節約では貯金が貯まらない理由  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

節約では貯金が貯まらない理由

■なぜ節約では貯金/お金が貯まらないのか?節約貯金方法のコツとは?食費・電気代・通信費・ガス代/ガス料金・水道代。

節約では貯金が貯まらない理由
お金の正しい取り扱い方法を学ぼう!


バス男「僕も‘節約貯金方法’のコツと極意を知りたいなぁ。」


バス子「私も、節約と貯金のコツを知りた〜い。」


バス男「仙人様に、僕の‘想い’が届かないかなぁ。仙人様ぁ〜〜。」


仙人「ふぉふぉふぉ〜。」


バス子「えぇ!?・・仙人の声だわ!」


仙人「‘節約貯金方法のコツと極意‘についてじゃの。ならばまずは【お金の正しい取り扱い方法を学ぼう!〜節約では貯金が貯まらない理由〜】について、以下の記事で学ぶのじゃ。」







〜お金の正しい取り扱い方法を学ぼう!〜

1.節約では貯金が貯まらない理由
@小銭を惜しむ節約は本当に得か?

■「あぁ、久し振りの食べ放題だ!」
先日、友人のお祝い事で{食べ放題ランチ/1500円}に行った時のことです。

普段の食事では、自宅にて同じ種類の野菜ばかり食べており・・子供の頃より、{食べ放題の店}に行けるのは滅多にない特別な贅沢/機会であるため、私の心はときめいていました。

「値段以上に食べることで、しっかりと元をとらないとな!」
1500円もランチに支払うのですから、1500円以上食べなきゃもったいない!
私は後半「美味しい♪」という感覚もなくなる中、無理して食べ続けていました。


「うぅ、気持ち悪い。食べ過ぎた・・。」
食べ過ぎたせいで気持ち悪くなった状態で、食べ放題の店を出た後・・解散まで時間があったため、近くのカフェでコーヒーを飲むことになりました。

近くにはカフェが2軒あったのですが、そのうち、値段の安いファミレス風カフェに入りました。もちろん、お金を節約するためです。

カフェでメニューを見てみると、単品でコーヒーを頼んでも、ケーキとセットでコーヒーを頼んでも、セット料金になるため値段はあまり変わらないようでした。

「値段が変わらないなら、ケーキセットにした方がお得だな。」
店員さんがもってきたケーキを無理して食べました。うぅ、もう限界。気持ち悪いぃ。

食べ過ぎで気持ち悪い中、周りの席のお客さん達の、イライラ声での愚痴や会話、大声でのトラブル相手との喧嘩電話等が聞こえてきて・・こちらまでイライラしてきました。

その時、フっと窓から向かいを見ると・・もう一軒のカフェが見えました。そこでは、お客さん達がゆっくりした時間を楽しんでいるようでした。
コーヒーの値段が100~200円高いだけで、そこには別空間があるようでした。


イライラした気持ちでファミレス風カフェを出た後、解散となり、その後私は、ストレスのせいか・・衝動的に、ゴルフ雑誌を買ってしまいました。
その雑誌はDVD付きでもあり、1冊600円もしました。

コンビニのレジにて、本来ならば使う必要のなかった600円を支払いながら、「いったい、何が本当にお得であり、節約になるんだろう?」そんなことも考えてしまいました・・。

節約ではお金が貯まらない本当の理由とは?



A節約では貯金が貯まらない理由
■貧乏家庭で育ち、貧乏グセが染み付いていた私は、ずっと節約生活を続けてきていました。
そして「お金の節約」のことばかり考えていた頃は、節約生活を続けていたのに、なぜか貯金が貯まりませんでした。
貯まっても最高で約100万円まででした。
そしてそれは私だけでないようで・・多くの方が節約生活を頑張っているのに貯金が貯まっていないようでした。
その理由は、以下の5つの理由も関係しているのかもしれません。

@小銭をケチって大金を失う
A小銭の節約に{エネルギー&時間}を使う

B小銭をケチってストレスを溜める

C価値と値段

Dお金はエネルギーだから一箇所に留めておくことが出来ない



まず@小銭をケチって大金を失うです。
「お金の節約」だけを重視すると、どうしても目先の小銭をケチることばかりを考えてしまい・・その結果、後で大きなお金を失う場合もあるようです。
私は小銭をケチる発想の元、食べ放題のお店で「1500円も払ったんだからもったいない!」と無理して食べすぎ、その後カフェにて「ケーキセットにした方がお得だ」と食べたいわけでもないケーキまで食べました。

