年収1億円を稼ぐにはセルフイメージを変えること


スポンサーリンク




スポンサーリンク

お金持ちになりたい!年収1億円になるには?

億万長者になりたい!方法
年収2000万円以下と以上の2つの違いとは?




バス男「やっぱり億万長者になるには、万馬券か宝くじしかないよな〜。」


バス子
「あら、バス男さんは仙人の【年収1億円を稼ぐ方法】の話、聞いていないの?」


「仙人様の【年収2000万円以下と以上の違いとは?】の話?」


「うん。仙人が言うにはね・・・・」







〜年収2000万円以下と以上の違いとは?〜

1.年収1億円以上のお金持ちになりたい!方法
@億万長者になりたい!億万長者になる方法とは?


年収2000万円までなら、根性で稼ぐことができます。これ、本当。

ただし年収1億円以上を稼ぐには、セルフイメージから変える必要があります。

年収2000万円の壁を超えて、年収1億円以上を稼ぐ方法を見ていこう。


A年収1000万円〜2000万円にある壁
年収1000万円〜2000万円までならば、本屋にも「年収1000万円になる方法」のようなノウハウ本がありますし、
超長時間労働などの根性でも達成できる可能性があり、また目標にもされやすく、高収入サラリーマンや自営業者でも年収1000万円越えの人はいて、ある意味、年収1000万円は身近なものですよね。

しかし年収3000万円・・・7000万円・・・・1億円となってくると、本屋にもノウハウ本がほとんどありませんし、根性だけでは達成するのが難しく、また身近にも、そのような年収のお手本がいないことから「どうすれば、そういった年収になるか?」がわかりにくいと言えそうです。

というわけで今回の記事では、年収1000万円〜2000万円で頭打ち状態となっている場合も含め、
年収3000万円〜1億円〜億万長者を目指すために必要な点について、見てみたと思います。



Aレバレッジ〜億万長者になるには?お金持ちになりたい!方法〜
■年収1000万円程度ならば、借金をしなくても他人を雇わなくても、達成できる場合があるのかもしれませんが、年収4000万円〜1億円〜となってくると、
借入というレバレッジを使ったり、他人の時間というレバレッジを使わないと難しいのかもしれません。

無理ではないでしょうが、普通は大変な時間がかかることでしょう。

ビジネスや投資に関する実力や実績がついてきて、資金的にもある程度余裕ができてきたら、飛躍的に収入を増やすために、借入をレバレッジにするのも1つの方法なのかもしれません。
※ビジネスや投資で、ある程度、結果を出してからの話。ビジネスや投資で結果を出していないのに、いきなり借金をしてビジネスや投資に取り組むのは危険。


例えば、現在、
ラーメン屋のオーナー店長をしているとします。

ラーメン屋のおすすめフランチャイズは?失敗しないコツも(ラーメン屋フランチャイズの実態)

開業・開店してから3年目で、毎年400万円ほどの利益がでています。

そのような状況のときに、借りた1億円をもとに、上手くいっているラーメン屋を複数店舗、展開していくことで30%の運用ができれば年3000万円の利益となることでしょう。

同じように、例えば現在、
株やFXを行っているとします。

FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)

投資を始めて3年目で、月に資金の3%の利益を出せており、毎年500万円ほどの利益がでています。

月に資金の3%の利益を出せていた株やFXで、FXのレバレッジや株の信用取引を用い、投資額を大きくしていけば、年収4000万円〜1億円〜も夢ではないことでしょう。

実力も実績もない状態で、資金にも余裕がない状態で、いきなり大きな借入でビジネスや投資に取り組むことはリスクが大きいわけですが、実力や経験、実績や資金などに余裕がでてきたら、
借入をレバレッジに年収を飛躍的に増やすことにチャレンジするのも悪くはないのかもしれません。

仙人借入の判断基準については、以下の記事でのぉ」

不動産投資のローンのリスクとは?(事業資金や投資資金の「借入(借金)をする・しない」の判断基準)


