産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット



スポンサーリンク

産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット

産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット
太陽光発電の実際のところ。



バス男「給料以外に収入があったらな〜。」


バス子「あらバス男さん。だったら太陽光発電への投資を検討してみたら?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。太陽光発電って?」


「仙人の【産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット】の話、聞いていないの?」


「ほう。仙人様の太陽光発電への投資の話か。」







〜配当収入や家賃収入よりも手堅い不労所得とは?〜

1.太陽光発電は儲かる?リスクは?

@太陽光発電の問題点と儲かる可能性

■「へ〜。産業用太陽光は中古品もあるのか。」

産業用の太陽光発電は手堅い投資の1つであるため興味をもっていました。

そのため、産業用太陽光発電の中古品があり、しかも、それなりの利回りで売られていることを《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト というサイトで知ったことより、真剣に検討してみることにしました。

あまり知られていませんが、産業用太陽光発電は手堅い投資の1つなんですよ。不動産投資をされている方は、よくご存知だと思われます。

今回の記事では、太陽光発電の仕組みや、メリット・デメリット、それにリスクについて見てみたいと思います。

太陽光発電投資とは?仕組みやメリット/デメリット、リスクを見ていこう。



A投資用の産業用太陽光発電の仕組みとは?
■10khw以上の太陽光発電は20年間、電力会社が1kw○○円など、固定の価格で買取ることが国によって決められている、安心感のある投資対象です。

太陽光発電のため、晴れの日は発電量が多く、曇りや雨の日は少ないなど天気によって日々の発電量は変わりますが、年間で見ると安定しており、20年間でみれば、ほぼ、統計通り・シュミレーションとおりの発電量(日射量)になるようです。

そして売電価格が20年間固定のため、そのため20年間の売り上げ額が、ほぼ確定している珍しい投資対象と言えそうです。
※売電額は発電量×売電価格で計算されます。

この先20年間の売り上げが、ほぼ確定している事業や会社、投資用のアパートやマンションなどの不動産なんて存在しませんよね。

このことはすごいことであり、そのため、不動産投資よりも、太陽光発電は銀行からの融資がおりやすいようです。

ランニングコストもほとんどかかりません。
土地を購入している場合は固定資産税の支払いが、賃貸の場合は地代が必要であり、あとは火災保険と、10年後に変更するパワコン費用くらいでしょうか。

規模が大きくなればセキュリティーを入れる必要もあるでしょうが、小さければ必要なさそうです。

雨風で汚れは落ちるため、パネルの清掃は基本的には必要なく、そのためあとは、草刈りくらいでしょうか。
土地をコンクリで固めていたり、防草シートをしていれば、草刈の必要もないでしょう。

太陽光発電システム一式で1500万円の産業用太陽光の費用や売電収入額を見てみましょう。
パネルメーカーや設置業者によって異なりますが、だいたい、以下のような値になるでしょうか。

・発電量 約50khw
・年間予想売電収入 約180万円
・20年間の累計売電金額 約3500万円
※買取価格36円の場合
※地域の日射量によって多少異なる
※太陽光パネルは劣化していくため年々、発電量は低下する。


上記の売電金額は税抜き価格のため、消費税を含めると、売電収入額はもっと増えます。

その他、初期コストとしては・・
・電力会社との接続費用 約50万円(電柱の位置などにより異なる)
・造成費用 約100万円(土地の状況によって異なり、必要ない場合もあり)
が、かかります。

ランニングコストとして、主なものは・・
・火災保険 約3万円/年
※太陽光発電システム一式の中に保険も含まれている場合あり。その場合は保険料は必要なし。
・地代 約10万円/年
※地代も地主との交渉次第のため物件により異なる
くらいでしょうか。
これに、10〜15年後にパワーコンディショナーを交換する費用(約50万円)がかかるようです。


電力会社との接続が終わっており、既に稼働していて売電が始まっている中古の太陽光発電の場合、初期費用は必要ありません。

ただ、パネルの設置自体は終わっていても、電力会社との接続が終わっておらず、まだ売電開始がされていない物件もあるかもしれませんから、その点は気をつける必要がありそうですが、接続日についてはタイナビのサイト上に書かれていました。

太陽光発電がローリスクな理由は、上記のように20年間の売電収入が計算でき、尚且つ、20年間のランニングコストが計算できるため、収支シュミレーションに信頼がおける点でしょう。

売り上げが確定していて、経費額が確定していれば、利益額も確定しますものね。
20年間の利益額が確定していて、銀行融資もつきやすい、珍しい投資対象・・ローリスクな投資対象が太陽光発電なわけですね。

