仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【2018年の予想】


スポンサーリンク




スポンサーリンク

わかりやすい仮想通貨入門!2018年の価格予想

仮想通貨って何?稼げる仕組み!2018年予想も
仮想通貨投資の初心者入門!


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は仮想通貨で1億円以上を儲けて、別荘を買う予定なんだ〜。」


バス子「はいはい。でも、仮想通貨で儲けた人の話も聞くし、気になるわね。」


バス男「そういえば、仙人様も2018年から仮想通貨の投資を始めたんだって。」


バス子「え!?ギャンブル嫌いな仙人が?どうしてなのかしら・・」







〜仮想通貨って何?なぜ儲かるの?リスクは?〜

1.仮想通貨まとめ【2018年の予想も】

@仮想通貨を勉強したい!



※【2018年の市場予想】は記事の最後にあります。

仮想通貨とは、簡単に、わかりやすく説明すると【
世界中どこでも使える電子マネー】です。

電子マネーには、楽天EdyやSuica、セブンイレブンで使えるnanacoなど、いろいろありますが、それの世界共通バージョンだと思って良いでしょう。

2018年の現在、日本を訪れる海外からの観光客は2000万人以上と増えていますが、その人達は皆、いちいち自国通貨を日本円に両替し、帰国前に使わなかった日本円を自国通貨に、再び両替しています。

しかも、旅先で「この商品は3000円だけど、人民元では、いくら?」などと困惑しながら使っています。

よって、旅行前に、自国含め世界中、どこでも使える仮想通貨に換金し、仮想通貨で支払いをしたいニーズは増えるでしょう。

すると、外国人が訪れるコンビニや、ホテル、飲食店、JRや地下鉄、空港会社などは、仮想通貨決算に対応していくことになります。

そのことは、
私たちも身近な生活の中で、ビットコインなどの仮想通貨を使うようになることを意味します。

企業同士も、海外の会社への支払いに仮想通貨を使うようになっていくでしょう。

「日本が政策的にどうするか?」は関係なく、他の国がやり始めたら、対応せざるを得ないので、日本も、そうなっていき、私たちの生活も変わります。

普通に仮想通貨で、JRに乗ったり、コンビニで支払いをしたり・・スマホをかざすだけで支払いをし、ハワイなど海外旅行に行く際も、アメリカドルに両替するのではなく、
普段使っている仮想通貨でそのまま旅先のハワイでも支払いをするようになるでしょう。

「じゃあ日本円いらなくない?」と思うわけですが、実際、使われる機会は今より減るでしょう。ただし、完全に置き換わるのではなく、少なくとも、しばらくの期間は、共存することになるでしょう。

なお、より詳しい【仮想通貨の仕組み】については、以下の動画がわかりやすいです。

日本語の字幕対応で、1分30秒ほどの動画となります。


なお、
仮想通貨への投資は、【取引所】で口座を開設すれば、ビットコインなど仮想通貨を買ったり、売ったりすることが出来るようになります。

★仮想通貨の始め方★
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)

【初心者向け】仮想通貨おすすめ取引所比較!手数料が安い業者も(取引所の比較)


A仮想通貨が儲かる仕組み

仮想通貨は何種類もあるのですが、その中でも最も有名な
ビットコインは、ゴールド(金)のように量が限られています。

そのため、皆が「ビットコインを使いたい!欲しい!」と思えば・・

「私はビットコインを使いたいので、1ビットコインを1000円で売ってくれ」「いいや、私は貴方以上に、もっと欲しいから、1ビットコインを1500円で買うから私に売ってくれ」と、ビットコインの価格が上がっていくことになります。

「世界中、どこでも使える電子マネーである仮想通貨は今後、普及する!今、安い時に買っておけば、後々、儲かる」と予想する人が、2017年の始めの頃にビットコインなど仮想通貨を買い始めました。

