仕事に対する姿勢/考え方  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

仕事に対する姿勢/考え方

■仕事に対する考え方・姿勢とは?例。仕事へのモチベーションを上げるには?方法。仕事がつまらない嫌・楽しくない。

仕事に対する姿勢/考え方
仕事を楽しみ結果を出す方法!〜5種類のマインド〜



バス男「僕は仕事で、あんなに頑張っているのに報われない。嫌になるなぁ。」


バス子「私も一生懸命に働いているのに、まったく評価されないのが悲しいわぁ。」


バス男「僕の仕事に対する姿勢や考え方は間違っていないのに、どうしてなんだろう?」


バス子「‘仕事に対する姿勢や考え方‘?・・そういえば、この前仙人が【仕事を楽しみ結果を出す方法!〜仕事に対する姿勢/考え方〜】について話をしてたわね。」


バス男「ほ〜。仙人様の【仕事を楽しみ結果を出す方法!〜仕事への姿勢/考え方〜】・・・その話、僕にも聞かせて!」


「うん。仙人が言うには・・・」







〜仕事を楽しみ結果を出す方法〜

1.仕事への姿勢/考え方

@何にフォーカスするか?

■「こんなに頑張っているのに!まったく評価されない。」

それは、初めてアルバイトを経験した高校生の頃から、「仕事」をしている時に、いつも感じていた想いでした。

私は、私なりには頑張っているのに、それを評価してもらえていない気がして、頑張りが報われていないように思えることに対し、落胆したり、またはイライラしたり、していました。



・・・・
「そういえば、{頑張りが報われない!評価されない!}と言っていたな。その理由は、仕事に対する姿勢/考え方が
仕事マインドだったからなんだ。」
会社の作り方にあるジェームス・スキナーの‘無料CD’を聞きながら・・今までのことを思い出していました。

ジェームス・スキナー氏によると、働くうえでのマインドには以下の2種類があるそうです。
そして「どのようなマインド/姿勢/考え方で働いているか?」は、発言を聞けばわかるそうです。

仕事に対する姿勢や考え方には2酒類ある!

@仕事マインド(努力に集中)
Aビジネスマインド(結果に集中)


まず@仕事マインドです。
仕事マインドでは、努力に焦点が当てられます。
仕事マインドにおいては、「努力していること」「苦労しつつも頑張っていること」が大事であり、重要視されるわけです。

そのため、仕事マインドで働いている人は、「こんなに頑張っているのに!まったく評価されない。」「あんなに努力しているのに報われない。」という発言をするそうです。


次にAビジネスマインドです。
ビジネスマインドでは、結果に焦点が当てられます。
ビジネスマインドにおいては、「努力していること」「苦労しつつも頑張っていること」はど〜でも良いことで・・結果だけにこだわります。

そのため、ビジネスマインドで働いている人は、「結果が全てだからな。」「結果を出すためには、どうすれば良いか?」などと発言をするようです。


そして、ここからが重要な部分なのですが・・社員に給料を支払う側の経営者は、例外なく結果に焦点を当てる
ビジネスマインドにて仕事に取り組んでいるようです。
ビジネスの世界においては結果が全てであり、努力はど〜でも良いことだからです。

ビジネスの世界では、当人が努力しようが頑張ろうが、結果が出なければ収入が入ってきません。収入が入ってこなければ食べていけませんし、社員にも給料を支払うことが出来ません。
ですから経営者側は、例外なく結果に焦点を当てる
ビジネスマインドにて仕事に取り組んでいるようです。
経営者側が仕事マインドで仕事に取り組んでおり結果よりも努力に焦点を当てているならば・・その会社は早々に潰れていくかもしれません。そのことも、新規に立ち上げられた会社の多くが10年以内に潰れることと関係性があるのかもしれません。


・・社員側は「私は、こんなに頑張っているんです。(だから給料を上げて下さい。)」と経営者側に遠まわしにアピールすることも少なくないようです。
そして経営者側は、頑張りを肯定しつつも、給与については当人の前で明言するのを避けるようです。

「頑張っている!」と感じているのは当人の主観であり、客観性に欠ける場合もあるのかもしれません。
本人は「仕事を頑張っている!努力している!」と感じていても、傍から見ればそうでないこともありそうです。

また、頑張っていようが、努力していようが、結果がついてきていないのであれば、会社の収入は増えず・・給料を支払う側からすると、当人が結果も出ないのに勝手に自己満足的に頑張れば、残業代の支払いばかりがかさみ、経営状態が悪化します。


そのため、経営者の立場からすると、「頑張っている!」という理由だけで給料を上げることが出来ない、悲しい現実があるのかもしれません。
「私は、こんなに頑張っているんです。(だから給料を上げて下さい。)」とアピールしてくる社員に対し、「そうだよね。頑張っているよね。じゃあ、給料を上げようね。」としていけば、会社は倒産してしまうかもしれないからです。
皆、自分では頑張っている!と当人なりに思っているため、全員の給料を上げねばならぬからです。