今のところ考えられるリスクとしては、国が、固定買取価格を下げてしまうことくらいでしょうか。

★追伸★
→当初は、いろいろと心配されたのですが、もう落ち着いてきており、ほぼ、固定買取価格が下がることは心配なさそうですね。
そういう意味では太陽光発電が始まった当初より、手堅さや安心感は増していますよね。

不動産投資の場合、例えば中古アパートを1棟1500万円で買った場合、10年後、近隣に競合物件が出来たり、道路が新しくできたりして、家賃が下落し始め、空室率が高まる可能性もありますし、修繕費用で思わぬ出費を強いられる場合もあり、買う前の段階で収支シュミレーションをしても、そのシュミレーションとおりにいかない可能性が多いにあります。
それは投資としては恐いですよね。

不動産投資がハイリスクで危険な理由!借金だけ残り自己破産する仕組みとは?(失敗パターン)

そのような理由から、投資先を分散する意味でも、太陽光発電は{手堅い投資先}として選ばれている傾向があるようです。



B太陽光発電の問題点と注意点
■販売されている太陽光発電の表面利回りは10%前後のものが多いようですね。

太陽光発電の場合、不動産投資と違い、表面利回りと実際の利回りの差が小さいため、イメージとしては、1000万円を投資すれば20年後、2000万円に増える・・といった感じでしょうか。

株式投資では1000万円の投資が5000万円になったりすることもあるので(もちろん、0円になるリスクもある)、太陽光発電はローリスク・ミドルリターンの投資対象として考えられているようです。

さて、家の屋根につける太陽光発電ではなく、投資として行う産業用太陽光発電は、土地を自分で見つけ出し、太陽光発電業者に相見積もりをとって行うと、もう少し利回りも高くなるのですが・・・

土地を自分で見つけ、地主と交渉し、契約書を作成して契約をとりかわす部分が、時間もかかりますし、トラブルになるリスクも潜んでいて、面倒で大変なこともあり、土地付きの太陽光発電を購入した方が、時間や手間・労力のことを考えると割が良いかもしれません。

※土地の名義変更登記が終わっていない、20年後の原状回復をどうするか?など、土地の契約に関しては後から問題が発生する可能性もあり、太陽光発電事業で1番問題となりやすく大変なのは土地契約の部分。


ちなみに。
自分でもっている空き地に太陽光発電を新たに設ける場合、太陽光発電を設置すると土地の評価額が高くなり固定資産税が増えてしまうこともあるようですので、その点は気をつける必要があるかもしれません。

それでも2000万円程度の発電所なら、増えたとしても年1〜2万円程度でしょうか。

土地をもっているならば、新規に太陽光発電を設置するのもありですよね。

新規に太陽光発電を作る場合、【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電一括見積り! を見るに、固定買取価格は下がっていますが、その分、太陽光発電システム価格や設置費用も下がっているので、利回りは望めるようです。

立地次第ですが「手堅いかどうか?」で言えばアパートを建てるよりも「手堅い/リスクが少ない」と言えそうですね。

ちなみに、タイナビは太陽光関連では大手サイト・大手企業なので信頼できます。

★追伸★→土地をもたれている方が、土地活用のために、新規にアパートを建てるケースが多いのですが、アパート経営は重要と供給が、今後、益々、崩れていく予想なので、太陽光発電も検討の余地がありそうですね。

さて、不動産投資や株式投資を行っている洗練された投資家の多くは、投資対象として検討している投資用のアパート/マンションや株式と、新規の太陽光発電や、中古の太陽光発電の利回りを比較検討していることでしょう。
3者を比較して、どこに投資するか?を決めるわけですね。

そういった意味でも、現在の太陽光発電の価格や利回りを把握しておくことは大切かもしれません。

販売されている太陽光発電の利回りが15%などと上がっているなら、他の投資対象の人気が高まっている!と言えますし、太陽光発電の利回りが低下しているなら、不動産や株の魅力が低下していて、太陽光発電に投資家が流れている・・と言えそうですね。

★追伸★→現在は投資の選択肢にソーシャルレンディングもあるため、ソーシャルレンディングもチェックする必要がありそうです。


ちなみに、新規や中古の、土地つき太陽光発電の物件が数多く紹介されている《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト ですが、無料の登録を行うと、詳細を見ることができるようになっています。