その後、予想通り、ビットコインの価格は上がっていきました。


2017年の1月は、1ビットコインが11万円だったのに、2017年12月には、1ビットコインが200万円以上になりました。


2017年の1年間で、20倍に価格が上がった
わけです。

もし、2017年1月に、100万円分のビットコインを買っていたら、年末の12月には、2000万円以上になっていたわけです。

貯金500万円をビットコインに投資していたら、1億円です。

ビットコインより、マイナーなコインでは、もっと値上がりしているコインが多数あります。

1年間で200倍以上に値上がりしたコインも複数あります。

1年で200倍って投資資金が10万円でも、2000万円ですものね。

そのため、1億円以上の【億り人】が続出しているのが、2018年現在の仮想通貨です。

仮想通貨が儲かる仕組み→仮想通貨の価格が値上がりしているため

ただし、ビットコイン等、仮想通貨への投資は、リスクもあります。


B仮想通貨に投資するリスク

ビットコインなどの仮想通貨は、株や投資信託のように、市場で売買されているため、価格が上がる可能性もあるし、また、下がる可能性もあります。

様々な意見や予想がありますが、誰にも正確にはわかりません。

もしかしたら、2018年も、仮想通貨は上がり続けるかもしれないし、下がるかもしれません。暴落するリスクだってあります。

仮想通貨に投資するリスク→買った後に、「価格が下がって損した」となるリスクがある

それでも、私は、2018年の1月に投資を行うことにしました。

※なお、
仮想通貨の始め方は以下の記事で。

簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)


C私が仮想通貨に2018年から投資を開始した理由
こう見えて、案外、投資やビジネスにアンテナを張っている私。

2016年には「仮想通貨ヤバいな。これ、世界を変えるぞ!」と仮想通貨の存在を把握していました。

ただ、「普及するには3〜5年はかかるだろう」と判断し、同時期に発見したソーシャルレンディング(クラウドファンティング)への投資を優先することにしました。

高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)

そしたら、「あれよ、あれよ」と2017年に仮想通貨が上がり続け「悔しいぃ〜投資しとけばよかった!」と、機会損失をぶちかましてしまいました笑

貯金が20倍以上に増えるチャンスを逃し、【乗り遅れた感】がすごいので「今さら、参戦したくない」という意地・プライドもあり、仮想通貨のチャートを見ることも、(悔しいから)ほとんどしていなかったのですが・・

以下の理由より、投資を開始する判断を下しました。


@経験を積むため

投資では「目先の小銭を稼ぐこと」より【投資経験を積むこと】の方が重要です。

投資経験がない状態で、運によって投資で稼げても、それはギャンブルとなるため、{運が良くて投資で稼げたお金}は、その後の投資で失うことになりやすいです。

以下の記事にあるとおりですね。

【投資/投機/ギャンブル/資産運用】違いと本当の意味「永久保存版」(言葉の定義)

一方、投資経験が積み重なると、過去の経験を生かして、上手に取引できるようになり、損するリスクが減り、儲かる確率が上がります。

投資で儲けを出す源泉は「お金」でも「チャンス」でもない。己の【投資経験値】。


2018年現在の仮想通貨市場の盛り上がりは、「10年に1度のバブル」と見ており、今、仮想通貨に投資をすることで、実体験として、生きた経験として【バブルとバブル崩壊】を肌感覚レベルで経験することができます。

ここまでの【バブル、そして訪れるであろうバブル崩壊】を経験できる機会は、そう多くありません。

言い換えると、
こんなに投資経験値を高められる機会である仮想通貨投資は、最高なチャンスなわけです。

身銭をきって投資をせずに、チャートだけ見てたら、バブルでもバブル崩壊でも、経験値が加算されません。

だから私は、「目先、小銭を稼げるかどうか?」のためでなく、【最高の投資経験値アップのチャンス】だから、2018年より
小額で仮想通貨への投資を開始することにしました。

