おみくじの凶や大吉の順番の意味   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

おみくじの凶や大吉の順番の意味

おみくじの凶も大吉も内容は同じ
末吉や中吉など、おみくじの順番には意味はない!?



バス子「やっと着いたわね、仙人神社。今日こそは‘おみくじ’で大吉をひきたいなー。」


バス男「バス子ちゃ〜ん、おみくじって大吉や凶などの順番には意味がないらしいよ。」


バス子「え!?どういうこと?」


「この前、仙人様が【おみくじの本当の意味】の話の中で言ってたんだけど・・」






〜おみくじは当たる!?順位に意味はない理由〜

1.おみくじの凶も大吉も内容は同じ

@お御籤の本当の意味とは?

■「今年の正月に引いた‘おみくじ’と同じようなことが書かれているな〜」

レトロな雰囲気の観光地で引いた‘おみくじ’は大吉でありテンションが上がったのですが、

「巨利を求めれば失敗する」

「相手のことを思う気持ちが大切」

「正直でないと災いが起こる」

「自我をおさえれば大吉」

など、そういった説教臭いことが書かれていて、今年の正月に引いた‘おみくじ’のことを思い出しました。内容が似ていたからです。

私は手にもったおみくじを眺めつつ「不変・普遍の原理原則は絶対であり変わらない・・」と心の中で呟きました。

それは、‘おみくじ’に書かれていることは、原理原則の話に関することだと感じたからでした。

おみくじの凶や大吉の順番の本当の意味を見ていこう。



Aお御籤の順位に意味はない?
■おみくじの起源は、室町時代からあると言われています。
そして現在、お御籤の多くを作っている女子道社は、明治時代からあるそうです。

お御籤には、最初に和歌が詠まれていますが、この和歌は、宮本重胤氏と22代目宮司・清胤氏が「1000年を越える奉仕神社の杜に夜々に潔斎をしてこもりつつ、神前に御祈願をこめ、ご啓示をたまわって書き上げた」そうです。
※参考サイト「不登校新聞様」

さて、もし引いた‘おみくじ’に、1個人の意見や考えにすぎないこと・・・例えば「夜寝る前に牛乳を飲むと健康に良いでしょう」などが書かれていたら、「え?」となりますよね。

きっと「おみくじってさー、なんか、いまいち信用できないよね」とか「この前引いたおみくじには「恋愛運をあげるために、結婚をするまでは、誰とも同棲してはいけない!」って書かれていて、?ってなったよ」となり、‘おみくじ’を買う人も激減することでしょう。

つまり、なんだかんだで、神社に参拝した多くの人が、毎年・毎年、リピートして‘おみくじ’にお金を支払うのは、‘おみくじ’に書かれていることが、まっとうなことだと、多くの人から思われているからだと言えそうです。

そして、おみくじに書かれている内容は毎年のように変わるものではさそうです。

「今年の流行は〜〜だから、今年のおみくじの内容には、△△を書こう!」なんてことで、おみくじに書かれている内容が変わることはなさそうですね。

時代が変わっても、月日が流れても変わらず、多くの人から「まっとうなこと・間違いがないこと」と思われる内容が、おみくじには書かれていると言えそうですね。

<時代が変わっても、月日が流れても変わらない>
普遍・不変の原則は、100年前であろうと100年後であろうと、変わることはない絶対的な指針だと感じています。

破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」的に生きるならば、100年前であろうと、その人は、短期的には良いように見えても、長期的には破滅・衰退の人生を生きることになるでしょうし、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」的に生きるならば、100年後であろうと、その人は、短期的には損することがあっても長期的には繁栄する人生を生きることになるでしょう。

このことは、長く生きていれば、自分自身の実体験や周りの人の人生から、わかることだとも言えそうです。

自分だけ良ければ良いんだ!と、自己メリットのために平気で他人を利用したり、今さえ良ければ良んだ!と目先のメリットのために嘘をついたりしながら生きている人は、それが江戸時代であろうと現在であろうと、年齢とともに人生が衰退・転落していくことになるため、そういったことを観察する中で、昔の賢者たちは原理原則を見つけることになり、それを道徳として子供に教えたり、おもくじの内容に書いたり、することになったのかもしれません。

おみくじは、誰がひくかわかりませんから、誰しもに当てはまることを書かないといけないわけですが、原理原則は、誰しもに当てはまることになる、この世の真理みたいなものであるため、おみくじに書く内容としてはピッタリだとも言えそうですね。

三代目宮司宮本公胤さんは「おみくじは占いではありません。たとえ、凶が出ても縁起が悪いと落ち込むことも、大吉が出て有頂天になることもありません。内容をよく読み、反省すべき点は反省し、励ましのお言葉として受け止め、日々努力を怠らないことが大切です。」とおっしゃられているそうですが、その理由は、おみくじに書かれていることは{今年の運勢を占う占い}ではなく・・・おみくじに書かれていることは単純に原理原則に関することだからでしょう。

年に1度、正月の年始まりの時期に、おみくじを引くことで不変の普遍の原理原則について再確認をしてもらい、破滅原則を避けて、繁栄原則を大切にしよう!と、皆に思ってもらうためのものが、おみくじでもあるのかもしれませんね。

