金持ちの習慣「金持ちになるために必要な10の習慣も」


スポンサーリンク




スポンサーリンク

貧乏から金持ちになるために必要な10の習慣

金持ちの習慣
習慣の積み重ねに複利の力が働くのが人生。



バス男「僕も【金持ちの習慣】を学びたいなぁ。」


バス子
「お金持ちの人の習慣を学べたら、お金の面でプラスになりそうね。」


バス男「うん。僕、【金持ちの習慣】化によって金運アップをしたいなぁ。」


バス子「【金持ちの習慣】は私も知りたいかも。」


「じゃあ、早速仙人様に【
お金持ちになるまでに必要な10の習慣】について聞きに行ってみよう!」







〜習慣の積み重ねに複利の力が働くのが人生〜

1.金持ちの習慣とは?

@人生の作られ方

私はいつもとおり
朝7時に起き、いつもの朝のルーティンを済ませ、いつもどおりパソコンの前に座り仕事に取り掛かり始めました。

多分まだ、
昨日一緒に呑んだ学生時代の友人達は寝ていることでしょう。

昨夜は連休中であり、久し振りに学生時代の友人達が集まって夜中の3時過ぎまで呑んでいました。

子供の頃・・まだ、「自分が何者なのか?」「自分は将来、何者になるのか?」ということすらもお互いにわからない学生時代、「たまたま、この地域に生まれたから。」という理由だけで同じ学校に通い知り合い友となり、青春時代を共に過ごした友人達と呑むお酒は楽しいものです。

あの頃は、皆、一緒に同じ教室の中に詰め込まされ、人生におけるそれぞれの違いはほとんどありませんでした。

それが現在、皆それぞれバラバラの人生を歩んでいます。
人によって、人生が大きく異なります。

習慣の積み重ねに複利の力が働くことで人生が作られていくからです。

人生とは? → 習慣の積み重ねに複利の力が働き作られるもの

子供の頃というのは、学校や家庭にて、基本的に皆大差ない習慣をもたされて生活します。

「同じ時間帯に朝起きて学校に行き、同じ授業を同じ時間受け、学校後は同じようなスポーツ活動をし、家に帰って宿題をし、同じ時間帯に寝る。」

全国の小中学生全員が、基本的に皆大差ない習慣の生活をします。
人によって、家での勉強時間が違う程度です。

そして子供の頃には、複利の力がまだ働きませんので・・小学生・中学生の段階では、人それぞれの人生には大きな違いが、まだ生じません。


それが大人になるにつれ自由になっていく分、人それぞれで習慣が異なり始め・・その、人それぞれの習慣に、時間の経過ともに複利の力が働いていくため、最終的には人それぞれの人生が大きく枝分かれしていくことになります。

「習慣は大事だ!」と言われますが、
習慣の影響は、歳をとるごとに顕著に現れていきます。

習慣の積み重ねに複利の力が働くからです。

例えば、毎日500円貯金する習慣のある人と、毎日500円を浪費する習慣がある人とでは、
短い時間軸では大差は出ません。
しかし、人生単位の長い時間スパンで見れば、歳をとるごとに差が顕著に現れていきます。

貯金期間が長くなれば貯金額が増え、増える貯金額に働く利子の複利の力も、どんどん大きくなるからです。

金持ちの習慣とは?

潜在意識と顕在意識の違いのとおり、私達は普段の生活のほとんどを意識できない潜在意識(習慣)によって行っています。

そして・・私達の生きる4次元世界の現実は、人生の転機にあるとおり、「前日の出来事が、当日、翌日とつじつまを合わせて続いてく。」 というルールが採用されており、尚且つ、時間の流れが存在する世界であるため・・

誰であっても全ての人の人生が、習慣の積み重ねに複利の力が働くことで形成されていきます。

これは絶対的な仕組み・ルール・法則によるもので、逃れる術はありません。

だからこそ、習慣によって行動する人間という生き物の特性を利用し4次元世界の現実の仕組みやルールにのっとって人生をプレイしていくのであれば、続けるコツ/技術にあるように、他のことより
習慣化の方が大事なのです。


つまり人の人生とは、無意識(潜在意識)によって行われる日々の習慣が積み重なり、その習慣の積み重ねに対して、時間の経過とともに複利の力が働くことで形成されていくわけで・・1番最初の大元は‘習慣’の部分なのですから、「他のことより、習慣化の方が大事」というわけなのです。