小額で投資する理由は、増やすのが目的ではなく、投資の経験値を積むことが目的だからです。

なお、この話の大前提には「
投資チャンスは、次から次へと訪れる。今後も仮想通貨と同じような投資チャンスが何度もくる」があります。

直近の過去を振り返っても、【新しい投資(投資チャンス)】は、いくつもありました。

※()内は特に盛り上がった時期
・FX(1998年〜2007年)
・リート(2001年〜2007年)
・太陽光発電投資(2012年〜現在)
・ソーシャルレンディング(2016年〜現在)
・インフラファンド(2017年〜現在)
・仮想通貨(2017年〜現在)


仮想通貨は誰でも簡単に始められるため、仮想通貨ばかり注目されていますが、太陽光発電投資を始め、新しい投資で、仕事を引退できる程、儲けた人は、日本全国に数多くいます。

産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)

これからも、次から次へと投資チャンスは、必ず訪れます。仮想通貨以上の投資チャンスも、訪れることでしょう。

その時に、役立つのは【投資経験値】です。

投資経験値さえ積んでおけば、過去の経験則を生かして、チャンスを、お金に換金できるようになります。

逆に投資経験値がなければ、次の投資チャンスが訪れた時に「わけわからんから、投資せん!」とか「わけわからんけど、投資してみよう(で失敗し損する)」となるでしょう。

つまり、現在の仮想通貨市場で、儲けることが出来なくても、経験値さえ積むことが出来れば、次のチャンスで、貯金額を倍増させることも現実的な話となるわけですね。

だから私は、投資経験値を高めたいがために、新しいタイプの投資である仮想通貨への投資を開始しました。


簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)


A逃げきれないため

仮想通貨は、現状の{国が発行する通貨}にはない、メリットが多数あり、じわじわと現実の世界に浸透していくことになる!と私は調べてみて判断しました。

「超合理的だし、便利だし、絶対、世の中に浸透するじゃん!」みたいな感じですね。

※詳しく正確に説明すると「
仮想通貨がすごい!と言うより、ブロックチェーンが世界を変えていく」となり、以下の記事が詳しいです。

ブロックチェーンとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(分散型台帳とは?)


インターネットが、スマホが、じわじわと身近な生活に浸透したのと同じように、私たちは、仮想通貨を、使わざるを得なくなっていくでしょう。

その流れは、どう考えても10年・・遅くても20年後には、仮想通貨は当たり前の存在になっているでしょう。つまり、世代的に現在60代なら別として、仮想通貨から逃げきれないわけです。

新しい技術・投資対象・通貨について、学ぶのは面倒ですが、逃げきれないのなら、さっさと先に学んでしまった方がお得ですよね。

仮想通貨は1つの通貨として社会に入り込んでくるので、理解していないと損することになります。

例えば、アメリカドルについて理解がないと「ドル建て生命保険」の方が、日本円の生命保険よりメリットが多くても、「よく、わからないから」と選べません。

「わからないから」という理由だけで、日本円の普通の生命保険に加入するのは、実質上、損することになるケースも多いですよね。

※ドル建て生命保険の方が、利回りが高い。

仮想通貨への理解がないと、そうした「機会損失」が発生し始めることになるので、「逃げきれないなら、さっさと先に学んだ方がいい」という判断で、投資を開始することにしました。

人間は変化を嫌うので、新しいものに拒絶するのは当然の反応。ただし、食わず嫌いすると長期的にはお金を損する

※変化が起きると生存が脅かされるので、人間は本能的に変化を嫌う。

ただし現実の世界は「諸行無常/栄枯盛衰」の言葉のとおり、常に変化し続けるため、変化に柔軟に対応していくしかない。


新しい技術・通貨・投資について学ぶのは、実際に使ってみる・・

身銭をきって投資をすると興味が湧いてきて、調べたりし始め、理解が深まるので、投資を開始することにしました。

株式投資に初めて取り組んだ時も、FXの時も、最近ではソーシャルレンディングの時も、面倒だけど、面倒だからこそ、強制的に(少額の)金を投資してしまって、そこから学んできたわけですが、今回の仮想通貨でも、同じ作戦をとるわけですね。