B億万長者になるには?お金持ちになりたい!方法
■年収1000万円程度ならば、とにかく勤勉になって、長時間労働をし続ける根性作戦でも、達成できる場合がありそうですが、年収5000万円〜1億円〜億万長者となってくると、
年収1000万円までのやり方とは、違ったやり方をする必要がある場合も、あるのかもしれません。

とくに、年収1000万円で頭打ちとなり、収入が増えていかない場合、根本から、考え方も、やり方も、変える必要があるのかもしれません。

同じことをやっていれば、同じような結果になりがちだからです。

年収300万円の頃「今とは違った方法をとらなきゃ、違ったことしなきゃ、年収1000万円にはならない」と感じ、違うことをし始めた時と同じですね。


@馬鹿になる
年収1000万円を目指すとき、私たちは「もっと勤勉になって頑張らなきゃ!」と真面目になっていきがちですが、年収1億円〜億万長者などを目指す場合、今度は思いきってバカになってみるのも良さそうですね。

人間、余裕がないと馬鹿になって楽しんだり、他人を楽しませたりはできないわけですが、そのような余裕もなくガリ勉状態では年収1000〜2000万円が頭打ちかもしれません。

今度は馬鹿になって、余裕をもちつつビジネスや投資とも向き合っていきたいものですよね。

そういった余裕のある状態の方が、飛躍的な年収アップに繋がるのかもしれません。
気分が晴れない/沈む!一新する方法(バカキャラになると人生が変わる!)


A楽しむ
根性で年収1000万円を目指す場合、「今は苦しくても貧乏でも我慢だ」などとしがちなわけですが、億万長者を目指すうえでは、毎日を楽しむことも重要となってきそうです。

その理由には、支出を削っても収入が爆発的に増えないと、億の年収にはなっていかないため、
節約が、あまり意味をもたないことも含まれていそうです。

※数十年かけて複利を働かせ1億円の資産を作る場合などは、節約も重要となるが。


また、億の年収は我慢や幸福の先送りなどの精神論・根性で達成できるレベルのものではないため、「今は苦しくても貧乏でも我慢だ」とする意味が、あまりないのかもしれません。

そして、億のステージでは、レバレッジをいかに活用するか?が収入に比例するようになるため、
長時間労働は意味がない場合も少なくなく、むしろ、物理的にせっせと忙しく働いていると、レバレッジの活用を検討・実行するのが疎かになる危険性があることから、「自分が物理的に忙しく働くことで、なんか仕事した気になり充実感はある。」のは危ないのかもしれません。

むしろ、毎日を余裕をもって楽しんでいた方が、上手くいきそうですね。

年収1000万円を超えている場合、仕事をすることはもう習慣化されているであろうため、遊んでも楽しんでも、しなければならない仕事は、することになるでしょうから。
※仕事習慣が確立されていない時期は、根性論をもちいたりしつつ、仕事習慣を身に付ける必要がある場合も、ある。

また、「上手くいくかどうか?」は、仕事に費やす時間とはあまり関係がなく、上手にレバレッジを活用できたか?となるため、頑張ったり苦労したりすることが意味をなさなくなるので、そういった意味でも、楽しんでいた方がお得かもしれません。


B暖かな人間関係
→根性で年収1000万円を目指す場合、とにかく仕事に忙しくて、仕事以外の人間関係が疎かになってしまうこともあるかもしれません。

しかし億万長者を目指す場合は、費やす時間よりもレバレッジが意味をなすようになるため、仕事時間はほどほどにし、人間関係にもっと時間を費やすのも悪くはなさそうです。
※例えば自分が1人社長として働く場合は費やす時間が収入に直結しがちだが、自分がオーナーとなり優秀な社員に働いてもらう場合、自分が仕事に費やす時間自体は、あまり収入と直結しなくなる。


