働かない生き方は40歳から   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

働かない生き方は40歳から

■仕事したくない働きたくない?働かない夫/旦那/妻/嫁/彼氏/彼女/息子/若者/男女/上司/社員

働かない生き方は40歳から
働かない生き方は40歳以降がお勧めの理由とは?




バス男「毎日の仕事が嫌だなぁ。働かない生き方をしたいよ〜」


バス子
「私も仕事したくない。専業主婦になりたいな。そういえば仙人が【働かない生き方は40歳から】の話の中で・・」


「仙人様の【働かない生き方は40歳以降がお勧めの理由】の話?」


「うん。仙人が言うにはね・・・・」







〜働かない生き方は40歳以降がお勧めの理由とは?〜

1.働かない生き方は40歳から
@働かない夫/旦那/妻/嫁/彼氏/彼女/息子/若者/男女/上司/社員
■若くして成功し、働かなくても良い自由な身になり、遊んで暮らせれば理想ですよね。

65歳や70歳で定年を迎え、それから自由な身になっても、体力や気力等が落ちていて楽しめないでしょうし、そのうち、病気になって人生の終わりを迎えてしまうことになるかもしれませんから。

しかし現実的に言って、親の遺産を引き継ぐわけでもないゼロからスタートの人が、社会人になった後に成功を目指し始め、若くして成功し、働かなくても良い自由な身になるのは難しさもありそうです。

では、もう65歳や70歳まで仕事や職場のストレスに耐えながら、会社の利益を上げるために、また国家の税金のために、身を粉にして働き続けなければいけないのでしょうか。

そう考えると「私は、会社経営陣や、税金で生活をしている人達のために、働くために生まれてきたロボットではない!」と言いたくなるかもしれません。

解決策としては、若くして成功するのは難しいにしても、若い時期からコツコツと準備を積み重ね40歳や45歳、50歳で早期引退することは現実的に可能なのかもしれません。

働かない生き方を40歳から始める方法とは?

50歳で成功し経済的に自由になり引退するのは遅いようにも思えますが、定年の年齢が65歳そして70歳になっていくことを思えば20年近くも働かなくてすむ自由な時間が手に入るわけですから、50歳で働かなくていい身分になれれば十分に成功だと言えそうですね。

今回の記事では、40歳〜45歳〜50歳で早期引退するメリットや、早期引退するための方法について、見てみたいと思います。



A働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法
■40歳〜45歳〜50歳で早期引退する場合、20代や30代など若くして成功し引退するより、以下のようなメリットがあるのかもしれません。

@残り年数が短いほど安心しやすい
→20代でビジネスや投資で成功しても、その成功が、その後、ずっと続くかは保証がありません。残り30年40年も、今、成功しているやり方で成功し続けるのは困難でしょう。
そのため実際には20代で成功しても「将来が不安だから働き続ける」ということになりがちなようです。


〜働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法〜
現実→20代で成功しても不安だから働き続けることになる


一方、50歳で引退するならば、あと10年ほど、家賃収入や配当金などで稼ぎ続ければいいため、先を見通しやすく、安心して引退生活を楽しめることになりそうです。

また、20代や30代で成功し、働かない生き方・生活をしようとすると、短期間で多くのお金を稼がねばならず、すると目先の利益のために信用を切り売りしたり、ギャンブル的なやり方をしたり、多額の借入をしてレバレッジを用いたりと、長期的な成功から遠ざかってしまいがちなのかもしれません。
一方、50歳までに成功すれば良いのなら、コツコツと手堅いやり方でビジネスや投資に取り組めることになり、そうであれば成功確率も高くなりそうです。


〜働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法〜
20代30代と若くして成功し働かない生き方を始めるのは難しい。40代50代で引退するプランの方が成功確率が上がる


A社会的に許される年齢

→若くしてビジネスや投資で成功し引退するならば、周りから訝しい目で見られてしまうことも少なくないでしょう。
20代や30代でビジネスや投資で成功し引退していると社会的に冷ややかな目で見られてしまうわけですね。

特に田舎であれば田舎であるほど、「まもともに働きもせず・・」と冷たい目で見られることになるかもしれません。

私たち人間は社会的な生き物であるため、周りの人達から、そのような目で見られることは良い気持ちがしないことでしょう。

「私は、ちゃんと稼いで税金も人より多く払っている!」と言いたくなりますが、そのようなことは周りは理解してくれず「ちゃんと働きもせず」と冷たい目で見られる現実がありそうです。

もっと言えば「変なことをして儲けている、働いていない怪しい人」と思われ、他人と会うことすら面倒になってしまうかもしれません。

一方、50歳で引退するならば「20年〜30年と勤めた会社を早めに辞めて、早期引退しました。」と言うことができ、また20代や30代で働かない場合よりも50歳で働かない場合の方が社会の目・周りの目は優しいものになりそうです。

村社会である日本に住む以上、「経済的に引退できる財力があるかどうか?」もさることながら「引退しても社会的に許されるか?周りの人達から冷たい目で見られないか」も重要になるものなのかもしれません。

