月収20〜30万円の壁を越える方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

月収20〜30万円の壁を越える方法

月収20〜30万円の壁を越える方法
月収20~30万円を突破するために必要なこと。月収40万円、50万円、100万円と稼ぐには?


バス子「は〜あ。私は総支給20万代円、手取り10万円代だから、生活が苦しいわぁ。お金な〜い。バス男さんは?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕なんてニートだから手取り0円だよ。ははは。月収で30万円くらい稼げたら良いのになぁ。」


バス子
「月収30万円かぁ〜。・・そういえばこの前仙人が【月収20〜30万円の壁を越える方法】について話してたわね。」


「ほぉ。仙人様の【月収20〜30万円の壁を越える方法】かぁ〜。」







〜月収20〜30万円の壁を越える方法〜

1.月収40万円50万円100万円と稼ぐには?方法

@立ちはだかる月収20~30万円の壁

■学生時代のアルバイトの頃から、社会人になってからも、私は人生のなかで、月収20〜30万円以上を稼ぐことが出来ずにいたのでした。

私はずっと長いこと、月収20~30万円の壁を越えられずに生きていました。
世の中には、平気で月収100万円以上稼ぐ人もいるのにです。

どんなに頑張って働いても、副業なんかをしてみても、月収は20~30万円を越えなかったのです。

なぜなら、私は
常識に捉われて生きており、生まれ育った家庭環境の影響から自由になれていなかったから。

現代の日本社会に生きる多くの方の月収は20〜30万円程度のようです。
ですから{月収20万円}{月収30万円}というキーワードの月間検索回数は約3000回もあります。

しかし{月収40万円}というキーワードの月間検索回数は590回です。ガクンと減ります。現実に、月収40万円も稼いでいる人は少ないからでしょう。

一方、{月収50万円}{月収100万円}というキーワードの月間検索回数は1500回ほどもあります。
{月収50万円}{月収100万円}という収入額は、1つの夢のような目標であるため、検索回数が多くなるのでしょう。

つまり、
多くの常識ある普通の人の月収は20〜30万円程度とも言えそうです。
そのため、自分の親の月収も20〜30万円程度であった人は多いようです。

私もそうでした。
私の母親は臨時教師でしたから、月収は25万円ほどだったようです。
父親は利益の出ない自営業者でしたから、月収は?です。最後の数年間は月収マイナスでした。赤字だったのです。

そんな親の背中と懐具合を見て育った私は、無意識レベルで「月収とは20〜30万円程度なもの。」と思い込んで大人になりました。
自覚はなくても、心の奥底のふか〜い部分で、そのように思い込んでいたようでした。

生まれ育った家庭環境のせいで、私は月収20〜30万円を越えた世界に行くことが出来ずいたのです。

月収20〜30万円を越えた世界なんて、身近にも例がなく、経験したことがありません。

経験したことのない未体験ゾーン(月収50万円以上の生活)に足を踏み入れることを、私の潜在意識が恐がっていたのでしょう。
月収20〜30万円を越えた世界を憧れてつつも、恐がっていたのでしょう。
生まれ育った家庭の影響は、大きいですから。
関連自分を知る方法(人間を形成する3要素)


そして大人になってからは、無意識のうちに「常識ある人と思われていたい。」「非常識な駄目人間にはなりたくない!」「出る杭は打たれるから、皆に合わせて生きていよう。」「ハミだしたら、仲間外れに合うから、皆に合わせて生きていよう。」と、世の中の常識に合わせて生きていました。

そのため・・私が「もっとお金もちになりたい!」「お金稼ぎを成功させたい!」「もっと収入を増やしたい!」と思って頑張っても、月収20〜30万円の範囲を超えることが出来ずにいたのです。

世の中の常識の月収は20〜30万円程度ですから、月収20〜30万円を越えて、月収50万円、100万円、200万円、500万円と稼ぐとなると、それは非常識なことです。

