夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ

■夫/旦那や妻との良い関係/良好な関係を続ける秘訣・コツとは?夫や妻と仲良しで幸せな関係を作りたい!夫婦円満の秘訣

夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ
夫/妻との関係の秘訣は【相手に幸せになってもらうこと】



バス男「あ、いえ・・別に事故が起こりかけただけで、実際には、事故は起きていないんですけどね、はい。はい・・で、お姉さんは彼氏います?」


バス子「ちょっとバス男さん。フリーダイヤルを良いことに、保険会社のロードアシストコールセンターのお姉さんを口説こうとするのは辞めなさいよ。」


「・・あっ、そうだよね。仕事中だよね。じゃ、また。(プツ。ツーツー)バス子ちゃ〜ん、僕は今、ロードアシストコールセンターのバス奈さんに惚れてて。」


「もうっ。そんなことじゃ、この前、仙人が言ってた【夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ】を実践できないわよ!?」


「えっ?仙人様の【夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ】?」


「うん。仙人が言うにはね・・・」







〜夫/妻との関係の秘訣は【相手に幸せになってもらうこと】〜

1.夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ

@ラブラブ夫婦を続けたい!
■夫婦円満で、夫/妻とラブラブな状態を長く続けられるのが理想ですよね。
しかし、結婚生活の現実では、日々のストレスもありますし、相手への不満などもありますし、すれ違いなどもあり、なかなか夫婦仲良しでい続けることは難しかったりもします。

そこで、【夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ】を見てみましょう。
【夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ】の1つは、「伴侶に幸せになってもらうこと」のようです。

2組の夫婦を観察してみると、その理由と、夫婦仲良しのコツがわかってきそうです。

まず最初の夫婦です。
この夫婦は、「伴侶に幸せになってもらうこと」よりも、お互いに「自分が幸せになりたい!」とばかり思っています。

妻も夫も、自分は自分は自分は自分は!と、自分の幸せのことばかり考え、自分の利益/メリットばかりを優先させているようです。
一見、自分の幸せのことだけを追及していくことは、幸せへの最短距離のように思えるからでしょう。
2人とも「どうして、私が伴侶に幸せになってもらえるよう頑張らないといけないの?伴侶が、私のことを幸せにすべきでしょ?」と、意識的もしくは無意識的に考えているようです。

そんな2人は、喧嘩が絶えないようです。とある夕食にて・・

→「おい、お前もパートではなく、フルタイムの仕事探せよ。それに、誰の給料で、食材を買えてると思ってるんだ?俺の好きなのは、辛いカレーだって、お前も知ってるだろ?なんだよ、この甘いカレーは?」

→「あら、私は甘いカレーが好きなのよ。それに、誰のお陰で、貴方は家事をせずに仕事に行けてると思ってるの?それに貴方の稼ぎが少ないから、パートで私も働いてるのよ。文句言う前に、もっと自分が頑張って稼いだら?」

妻も夫も、自分のことばかり考えているため、カレーの味1つで喧嘩になるようです。
相手への思いやりや、歩み寄りが皆無で、過剰なほどに利己的な2人が、一緒に生活をすると・・利害が一致する場合のみ、お互いを利用し合い、利害が一致しない場合は、批判し合い、揚げ足を取り合うようになるようです。

「伴侶に幸せになってもらうこと」なんて思いはまったくなく、お互いに「自分が幸せになりたい!」と思っているため・・自分の主張が勝った場合は、1時的に自分は幸せになれますが、伴侶は負けて・・負けた伴侶は、自分のことを恨むように、なるようです。
すると、夫婦仲がどんどん、悪化していくことになりそうです。

目先の自分だけの幸せやメリットを追求してばかりであれば、そのしわ寄せを受ける伴侶側が、不満をもち喧嘩が増え・・不満顔の伴侶を見ることで、自分までもが幸せを感じにくくなってしまい・・最終的には、自分も結婚生活から、幸せやメリットを享受できなくなるのかもしれません。


では、もう1方の夫婦を見てみましょう。
この夫婦は、「伴侶に幸せになってもらうこと」により、最終的に「自分が幸せになれれば良いな!」と思っているようです。

妻も夫も、{相手が幸せでいてくれること}を考え、{相手が幸せでいてくれること}により、最終的に、自分も利益やメリットを享受するようにしているようです。

一見、相手の幸せを追及していくことは、己の幸せにとっては無意味のようにも思えるのですが・・一緒にいる時間の長い伴侶が、幸せでいてくれれば、自分も、幸せになれる機会が増えていくようです。

苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)のとおり、人間は、満たされ幸せでいると、自然と周りの人に、幸せや笑顔、思いやり等を振りまいて生きることになるようです。
そのため、伴侶が幸せでいてくれれば、伴侶の側にいる自分も、伴侶から幸せや笑顔、思いやり等を貰えることになるようです。

一見、遠回りの方法に思えますが、直接、自分だけの幸せを追求しても上手くいかず・・相手の幸せを願うことで、間接的に、自分が幸せになっていく方法が、実は最善の方法だったも、するのかもしれません。

夫婦間は、持ちつ持たれつ以外にありえないため、「どちらか、一方だけが幸せ」という状況は、長く続かないようです。
持ちつ持たれつの関係では、「ともに幸せを享受できる」という状況でないければ、片一方だけが幸せでい続けることが出来ないのですね。


そんな2人は、結婚生活が長くなってきても、ラブラブ夫婦のようです。とある夕食にて・・

→「今日も料理を作ってくれて、ありがとう!パートの仕事もあったんだろ?大変だよね。感謝してるよ。・・それに、カレーが中辛じゃないか?君は、甘いカレーが好きだろ?甘いカレーにしてくれて良かったのに!」

→「ううん。本当は、貴方好みの辛口カレーにしたいんだけど、辛口は苦手で・・中辛でごめんね。それに、貴方こそお仕事お疲れ様。貴方が仕事を頑張ってくれるお陰で、私も家事ができるわ。感謝してるね。」

妻も夫も、相手のことを思いやり「伴侶に幸せになってもらうこと」を考えるため、カレーの味1つで、お互いに感謝し合うことになるようです。
互いに頑張りを労いあい、感謝し合う夕食の時間に、2人は精神的な栄養も得て、心も元気になっているようです。
精神的な栄養とは?疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)

相手への思いやりや、歩み寄りの姿勢があり、「伴侶に幸せになってもらうこと」を考えている2人が、一緒に生活をすると・・利害関係を超えて、互いに、相手に尽くすこととなり、家庭が天国となっていくようです。

「伴侶に幸せになってもらうこと」を互いに考えるため・・その結果、2人ともが幸せになり、幸せになれば、2人ともが自然と相手に、幸せや笑顔、思いやり等を振りまくことになるため、{幸せ夫婦スパイラル}の渦が発生し、どんどん、2人ともが幸せになっていくようです。

目先の自分だけの幸せやメリットを追求するのではなく、少し遠回りに思えますが、「伴侶に幸せになってもらうこと」を考え願えば・・幸せになった伴侶から、‘幸せ’が自分に返ってくるのですね。

夫婦間など、持ちつ持たれつ以外にありえない関係の場合は、幸せとは?意味(本当の幸せを手にする)に詳細はあるとおり、「相手の幸せを願うことで、相手に幸せになって頂き、幸せになった相手から、‘幸せ’が自分に返ってくることで自分も幸せになる。」という方法しか、永続して幸せを享受する方法がないのかもしれません。

これは商売などでも、同様なようです。
人間社会は、持ちつ持たれつ以外にありえないため、お客様に得をしてもらい幸せになってもらうことで、自分のお店も繁盛し、結果、お客様も自分も嬉しい!という方法しか、商売が長く繁盛する方法がないようなのです。


どちらが、「夫婦仲良し」にとって、利口な方法でしょうか。
@自分の幸せ/メリットばかり考えること
A伴侶に幸せになってもらうこと

夫婦仲が悪化する夫婦の場合は、妻/夫が{@自分の幸せ/メリットばかり考えること}をしてしまうせいで、長期的には夫婦関係が悪化するケースが多いのかもしれません。
一方、ラブラブ夫婦の場合ほど、妻も夫も{A伴侶に幸せになってもらうこと}を大切にするため、長期的には、伴侶も自分も、幸せになっていくケースが多いようです。



A夫婦仲良しのコツ〜夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ〜
■さて、カレーの味の件です。
「伴侶に幸せになってもらうこと」を優先するならば、妻は、旦那の希望である辛口カレーを作ると思うものですが、上記例では、中辛カレーを作っています。

なぜなら妻は、どうしても辛いカレーが嫌いだからです。

「伴侶に幸せになってもらうこと」を優先すると言いえど、自分が我慢し続けることで、伴侶の幸せを優先し続けることは、難しいのかもしれません。
我慢は1時的には出来ても、5年、10年、20年と長い期間は続かないからです。