なぜなら、私たち人間の幸福は、お金ではなく、暖かな人間関係によって得られる側面が強いようだからです。

生活費を稼ぐレベルから開放されたあと、年収が増えていけばいくほど、月収が100万円増えるよりも、友達が1人増えた方が、人生の幸福度が高くなるように、なりがちなようです。

そして、暖かな人間関係を作っていくためには、会話の内容はなんでも良いので、とにかく気さくに気軽に、話しかけることが重要となるようです。

暖かな人間関係を築けている幸せな成功者ほど、気軽に気さくに、笑顔で話しかける傾向にあるようです。

笑顔で気さくに声をかけられて、嫌な気持ちになる人は少なそうですね。喜ぶ人の方が多いでしょう。

世間話ができない私の苦手克服方法(雑談のコツ)


Cセルフイメージ
→年収1000万円を目指すにあたり、意識的もしくは無意識的に、仕事をバリバリと頑張る自分自身をセルフイメージにされた方も少なくないかもしれません。

しかし上記にあるとおり、年収1億円を目指すには、1000万円を目指していた時から変える必要がある部分もありそうです。

セルフイメージも変える必要があるかもしれません。

詳細は人生が変化するきっかけ(そもそもの大前提を疑ってみる)や、新しい自分になりたい(自分に対する思い込みの浄化)にあるとおり、人は、セルフイメージを変えることで変わるようだからです。

年収1000万円で頭打ちとなっている場合、ストイックに仕事をバリバリとこなすセルフイメージから、馬鹿になって人生を楽しみ、暖かな人間関係に囲まれながら幸せに生きている自分自身(すべき仕事はするけれど・・)をセルフイメージにしてみるのも、人によっては悪くはないのかもしれません。


D人生のバランス
→根性で年収1000万円を達成する場合、仕事に費やす時間が年収に直結しがちなため、とくに駆け出しの頃は仕事・仕事・仕事と働き続けたかもしれません。

しかし、そのやり方・・・仕事時間と収入が比例するやり方・・・レバレッジがきいていない1人マンパワーのやり方・・・では、億の年収は難しそうです。

今度は、
他人時間もしくは他人資本(借入)を「いかに上手に活用するか?」が収入に比例するやり方・・・レバレッジがきいているやり方・・・自分の労働時間と収入が比例しないやり方・・・を試してみるのも良さそうです。

今までバリバリと働いてきている場合、仕事をせずにいると「非生産的な時間がもったいない!」と感じて、つい、仕事をしてしまいがちですが、年収億のステージは、他人時間もしくは他人資本(借入)を「いかに上手に活用するか?」が収入に比例するやり方・・・レバレッジがきいているやり方・・・自分の労働時間と収入が比例しないやり方・・・

であるため、仕事をする時間があれば【
借入をいかに上手に運用するか?】を考えたり(物理的にせっせと働いても億のステージにはいけないのに、せっせと働いていると充実感だけあって、本当に重要なことを考えたり検討したり実行したりするのが遅れる)、もしくは単純に人生を楽しむのも良さそうです。

今まで仕事のために犠牲にしてきた娯楽や人付き合いや趣味を、もっと楽しんで、人生のバランスをとるようにすることが、大切なのかもしれません。



C億万長者になる人の特徴〜お金持ちになりたい!方法〜
■目標が決まると、その目標を達成するために、具体的な計画(ビジネスプランや投資プラン)をたて、その
計画を実行できる自分へとセルフイメージを変えていくことになりそうです。

例えば、
年収300万円のAさんが年収1000万円を目標とした場合、年収1000万円を達成するための具体的なビジネスプランをたて、そのビジネスプランを実行できるようにするために、仕事をバリバリ頑張る自分自身へとセルフイメージを変えるかもしれません。

セルフイメージを変えなければ、つい、仕事ではなく遊びをしてしまうからでしょうか。今までの習慣を変えるには、大きなエネルギーが必要で、その過程で根性論や精神論もでてきそうです。