だから、おみくじには「巨利を求めれば失敗する(自分さえ金さえ手に入れば良いんだ!は破滅原則だから駄目ですよ)」とか、「相手のことを思う気持ちが大切(自分さえ良ければ良いんだ!は破滅原則だから駄目だし、誠実さは繁栄原則のため大切ですよ)」とか、「正直でないと災いが起こる(繁栄原則が大切ですよ)」とか、「自我をおさえれば大吉(自分さえ良ければ良いんだ!は破滅原則だからダメですよ)」とか、そういった原理原則に関することが書かれているのかもしれませんね。

嘘をつく人の心理(正直の重要性と嘘の8つのデメリット)

誠実な人とは?意味(誠実であるために必要な8項目)

我欲の真実(我欲がもたらす結末)

そういう意味では、引いたおみくじの内容が大吉だろうと末吉だろうと中吉だろうと、小吉だろうと凶だろうと、大凶だとしても、そんなことはどーでもよく、おみくじの意味は、おみくじに書かれている「巨利を求めれば失敗する」などから不変の普遍の原理原則について再確認をすること!だとも言えるのかもしれません。

おみくじの「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶」等の順番には意味はない。書かれている内容から原理原則について再確認をすることに、おみくじの意味はある

確かに大吉をひければテンションが上がりますし、凶だったら気持ち的に萎えてしまいますよね。
しかし、おみくじは占いではありません。

※誰が、どのおみくじを引くかわからないのに、1人1人に適切な「大吉・中吉・小吉・末吉・吉・凶・大凶」を届けるには無理がある。


大吉をひいても浮かれることなく、吉や中吉をひいてもモヤモヤすることなく、凶をひいてもヘコむことなく、おみくじに書かれている内容を読み、昔から変わらない、この世の真理でもある原理原則について再確認をするようにすると、おみくじの意味合いも変わりそうですね。

大吉とか凶とか順位に意味はない。書かれている内容について想いをはせ「今年も繁栄原則を大切にしよう」と思うことにしよう。

さて、では、どうして、おみくじには「大吉・中吉・小吉・末吉・吉・凶・大凶」などが書かれているのでしょうか。
その理由は、皆に楽しんでもらうため(買ってもらうため)かもしれませんね。

ただただ、原理原則に関するお説教ばかりが書かれていたら誰も買わないでしょう。少なくとも毎年のリピート買いはおきないでしょう。

皆に楽しんで買ってもらうための工夫として、「大吉・中吉・小吉・末吉・吉・凶・大凶」などが書かれているのかもしれませんね。

ちなみに、おみくじは神社の大切な収入源の1つのようですよ。
古い神社を維持していくには多くのお金が必要なのですが、そのお金を、寄付でもある{お賽銭}や、おみくじからの収益などで、まかなっているわけですね。



Bおみくじの内容が当たる理由
■「あ〜、中吉だったから、今年はイマイチかも」とか「大吉だったから今年は良いことがあるかも!」とか、おみくじを引いた時に、そういうふうに感じたりしている人も多いかもしれませんね。

しかし、大吉とか、中吉とか、末吉とか小吉とか凶とかに、特別な意味や、深い意味はなさそうです。
※スピリチャル的に捉えるなら、全ては繋がっていて、そこに意味がある!とも言えるかもしれませんが。→運命の意味(絡み合いの法則)

おみくじでは順番よりも、書かれている内容から原理原則に対して再確認をすることが大事だと言えそうですね。

来年からは、おみくじを引いた時に、凶などであれば、「大吉・中吉・小吉・吉・凶・大凶」とかの順位には意味がないので読み飛ばし、書かれている内容から原理原則に対して再確認をするのも良さそうですし、大吉であれば、素直に喜ぶのも悪くはないかもしれませんね。

運とは、起きた事象をどうとらえるか?でもあるようだからです→運のいい人悪い人(運の正体に関する物語)


さて、おみくじは占いのようなものですよね。

占いや、おみくじが好きな私は、占い関連の記事も多く書かせて頂いています。

よかったら、目をとおして下さると嬉しいです。

@マジで当たった私の占い体験談!やっぱり当たる占いって本当に凄い(私の過去の経験談)

A電話占いは本当に当たる?私の「ドキっ」とした体験談(電話占い体験談)

Bメール占いの当たる鑑定結果に驚愕!私の体験談(メール占いをやってみた結果)

C占いが当たる理由!占いの信憑性は【占い師で決まる】(なぜ本当に当たる占い師が実在するか?)


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「次回は、巫女さんの話について聞きたいな。」


バス子「なに目的?」


仙人「関連記事としては、お守り/護符の効果(物質に宿る‘念‘)や、前世記憶がある人の真実(前世を科学する)がお勧めじゃよ。」


関連運命の人の見分け方(太古の昔から続く‘原因のバトン’のリレー)
運が良くなる方法と言葉(良いことをすると運が良くなる理由とは?)
運命/運勢判断と診断方法(迷う時に自分で出来る占い)
スピリチャル恋愛!引き寄せの法則(素敵なパートナーと巡り合える自分になるための7つの大切なこと)
破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)
感謝の念/気持ちの力(感謝と幸せの関係)
心が貧しい原因と心が豊かになる方法(心の豊かさとは?経済的貧困と心の貧困の違い)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他