一方、{頑張りや昇給をアピールする・しない}に関わらず、仕事で結果を出し、会社に利益をもたらしている社員の給料を上げる場合は、少なくないそうです。
経営者側にとっては結果が全てであり・・{頑張り/努力}はど〜でも良いことで・・結果を出す社員に関しては、給料を多く渡すことで会社に留めておきたい気持ちもあるからでしょうか。


私は、自分では「頑張っている!努力している!」と心底思っていましたし、今でもそう思います。
しかし、
ビジネスマインドにて仕事に取り組んでいる経営者側からすれば、「頑張っている!努力している!」なんてことは、ど〜でも良いことで・・重要なことは結果であり・・結果が全てであり・・だからこそ、‘仕事の結果’という観点からすれば、会社に特別貢献をしていたわけではない私の給料は、、、ということであったのかもしれません。


「ふ〜む。」
当時を思い出しながら・・‘努力’に焦点を当てる
仕事マインドで仕事に取り組んでいると、「こんなに頑張っているのに!まったく評価されない。」「あんなに努力しているのに報われない。」という発言をすることになり、ストレスが溜まりやすくなるのかもしれない・・とも思いました。

小学生のお勉強では努力に焦点が当てられるため、テスト結果がどうであれ、日頃の宿題等を本人なりに頑張っていれば先生から、「○○ちゃんは偉いわねぇ。よく頑張りました。」と褒められ認めてもらえます。

しかし、大人の仕事において重要なことは‘努力’ではなく‘結果’であるため、焦点を当てる部分を間違えると、本人が苦しむことになるのかもしれません。


‘努力’に焦点を当てる仕事マインドで働くと、ストレスが溜まりやすくなる


ビジネスの世界では結果が全てであり、苦労/努力なんて、ど〜でも良いことで・・しかしそのことを、結果に関わらず年功序列的に毎月定額の給料が支払われる日本企業の社員として働いていると、ついつい忘れてしまい・・仕事において‘努力’に焦点を当ててしまいがち、、、なのかもしれません。

しかし‘努力’だけでは飯を食べていけない悲しい現実があるのかもしれません。
ボランティアでは飯を食べていけません。
ビジネスの世界で結果を出さなければ飯を食べていけない・・。
ビジネスで結果を出す企業が日本になければ、日本は総破綻です。
ビジネスで結果を出す企業が日本になければ、‘日本円‘の価値は低くなり、今みたいに、なんでもかんでも、安い値段でご飯は手に入らなくなりそうです。
結局、現状の日本国が機能しているのは、なんだかんだ言ってもビジネスで結果を出す企業があるからのようです。
そのことが、ビジネスで結果を出す企業が、国内からいなくなったらわかりそうです。

そして毎月の収入が定額ということはビジネスではありえないようです。
どの会社も、毎月の売り上げは月毎に上下しているようです。
経営者側は、その毎月上下する売り上げと戦っているため、結果にシビアになるようです。
売り上げが下がった月、社員は一定の給料額を毎月のように当たり前に貰うわけですが、社長は頭痛と胃痛に苦しんでいたりもするようです。
「貴方(社員)は頑張っていますよね。だから給料を上げましょう!」と、したくても出来ない、悲しい現実があるのかもしれません。
※「とりあえず今は儲かっているから」ということで1度でも給料を上げてしまうと、その後に給与を下げるのは難しいため。
もし、給料を上げたあとに、不況が来て、給与を下げざるをえなくなれば、また{経営者サイド}と{社員サイド}で問題が発生してしまうため。給料は上げるのは簡単だが下げるのは難しい。



Aプライベートマインド 〜仕事に対する姿勢/考え方〜
■起業家や経営者というのは、普通ではない価値観や考え方で生きている場合もあるようです。
彼らにとっては、1年間365日、全てが仕事であり・・人生が仕事なのです。
1年間365日、仕事のことばかり考え、「結果が全てだからな。」「結果を出すためには、どうすれば良いか?」と、結果が全てのプレッシャーの中、毎日生きているようです。
家にいても、休日中も、娯楽中ですら、そうです。
彼らは、根底の価値観や考え方が違うため、それでもやっているわけですが・・通常は、そうではないですよね。

そのため
プライベートマインドの考え方も必要となりそうです。

プライベートマインドでは、‘楽しさ’に焦点が当てられます。
プライベートマインドにおいては、「結果が出るかどうか?」はど〜でも良いことで・・「楽しいかどうか?」にだけこだわります。

そのため、プライベートマインドの最中は、「‘楽しさ’が全てだからな。」「楽しめるのは、どっちだ?」などと発言をすることになりそうです。


プライベートにまで、結果が全てのビジネスマインドを持ち込むと、家庭がくつろぎの場ではなくなってしまいますし、休日も楽しめなくなりますし、周りの楽しみたい&リラックスしたい人たちに迷惑をかけてしまいそうです。
ですから、仕事とプライベートではマインドを切り替える必要があり・・仕事が終わり、プライベートの時間になったら‘楽しさ’に焦点を当てるようにしたいものですよね。