皆の月収が20〜30万円程度なのに、月収100万円なんて稼ぎ始めたら、それは出すぎた杭です。出すぎた杭は打たれます。

現代の日本社会には「まともに会社員として働いて、会社の愚痴を言いつつも毎日仕事し、月収20〜30万円を稼ぐことが立派な常識ある大人だ。」という暗黙の風潮があるようです。

ですから「私、インターネットで月収100万円稼いでいます。」なんて言えば、「お前なぁ・・。人生とはな、会社に毎日出勤し、職場の同僚達と苦労をともにしながら歳を重ねていくものなんだ。だからそんなお金の稼ぎ方をしてはいけない!」と説教されることでしょう。

出すぎた杭は打たれるのです。

私は「収入を増やしたい!お金もちになりたい!」と思っていました。

しかし、世の中の常識に捉われていたせいで、世の中の常識からハミ出すのが恐かったせいで、月収20〜30万円の壁を越えられなかったのです。

仮に月収20〜30万円以上稼ぎたいならば、常識ある普通の人を諦めないといけません。常識ある普通の一般人の月収は、20〜30万円だからです。

当時は「月収20〜30万円以上稼ぎたい!」と思いつつも、月収で100万円も200万円も稼ぐ、周りとは違う浮いた非常識な存在になるのが恐かったのです。



A月収20~30万円の壁の正体
■ではどうして、ここまで非常にはっきりと月収20~30万円のレベルで、壁や境界線が出来ているのでしょうか?
それは、現在の日本円や物価の関係性から、1人の日本人の、1人の労働によって生み出せる富の総量が、日本円で月収20~30万円程度だから・・と思われます。
これは、現在の日本円や物価の関係性によるものでしょう。

だからこそ、会社員に限らず多くの自営業者の月収も、だいたい20~30万円程度のようです。
農業でもコンビニのオーナーでも、飲食店の経営者でも、美容室経営でも、個人でやっている個人自営業者の月収は20〜30万円程度である場合が多いようです。

私は確定申告時期の税務署のアルバイトをしていた頃、たくさんの自営業者の確定申告書を見て、そのことを知りました。

1人の日本人の、1人の労働によって生み出せる富の総量が、日本円で月収20~30万円程度ですから、それ以上に月収100万円200万円と稼ごうと思ったら、
レバレッジと不労所得を組み合わせる必要があるようです。
人間1人のマンパワーには限界がありますものね。
関連月収100万円稼ぐ方法

つまり、現実レベルで具体的に行うべきことは、「レバレッジと不労所得を組み合わせること」なわけです。


しかし、本当に重要なことは、そのような{方法・やり方}ではないようです。

{方法・やり方}を知っていても、心の壁、つまり心の中にある月収20~30万円の壁を越えることが出来なければ、いつまで経っても月収は20〜30万円止まりのようです。

{方法・やり方}を知っている人は日本全国にたくさんいます。本を読めば書いてあるからです。

しかし、現実的に月収20~30万円の壁を越えて稼いでいる人は少ないようです。心の中にある月収20~30万円の壁を乗り越えている人が少ないからでしょう。


さて、お陰様で現在は、ありがたいことに、月収20~30万円の壁をヒュルリとすり抜けることが出来ています。

ある時期より私は、「月収100万円稼ぐぞ!」などの目標がなくなりました。
目標設定は辞めなさい

そもそも、欲そのものが薄れてしまいました。
無欲な人になる方法

どんどん【失うと困るもの】が減っていきました。
不安を克服する方法

と同時に、もう世の中の常識にはお付き合いしなくなりました。
社会常識と非常識人を科学する

さらには、家庭環境の影響すらも薄れていきました。
親からの期待を諦めなさい


非常識な自分を受け入れ、家庭環境の影響から自由になり、目標がなくなり、欲と恐怖心まで薄すれてしまった私は、肩の力がスっと抜け、体重は変わらないのですが・・なんだかすべてがふんわりと軽くなっていきました。

