人格を変える方法!人格者になるには?



スポンサーリンク

人格を変える方法!人格者になるには?

人格を変える方法!人格者になるには?
人間関係の問題や、悩みが発生しにくい優れた人格者になるには?



バス男「人間関係の悩みは辛いなぁ。僕は、いっそのこと、魚になってしまいたいよ。」


バス子「私も、人間関係の悩みが途切れずに苦しいわ。どうすれば良いのかしら?」


「(「もう魚じゃん!」ってツッコまないのね)・・人間関係の悩みが続く原因って、なんだろう?」


「うーん。仙人に【もう、これ以上、人間関係で悩みたくない!】って相談にいってみる?」


「仙人様の【人格を変える方法!人格者になるには?】の話・・」







〜人間関係の悩みをなくす方法〜

1.人格の優れた人格者になりたい!

@今までの人生を振り返ってみると・・・

■※個人的な忘備録の記事となります。

私は、人間関係がいつも苦痛で、苦労してきました。
今までの人生を振り返ってみると、人生の悩みの多くが、恋愛含む人間関係のことです。
学生時代は学校内・クラス内・部活内の人間関係に悩み苦労し・・社会人になってからは、仕事関係の人間関係でストレスを溜めて悩んできました。

私の人生のストレス・悩みの多くは、人間関係に関する問題だった

時に、人間関係の問題は深刻で、誰かと対立(喧嘩)してしまったり、誰かから、強烈に嫌われてしまったり、皆から、冷たくされたり、相手のことを傷つけてしまったり・・
そんな時は、怒りの感情や、自己嫌悪の感情、「どうしたらいいの?」という不安や焦り、恐怖などのネガティブな感情が自分の中で、いっぱいになり、心の平安(精神的な安定)を失うのでした。

心の安心感を失いパニックになるほど、時に人間関係の問題は深刻な問題となりうる

その都度、私は、その場限りの、対処的な、局所的な対応をしてきました。
手っ取り早く、人間関係の悩みから解放されたいからです。

言い換えると、テクニック的な、処世術的な「とりあえず、今の人間関係さえ、上手く乗りきれば良いや」という対応をしてきています。

自分自身の{問題ある人格}を変えることなく、その場を、とりあえず、やり過ごすような生き方をしてきています。

自分自身の人格(性格的なものや、生きる姿勢的なもの)を変えることなく、とりあえず、その場・その時で、相手によって態度を変えるテクニックで乗りきる作戦をしている

例えば、Aさんから嫌われたら、Aさんに対しては、気をつかうようになり、Aさんから好感をもたれようとペコペコしたり、しています。
BさんやCさん、それに店の店員さんなどには、冷たい態度をとるのに、「とりあえずAさんとの関係を修復したい!(でないと心の平安が保てない)」ということで、Aさんに対してだけ、特別な対応をとる感じです。
店員に対する態度が悪い人は破滅する?(店員への態度と人生の関係)

また、例えば、「この人から嫌われると、自分の立場が危うくなる」という立場の強い人(例えばクラスの中のボス的存在や、職場内の偉い人)に対しては、嫌われないように・・と愛想よく謙虚に接して、それ以外の人には、横暴な態度をとるような感じです。

ただ、私の{対処療法}{人によって態度を変えるテクニック的な人間関係の構築の仕方}には限界があるようでした。

人として、問題のある人格を隠しながら、その場限りのテクニック(例えば作り笑顔や、愛想笑い)で、人間関係をこなしていくのは、3つの問題があるようでした。

@長期的な人間関係を築けない
→例えば、初対面の人に対して、とりあえず作り笑顔・愛想笑いをしておけば、たとえ本当の私の人格や人間性は最低な腐ったものであっても、嫌われることは少ないです。
なんとか、乗りきれます。

でも、相手との長期的な人間関係になると、その場限りの人間関係のテクニック(例えば、おせいじを言う)が通用しなくなるようでした。
些細な、無意識的な自分勝手な行動や発言が・・・相手のことを考えず、自分の利益や自分のメリットしか考えていない行動や発言が、長く一緒にいると、つい、出てしまい、いつも一緒にいる人(例えば職場内の同僚や恋人、友達など)からは「名無きさんは、コチラのことを考えてくれない、自分のことばかり考えている「自分さえ良ければ良いんだ!」と考えている最低な人だな。一緒にいたくない。」と、嫌われてしまいます。

最初こそ「名無きさんは、笑顔で挨拶してくれる好感のもてる人だな。」と思われるものの、徐々に「名無きさんは、調子よく人によって態度を変える嫌な人だ」と信頼されなくなっていきます。
すると、人から嫌われていき、冷たい態度をとられるようになっていき、私自身が「あ、ヤバい。嫌われている。どうしよう?」と相手との人間関係に悩むことになるのでした。