B投機・ギャンブルとして面白いため

これは「おまけ」ですが、2018年の仮想通貨は、「10年に1度の爆上げ祭り」状態であり、投機やギャンブルとしては、最高に面白い状況です。

宝くじはギャンブルですが、宝くじより、圧倒的に当選確率(儲かる確率)は高いので、{楽しみ目的のギャンブル}としては、仮想通貨は最高に面白いですよね。

例えば、宝くじを10万円分買うと、超高確率で、1万円以下・・0円になります。

でも、仮想通貨を10万円分買うと、もしかしたら、1年後には100万円に増えているかもしれません。

ビットコインより、マイナーなコインを買った場合、もしかすると1000万円に増えるかもしれません。

2017年の1年間で、200倍以上に価格が上がったコインも複数あります。
200倍って、投資額が10万円でも、2000万円ですものね。

宝くじより夢がありますよね。

しかも、宝くじとは違って、当たらなくても・・買った仮想通貨が値上がりしなかった場合でも、お金が0円になる確率は相当に低いです。

値下がりしない限り、投資した10万円は、換金すると10万円として戻ってきます。

つまり、お金を減らさずに、夢を買える可能性も普通にあるのが、2018年現在の仮想通貨です。

基本的に、投機やギャンブルはおすすめしませんが、宝くじを買うくらいなら、仮想通貨を買った方が合理的なのは間違いないですね。


簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)


D仮想通貨とは?まとめ

「投資経験を積むため」そして「世代的に逃げきれないため」の理由から、仮想通貨への投資を始めることにしました。

私個人としては、「目先の小銭が儲かるか?」はどうでも良くて、滅多に積める機会のない絶好の【投資経験値アップ】の機会に対して、わくわくしています。

実際、仮想通貨を買ってみると、日々、値上がり・値下がりするので、チャートをチェックするようになったし、仮想通貨について勉強するようになったし・・

ネットで皆の反応を見たり、価格予想を行ったりとし始め、急速に【仮想通貨への理解】が深まっており、また【投資経験値】が積まれているのを感じています。

リアルタイムで、これほどの「バブル→いつか訪れるであろうバブル崩壊」を経験できるのは、ありがたい機会ですよね。

「どこまで上がるかな?」とワクワクしているし「暴落する時って、どんな感じになるんだろう?」とワクワクしています。

ワクワクできることって、そう日常にないので、楽しいですね。

「祭り」に参加すると、当事者になれるので、楽しさが倍増することが判明しました。


簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)


D仮想通貨の2018年の市場予想

最初に、全体的な「仮想通貨バブルの今後の流れ」について。

個人的には、
現在の仮想通貨バブルの今後について、2000年頃に起きたITバブルをイメージしています。よく似ているからです。

ITバブルでは「ネットは世界を変える革命だ」ということで、ネット関連企業の株は、どんな会社の株でも、爆上げすることになりました。

【実際の企業の価値】以上に株価が高騰し、まさにバブル状態でしたが、2001年にバブルは弾けて、軒並み株価が暴落しました。

その後、本当に価値ある企業の株・・アマゾンの株や、ソフトバンクの株は、じわじわと上がっていくことになりました。

もし、「世界を変える革命だ」と言われている仮想通貨のバブルが、ITバブルと同じ流れになるならば。

「どこまで上がり続けるか?」や「いつバブルが弾けて暴落し始めるか?」は、わかりませんが、どこかでバブルが弾けて、一旦、どのコインも下がり、その後、【本当に価値あるコイン】だけが、ジワジワと上がっていく流れになるでしょうか。

ただし、20年前と現在は状況が違いますし、投資額の大きい機関投資やプロ個人投資家は、当然、ITバブルの時の教訓を生かした取引をするため、同じ流れになるかは、不明です。

さて、
2018年の仮想通貨の価格予想ですが、市場に出回っている{お金の総量}が20年前と比べると、爆発的に増えています。

そしてビットコインなどメジャーなコインは、先物市場に上場されたり、投資信託に組み込まれる動きに向かっているため、{投資先を求めて世界中を動いている投機マネー}が、さらに仮想通貨市場に流れ込む可能性もあります。