・・昨夜、お酒の席でアルコールの合間に4杯もお冷を飲みました。
お冷を合間に飲むことで二日酔いが軽減されるため、お酒を呑む時はいつもお冷を合間に飲む習慣になっています。
二日酔いになると次の日が仕事になりません。

そして今日は朝から普段通り仕事です。「365日、なにがあっても最低限、朝〜昼過ぎまでは仕事をする」というのが会社員時代から続く習慣ですから、「明日は休みだから、今日は飲むぞぉ〜。」なんて日はありません。


「なぜ、そこまでするの?」
→習慣しか、アテにならないからです。
気がついたら、もう今年も○月です。
気がついたら、もうこの歳です。

私達は日々を無意識(潜在意識)のうちに漠然と生きており、月日は、淡々と流れていきます。

ですから習慣化しておかなければ、ただ漠然と月日だけが流れていき・・気がついたら、もう今年も○月で、気がついたら、もうこの歳になっており、何1つ積み重なっているものがない状態になってしまいます。

ですので
習慣しかアテにならないように思うのです。

私は、自分のことをアテにしておりません。

私という人間は、たいしたことない人間ですので、習慣化しておかなければ、ただ漠然と月日だけが積み重なっていき・・他のことに関しては、何1つ積み重なっているものがない状態になってしまい、「あぁ、3年前からアレに取り組んでいれば、今頃は・・・」「5年前からソレに取り組み始めていれば、今頃は・・・」と後悔することになります。

意識して、意思の力で積み重ねていくのは非常に難しいようです。
日々のほとんどのことは、無意識(潜在意識)によって成されていくからです。
ですので、アテにならない自分のことをアテにするのではなく・・習慣しかアテにならないため、ひたすら習慣にこだわりますので「他のことより、習慣化の方が大事だ。」と、そのような姿勢で生きているのです。


人生とは? → 習慣の積み重ねに複利の力が働き作られるものです。
だからこそ、自分にとって都合の良い習慣を取り入れて生きていきたいものですよね。

では、‘金持ちの習慣‘に関して見てみましょう。

仙人貧乏人からお金持ちになるまでに必要な習慣とも言えるかのぉ」


A物理的習慣 〜金持ちの習慣〜
■‘金持ちの習慣‘に関しては、物理的習慣内面的習慣の2種類があります。
まず、
物理的習慣です。

@毎日仕事する
自分1代で富を築きあげていった人たちについて、本やwebサイトなどで調べていくと、彼ら/彼女らは、毎日が仕事である場合が多いようでした。

自分1代の力でお金持ちになっていった人の多くには‘休日’という概念がないようです。

週休2日になる以前は、土曜日も仕事するのが当たり前でした。
それが週休2日が習慣になると、土曜日に仕事するのが億劫になりました。

ちなみに
戦時中は「月月火水木金金」といって、毎日働いていたそうです。

本当は・・‘休日’というのは、週に1日でも2日でも、まったくなくても、本当はど〜でも良いことで・・習慣になれば、それに人間は適応していくようです。

「365日、なにがあっても最低限、朝〜昼過ぎまでは仕事をする」というのが習慣になりますと、たとえ何時に寝ることになろうと、盆・正月関係なく朝は7時に起き仕事するようになります。

習慣になってしまうと苦ではなくなり、逆に寝過ごしてしまったりなんかした日には、深い嫌悪感と悲しみが襲ってくるようになります 笑

そのように自分の中で習慣化してしまう方が、‘金持ちの習慣‘としてはお得ですよね。

仙人「既にお金持ちの人は、毎日、仕事はせんよ。旅行にも行くし、遊ぶからのぉ」

バス男「これからお金持ちになりたい人は、{毎日仕事をする}を習慣化させる必要があるのか〜」


A一生学び続ける
‘金持ちの習慣‘には一生学び続けるが欠かせないようです。

学生時代の学びは「高校入試orセンター試験で高得点をとるため」「良い会社に就職するため」を目的に、ひたすら実社会ではあまり役に立たない5教科について暗記していく学びですので、‘ビジネスや投資によってお金もちになる’という観点からすると、社会人になってからの学びの方が大切なようです。

そして学びには「経験による学び」と「読書による学び」があります。
人によって{向き・不向き、好き・嫌い}がありますが、基本的には「経験による学び」と「読書による学び」の両方を一生続けていくのが良いようです。