しかし、その方法は、年収1000万円を達成するための方法でした。そのため年収で億を目指すためには、また違った方法が必要となる場合もあるのかもしれません。

例えば、
年収1000万円のAさんが、年収1億円を目標とした場合、年収1億円を達成するための具体的なビジネスプランや投資プランを新たにたて、また、セルフイメージも、年収1億円を超える自分自身に変える必要があるかもしれません。

忙しくストイックに働くセルフイメージ>は、年収1000万円の高収入サラリーマンや自営業者のイメージでしょうか。

「仕事が忙しくて、子供の行事には参加できない」「仕事のストレスで薬を飲んでいる」といった悩みなどももっていそうなイメージですね。

一方、億を超える年収を得ている億万長者たちは、ビックビジネスオーナーや、資産に投資する投資家のイメージかもしれません。

そういった人たちは、もっと余裕をもって暮らしており、馬鹿になって人生を楽しみ、暖かな人間関係に囲まれながら幸せに生きているかもしれません。

のんびりと豪華客船に乗って、気軽に気さくに、乗船している他国の方と会話を楽しんだりするイメージでしょうか。

自分を変えるにはセルフイメージを変える必要があり、年収のステージが変わる時、意識的もしくは無意識的に、セルフイメージも変わることになりそうですね。



D億万長者になる方法〜億万長者になるには?お金持ちになりたい!方法〜
■年収300万円〜400万円から年収1000万円を目指す場合、具体的な方法や、やり方は、本を読めば書いてあることでしょう。

知識は簡単に手に入りますよね。後は、その得た知識を実行に移せるかどうか?だと言えそうです。

そして、知識を実行に移すためには、自分自身を変えなければいけないわけで・・・その過程で、セルフイメージも変える必要がでてくるかもしれません。

その後、理想(年収1000万円のセルフイメージ)と、現実(未だ年収300万円の自分)の狭間で、格闘することになるそうです。

億万長者を目指す場合も、同様な部分があるのかもしれません。

年収1000万円から億万長者を目指す場合、具体的な方法や、やり方は、年収1000万円を達成している人なら、自分自身に合ったやり方が、自分でわかることでしょう。

あとは、実践するかどうか?となりそうです。

実践するにあたり、無意識(潜在意識)レベルの変革が必要となってきそうです。行動の多くは無意識によって行われているからです。
潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)

無意識レベルでセルフイメージを変えていく作業が、億万長者を目指す場合にも、必要となってくるのかもしれませんね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。感謝しています。

貴方のビジネスや投資に、ありあまるお金と笑顔と幸せが流れ込んでいくことを願って。


Eまずは年収2000万円を目指そう

高収入の会社員も、医者もパイロットも、成功している自営業者も、だいたい年収2000万円程度で、頭打ちになりやすいです。

逆を言えば、
年収2000万円までは、コツコツとやっていくことでレバレッジを多用しなくても達成できるわけです。

仙人「まずは年収2000万円を目指すのも良さそうじゃのぉ」

普通の会社員が年収2000万円を稼ぐには、転職はもちろん、{副業/投資}、それに資産運用が鍵となります。

資産運用については以下の記事が・・

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

収入アップについては、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「宝くじ当たらないかな〜。」


バス子「私も、宝くじが当たって欲しい。」


仙人「関連記事としては、20/30代で年収1000万円以上稼ぐ方法(異性欲)や、月収20~30万円の壁を越える方法もお勧めじゃよ。」


関連お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
月収100万円稼ぐ方法(不労所得とレバレッジ)
行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)
投資/ビジネスで大切なこと(結果を左右する2つの事柄)
ビジネススクール講座/web無料版(原理原則とビジネス/商売)
会社経営者の資格/資質/条件(経営者に必要なこと)
商売繁盛の原則(win-win以外にはありえない理由)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他