則」を書いて3年以上が経ちました。
繁栄原則と破滅原則に関しては、自分でも意識して、過ごしてきたつもりです。

「嘘をつかないこと」や「誠実であること」、それに「人として正しいことを行うこと」「自分さえ良ければ!と考えないこと」など、人としての基本部分を、まだまだ実践は出来ていないのですが意識して過ごすことで、自分の中では、ですが大きな変化を感じていたところでした。

しかし、「嘘をつかない」など上記にあるようなことは、一般的に言えば【人として当たり前のこと(基本)】であり、出来て当然で、「人生をより良くする」「人間関係で問題やトラブルを起こさない」という意味では、もっと多くのことが必要であることもわかってきました。
例えば・・

@他者の心の痛みに寄り添う
他人の心の痛みがわかる人の特徴!人の不幸を喜ぶ心理(他者の痛みに、どう反応する?)

A人を見下さない
人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)

B歪んだ性格を治す
まっすぐな性格の人になるには?歪んだ性格の治し方(歪んだ性格の改善方法)

C素直になる
素直になりたい!素直になれない心理と素直な人になる方法(素直まとめ)

D粘り続く信頼の預け入れを行う
人に嫌われている気がする?信頼残高を貯めよう(私の嫌いなAさんも誰かの大切な人)

などです。

こういったことを{人間関係のテクニック}として意識したり行うのではなく、自身の人格を根本から変えるところから行うことで、渡る世間が敵ばかりではなく、渡る世間が味方ばかりな状態に近づいていくのかもしれません。
人間関係は鏡の法則!敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)

人格を変える話については人格を変える方法!人格者になるには?(人間関係の悩みが途切れない原因)を参照下さい。

相変わらず反省、反省・・が続いており「いったい、いつまで自己改善に努めれば良いのだろう?」とも感じたのですが、その答えは【相対的に平均以上になるまで】だとも思われました。

日本社会の中で生きる場合は、日本人1億人を相対的に見くらべた際に、平均以上(平均含む)の人間性・人格者となれば、周りの人の期待以下の言動はしなくなるうえ、比較し評価される時にも問題となりにくいので、人間関係の問題やトラブルは減ることになると思われました。

そして、どうも日本人の平均以上になるには、「嘘をつかない」「誠実であること」など基本的なことだけでは駄目で、「人を見下さない」や「他者の心の痛みに寄り添う」「素直になる(謙虚になる)」なども人格レベルで身につける必要があるようでした。

〜2種類の原理原則{破滅原則と繁栄原則}〜
<writer 名無き仙人>





バス男「・・後でアイスの棒を拾いにいこう。」


バス子「2種類の原理原則かぁ。」


仙人「まだまだ原理原則への理解力不足や、時間不足から、足りていない面も多々あり迷惑をかけておるのじゃが・・申し訳ないのぉ。7つの習慣に関しては、7つの習慣内容まとめ!私の人生に起きた変化はコレ(7つの習慣の要約)の記事での。」


関連心が苦しい時の乗り越え方!人生が苦しい理由(人生の半分は他人の幸せを考えるべき理由)
人生で失敗しないコツ(行動は価値観/結果は原則)
幸福/幸せと不幸の原因(幸不幸の原因は他人や環境?)
苦行は辞めなさい(‘幸せ’と‘苦行’)
人生は夢(人生の正体)
自分の顔/性格が変わる方法(潜在意識の影響力)
愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)
意見の対立を解決する方法(第3の案 成功者の選択/レビュー)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他