脳を活性化させる簡単な方法    


スポンサーリンク




スポンサーリンク

脳を活性化させる簡単な方法

脳を活性化させる簡単な方法
脳ミソは記憶するための器官ではない?




バス子「良いわねぇ〜、バス男さんって。いっつも頭の中からカラっぽそうで。」


バス男(このアイスはう○こっぽい・・)うん?僕の頭の中?僕の頭の中は、釣りのことでいっぱいだよぉ。」


バス子「・・バス男さんって、ホント、脳の容量が少なそうねぇ。記憶力とか悪そう。よくそんなことで生きていけるわね。」


バス男「うっ!・・ぼ、僕だってちゃんと人間社会で立派に仕事して生きているんだ!最近、良い会社に転職出来たし!記憶の面で困ったことなんて僕はないよ。」→就活・転職のコツ


バス子「ふ〜ん。バス男さんは脳の容量は少ないのに、どうして記憶の面で困った経験がないの?」


バス男「僕は仙人様に【脳を活性化させる簡単な方法】を教わったんだぁ。それはね・・・・」







〜脳を活性化させるコツ〜

1.脳は記憶するための器官ではない?
@記憶力は大切?

■私達は、記憶術を求めたり、暗記方法を求める場合もあります。

しかし、記憶力や暗記力が必要なのは、多くの場合、高校生まで・・なのかもしれません。
記憶力や暗記力は、教科書等の持込不可のペーパーテストが存在する高校生までしか必要とされない場合も、あるのかもしれません。

なぜなら、
覚えておく必要のあるものは紙に書いて、紙に覚えてもらっておけば良いからです。
今は携帯電話があるため、覚えておく必要のあるもの、忘れては困るものは、携帯電話のメモ帳に書いておけば良さそうです。


・・個人的には、頭(脳)で記憶をする方法が、あまり好きではありません。
その理由、脳は物事を記憶しておくための器官というだけではなく
脳は受信するための器官とも考えているからです。

脳は、毎回毎回どうでも良い、仕事上のことや、やらないといけないタスクを覚えておくために使う器官では、ないようにも思うのです。

仕事で覚えないといけないことは、パソコン上や携帯出来るメモ帳に書いて、パソコンやメモ帳に覚えてもらえば良さそうです。
そうすれば、自分の脳ミソを、記憶のために使う必要はなさそうです。

また、脳は、物事を表面意識(顕在意識)にて「あ〜でもない。こ〜でもない。・・・」と考えるための器官か?と言えば、それもまた、少し疑問に感じるところもあります。

凡人の私が、1個人のこれまでの経験や知識の中から情報を組み合わせて、「あ〜でもない。こ〜でもない。・・・」と考えても、たいしたアイデアや解決策は浮かんでこない場合も多いようなのです。
ですので、表面意識の思考のために、脳を使うのは賢いやり方か?と聞かれれば、少し疑問に思ってしまう時もあります。

脳の、賢い使い方は「レシーバーとして使用すること」なのかもしれません。
脳は、潜在意識にある無限の情報やアイデアを、受信するための器官でもあるのかもしれません。

そして、潜在意識から湧いてくる情報やアイデアを正確に受信するには、脳を他の【記憶すること】や【思考すること】などに、使用してばかりでは、上手くいかないこともあるようなのです。

【記憶すること】や【思考すること】に脳の容量を使うと、脳が活性化しなくなり潜在意識から湧いてくる情報やアイデアを正確に受信出来なくなる場合も、あるようにも感じるのです。

そのため、個人的には、記憶や暗記のために、脳ミソを使用したくない気持ちも、もっているのです。

脳を活性化させるコツ→記憶は紙でも出来る。記憶ごときのために脳を使わないこと。脳に緊張感をもたせずリラックスさせることで脳は活性化する。

私は自分の住んでいる住所や郵便番号も覚えていません。携帯のメモ帳に覚えてもらっているからです。もちろん、自分の携帯電話の番号なんて覚えていません。
自分の携帯電話の番号も、携帯電話を開けばすぐにわかるので、覚えておく必要がないからです。

個人的には、自分1個人の人智を超えたアイデアや発想、情報を受信したほうが、単純にお得であり、そっちの方がメリットが大きいように感じているので、脳を記憶や暗記のために使わないのです。

「あれを覚えておかないと・・」
「これを暗記しておかないと・・」
などと、暗記や記憶のためばかりに脳を使用していたら、自分の人生をより良い方向に導いてくれる、潜在意識から湧いてくる情報やアイデアを、上手く受信できなくなる場合もあるようです。

現在はパソコンや携帯電話が発達しているので、記憶力が良くても、昔ほどはメリットもないのかもしれません。
記憶力・暗記力は、ペーパーテストの時には、役に立ちそうですが・・。

記憶力に意味はない。記憶は紙や携帯電話のメモ帳がしてくれる。記憶で脳の容量を使わないことが脳の活性化につながる。



A脳を賢く活用しよう!
■そして、記憶や暗記のために脳を使用しなくなると、脳で「覚えておかないと・・!」と密かにプレッシャーを感じる機会が少なくなるようで・・、いつも、脳はカラっぽでストレスのない状態でいられることにもなるようです。

個人的には、脳が「覚えておかないと!」と、緊張している状態ですと、自分までもがどこか余裕のない状態になってしまうようなのです。私の、脳の要領が少ないからでしょう 笑

しかし、覚えておく必要のあることを紙や携帯電話のメモ帳に覚えてもらえば、脳はストレスフリーの状態でいられるようです。
脳に緊張感がないと、自分までもがリラックスした状態でいることが出来、外の景色・風景や、飲んでいるコーヒーの味などを素直に楽しめますし、脳が活性化して、いいアイデアなどが浮かびやすくなるよう思います。

記憶・暗記のために、脳を使用し、脳に緊張感をもたせることは、ある意味、もったいない側面も、あるのかもしれません。
記憶に関しては、人間の脳みそより、紙や携帯電話のメモ帳の方が得意なようです。

ですから、記憶に関しては紙や携帯電話のメモ帳に任せるのも良さそうです。得意な方に、得意なことをしてもらうのも良いですよね。

そして自分の脳は、もっと重要なこと、つまり自分1個人の人智を超えたアイデアや発想、情報を受信するために使うのも良いのかもしれません。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕は記憶力が悪いんだぁ。最近、自分の親の名前を忘れちゃって・・・」


バス子「そこまでいくと危なくない?」


仙人「知識の記憶は、携帯電話のメモ帳や、パソコン、それにインターネットがしてくれるからのぉ。人間の脳は、インターネットでは出来ぬ、もっと大切なことに使用するのも良さそうじゃのぉ。関連記事としては、脳疲労の回復方法(生活の中に瞑想を取り入れよう)や、頭がいい人/悪い人の特徴(頭がいい人ほどアホキャラになる理由とは?)もお勧めじゃよ。」


関連インスピレーションを得る方法
脳と言葉と人生(言葉が人間と人生を作る理由)
人柄を表す言葉(言葉は道具)
失敗が怖い?慎重な性格を克服した私の方法(人生は楽しい実験だ!)
ネット依存症の治療方法(スマホ依存を克服するには)
せこいケチな男の特徴3つ(気前がいい男性とケチな男性の違いと特徴)
若く見える人と老けて見える人の特徴!生き方編(雰囲気が若い人は実験をしながら生きている!)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他