簡単に、運命という名の風に流されてしまうほどのフワフワした状態になってしまいました。

そんな状態になってしまった私は、気がついたらいつの間にか、月収20~30万円の壁をすり抜けていました。


結局、すべては自分の心の問題だったのです。

以前の私がどうしても月収20〜30万円の収入から抜け出せなかったのは、物理的な問題ではなく、心の問題だったのです。

心の壁を越えた後は、自然と導かれるように、どんどんと新規事業のアイデアなど、物理的な問題を解決する方法は見つかっていきました。

そう。
すべては心の問題!とも言えるのかもしれません。

「月収20〜30万円の壁を越えたい!」という想いがある場合は、自分自身の心の中にある壁を越えることが出来るよう、心の仙人/仙女修行なども、人によっては必要となるのかもしれません。



〜まとめ 月収20〜30万円の壁を越える方法〜
@【月収20〜30万円の壁を越える】と得られるもの
→月収20〜30万円以上の月収。
「貴方は(お金の面で)非常識ですよね。ちょっと私達とは違いますよね。」という、視線。・・その視線は、孤独を感じさせられる視線。

A【月収20〜30万円の壁を越える】と失うもの
→居酒屋などにて、皆と一緒になって、「はぁ。給料が少ないよな〜」と言い合う機会。
この機会を失うことは、「皆と分かり合う!皆と共感しあう!」「皆と同じ安心感」という、私達が潜在的に求めているものを、失うことであり、それはそれで、大きな代償でも、あるのかもしれない。


月収20〜30万円の壁を越えていけば超えていくほど、皆とは異なっていき・・それは、収入額だけで見れば(月収が20~30万円を超えはじめるので)嬉しいことだが、と同時に、「皆とわかりあえない」という孤独にもなっていくわけで・・

だからこそ、月収20〜30万円の壁を越えるためには、この{孤独}を受け入れる覚悟をもち、{皆と同じ安心感/常識}を諦める覚悟が必要となるのかもしれない。

私達は、私達が思っている以上に、孤独を恐れていて、また{皆と同じ安心感/常識}を求めているものなのかもしれない。

そして、こういった話は、{良い}とか{悪い}とか、{劣っている}とか{優れている}とか、そういった話ではなくて・・

ただ、「自分はどういう生き方をしていきたいのか?自分にとって大切なことは、なにか?」という話なのかもしれない。

他人を羨む必要もなければ、他人を内心見下す必要もない。

これは、とても個人的な問題であり、個人的な人生/生き方に関する話であって、他人から口を挟まれるようなことでもないし、他人に口をはさむようなことでもなく・・自己責任のもと、「自分はどういう生き方をしていきたいのか?自分にとって大切なことは、なにか?」を自分で決めていく・・という話なのかもしれない。

そして、その結論がどういうものになろうと、{良い}とか{悪い}とか、{劣っている}とか{優れている}とかはなく・・・(あるとすれば、それは当人の個人的な価値判断基準が生み出している幻想)・・・感謝の心をもって、自分らしい自分の人生を、他人と比較することなく、幸せに生きていけば良いものなのかもしれない。


〜追伸〜
→時代の変化ともに{働き方}が少しづつ変わってきています。
その1つは「仕事は1つでなくていい」と「好きなことを仕事にする」だと個人的には思っています。

昔は、仕事とは{1社に定年まで勤めるもの}であり{辛いもの}でした。

でも、時代の変化ともに{好きなことを仕事にする}のハードルが下がってきており、{好きな仕事を兼業する}のハードルも下がってきます。
インターネットやITを活用すれば、自分の興味のある複数の仕事を掛け持ちしやすいですよね。