そのような場合は、自分が我慢することで蓄積されていくストレスが、どこかで爆発すると、逆に伴侶に迷惑をかけてしまい、伴侶に幸せになってもらえなくなりますから・・2人ともが満足できる道・・この場合なら、妥協案ではありますが、甘口でも辛口でもなく、中間である中辛のカレーを作ったわけです。

夫婦2人の利害や、想いを調整していく作業は、メンドウであったり、困難である場合もありますよね。
しかし、夫婦2人で話し合い、歩み寄ることで、2人ともが納得できる案・・・【互いにとって、より良い第3の案】を見出していけるのも素敵ですよね。
関連意見の対立を解決する方法(第3の案 成功者の選択/レビュー)



B夫/妻の浮気問題〜夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ〜
■夫あるいは妻と、ラブラブな関係を続けていくための基本的な条件には「浮気をしない」が含まれることになりそうです。

グーグルのデータによると、以下のキーワードの月間検索回数は、とても多いことがわかります。
「妻 浮気」約60000回/月
「夫 浮気」約14000回/月
「旦那 浮気」約8000回/月

つまり、毎月・毎月、それだけ多くの夫婦が、浮気問題によって、ラブラブな夫婦関係を損なっていることが、推測されます。


破滅原理と繁栄原則のうち、繁栄的な原則である「正直さ/誠実さ」などを損ない、「今、自分さえ良ければ良いんだ!」と破滅的な原則に沿って生きていき始めると、自分の‘心’が浮気のキッカケ/チャンスを引き寄せてしまい、そのまま流されて、浮気をしてしまうことに、なる場合もあるのかもしれません。
関連引き寄せの法則の本質/実践(引き寄せの法則と潜在意識)


浮気には、浮気をしてしまうような{浮気特有の魅力}なども、ありそうです。
しかし、その目先の魅力や誘惑に負けてしまえば、その後に、一生ものの後悔が残る場合もあるのかもしれません。
浮気問題は、日本人のリスクマネジメント的に、裁判沙汰にもなりかねない、交通事故と借金に並ぶ、3大注意事項とも言えそうです。

軽はずみであったとしても、雰囲気に流されたからとしても、伴侶に不満があったからこそ行った浮気であったとしても、1度浮気に手を染めてしまえば・・ということのようです。



Cまとめ〜夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ〜
■ずっと長く、仲良しなラブラブ夫婦でいるためにも、「伴侶に幸せになってもらうこと」を意識して、結婚生活を送っていけると良さそうですよね。

夫婦仲が悪化するケースの1つは、結婚生活のマンネリ化にともない、夫が、妻の幸せを願わなくなり、夫が妻を愛さなくなり、大切にしなくなるケースのようです。

夫から愛してもらえなくなり、大切にされなくなった妻は、「私、夫から愛してもらえていない・・」と落ち込み始め、夫のことも嫌いになっていき・・そして、夫婦喧嘩が増える、、、そういったケースも、あるようです。

このケースでは夫が悪いわけですが、世の中の夫の多くは、夫婦円満のための努力を怠るケースあるようで・・・、残念なことに男性の大半は、このような{夫婦関係に関する記事}も読まない傾向にあるようです。
ですから妻側が、頑張っていけると良いですよね。

妻が「夫に幸せなってもらうこと」を意識して結婚生活を送っていれば、普通は、夫も妻の幸せを願うものです。
人間は、相手(パートナー)の反応に、ただただ合わせているだけである場合が多いようですから。

そして、伴侶の幸せを願い続けるためには、まずは自分が満たされ、幸せでいる必要がありそうです。
自分が満たされ、幸せでいるためには、自分の心をコントロールし、どんな状況の中でも、幸せな感情を感じることの出来る{幸せマスター}への勉強をするのも1つの方法ですよね。
そのような意味でも、心の仙人/仙女修行の方も、楽しみながら少しづつ精進していけると良さそうですよね。
ともに、精進してまいりましょう。


〜夫/妻とのラブラブな関係を保つコツ〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「夫/妻とのラブラブな関係を保つコツかぁ〜。」


バス子「結婚生活から多くの幸せを得れると素敵ね。」


仙人「夫婦生活も大切なようじゃのぉ。そして、自分の心をコントロールし、どんな状況の中でも、幸せな感情を感じることの出来るスキルは、もっと大切なのかもしれぬのぉ。」


関連幸せとは?意味(本当の幸せを手にする)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
見返りを諦めなさい(「見返り」を考察する)
子供へのお金教育の仕方(お金が与える影響)
愛を夫婦で育むコツ(2種類の愛)
ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い(信用・感謝・尊敬・絆)
夫婦の幸せ/信頼関係がコツ(夫婦仲を保つ9ヶ条)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他