人生には時間の制約がありますから、全てを経験している時間がないため「経験による学び」だけですと、どうしても偏ったりカバー出来ない部分が出てきますので、「読書による学び」によって学びの効率を上げる必要もありそうです。

及び、‘金持ちの習慣‘と娯楽に関して。
起業したての頃は・・娯楽が現在の当人にとって学びに繋がるなら娯楽もします。

学びには繋がらず、単なる自己満足ならば娯楽はしません。

娯楽が人脈形成に役立つなら娯楽もしますし、そうでないならしません。
海外旅行が現在の当人にとって学びに繋がるなら海外旅行にも行きます。
学びには繋がらず、単なる自己満足ならば時間とお金の無駄であるため行きません。

・・という場合も、あるようです。
遊ぶときには遊んで、それをエネルギーに仕事を頑張るタイプの人の場合は、その限りではないようです。

仙人「お金持ちになってしまった人は、純粋に遊ぶからのぉ」

バス子「これからお金持ちになりたい人は、遊ぶ時すらも学びや経験を意識する必要があるのね」


B生活習慣
「起きる時間・寝る時間」などの規則正しい生活習慣の上に、‘習慣化’は根付きやすいものです。

毎日の生活がランダムであれば、‘習慣化’を根付かせることが難しい。

ですので、‘習慣化’を根付かせ習慣を淡々と継続していくために、通常の日々は規則正しい生活習慣を当たり前に行います。

仙人「貧乏人からお金持ちになりたい人は、規則正しい生活習慣が必要になるのぉ」


C食習慣・運動習慣
肉体が病気になったり調子が悪いと、仕事も習慣もストップさせられますので健康も重要ですよね。

日々、当たり前である健康な状態に感謝しつつ健康に生きるコツをベースに、健康的な食習慣・運動習慣を日々の生活の中に取り入れます。

仙人貧乏人の習慣と、お金持ちの習慣の違いは「食習慣」にあるのぉ」

バス子自分と相手を傷つける悪い食習慣(食生活から「生き方」がわかる)の記事が詳しいわね」


D金銭を与える習慣
寄付・募金はもちろん、お世話になった人に、自然と奢るチャンスがあれば奢ります。

紙幣/貨幣/お金の真実のとおり、お金はエネルギーですから一箇所に留めておくことは出来ませんし、与えよの法則のもと、与えた分は、形を変え人を変え、時間差もあったりしますが必ず返ってきますし、エネルギー問題の解決策にあるとおり全ては同じ1つであるため、他者のためにお金を使うことは、「自分のお金は、自分のために使いたい!」と自分のお金に対し過度に固執・執着する状況よりも幸福になれますから・・「お金を捧げることで誰かの役に立つチャンス」があれば、金銭を見返りを諦め与えます

「自分のお金は、自分のために使いたい!」と自分のお金に対し過度に固執・執着すると、とりあえずは目先の出費は免れますが、どこかで大きな出費が発生したり、大きな収入を逃したりする場合もあるのかもしれません。
お金の本質がエネルギーだからこそ、起きる現象なのでしょう。


E買い物の基準
‘金持ちの習慣‘として、価格も気にはするのですが、価格だけを重要視するのではなく・・
「価値のないもの・必要ないもの」は安くても買わないようにします。

逆に、自分をよりお金もちにしてくれるもの・・例えば良質な本などに対しては、{買い物}というより{投資}として考え、本を買います。

お金もちにとって{買い物}は{投資}ですから、その服が、より自分のことをお金もちにしてくれるのであれば、服だって買いますし、そうでないなら服は買いません。

特に、まだお金もちになるプラン(計画)の実行中であり結果が出ていない時期は、服なんて買っている場合ではないのかもしれません。

そういえば、世界でも有数な投資家であり起業家でもあるウォーレン・バフェット氏は、もう大金もちとなった後ですら、高級なスーツを買わずにいて・・という話を聞いたことがあります。

きっと、‘服’はバフェット氏にとって{良い投資先}ではなかったからでしょう。

関連記事には何か買いたい時や欲しい時にお勧め!私はコレ買うよ(なんか買いたい衝動の時はコレを買おう)があります。


F収支の把握
‘金持ちの習慣‘として、1ヶ月ごと、そして1年の締めくくりに、「収入はいくらで、支出はいくらだったか?」という収支の把握をすることが挙げられます。

普通、いろいろいっても1ヶ月ごと、そして1年の締めくくりに、「収入はいくらで、支出はいくらだったか?」という収支の把握をしている人は少ないものです。
{なんとなく}でお金の管理をし「今月は、なぜかもうお金がな〜い。」となるものです。