特に男性で結婚をしたい場合、いくらお金はあっても普通に勤め人として働いていないだけで、相手や相手の親から不審な目で見られ、肩身の狭い思いをするかもしれません。


〜働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法〜
若い時期に引退をすると世間的に何かと面倒も多い


引退に関しては、金銭面・経済面だけではなく、社会的な面も考慮する必要があるのかもしれませんね。

例えば、初めて会う人に「仕事は何をしているの?」と聞かれた場合、20代で「株で稼いでいます。」と言えば、人により反応はそれぞれでしょうが、中には、「まともに働きもせず」「若いうちだけだよ。まともに就職して働いた方が貴方のためになるよ」などと冷たい反応をする人も少なくないことでしょう。

株で稼ぐのは簡単ではないため本人としては大変な苦労をし、そして稼いで人より多くの税金を払っているのに、理解してもらえない現実があるわけですね。

会う人、会う人に、自分の苦労や頑張りを理解してもらえず「まともに働きもせず」「若いうちだけだよ。まともに就職して働いた方が貴方のためになるよ」などと言われ、または冷たい目で見られるならば、人に会うのが嫌になっていき、引きこもりになってしまいそうですね。

一方、45歳であれば、初めて会った人から「仕事は何をしているの?」と聞かれた場合、「20年勤めた会社を辞めて、今は不動産大家業を行っています。あと、株の配当金なども得ています。会社に勤めていた頃からコツコツと取り組んでいたんですよ。」と答えることもでき、そう答えれば周りの人も「すごいですね。若いうちに苦労してきたのでしょう。」と理解してくれる場合が増えそうです。

人間社会では、年齢による周りの判断の違いも、生きていくうえで大きな影響をもつことになるのかもしれませんね。

B子供の年齢
→20代でビジネスや投資で成功し引退したならば、結婚相手や、その親、また子供の友達の親やご近所さんなどから、「何をしている人なの?」と怪しい目で見られ、子供や伴侶も「貴方の旦那・親は、何をしているの?」と怪しい目で見られ、いろいろな意味で面倒が多いかもしれません。

一方、45歳ならば、子供も大きくなっており、子供の親同士の繋がりも薄れ、また結婚相手の親もうるさくは言わなくなっており、社会的に引退していても気まずい思いをしなくて済むかもしれません。

「働かない生活・働かない生き方」の話になると、1にも2にも、お金の話ばかりになりがちですが、現実的には、必ず世間体の問題も発生することになり、
特に20代や30代と若い時期に「働かない生活・働かない生き方」を始めると、お金には困っていなくても世間体の面で嫌な思いをすることになるかもしれません。


〜働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法〜
働かない生き方を始める場合は「@お金」と「A世間体」の両方を準備しておく必要がある。



B働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法

■働かない生き方や早期引退の話になると、1にも2にも、金銭的な心配ばかりが話になりますが、実際には社会的な問題も大きいため、世間体の部分も引退前に考慮しておく必要があるのかもしれません。

むしろ、お金の面は、なにかのビジネスで成功し、あとは稼いだお金を上手に運用できさえすれば、引退後に豪遊しないのであれば目処もつきやすいことでしょう。

しかし社会的な部分(世間体の部分)は、年齢が若いと問題の解決が難しい場合も少なくなさそうです。

私達が思っている以上に、世間や周りの人達は{普通に働いていない人}に対して冷たいようです。たとえ不労所得を稼いでおり多くの税金を払っていてもです。

そういった意味でも引退時期を40代50代と遅らせることは1つの選択肢なのかのしれませんね。


〜働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法〜
引退計画においては社会的な問題(世間体)についても考慮する必要がある。


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


〜追記〜
働かない生き方をするうえでは、安定した不労所得が必要となりますよね。

40歳までに、少しづつ不労所得の額を増やしていくことが基本的な戦略となるでしょう。

で、手堅い不労所得を作るには、資産運用からの収入を増やす必要がありますよね。

資産運用を行うための投資資金作りに関しては、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

Aサイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

の記事が役立ちそうです。

また、資産運用については、

@資産運用!利回り目標10%!私の高利回り投資法(利回り10%以上の投資法とは?)

A絶対負けない投資はコレ!負ける理由は株やFXだから(勝てる投資先とは?)

B高利回り投資先はコレ!資産運用利回り比較(利回りランキング)

の記事がおすすめとなります。


〜働かない生き方/働かないで生きる生活と稼ぐ方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「不労所得ってなに?」


バス子「自宅でパソコン仕事/不労所得(分身の術による錬金仙術)の記事、バス男さんも読んだでしょ?」


仙人「関連記事としては、20/30代で年収1000万円以上稼ぐ方法(異性欲)や、月収20~30万円の壁を越える方法もお勧めじゃよ。」


関連お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
月収100万円稼ぐ方法(不労所得とレバレッジ)
行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)
投資/ビジネスで大切なこと(結果を左右する2つの事柄)
ビジネススクール講座/web無料版(原理原則とビジネス/商売)
会社経営者の資格/資質/条件(経営者に必要なこと)
商売繁盛の原則(win-win以外にはありえない理由)
世の中金?不公平な仕組み(仕事が辛い真の原因と対処法)
日本が生きづらい世の中の理由(「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」が難しい原因)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他