ビジネスマインドでは「結果を出すには?」と考えますが、プライベートマインドでは「楽しむためには?」と考えます。
例えば、釣りが趣味の人の場合・・{たくさんの魚を釣る}という‘結果’にフォーカスすると、趣味の釣りが漁のようになっていき、釣りの最中にもイライラすることが増えるでしょう。特に、魚が釣れないと・・つまり結果が出ないとイライラしてしまいます。
狙いの魚以外の魚が釣れると「最悪!」とすら感じるまでになるかもしれません。

しかし、{釣りを楽しむ!}という‘楽しさ’にフォーカスすると、釣れようが釣れまいが、「竿を出して糸を垂れる。大自然の中に溶け込む」などの結果以外の部分でもゆる〜く楽しめるようになるため、趣味の釣りが、いっそう楽しいものになりそうです。
どんな魚が釣れようと、小さな魚であろうと、釣れること自体に満足感を感じられるようになりそうです。


このようなマインドの切り替えは、案外難しく・・プライベートの時間に「結果を出すには?」という思考法に、ついついなっている自分に気がついたら、「いや、今はプライベートの時間だ。結果はど〜でもいいじゃないか。楽しもう!楽しむためには?」と考えなおします。


ちなみに仙人/仙女修行名無き仙人道では‘幸せ’にフォーカスします。
‘幸せ’にフォーカスするため「幸せでいるには?」と考え・・苦行は辞めなさい幸せ人生仙術などの各種修行を行います。

もう1つちなみに・・マインドには大衆マインドなるものも、あるようです。
大衆マインドとは?→夢/目標/願望を実現する方法



Bまとめ 〜仕事に対する姿勢/考え方〜
■‘努力’や‘頑張り’に焦点を当てる仕事マインドで働きますと・・‘努力’や‘頑張り’とは無関係の、結果が全ての世界にて仕事をしている、給料を支払う立場の経営者側とは評価の観点にズレが出るため、 「こんなに頑張っているのに!まったく評価されない。」「あんなに努力しているのに報われない。」という発言をすることになり、ストレスが溜まりやすくなるのかもしれません。

仕事時間においては、‘結果’に焦点を当てるビジネスマインドで仕事に取り組み・・プライベート時間では‘楽しさ’に焦点を当てるプライベートマインドにて、プライベートを楽しめると良さそうですよね。


ちなみに・・会社という組織では、様々な慣例、利害や人間関係、人間関係のパワーバランスなどがあるため、たとえ結果を出しても正当に評価されない&認めてもらえないこともあるようです。

そのため、結果にフォーカスするビジネスマインドの方に惹かれるのであれば、理不尽な評価とは無縁で、結果がそのまま収入となるネット副業投資(株・FX・不動産等)などを行うのも、良いかもしれません。
自分でお金を稼ぐ場合は、結果が全てであるため「厳しい」と言えば「厳しい」のかもしれませんが、結果が歪められずにそのまま収入に繋がるため、ある意味厳しくない世界でもありそうです。
関連お金を稼ぐコツ


そして、仕事でもプライベートでも‘幸せ’でいるために・・仙人/仙女修行名無き仙人道の方も精進していきたいものですね。


〜追伸〜
私の趣味の1つは、ビジネスや投資です。

サイドビジネス含め、ビジネスや投資は、工夫や頑張り次第で収入が増えるためエキサイティングで面白いからです。

副業や投資では「頑張っているのに評価されない」などとストレスが溜まることがありません。
結果が全てなので、特定の上司の評価など気にする必要もなく、とても公平です。

自然と、仕事に対する姿勢や考え方も【結果が全て!ビジネスマインド】に変りますね。

投資や副業については、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

の記事が詳しいです。


〜追伸2〜
仕事に対する姿勢や考え方は、職場の環境によっても変わります。

人生では「誰と一緒にいるか?」の影響がとても大きく、仕事でも「誰と一緒に働いているか?」の影響が、とても大きいです。

よって、同僚がどんな人達か?によって、自ずと自分の{仕事に対する姿勢や考え方}は影響を受けます。

私は転職経験者ですが、「誰と一緒に働いているか?」は、仕事のモチベーションや、働く姿勢に、大きな影響を与えますね。

就活や転職に関しては、

@職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)

A既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B石の上にも三年のメリットとデメリット!仕事や転職編(我慢して働くとリバウンドが発生するよ)

の記事があります。


〜仕事に対する姿勢/考え方〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「楽しむプライベートマインドなら、自信があるんだけどなぁ。」


バス子「‘結果が全て’って、なんだか厳しすぎない?頑張りも評価に入れて良いんじゃないの?」


仙人「そうじゃのぉ〜。少し偏った話だったかもしれぬのぉ。すまぬかったのぉ。楽しみながら、楽しく働いていけると良いのぉ。」





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他