良い人を諦めなさい   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

良い人を諦めなさい

■人間関係に悩み疲れる人へ。まわりのみんなから良い人と思われたい人へ。人間関係に疲れたときに読んで欲しい物語

良い人を諦めなさい
人生を幸せに生きる秘訣。



バス男「バス子ちゃ〜ん、仙人神社に着いたよぉ。ところで、神様になにをお願いするんだい?」


バス子「私ねぇ、職場の人間関係に疲れちゃって。はぁ〜。・・・だから人間関係改善についてお参りしようと思うの。」
人間関係改善方法


バス男「ふ〜ん。(ぽいっ)」


バス子「ちょっとぉ、神社の境内でアイスの棒を捨てるなんて最低〜。・・」


「あっ、偉いなぁバス子ちゃん。アイスの棒を拾ってる。良い人だねぇ。」


「当然でしょ。それより、お賽銭入れなきゃ。」


「お賽銭入れるんだぁ。良い人だねぇ。」


「それも当たり前でしょ。賽銭ドロボーを試みるバス男さんと一緒にしないでくれる?」


「あんまり良い人してると・・」


「な、なによ?」


「いやね、この前仙人様がね【良い人を諦めなさい】って話でね・・」


「ちょ、ちょっと。その話、私にも聞かせないよ・・・」







〜良い人を諦めなさい〜

1.良い人の真実
@祖母の事例

■私の母方の家系は、祖母の時代から代々教師家系であります。

私の祖母も母も、学校の先生をしていました。
そんな家系の影響から、私も教育学部に進み、新卒時は公立中学校で臨時講師として働きました。
関連家庭環境の影響

しかし、教師に向いていなかったようで、・・1年で教師を辞めることになりました。

一方、私の祖母は良い人でしたから、国語の教師として、多くの生徒達から慕われ、同僚の先生方からも慕われ、毎年、たくさんの年賀状が届いていました。
生徒達のことや同僚の先生方を想い、一生懸命に尽くしました。
晩年は、地域のためにいろいろと尽くしました。

私の祖母は、みんなから「あなたのお婆ちゃんは良い人だからねぇ。」と評価されていました。まさに、良い人でした。

そんな祖母は、孫の私に、いつも、「そんなことしたら、人から笑われるよ。」「みんなが見てるから、キチンとしときなさい。」「今日はお客さんが来るから、愛想よくしとくのよ。」などと教えていました。

どうして上記のような教えを孫の私にしていたかというと・・祖母自身が、人の目・評価を非常に気にする人だったからです。

自分が人の目・評価を非常に気にするからこそ、祖母は私に、「そんなことしたら、人から笑われるよ。」「みんなが見てるから、キチンとしときなさい。」「今日はお客さんが来るから、愛想よくしとくのよ。」などと、【他人からどう思われるか?】ということに重点をおいた教えを私に行っていたようです。

良い人であり、尚且つ、【他人からどう思われるか?】ということを、とても気にして生きていた祖母は、晩年、痴呆がすすみました。

痴呆がすすんだ晩年の祖母は、犬の散歩の最中に、おもむろに道端でズボンをおろし、オシッコをしたりしていました。その光景は、どっちが犬かわからないほどでした 笑

あれほど、他人の目や人からの評価、【他人からどう思われるか?】ということを気にしていた祖母は、痴呆が進んだことにより、他人の目の縛り・他人からの評価の縛りから自由になっていったのです。

私ですら、道端でオシッコをするのは人の目が気になります・・。


他人の目の縛り・他人からの評価の縛りから自由になっていった晩年の祖母の穏やかで幸せそうな表情は、今でもよく覚えています。

その表情は、私に、「そんなことしたら、人から笑われるよ。」「みんなが見てるから、キチンとしときなさい。」「今日はお客さんが来るから、愛想よくしとくのよ。」などと、【他人からどう思われるか?】ということに重点をおいた教えを行っていた頃の祖母の表情とは、まったく違ったものでした。

【他人からどう思われるか?】や【良い人である】という評価から自由になった晩年の祖母は、仏様のような、穏やかで、安心していて、幸せそうな表情をしていました。


他人の目や評価を過剰に気にしている場合・・【良い人である】という評価を手にするために、人は多くの犠牲を払うようです。

本当は「嫌だなぁ」と思うことも、「良い人」と思われたくて、「良いよ。」と返事をし、ストレスを溜めます。

そして、1度「良い人」という評価がつくと、他人から期待される「良い人」という評価のつじつまを合わせるために、その後はずっと「良い人」を演じ続けます。

たまには、憎悪や憎みやイライラや、嫉妬など{悪い人}の感情が湧くこともありますが、それでも他人からの「あなたって、良い人だよね?」という期待を裏切らないように、頑張って良い人を演じ続けます。一貫性を保とうとするわけです。そして、ストレスを溜めます。
ありのままの自分をだせないことに、ストレスを溜めます。


私はそうでした・・。
私は、無意識のうちに、他人から「良い人だ。」と思ってもらえるような振る舞いや言動をとっていました。

周りの人から「良い人だ。」と、思われることが大事だと無意識レベルで思っていたからでしょう。

ですから、浅い付き合いの他人からは「良い人だ。」と思われるケースも多かったです。

しかし、人間関係に疲れることも多かったのでした。

本来の私は、根っからの悪い人間ではありませんが、別にそんなに良い人でもありません。

ですから私が他人から「良い人だ。」と評価されるためには、ある程度は「良い人である自分」を演じなければなりません。

ありのままの自分以外の自分を、演じなければならなかったのです。

ありのままの自分をだせないこともストレスでしたし、他人から「名無きさんって、良い人だよね?」と期待され、その期待に答えるために良い人を演じ続けることもストレスでした。