このような小銭をケチる発想の元、行動し続けていく結果が「栄養取り過ぎによる病気・・肥満/糖尿病等」です。
肥満になればダイエットに大金が必要となり、病気になれば医療費に大金が必要となります。
関連断食ダイエット修行

また、目先の小銭をケチるならば、毎日、マックでハンバーガーを食べ、自宅でカップ麺を食べることが1番の節約になりそうです。
このような小銭をケチる発想の元、行動し続けていく結果が「栄養の偏りによる病気」です。
病気になれば医療費に大金が必要となりますし・・栄養が偏ることで体調が優れず仕事が不調となれば、ストレスも溜まり、ストレスが溜まれば、その分{快行動}をとろうとして大金が必要となってしまうかもしれません。

小銭をケチって大金を失う

目先の小銭を節約する発想の元、行動するせいで、後々大金を失う例は他にもあるようです。

例えば、車の保険や生命保険をケチり保険に加入していなかったせいで、後々大金を失う例は多くあるようですし・・安い商品を買ったは良いが、すぐに気にいらなくなったり壊れたりして、後々、新たに値段が高い同じような商品を買いなおすことになるケースもありますよね。

「お金の節約」のことばかり考え、ただただ、目先の小銭をケチり続けることが、本当に貯金に繋がるのでしょうか?
ただただ目先の小銭をケチり続けることをしている人は貧乏で、いつもお金が足りずに困る人生を歩んでいる場合も多いようです。

ただただ目先の小銭をケチり続ける人は、頑張っている偉い人なのでしょうか?
それとも、お金の正しい取り扱い方法を学ぼうとしない人なのでしょうか?

本当に節約生活で貯金を貯めていきたい場合・・ただただ目先の小銭をケチり続けることが最善の方法なのでしょうか?
それとも
小銭をケチって大金を失うことのないよう、お金の正しい取り扱い方法を学ぶことの方が重要なのでしょうか?


次にA小銭の節約に{エネルギー&時間}を使うです。
時間はお金にあるとおり、現代社会では「時間ニアリーイコール(≒)お金」の関係が成り立っているのかもしれません。
働けば、働いた時間をお金に変えることが出来るからです。
そして、小銭だろうと節約しようとすれば、節約のために時間がかかります。
スーパーのチラシを調べ、安い商品を探すのにも時間がかかりますし・・隣町の安いスーパーに、わざわざ買出しに行くにも時間が必要となります。

移動方法でもそうです。お金を節約しようとすれば時間もエネルギーも失います。
北海道に行くのに、1番お金がかかるのは飛行機です。しかし、最も移動に必要な時間は短くストレスも溜まりません。
あと、フライドアテンダントのお姉さんを見れます。
各駅電車で行けば、お金は節約できるかもしれませんが、多大な時間が必要となりますし、疲れてエネルギーを失うでしょう。
徒歩で行けば、移動費は無料ですが、相当に時間とエネルギーを失います。

「時間 ≒ お金」の現代社会において、小銭の節約に{エネルギー&時間}を使うことは、本当に貯金に繋がることなのでしょうか?
時間を費やして働けば、その時間をお金に変えることが出来ます。


ただただ目先の小銭の節約に{エネルギー&時間}を使ってばかりの人は貧乏で、いつもお金が足りずに困る人生を歩んでいる場合も多いようです。

一方、お金に余裕がある人は時間をお金で買い、買った時間で生産活動を行っている場合も多いようです。
移動ならば飛行機を使用することで時間をお金で買い、飛行機の中で仕事をします。もしくは本を読んだりと自分への投資を行っています。
普通、会社での出張は、最も移動時間を抑えられる移動手段を選択します。
移動のために必要な時間をお金で買い、買った時間で仕事(生産活動)を行うためです。


ただただ目先の小銭の節約に{エネルギー&時間}を使ってばかりの人は、頑張っている偉い人なのでしょうか?
それとも、仕事や生産活動を行う発想を、ついつい忘れてしまっているのでしょうか?
現在の世の中では、当人さえ望めば仕事はいくらでもあり・・ネット副業などの副業もいくらでもあります。

本当に節約生活で貯金を貯めていきたい場合・・ただただ目先の小銭の節約に{エネルギー&時間}を使い続けることが最善の方法なのでしょうか?
それとも、小銭の節約に使う{エネルギー&時間}で、仕事(生産活動)をすることが貯金に繋がるのでしょうか?