そうなると、2018年は、まだまだ仮想通貨が上がり続ける可能性もあります。

既に、いつ暴落しても、暴落後には「ほら、やっぱりバブルだった」と評論家が言える水準にまで上がっているし、日本では仮想通貨取引所のTVCMも流れ、仮想通貨に投資する個人投資家も、少しづつ増えているので、【2018年にはバブルが弾ける】という予想もあるし、そうなっても「なんら不思議ではない」と私も思っていますが・・

多くても1000万円程度の少額しか投資しない、{これから仮想通貨に投資を始める普通の日本の一般人}の参戦状況の影響度は少なく、外国人勢を含む大口マネーがどう動くか?が鍵であり・・

※産油国のオイルマネーや、マフィアの裏金など、ありとあらゆる大口のマネーが仮想通貨に入ってきていると予想される。

現在は、世界的に、バブルとも言える株高状況であり、株で儲けた金が、もっと仮想通貨に流れることがあっても不思議ではなく、「祭りが終わるきっかけ」がなければ、2018年も、仮想通貨が上がっても、それはそれで、不思議ではないとも感じています。

注目しているのは2008年リーマンショックのような金融危機発生時であり、金融危機が発生すれば、株式市場や不動産市場は暴落し、安全資産の円が買われて円高になるでしょうが、その時、「仮想通貨がどう動くか?」は楽しみですね。

安全資産として、もしくは「安全資産という理由付けによる投機の対象」として、ゴールド(金)のように、仮想通貨が買われるならば、面白い展開も期待できますね。

各コイン(アルトコイン)の2018年予想ですが、仮想通貨の相場が崩れないならば、ビットコインで儲けた金が、(ビットコインは、さすがに、ここから10倍は狙えない!ということで)他のマイナーなコインに流れて、ビットコイン以外のコインが、相場の主役になる、と予想するのが普通でしょうか。

株式相場でも、踊り場では、メジャーな株で儲けたマネーが、材料株に流れて、材料小型株が上がり始めますものね。


簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)


E仮想通貨投資の注意点

2018年現在の仮想通貨市場は、既にバブルの可能性があるので、今、買うと、その後にバブル崩壊が起きて、損する可能性があります。

よって、{
失っても構わない余剰資金}での投資を、強くおすすめします。投資は自己責任なので、損しても誰も責任をとってくれません。

そもそも、個人的には【投資経験値を積むため】の投資なので、投資する額は少額で構わない、と思っています。私も10万円から投資を開始しました。

また、お金に余裕がないのであれば、{仮想通貨への投資}で一発逆転を狙うのではなく、副業含め働いてお金を稼ぎ、余裕が出来てから、余裕資金で・・

「遊び」もしくは「勉強」のために、投資を開始することを強くおすすめします。

以下の記事のとおり、「わけがわからないけど、値上がりが続いているから、これで儲けてやろう」と投資するのは、投資ではなくギャンブルです。

【投資/投機/ギャンブル/資産運用】違いと本当の意味「永久保存版」(言葉の定義)

ギャンブルは、趣味として、お小遣いの範囲で、失う前提の少額のお金でやるべきだと考えます。


なお、以下の記事のとおり、【
時価総額】で考えると「仮想通貨はバブルではない」と考えることもできます。

【仮想通貨どれがいい?】これから伸びる!儲かる有望コインの探し方(時価総額に注目)


F暴落経験を積もう
この記事を書いている現在、「バブル崩壊の暴落に巻き込まれる経験を積めること」にワクワクしています。

バブル崩壊の暴落に巻き込まれる経験は、何者にも代えがたいからです。

日本政府は2017年、確定拠出型年金に加入できる人の条件を、大幅に緩和しました。公務員含む、ほぼ全ての人が加入できるようになりました。

このことは
「年金制度は既に崩壊しているから、公務員すらも、自分で年金の準備をしてね」という政府からのメッセージでもあります。

現在50代の人は逃げきれますが、多くの人は逃げきれないため、確定拠出型年金で、自分で投資信託を選んで買ったり、売ったりする流れへとなっていくでしょう。アメリカは既にそうなっており、日本も、その方向に向かっています。