「今月は缶ジュース代がいくらで・・」などと細かい部分まで神経質になる必要はなさそうですが、最低限、1ヶ月ごと、そして1年の締めくくりに、「収入はいくらで、支出はいくらだったか?」という収支の把握をするのは必要ですよね。

「通帳から引きおろした後、何にお金を使ったか?」はレシートをとっておかねばわかりませんが・・通帳に{お金の出入り}は全て記載されます。
ですので、1年の締めくくりに通帳の記帳を行い、通帳を元に月別毎&年間の収支をエクセルで表にしますと、
・月毎の支出額
・年間の総支出額
・年間の総収入額(手取り収入)
がわかり、お金の管理がよりシビアになり、その後はお金に関する計画も立てやすくなります。


G店員に対する態度
詳細は店員に対する態度を参照下さい。


H掃除
個人的なことですが、部屋等の掃除を行うことも大切なように感じております。

人にもよると思いますが、私の場合は部屋があんまり汚い状態ですと、良いインスピレーションが湧きにくいようにあるのです。

新規事業のアイデアなどを考える前には、部屋を掃除してみると良いかもしれません。
関連インスピレーションを得る方法

関連記事にはトイレ掃除の金運/開運効果なし?絶対ある!私の体験談(トイレ掃除の効果)があります。


I心の習慣
ビジネスや投資含め、私達の人生は心の習慣によって結果が決まっていく側面も多分にあるのかもしれません。

京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者である稲盛 和夫先生は【人生・仕事の結果 = 考え方×熱意×能力】と仰っているそうです。

「考え方」とは、哲学や思想、倫理観といった生きる姿勢、それらをすべて包含した「人格」を表すそうです。

詳細は破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)にて。

仙人「1番重要な習慣が原理原則じゃよ」


B内面的習慣 〜金持ちの習慣〜
■‘金持ちの習慣‘としては、物理的習慣よりも内面的習慣の方が大事なようです。

諦めるべきものを諦める名無き仙人道の教えや、他人と比較しないこと、与える・奉仕する、物事の良い面を見る、お金と己の幸せを切り離す、心の中でリスクへのヘッジを行う、長期スパンで物事を考える・・・等々、お金もちになるための内面的習慣が身につけば、その人は自然とお金もちになっていくことでしょう。

‘金持ちの習慣‘である内面的習慣に関しては、お金を稼ぐコツや心の仙人/仙女修行をはじめ、HP内の各記事を参照下さい。



C悪習慣 〜金持ちの習慣〜
■お金もちになるには悪習慣を絶っておきたいものです。

パチンコ・競馬・麻雀などのギャンブルはもちろん、衝動買い、携帯・TVの長時間閲覧や夜更かしなどにも気をつけたいものです。

仙人ギャンブルは貧乏人の習慣じゃからのお」

バス子「投資と思ってギャンブルしている人も多いわね」

【投資/投機/ギャンブル/資産運用】違いと本当の意味「永久保存版」(言葉の定義)

また無料法律相談体験談日本人のリスクマネジメントにあるとおり、私達日本人の人生を狂わす可能性が高い3大要素・・{異性問題・交通事故・借金}に関わることにも、十分に気をつけたいものです。

{異性問題・交通事故・借金}で問題が発生すると、物理的にも精神的にも習慣や仕事がストップさせられます。

これら悪習慣は欲のコントロールが出来ないことが原因ですので、人間の五欲/三大欲コントロール方法によって欲をコントロールし、悪習慣を絶つようにしたいものですね。



Dまとめ 〜金持ちの習慣〜
■書籍【金もち父さん、貧乏父さん】で有名なロバート・キヨサキ氏の投資に関する本
書籍金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン
書籍金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる
の、どちらかに書いていたと思うのですが・・金もち父さんは、

「いいかい?
西側諸国に住む人は、ただ長期的なプランに従っているだけで、誰でも金もちになれるんだ。」
「私にとって投資はプランだ。多くの場合、それは単調で退屈で、ほとんど機械的と言っていいほどの金もちになるためのプロセスだ。」
「多くの人はもっと刺激を求め、複雑さを求め、単調なプランに従わない。」