お金の取扱説明書には、こう書いてあります。
「お金は、節約する方が稼ぐことより簡単とは限らない。」

節約して削れる支出は月に1〜3万円程度ですが・・ネット副業などで増える収入は月に数十万円〜数百万円にもなりえます。
現に、そのような学生・サラリーマン・主婦・・日本全国にたくさんいます。

余剰の{エネルギー&時間}を節約に使い、食費を削り電気代を削り・・月になんとか2万円を節約していった場合・・年間で24万円ものお金を貯金することが出来ます!
一方、余剰の{エネルギー&時間}でネット副業をし、月に24万円以上を副業で稼ぎ・・年間ではなく1ヶ月に24万円以上貯金にまわし・・年間で300万円も400万円も貯金額を増やしている学生・サラリーマン・主婦・・表に話が出ないだけで日本全国にいるようです。


次にB小銭をケチってストレスを溜めるです。
お金が貯まらない理由にあるとおり、人間はストレスを溜め込んでいき、そのままにしておくと体や心が病気になるようです
うつ病などはその典型と言えそうです。
ですから、
私達人間には防衛本能として、ストレスが溜まると、その分快楽を求める という性質が備わっているようです。
そして現代社会で快楽を求めますと、たくさんのお金が必要となりますので、ストレスを溜めることは出費に繋がるようです。

私は小銭を節約するがために値段の安いファミレス風カフェに行き、そのせいでストレスを溜め・・その結果、衝動的にゴルフ雑誌を買ってしまいました。

小銭をケチってストレスを溜め、最終的にストレスから大金を使ってしまうことはよくある話なのかもしれません。
少し給料が高いからと、その給料分以上にストレスが多い職場に転職し、ストレス増の影響から休日はお金を以前より使うようになってしまい・・転職前よりお金に余裕がなくなってしまうことも、ありえるのかもしれません。

お金の取扱説明書には、こう書いてあります。
「小銭をケチることでストレスが溜まる場合、結果的にはその後、もっと大きな出費に繋がる場合も多い。」


本当に節約生活で貯金を貯めていきたい場合・・ただただ目先の小銭の節約のことだけ考慮することが最善の方法なのでしょうか?
それとも、小銭の節約に伴うストレスのことも考慮する方が貯金に繋がるのでしょうか?


次にC価値と値段です。
詳細は節約仙術を参照下さい。


最後にDお金はエネルギーだから一箇所に留めておくことが出来ないです。
紙幣/貨幣/お金の真実にあるとおり、お金はエネルギーの1種でもあるようで・・、性質的に一箇所に留め続けておくことが難しいようです。
そのため「お金の節約」のことばかり考え、ただただひたすらケチり、ただただ貯金だけし続けていると、お金は他の所に流れ出ようとし・・想定外の思わぬ出費により、せっかくコツコツと貯めてきた貯金を失うことになるケースもあるようです。

お金の取扱説明書には、こう書いてあります。
「お金はエネルギーの1種であり、一箇所に留め続けておくことは難しいため、お金をもち続けるには投資が必要となる場合が多い」


お金をもち続けるには、上手くお金を循環させていくのも1つの方法なのかもしれません。
自分の銀行口座に、ただただひたすら貯金を貯めていくのではなく、

自分の銀行口座に、ある程度貯まってきたお金を世の中に投資することで、お金の流れ・循環を良くするのです。

そして、自分が世の中に投資した以上のお金を、世の中から受け取るのです。

この【自分の銀行口座】→【世の中】→【自分の銀行口座】→【世の中】→【自分の銀行口座】→【世の中】→【自分の銀行口座】→・・・のエンドレスの流れを構築することが、お金をもち続けることの出来る方法の1つであるようです。
そのため、お金をいつも銀行口座にたくさんもっていたい人は、投資を覚えるのも良さそうです。

そして‘投資’と言っても、それは投資(株・FX・不動産等)だけではなく投資の本当の意味にあるとおり、投資には様々な意味や投資対象があるようです。
投資を学び身につけることは、節約方法以上に、貯金を増やし持ち続ける助けになる場合もあるのかもしれません。