★昔→「仕事は辛いが我慢し、1社で定年まで勤める」

★今後→「好きを仕事にしていい」「仕事は1つじゃなくていい」

1社からの貰える給料が月収20万円〜月収30万円から増えないならば、好きな仕事に兼業で取り組むことで、給料と副収入を合わせて月収を40万円、50万円と増やしていくことも可能なのかもしれません。

詳細は、好きなことを仕事にする私の方法(ネットがあるから好きなことは現金化できるよ)や、自分に向いている仕事がわからない解決策3つ(向いている職業の見つけ方)にて。

ちなみに、月収を増やす方法の1つは転職ですが、賢い転職の仕方については、

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!お勧め転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

の記事が詳しいです。


〜追伸2〜
→私含め、多くの人にとって、月収20万円から30万円の壁を超える現実的な方法の1つは、「投資から収入を得ること」ですよね。

会社員として働きながら、会社の給料にプラスして、投資からの収入が月に5万円、10万円、20万円と増えていくと、1か月の総収入は40万円、50万円、60万円と増えていくことになりそうです。

月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)にあるとおりですね。

現在社会において、収入源は1つである必要がないよ。
副業とか投資からの収入を合わせた総額で、月収や年収は、考えれば良さそうだよ。


サラリーマンの手取り額生涯年収の計算方法(生きている間に、とにかく手取り収入額で1億6000万円を稼げばいい)に詳細はあるとおり。
そもそもの生涯年収が、会社の給料だけで考えられている時点で、ちょっと古臭いですよね。昭和な感じがしますよね。
現代社会では、個人が、会社からの給料以外からも、お金を稼ぐハードルが低くなっているからです。

今の時代、スマホ1台、もしくはパソコン1台あれば、投資や副業で、お金を稼ぐことができるよ。これは超、現実的な話だよ。

さて、投資では、アメリカドルや日本円を、買ったり売ったりする為替取引・・FXが人気ですよね。

学生がFXで月に5万円を稼いでいたり、サラリーマンが毎月、スマホ1台で10万円前後を稼いでいたり、主婦がFXで何億円も稼いだりして、何かと話題になるため知っている人、既に、やっている人も多いですよね。

FXに関しては、FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)の記事が詳しいです。

また、面白味はないものの、手堅い投資として人気なのがソーシャルレンディング投資です。

毎月、毎月、手堅く利息収入を受け取れるソーシャルレンディングは、安心感や安定感が違いますよね。

私は、手堅くコツコツと月収、そして年収を増やしていきたいタイプなので、ソーシャルレンディングに投資をしています。

少額から投資可能なうえ、利回りは平均7〜8%と高く魅力的なソーシャルレンディング投資については、

@高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)

A僕が資産運用をクラウドファンディング投資型で行う理由3つ(クラウドファンディング投資型の魅力)

Bソーシャルレンディングのリスク!メリットやデメリットも(ソーシャルレンディングのリスクとは?)

の記事が詳しいです。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「月収20〜30万円の壁を越える方法か。やはり僕には賽銭ドロボーしか・・」


バス子「賽銭ドロボーで月収20~30万円以上も稼ぎ続ける方が難しいわよ。」


仙人「人にもよるのじゃが・・・肩に力が入っているうちは駄目なのじゃよ。肩の力を抜いて、名無き仙人道にて諦めるものを諦め、価値観や世界観を変えることが重要になる場合があるのじゃよ。関連記事としては、年収2000万円の手取り額!職業と副業編(副業と本業の合算収入で年収2000万円を達成するには?)もお勧めじゃよ。」


関連超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)
生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)
20/30代で年収1000万円以上稼ぐ方法(異性欲)
月収100万円稼ぐ方法(不労所得とレバレッジ)
お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
年収500~600万円の仕事(希少価値)
お金が必要な人へ(現実を変える)
カリスマ性ある人の特徴4つ(カリスマ性の秘密にせまります)
自由に好きなことして生きるコツは1つ(最初の成功が全て)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他