というような趣旨の発言をしています。
記憶消去方法にあるように私は記憶力が悪いため、曖昧な記憶です 笑

関連記事には金持ち父さん貧乏父さんの内容要約は僕がします(書籍「金持ち父さん貧乏父さん」レビュー)があります。

私達、西側諸国に住む人間は、単純で退屈で刺激のない機械的な‘金持ちの習慣‘‘金持ちになるプラン‘を淡々と長期的な視点をもって取り組みさえすれば、誰でもお金もちになっていけるのです。

しかしそうは言っても、それを意識的に行うことは非常に難しいです。
一方、それが習慣化されれば、あとは月日の経過とともに意識しなくてもどんどん金持ちになっていきます。

日々の生活の中で、意識的に何かをし続けることは難しいため習慣しかアテにならないのですから、ひたすら「他のことより、習慣化の方が大事」と自分に言い聞かせ、自分にとって都合の良い習慣を身につけていきたいものですよね。


複利の力がまだ働かないうち・・習慣化を続けて、まだ数ヶ月や数年のうちや、年齢がまだ若いうちには、たとえ習慣を続けていても、能力が高く外見の優れたウサギさん達の方が‘お得’のように見ますし、「こんなこと続けるのはバカらしいのではないか?」とも思ってしまいますが、
人生とは? → 習慣の積み重ねに複利の力が働き作られるもの
であり、これは絶対的なもので誰も逃れる術はなく・・

絶対的な仕組み・ルール・法則のもと、誰であっても、亀でもウサギでも全ての人の人生が、習慣の積み重ねに複利の力が働くことで形成されていきますので、「他人は他人、自分は自分だ。自分の成すべきことをしよう。」と割り切り、自分は自分として、単純で退屈で刺激のない機械的な‘金持ちの習慣‘‘金持ちになるプラン‘を淡々と長期的な視点をもって取り組んでいれば、

時の経過とともに、それ相応の人生が現れ始めることになりますし、時が経つにつれ、年齢を重ねるにつれ、結果が顕著に現れるようになります。

「自分は、どういう人生を歩みたいのか?」ということを明確にし、目先の欲や欲求、衝動に左右されることなく、他人や世の中に左右されることなく、目先の結果に一喜一憂することなくブレずに、{習慣の積み重ね}{複利の力}{時間の流れ}を見方につけながら、心の中ではゆる〜い生き方をしながら・・なんであれ、自分で納得した人生を楽しく生きていけると良いですよね。


〜追記〜
お金持ちになる人の習慣をシンプルに言えば、

@節約をする

A(副業や投資などで)稼ぐ


A節約と稼ぐことで出来た金を運用する


ですよね。

物理的にやることは、この3つだけでOKです。

金持ちの習慣はシンプル。節約して稼いで出来た金を運用で増やすだけ。

節約に関しては、

@通信費の節約方法!月5000円は節約できる?(スマホ代やネット代の節約術まとめ)

A簡単!冬の電気代の節約方法(電気代を安くするコツ)

Bクレジットカードで節約する方法(誰でもできる節約方法)

の記事が・・

稼ぐことに関しては、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

Aサイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

の記事が、そして、お金の運用については、

@資産運用!利回り目標10%!私の高利回り投資法(利回り10%以上の投資法とは?)

A資産運用いくらから始める?1万円から始めるメリット(資産運用を始める際の金額とは?)

の記事がおすすめです。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕も金持ちの習慣を身につけたいけど・・習慣化されるまでが大変そうだなぁ。」


バス子「1度、お金持ちの習慣が習慣化されてしまえば、あとは楽になりそうだけどね。」


仙人「人生において
習慣しかアテにならないことは多いからのぉ。じゃから「他のことより、習慣化の方が大事」なんじゃよ。楽しみながら継続していけると良いのぉ。」


関連続けるコツ/技術
クラウドファンディング投資型とは?仕組みと魅力を僕が解説します(始め方やコツも)
僕が資産運用をクラウドファンディング投資型で行う理由3つ(クラウドファンディング投資型の魅力)
お金持ちの特徴!生活・職業編(お金持ちの特徴とは?)
金持ち喧嘩せず!本当の意味(金持ちが喧嘩を避ける本当の理由)
月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)
億万長者になる方法!宝くじ以外の王道4つ(億万長者になるには?)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他