登録後、本人確認のために電話がかかってきて、名前と住所を聞かれました。

それと「現在、発電所をおもちですか?」と聞かれたため、もしかしたら、もっている太陽光発電を売却したい場合にも、タイナビは力を貸してくれるのかもしれません。

タイナビについて詳細は私の体験談!おすすめ太陽光中古物件売買サイトはココ(おすすめ中古物件売買サイト)にて。


もう1つちなみに。
ランニングコストも、管理の必要もない太陽光発電ですが、日当たり次第で売電量が左右されるため、「その土地つき太陽光発電所は日当たりの良い場所にあるか?朝や夕方、山や近くの建物のせいで日陰にならないか?」などを買う前に、現地に見に行く必要があり、また年に1回くらいは、現地を見にいった方が安心だと言えるため、あまり遠方の物件は買わない方がいいかもしれません。

※電力会社から売電量・売電額の明細が毎月届き、異常や問題があれば、売電量・売電額の明細からわかることになるため、わざわざ、いつも現地に足を運ぶ必要はないが、年に1回くらいは現地に足を運べた方が安心できる。


もつ1つだけ、ちなみに。
太陽光発電の土地が賃貸の場合、20年後には設備を撤去する費用がかかるでしょう。

また土地の契約書に「20年後には原状回復をする」とあるならば、原状回復とは、どこまでするべきなのか?を、地主や販売業者に確認しておく必要がありそうです。

土地を購入する場合は、20年目以降も発電所として稼働させ続けることもできるでしょう。

その場合は、発電した電気は、電気の市場価格で取引されることになるでしょうが、20年間で十分以上に元をとっているため、売電価格は下がっても、利益は上がり続けると想定されます。
その分の利益も含めると、もっと利益額は増えそうですね。

ただ、20年〜30年後に、パネルとパワコンを新しくて、それでも市場価格で利益をだせるか?は不明です。

20〜30年後は、パネルとパワコンの精度が上がり価格も下がっているでしょうが、20年後に、いっせいに他の太陽光発電所も市場価格で売電を始めるため、電気の価格が下がることが想定されます。

・・あ、忘れていました。
発電した電気は、電力会社以外にも売ることができるようになっているようです。
電力会社以外の会社が、固定買取価格+1円などで買い取ってくれるため、そのことも含めると利回りはもう少し上がりそうですね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


〜追伸〜
→現存する投資の中で、かなり手堅く儲かるのが太陽光発電投資だと言えそうですね。

ただ、投資額が1000万円、2000万円と多額の投資資金が必要になるケースも少なくないため、銀行からお金を借りることになるので抵抗があるし、また、実物資産なので管理も心配になります。

アパートなどの不動産投資と同じく、事業的な色合いもある投資が太陽光発電投資なわけですね。ただ、不動産投資よりも手堅いでしょう。

さて、太陽光発電に負けないくらい高利回りで、尚且つ、管理の手間が必要ない投資・・ソーシャルレンディング投資も人気ですよね。

毎月、安定した利息収入が得られるソーシャルレンディング投資は、1万円から投資できるため、自己資金の範囲内で投資できるし、パソコンもしくはスマホ1台あれば投資も管理も出来てしまうので、より気軽に投資を行うことができます。

利回りが6〜10%と高く、市場での売買がないので、株式投資のように「価格が下がって損した」という失敗がない点が魅力です。

太陽光発電事業者や、風力発電事業者、バイオマス発電事業者などに、お金を貸すファンドもあり、間接的に、新エネルギー(代替エネルギー)に投資可能であり、私も積極的に投資しています。

売電収入以上に、利息収入が不労所得となるソーシャルレンディング投資については、以下の記事が詳しいです。

高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)

高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)

ソーシャルレンディングは怪しい?危険性や貸し倒れ率を詳しく(失敗しないコツ)


<writer 名無き仙人>





バス男「僕は風力発電所と水力発電所が欲しいなぁ。」


バス子「風力発電や水力発電、地熱発電や火力発電に取り組んでいる人や会社もあるよね。」


仙人「関連記事としては、私の体験談!おすすめ太陽光中古物件売買サイトはココ(おすすめ中古物件売買サイト)もおすすめじゃよ。」


★太陽光関連★
土地付き太陽光発電投資は中古物件がおすすめな理由3つ(中古物件のメリット)
中古太陽光発電所の売買サイト比較ランキング!登録してみたよ(中古発電所を買うなら)


関連駐車場経営よりコインパーキング経営(コインパーキング経営の実情とは?)
高利回り投資収益物件の罠(東京不動産と地方不動産の違い)
マンション投資で失敗?借金で破産する前に(投資/ビジネスで借金することの意味と本質)
配当金生活は可能?(配当の仕組みと配当金生活のリスク)
お金を浪費する彼女/夫|貯める彼氏/妻(お金と人間関係のバランス)
不動産投資のローンのリスクとは?(事業資金や投資資金の「借入(借金)をする・しない」の判断基準)
戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)
金運アップ/金運を上げる方法(物理学の法則)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他