投資信託とは?仕組みを解説!メリットやデメリットも(投資信託の基本)

投資信託は、市場での売買があるので、バブルとバブル崩壊が発生するなかで取引することになります。

だから、全国民が、バブルとバブル崩壊を見定めながら、「いつ投資信託を買うか?そして売るか?」の判断の必要に、せまられることになるわけです。

その時に、売買タイミングがわかっている人は運用で、より儲かるし、わかっていなければ損することになります。年金なのに、です。これ本当。

で、仮想通貨で、バブル崩壊に巻き込まれる経験を積んでおけば、「こういう状況になったらヤバい。売り時」というのが肌感覚でわかるようになり、投資信託の取引の時にも役立つことになります。

仮想通貨の投資で【投資経験値】を積むことは、全国民が投資家になる時代において役に立つ。


Gメインの運用はソーシャルレンディング


さて、
私のメインの運用先は、2017年に引き続き、2018年もソーシャルレンディングです。

株式市場は高すぎるので、株も投資信託も手を出しにくいし、仮想通貨は、どうなるか読めないので、メインの投資先にはできません。

そうなると、消去法から、ソーシャルレンディングで、コツコツと利回り5%〜10%で、お金を増やしていく選択肢となります。

ちなみに、
2017年は、相当なファンド数に分散投資したものの、1つも貸倒ファンドに遭遇することもなく、利回り7%程度でお金を増やすことができました。

自動的に入ってくる毎月の分配金で、いろいろと買うこともできました。

最近Amazonで買ってよかったもの厳選7つ!まとめ【随時更新】(買って得したもの)

2018年は、経験値を積むために仮想通貨へ小額を投資し、メインの運用はソーシャルレンディングで行います。

市場での売買がないため、安定して、高利回り運用ができ、1万円から気軽に投資が行えるのが魅力のソーシャルレンディングについては、以下の記事が詳しいです。

高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)


なお、
仮想通貨の始め方については、以下の記事で。

簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)

【初心者向け】仮想通貨おすすめ取引所比較!手数料が安い業者も(取引所の比較)

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】私が投資する理由(仮想通貨まとめ)






バス男「僕も仮想通貨への投資で、1億円を達成する【億り人】になりたいな〜。」


バス子「余裕資金で投資しなきゃダメよ、バス男さん。」


仙人「関連記事としては、簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコイン2018年版も】(仮想通貨の買い方)がお勧めじゃよ。」


〜仮想通貨〜
ビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
ブロックチェーンとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(分散型台帳とは?)
【仮想通貨どれがいい?】これから伸びる!儲かる有望コインの探し方(時価総額に注目)
株?通貨?【仮想通貨の本質ICOとは?】株・FXとの共通点と違い(仮想通貨の本質)
仮想通貨への投資!失敗した私の原因【失敗から学んだ教訓3つ】(お金より大切)


関連DMMFXデモトレード体験談!FXの練習におすすめです(DMMFXデモトレードの感想)
fxいくらから始める?初心者の投資資金は10万円からスタートがおすすめ(fxを始める資金額)
FXの勝ち方「為替差益」と「金利収入」をわかりやすく解説(2種類のFXの勝ち方)
ソーシャルレンディング1万円から投資するなら実践で判明【超厳選3社】(1万円で投資するなら)
ソーシャルレンディング利回り比較ランキング! 実践で判明【超厳選】トップ3(利回りが高い会社は?)
ソーシャルレンディングは超高時給の儲かる投資(ソーシャルレンディングの時給計算)
初めての不動産投資!始め方や勉強方法、初心者におすすめセミナーも(不動産投資のコツ)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他