Bまとめ 〜節約では貯金が貯まらない理由〜
■冒頭の話のように、「お金の節約」のことだけ考え、ただただひたすら目先の小銭だけをケチり続けることは簡単ですし楽ですし・・そのような{お金の取り扱い方}を家庭で習って育ちましたし、それ以外の{お金の取り扱い方}を習ったことがありませんから、ついつい、目先の小銭をケチって大金を失うをしてしまう私です。クセになっているようです。

確かに1時的には「目先の小銭をケチる」も効果を出すようです。
しかし長い目で見れば、「目先の小銭をケチる」がお得ではないことも多いですよね。

貧乏な家庭で育った私は、‘食べ放題‘という言葉を聞くと、「値段以上に食べることで、しっかりと元をとらないとな!」と気合が入りますし、2軒飲食店があれば値段だけを見て、迷わず値段の安い飲食店に入っていきますし・・

単品で頼んでもセットで頼んでも値段が変わらないのであれば条件反射的にセットを頼んでしまいます。
「本当に、今、ケーキを食べることがお得か?」などを考えずにです。

私のような「貧乏な思考回路」は、確かに目先だけを見れば、小銭のロスを防いでおり得をしているように思えるのですが・・長い目で考えれば
目先の小銭をケチって大金を失うをしていることが多く、だからこそ「貧乏な思考回路」であり‘貧乏’な状態が続き、貯金が貯まらないのかもしれません。


金持ちの習慣にあるとおり、
人生とは習慣の積み重ねに複利の力が働き作られるものとも言えるのかもしれません。

人間の人生は数十年も続くため、目先のことだけを考える思考回路で生きていますと、それ相応の人生を生きることとなり・・数十年の長期スパンで人生を捉え、複利の力が働くことまで考慮して生きていますと、時間の経過とともにそれ相応の人生を生きることになるようです。


「食べ放題!?値段以上に食べることで、しっかりと元をとらないとな!」
などの貧乏な思考回路が条件反射的に現れた際、「なにが、本当にお得か?」という部分を間違わないよう1度冷静になって立ち止まり、人生を長期スパンで考え、「なにが、本当にお得か?」と、自問したいものですね。

及び、たとえ生活水準を下げようとそれでストレスが溜まることがない‘心のあり方’や・・周りのお客さんに自分の精神状態を左右されない‘心のあり方’・・
目先の欲/欲望に振り回されない‘心のあり方’などを、心の仙人/仙女修行によって身につけていきたいものですね。


〜追記〜
私たち庶民は、普段の生活でも節約を意識していますよね。

よって、これ以上、節約をしても、たいした額の節約は出来ません。
そのため節約では、お金が貯まらないようです。

節約ではお金が貯まらない理由→既に節約して生活をしているから。

お金を貯めるには、節約以上に「収入を増やす」が効果的なようです。

収入が増えれば、節約をしなくても、貯金額は増えていきますものね。

収入を増やす方法としては「転職」と「副業・投資」が王道です。

賢い転職のやり方含め、転職については、

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!お勧め転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

の記事が詳しいです。

また、副業や投資については、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

Aサイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

B資産運用いくらから始める?1万円から始めるメリット(資産運用を始める際の金額とは?)

の記事が詳しいです。


〜節約では貯金が貯まらない理由〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「節約をするにしても、工夫が必要となりそうだなぁ。」


バス子「上手な節約方法をしていけるといいわね。」


仙人「人はそれぞれ違うからのぉ。この記事のような節約/貯金方法が、合う人と、合わない人と、おることじゃろう。1つの考え方として、参考にしてもらい、それぞれが自分の合った方法で節約/貯金に励んでくれると良いのぉ。また、自分と他人の幸せのために上手にお金を使うことも大切となりそうじゃのぉ。」


関連月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)
100万円の貯め方3つ!私の貯金方法と体験談(100万円を3回貯めた方法)
年収500万円で500万円の貯金を作るコツ3つ(500万円の貯金の作り方)
元本保証の資産運用!おすすめは生命保険の理由3つ(生命保険で資産運用するメリット3つ)
クレジットカードおすすめの使い方はコレ!節約になる魅力を解説(お得な使い方とは?)
クラウドファンディング投資型とは?仕組みと魅力を僕が解説します(始め方やコツも)
ソーシャルレンディングは超高時給の儲かる投資(ソーシャルレンディングの時給計算)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他