「自分さえ良ければ良いんだ!」という破滅原則に根差した人間性や人格の場合、長期的な人間関係・・例えば職場の同僚や恋人・伴侶、友人、家族や親戚付き合いなどで、苦労することになりがちなのかもしれない。

A同じような問題が再発する

→Aさんから嫌われてしまった場合、私は、とりあえずAさんとの関係を修復しようと、Aさんに対しては、他の人以上に、気をつかって接するようなことをしてきています。
その対処的な局所的な対応で・・・病気でいえば、とりあえず発熱したから、発熱の症状をおさえる薬を飲む的な対応の仕方で、なんとか、乗りきりながら生きてきています。

でも、私自身の最低で腐った人間性や人格は変わっていないため、私は、また、今度は別の人と・・例えばCさんと、人間関係の問題を抱えてしまうことになってきています。
とりあえず薬で発熱をおさえても、病気の根本原因が治癒されていないため、そのうち、また発熱する感じに、にているでしょうか。

人間関係でトラブルを抱えてしまう根本的な原因である{私自身の最低な人間性・人格}は、そのままのため、相手は変わるものの、内容の本質的には同じような人間関係の問題が再発してしまうわけです。

例えば、私は、周りの人のことは考えず「面倒なことはしたくない。自分だけ美味しい思いをしたい。」と考えます。
そんな私は、上手い事、面倒なことを避けて、美味しい部分だけ頂き「やったー。得した」と喜びます。
例えば仕事で言えば、面倒な雑用は避けて、表面上の成果だけ、美味しく頂き「自分は頑張っています。」とアピールする感じでしょうか。

その陰で、私が面倒なことをしないから、その分、面倒なことをすることになったAさんは「名無きさんは最低な人だ。自分だけ良い思いをして。」と私のことを嫌いになります。
すると、私はAさんと人間関係の問題を抱えることになり・・「ヤバい。Aさんが怒ってる!」と焦った私はAさんに対してだけは、「Aさん、私が面倒なことは、やりますよ」とか言って、Aさんのご機嫌をとろうとします。

その一方で、私自身の人間性・人格は、そのままなので、相変わらずAさん以外の人の前では、上手いこと面倒を避けて、自分だけが美味しい思いができるよう行動してしまいます。
すると、今度は、私のせいで面倒なことをすることになったDさんから、「名無きさんは、自分だけ良い思いをして・・最低な人だ」とDさんから嫌われてしまいます。
これだと、ずっと人間関係の問題や、悩みが、続くことになるようでした。

私は、自分の最低な人間性は変えてきていないから、相手は変わるものの、同じような人間関係の問題や悩みが、ずっと続いている。

病気でいえば、発熱の症状を、とりあえず抑えても、病気の根本原因を解決していないから、また、しばらくすると発熱し始める感じでしょうか。

人間関係で問題を抱え込んでしまう根本原因は「相手が悪いから。相手が嫌な変な人だから」だけでは、ないのかもしれない。
もしかしたら、自分自身の人間性や人格に、問題があるのかもしれない。その場合、対処的な対応をしているだけでは・・・自分自身の人格を根本から変えなければ、死ぬまで永遠に、同じような人間関係の悩みや苦労を続けることになるのかもしれない。


B環境の変化に弱い

→処世術の1つは「この集団(職場や学校のクラスなど)の中では、影の権力者であるKさんとさえ、上手くやっておけば、上手く立ち回ることができる」という作戦・テクニックのようです。
Kさんの前では、自分の最低な人間性や人格を隠して、猫をかぶって、ペコペコと、ごますりをするわけですね。
処世術とは?ごますり上手な人の特徴5つ(世渡り上手な男女の共通点)
世渡り上手になるには?方法(5つのコツ)

この{集団の中のキーパーソンだけは確実におさえる}というテクニックを使えば、自分の最低な人間性や人格は変えることなく、なんとか、上手く、誤魔化しながら乗りきることもできるのかもしれません。
特に、集団の人達・・例えば職場の同僚やクラスメイトが、良い人ばかりであると、自分の人格や人間性は最低でも、皆の広い心により受け入れてもらえ、なんとか、やり過ごすことができてしまう場合もあるようです。

周りの人達が優れた人格者である場合、自分の人間性に問題があっても、受け入れてもらえるため、自分の人格に問題があることに、気がつかない場合もある。
その場合、進学や転職など、新しい集団に入っていくことになり、周りの人達が、今までの人達とは変わってしまうと問題が露呈し、人間関係で悩むことになりがち。