ですので、私は「名無きさんは良い人。」でとおっていた職場の人間関係に疲れていたのです。
特別、人間関係の大問題があるわけではなかったのですが、それでも「良い人」を演じることで、疲れていたのです。


そんな私は仙人/仙女修行などを経験してからというもの、「良い人」を演じることを、だんだんとしなくなりました。
他人の目や他人からの評価、つまり【他人からどう思われるか?】ということが、以前に比べれば・・ですが、気にならなくなっていったからです。

私はありのままの自然体で、生きていくようになります。


おもしろいもので・・「良い人」を演じることを辞めた私の、他人から評価は、逆に良くなりました。

「名無きさんは良い人だね。」とは言われなくなりましたが、みんなが、もっと本音で、もっと親身に接してくれるようになりました。

「名無きさんって、上辺面は良い人だけど・・」なんて陰口を叩かれなくなりました。

「名無きさんは良い人だよね。」という他人様からの評価に対する一貫性・つじつまを保つ必要がなくなった私は、なんだか肩の荷がおりて、気持ちが楽になりました。

自然と表情も、仏様のような、穏やかで、安心していて、幸せそうな表情になる機会が増えました。


良い人を諦めなさい。


「良い人だね。」という他人からの評価を維持するためには、多くの犠牲を払わなければなりません。
また「良い人」を演じて生きても、死んだ後に葬式で「故人は良い人で・・」と言われるだけで、その他に、あまりメリットがないのかもしれません。

逆に「良い人」なんかより、ありのままの自分で正直にオープンに他人様に接したほうが、他人からは好感をもたれるのかもしれません。

みんな大人ですから、誰しもが憎悪や憎みやイライラや、嫉妬など{悪い人}の感情が湧いたり、自己中な部分があったり、汚い部分があったりすることなんてわかっているし、そんな負の部分も、受け入れてくれるものなんです。もっと正直に生きても、大丈夫なのかもしれません。

他人からの「良い人だね。」という評価を諦めない限り、人間関係の縛りから自由になることはできないのかもしれません。人間関係のストレスは続くのかもしれません。

ですから私は、このHPの中でも、「良い人」と思われないよう工夫しているのです。
「名無き仙人は良い人だ。」と思われないよう、工夫しているのです。

だって大変でしょ?
「名無き仙人は良い人だ。」なんて思われたら、その「名無き仙人は良い人だ。」という評価を守るために、私はずっと良い人を演じ続けなければならなくなります。
そんなことしていたら、自由に文章が書けませんし、ストレスが溜まります。


良い人を諦めなさい。

あなたは別に、良い人である必要はないのかもしれません。
本当はあなた以外に、あなたに対して「良い人」を強要してくる人なんていないのかもしれません。あなたが勝手に、自分に課しているだけなのかもしれません。

名無き仙人は「良い人」ではありませんが、あなたはそんな名無き仙人を、別に嫌いでもないでしょう。
私は良い人ではありませんが・・良い人でなくても、ちゃんと人間関係は円滑にすすんでいくようなのです。

他人からの評価を気にしての「良い人」なんて、諦めても良いのかもしれません。そんな評価、たいしたことなさそうです。もっと素の自分で、自然体で生きていって良いのかもしれません。

良い人を諦めた瞬間、私達は肩の力がすぅ〜っと抜け、仏様のような、穏やかで、安心していて、幸せそうな表情に自然となっていくことでしょう。
そう、私の祖母のように・・。


〜追伸〜
→他人からの目や評価を過度に気にするから、「良い人を演じる」というのと、他人からどう思われようと、そういったことは関係なく、ただただ、己の信念に基づき、「私は自他の幸せのために【繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」】を大切にして生きていく!」と、生きていくのとでは、違いがあるようです。

繁栄原則に沿って生きていれば、自然と周りの人達から「良い人」と評価されることになりそうです。

詳細は破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)にて。


〜追伸2〜
いい人になろうとするあまり、本当は就きたくない仕事に就いている場合も少なくありませんよね。

自分に合った楽しい仕事に就くうえで、経済的な心配がある場合は、投資や副業もおすすめであり、以下の記事が詳しいです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


また、賢い就職や転職の仕方含め、就職や転職については、以下の記事がおすすめです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


〜良い人を諦めなさい〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「はぁ〜。僕は良い人だからなぁ。良い人を辞めないといけないなぁ。」


バス子「バス男さんは、根は良いバスだものね。」


仙人「他人の目や評価を気にするから、良い人を演じるのと、己の信念に基づき「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」を重視して生きていくのとでは、違いがあるのかもしれぬのぉ。」


関連メンタルを強くする唯一の方法!私の経験談(相手からの期待を断る勇気)
精神的に弱い人の特徴と強くなる唯一の方法(嫌われる勇気を持ちなさい)
メンタル弱い人の特徴!心が弱い私の原因(メンタルが弱い男女の共通点)
信用・信頼を諦めなさい(信用・信頼のデメリットとは?)
続けるコツ/技術(婆様のもう1つの教え)
破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)
友達がいない/親友の作り方(他者と世界と信頼する力)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他