家族が良い人達ばかりであると、自分がワガママでも、受け入れてもらえます。そのため、ワガママで自分勝手な性格のまま小学校に入学することになりがちなようです。

しかし普通は、ワガママで自分勝手な性格のままだと、学生時代に、クラスメイトから嫌われたり、はみられたり、することになり「今の自分勝手な自分では駄目だ。周りの人の幸せも考えることのできる自分にならないと。」と人格形成が進むようです。
部活動では、先輩との関係から「謙虚にならないと先輩にいじめられる」ということで謙虚さも学びます。

でも、学生時代に、心の広い同級生や先輩方に恵まれると、ワガママで自分勝手な性格や人格のままでも、なんとか、やっていけてしまうため、問題ある人格を変えずに社会人になってしまうこともあるようです。

すると社会は厳しいため、社会人になって初めて{他人から受け入れてもらえない・好かれない・嫌われる}という問題に遭遇することになり、そこでやっと人間性や人格の問題と向き合うことになる場合もあるようです。

周りの人達が心の広い人格者ばかりだと、問題ある人格や性格、人柄でも受け入れられてしまうため、問題ある人格を変えずに大人になるパターンもある。

ただ、環境の変化に弱い。
自分が属している集団が変わる時・・例えば進学や就職、転職などで、新しい集団の中に入っていかなければいけない時などに、苦労してしまうようです。私は、そうなのです。

なぜか?
私の人間性や人格は、「自分さえ良ければ良いんだ!金さえあればいいんだ!」のような最低なものなので、新しく接することになる人達から、嫌われてしまう可能性・確率が高いからです。

だから私は{新しい人と、新たに人間関係を築いていくこと}を避けています。人間関係の問題や悩みが発生する確率が高いことを、無意識的に本能的に感じているからです。

江戸時代の頃など、昔は、1つの村の中で、一生、生きることになっていたそうです。
そのため、自分が属することになった集団(村)の中で、とりあえず、上手くやれれば、人間性や人格に問題があっても、村人たちに、なんとか受け入れてもらえれば、なんとかなっていたのかもしれません。

戦後の高度経済成長期も「定年まで1社で勤め上げる」が普通であり、所属することになった会社で「部長のBさんにさえ、気に入られてしまえば、あとは大丈夫」などと、その場(その集団)だけですが、とりあえず通用する対処療法・テクニック・処世術をつかえば、なんとか、なりやすかったのかもしれません。

しかし現代社会は変化が激しく、転職の可能性や確率も高くなっています。
属することになる集団が、その時、その時で、変わる可能性が高くなっているわけです。
新しい集団に、頭を下げて「よろしくお願い致します。」と言って入っていかなければいけない頻度や確率が、増えているわけです。

私は、新しい集団の中に入っていく度に、自分の問題ある人間性を隠しながら、誤魔化しながら、やり過ごしていく対処療法的な生き方に、限界を感じ始めることになりました。

1つの村の中だけで、一生、生きていけるなら、問題ある人間性や人格を変えずに、対処療法やテクニック、処世術だけで乗りきれるかもしれませんが、変化の激しい現代社会において、誰と接しても、どこの集団に新しく入っていくことになっても、問題にならない・・・・他者から嫌われない、信頼され好かれる{成熟した人間性・人格}が必要であるように感じ始めることになりました。



A人格を変えて人格者になるには?
底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)に詳細はあるとおり。
私たち、人間の幸せは、主に{人間関係}から生まれることになるようです。
と同時に、強烈なまでの苦悩や苦しみ、悩みも、{人間関係}から生まれることになるようです。

そのため私は、とりあえず人間関係が上手くいくように、人間関係で問題が発生しないようにと「Aさんは難しい人だから、Aさんとは関わらないようにしよう」とか、「Bさんは、立場の弱いどーでも良い人だから、Bさんには適当に対応しておこう」などと、その場その場で、その人その人で、対応を変えながら、なんとなく人間関係をまわしています。

言い換えると、自分自身の問題ある人格や人間性は変えることなく、対処療法や人間関係のテクニックで、その場を、やり過ごしています。

でも、この{対症療法}だと、生きていくのは窮屈で難しくなるのかもしれません。

「はぁ〜。生きるのが辛いな。生きにくいな。」「どうして私の人生、人間関係のトラブルや悩みが、途切れないんだろう」

その原因は、人間関係で問題が発生してしまう根本原因・・私の人格や人間性が、相変わらず、破滅原則に根差しているものだから、なのかもしれません。
破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

例えば私は、無意識的に、自分の嫌いな人達のことを見下してしまっているようでした。
その方が、何かと都合がいいから便宜上、嫌いな人に対しても頭は下げます。作り笑顔だってします。
でも、内心は「この人は、ダメな人だな。」と相手のことを見下しています。

その「相手のことを見下し、下に見ている」というのは、口に出して言わなくても、どうも相手に伝わってしまうようでした。
※雰囲気が伝わる理由は雰囲気とは?話しやすい雰囲気の人の特徴(人の雰囲気は{生き方}によって作られていく)にて。

そのせいで、内心見下しているLさんから「名無きさんは、なんか好きになれない。」と思われてしまい、Lさんと関係が悪化してしまいます。
そして私はストレスを溜めて、「Lさんとの人間関係の問題を解決しなきゃ」と慌てて、Lさんのことを見下さないように気をつけ始めます。

でも、私の根本的な人間性や人格は、そのままなので、今度は、無意識のうちに見下していたGさんから「名無きさんって、なんか好きになれないよな。」と思われてしまい、やっとLさんとの人間関係の修羅場が、少し落ちついた、と思った矢先、今度はGさんとの人間関係のトラブルや問題が、始まってしまうのでした。

根本原因である人間性や人格自体を本気で変えないと、同じような人間関係の悩みやトラブルが続くことになり、「はぁ〜。生きるは辛い。」と悩むことになりやすいのかもしれない。

対処療法じゃダメだ!

人間関係の土台である人格を変える時だ。
変なプライドや、ち〜さなプライドなんて捨てて、今一度、謙虚になって自分自身を顧みて、人格自体を、根本から変える時だ。



B人格を変えたい!人格者になるには?
■長々と、長文にお付き合い下さり、本当にありがとうございます。

自分自身の人格を変えて、人格者になる方法の1つは、完訳 7つの習慣 人格主義の回復 という良書にヒントがあるように感じています。

また、身近にいる人格者の方をお手本にして、人格者の方の真似をしていくことで人格者になる方法もあるようです。
例えば、人格者の共通点としては、謙虚さや、腰の低さがあるそうです。
偉い立場に関わらず、目下の人・年下の人にも奢った態度をとることなく、丁寧に頭を下げる人格者は、身近にもいるかもしれません。

人格者になる方法→人格者の方をお手本として、観察させて頂き、素晴らしい部分を取り入れて真似をすること。

私自身が、劣った人格者なので、なんとも言えない部分もありますが・・

★自分の幸せばかり考えず、周りの人の幸せも考えること。win-winの関係作りを粘り強く進めること
心が苦しい時の乗り越え方!人生が苦しい理由(人生の半分は他人の幸せを考えるべき理由)

★繁栄原則に根差した生き方をすること
破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

★他人の幸せを心から喜ぶ人間になること
他人が羨ましい!人の幸せを喜べない人の心理(他人の幸せを喜べる人になるには?)

★他人の心の痛みに、深く寄り添える人間になること
他人の心の痛みがわかる人の特徴!人の不幸を喜ぶ心理(他者の痛みに、どう反応する?)

★身近な人を大切にできる人間になること

★仕事でも、仕事以外でも、謙虚な姿勢で生きる人間になること
人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)

★人として正しい生き方をする人間になること
正義とは何か?意味(正義とは「人として正しいこと」)

などを意識することも、自分自身の人格を変えて、少しでも人格者に近づいくためには大切となるのかもしれません。

・・・・
記事に関しても、いつも、ついつい、偉そうに上から目線で文章を書いてしまいます。
本当に、申し訳ございません。

少しでもお役に立てる記事を書いていけるよう、精進してまいります。

今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>





バス男「人格って変わるのかな?」


バス子「いろいろな経験をしていく中で、人格も少しづつ、変わっていくケースがあるみたいね。」


仙人「関連記事としては、人間関係は鏡の法則!敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)や、正しい反省の仕方!仕事編(問題の本質を捉え対処療法をしないこと)もお勧めじゃよ。」


関連素直になりたい!素直になれない心理と素直な人になる方法(素直まとめ)
人柄が良いとは?意味(人柄を構成している性格的要素とは?)
才能より人間性とは?意味(幸せな成功者の特徴と条件)
心が弱い原因は甘え!私の克服方法(メンタルの弱さは甘えが原因?)
考えない人の特徴と考えないようにする私の方法(考えすぎないコツ)
人として成長するには?シンプルな方法(自己紹介の時、なんて言う?)
弱気を克服する私の方法(初心に戻り甘えを捨てる)
一度きりの人生を楽しむ私の方法(7つの意識していること)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他